ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フレッツ・マーケット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フレッツ・マーケット」に関する情報が集まったページです。

「光iフレーム」レンタルと「フレッツ・マーケット」終了 NTT東
NTT東日本は、独自のアプリマーケト「フレッツ・マーケット」と、専用Android端末「光iフレーム」「光iフレーム2」のレンタルサービスを終了する。(2016/5/31)

大和恒成の「光コラボ」講座:
要チェック! 「乗り換え」にあたって注意すべき3つのポイント
料金面、サービス面などで大きなメリットがある「光コラボ」。しかし、他の光インターネット回線サービスから変更する前に気を付けるべき点もあります。光コラボのエキスパート、大和恒成氏がそのポイントを解説します。(2015/9/18)

NTT東、ジャイロ搭載リモコンで操作性を向上させた「光BOX3」を発売
NTT東日本は、ネットワーク対応セットトップボックスの新製品「光BOX3」を発売する。(2013/4/4)

女性の視点でサービス開発:
美容院の「こんなはずじゃなかった」、タブレットが解消――「ビューティアルバム for 光iフレーム2」
伝えるのが難しいヘアスタイルのオーダーを、もっと手軽に簡単に――。NTT東日本とユニティーベルが提供する美容院向けタブレットサービスは、こんな悩みを解決するもの。待ち時間を有効利用できるエンタメサービスやデジタルサイネージサービスも用意した。(2013/1/9)

USEN、家庭向けの音楽放送サービス「USEN on フレッツ・マーケット」をスタート
USENがNTT東日本と協業し、「フレッツ・キャスト」経由で楽しめる家庭向け音楽放送サービス「USEN on フレッツ・マーケット」を提供開始。(2012/11/26)

BookLive!、NTT東日本の「光iフレーム」にもアプリを提供
BookLiveは、NTT東日本の家庭用情報端末「光iフレーム」から同社の電子書籍ストアが利用可能なアプリを12月から展開する。(2011/11/17)

Embedded Android for Beginners(Android基礎講座):
第5回 失敗しないAndroidとの付き合い方
Android採用機器が広がる中、Androidをうまく活用できる人、すなわちAndroidの波に乗れる人と、逆にのみ込まれてしまう人の2種類に分かれる動きが見えてきました。運悪くビジネスに失敗することはもちろんあります。しかし、Androidで失敗する人のほとんどは、のまれるべくしてのみ込まれてしまうと筆者は考えています。(2010/12/8)

NTT東、Android端末「光iフレーム」発売 独自のアプリマーケットも
NTT東がAndroid端末「光iフレーム」の販売とレンタルを始める。独自の「フレッツ・マーケット」を展開し、主婦や高齢者向けに天気予報やレシピなど生活に密着したアプリをそろえる。(2010/11/17)

NTT東がフォトフレーム型Android端末 NGNで女性向けウィジェット配信
NTT東日本は、デジタルフォトフレーム型のAndroid搭載端末「光iフレーム」を開発した。天気予報やレシピなどをウィジェットで配信。PCが苦手な女性に、ブロードバンド回線に振り向いてもらう狙いだ。(2009/11/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。