ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アイシールド21」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アイシールド21」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

作品名を検索→海賊サイトが上位表示される問題 「漫画村」は4月に姿消す アニメと映画は今なお深刻
検索エンジンにおける海賊版サイトの問題。SEO専門家の辻正浩さんに現状と対策を取材しました。(2018/5/15)

筆ペン1本で生み出す超絶ライブドローイング! キム・ジョンギの武者バットマンに東京コミコン会場どよめく
【ノーカット動画あり】下書きなしで生み出される超絶技巧をご覧ください。(2017/12/2)

読手「んちゃ!」→アラレちゃんの札バシッ 『週刊少年ジャンプ』のかるた登場、50年の名作100収録
『ハレンチ学園』から『約束のネバーランド』まで収録、親子三世代で楽しめる!(2017/10/5)

連載終了した作品がヒット、書店の売り上げ増にも貢献 「LINEマンガ」が出版業界にもたらす影響
LINEのサービスの中でも高い人気を誇る「LINEマンガ」。このLINEマンガをはじめとする電子コミックサービスが、出版業界全体にどのような影響をもたらしているのか。LINEマンガ担当者や出版関係者などが明かした。(2017/4/12)

キンコン西野氏が火種 「コンテンツ無料化は、作家を殺す」のか? マンガを例に考える
キングコング西野氏が絵本「えんとつ町のプペル」を無料公開し、賛否両論が渦巻いている。「コンテンツの無料化は作家を殺す」との批判もあるが、実際はどうなのか。漫画を例に考える。(2017/1/24)

「BLEACH」久保帯人先生、完成度高すぎな涅マユリのコスプレを披露する
「俺自身がマユリになる事だ」(2016/11/3)

「あいかわらずうまい」「神か……?」 村田雄介先生、「モーニング」48号の表紙で連載作品の全キャラを描き下ろす
さすがの画力。(2016/10/25)

「ワンパンマン」「アイシールド21」の村田雄介さんがモーニングで週刊連載 「マンガ家 夜食研究所」で一流の夜食を召し上がれ
「マンガ家とは、すなわち夜食のプロである」(2016/6/23)

CAPCOMx矢野隆x村田雄介=最強 小説版「STREET FIGHTER」が3月22日に発売
その名も、「俺より強いやつは何処にいる」。(2016/2/13)

水木しげるさん訃報に漫画家ら著名人が追悼ツイート 睡眠も大切にする姿勢が「数多くの漫画家の命を救った」
手塚・石ノ森両氏に「睡眠をバカにしちゃあいけませんョ」と主張した水木さん。(2015/11/30)

アニメ化記念 ニコニコ静画で『ワンパンマン』静止画MADコンテスト
グランプリには賞金やサイン入りグッズが贈られるほか、『週刊ヤングジャンプ』公認クリエイターとして編集部から仕事を依頼される可能性も。(2015/6/30)

『週刊少年ジャンプ』がマイナー部活の喜怒哀楽を募集 大賞には移動式「部室」
『火ノ丸相撲』連載1周年&5巻発売を記念し「マイナー部活応援キャンペーン」がスタートした。(2015/6/29)

週刊少年ジャンプが「マイナー部活の喜怒哀楽」をTwitterで募集 優秀者には“移動式部室”をプレゼント!
締切は7月28日。(2015/6/29)

伝説の声優ユニットがまさかの復活!? 「KING SUPER LIVE 2015」で配布されたチラシが話題
Twitterではすでにたくさんの予想が……。(2015/6/22)

見ているだけでお腹が鳴る……! ジャンプ作家・村田雄介先生と西義之先生のレシピ合戦(夜食研究所)がすごい
まさに神々の遊び。(2015/5/21)

クオリティ高すぎ!! 漫画家の村田雄介先生が小学校6年生の頃に描いた漫画をTwitter上に公開
これを小学生が……、嘘だろ……。(2015/4/9)

「海外マンガフェスタ2014」11月23日に開催、世界の漫画が東京ビッグサイトに集結する
豪華ゲストを迎えたトークライブやシンポジウムのほか、バンド・デシネの販売なども行われる。(2014/11/12)

なんだこれすげえ欲しい! 村田雄介先生の作った「立体名刺」がインパクトありすぎ
絶対印象に残るよ!(2014/7/29)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/24)

絵心あるってレベルじゃねぇぞ! 韓国のクリエイターによる下描きなしのイラストが超絶すぎる
こんなに描けたら楽しいだろうなぁ。(2013/10/11)

週刊少年サンデーの新人作家は女子高生 入選作「鬼姫」無料公開→ネットで話題に
週刊少年サンデーの新人漫画賞「まんがカレッジ」6月期に入選した「鬼姫」が凄いと話題になっています。しかも作者は……!(2013/10/7)

クリックでキャラクターが動き出す! Web漫画ならではの表現に挑んだ「ワンパンマン」最新話が話題に
わずか数秒のやりとりに50ページ。紙媒体では不可能な、Web漫画にしかできない表現とは……?(2012/11/15)

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第12回:
ネットと紙のカリスマ作家がタッグで送る、夢のWeb漫画――新「ワンパンマン」
新都社から火がついたONEさんの人気漫画「ワンパンマン」を、「アイシールド21」でおなじみの村田雄介さんがリメイク――。ネットと紙の人気作家がコラボレートした新「ワンパンマン」は、今最も熱いWeb漫画の1つといえるだろう。(2012/7/12)

狙うは“習慣”コミック Webコミックサイト「となりのヤングジャンプ」スタート
何気なく毎日読んでしまうようなコミックサイトを。「週刊ヤングジャンプ」のWebコミックサイトが始まった。(2012/6/14)

胡瓜の「このWeb漫画読もうぜ!」第7回:
数字が100になったら何が起こる?――怪しい痛快ギャグ漫画「モブサイコ100」
Web漫画サイト「裏サンデー」の人気ランキング首位常連となっているギャグ漫画「モブサイコ100」。純朴なエスパー少年の前にいかがわしい人物が次々と現れて事件を起こすのだが、このエスパー少年の中では得体の知れない“何か”が進行中――。その結末やいかに。(2012/6/7)

漫画家・村田雄介さんが編集担当から逃げ回る! 飛び出す絵本風のTwitter漫画
漫画「アイシールド21」で知られる漫画家の村田雄介さんがTwitterに投稿した漫画がアイディアもの。原稿を回収しようとする編集担当と、村田さんの過激な鬼ごっこ(?)を描いたストーリーで、原稿には立体的な工夫がされており、臨場感抜群だ。(2012/2/28)

バンプレスト、「キン肉マン マッスルグランプリ2」などをAOUに出展――トーナメント大会も開催
(2007/2/15)

「マリオカートDS」のゴーストデータを配信――すれちがい通信中継所
(2006/1/27)

おもちゃ業界も“脳活性化”ブーム?――「東京おもちゃショー2005」開催
業界関係者を招いての、日本玩具協会主催による「東京おもちゃショー2005」が、東京ビックサイトにて開催された。カードやフィギュア、体感ゲームや脳活性化商品まで、多岐にわたるおもちゃを注目メーカーブースごとに紹介する。(2005/7/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。