ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東日本」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東日本」に関する情報が集まったページです。

JR東日本管内では初めて:
冷凍ラーメンやプロテイン自販機、大宮のエキナカに
JR東日本大宮支社などは、冷凍ラーメンやプロテイン飲料の自動販売機をJR大宮駅の構内に設置した。新型コロナウイルス感染拡大が長期化し「非接触」「非対面」の販売方法のニーズが高まっているとみて、需要の状況を調べる。(2022/1/21)

舞浜駅直結:
千葉の「ホテルドリームゲート舞浜」が営業を再開 4月1日から
JR東日本ホテルズは「ホテルドリームゲート舞浜」の営業を4月1日から再開すると発表した。営業再開キャンペーンを実施し、旅行客の宿泊需要を取り込んでいく。(2022/1/13)

有効期限は6カ月:
JR東、新ICカード「Suica Light」を発表 デポジット不要
JR東日本は新たな交通系ICカード「Suica Light」を発表した。従来のSuicaと異なり、500円のデポジットが不要で、6カ月の有効期限を設けているのが特徴。地方自治体の交通費補助事業や、修学旅行で来た学生・生徒の利用を想定しており、短期間の利用ニーズに対応する。(2022/1/12)

預かり金のない「Suica Light」JR東が発売 一般販売はなし
JR東日本は12日、発行時のデポジット(預かり金)をなくし、代わりに有効期限を設けた交通系ICカード「Suica Light」を発表した。(2022/1/12)

期間限定:
JR東、大宮駅に「プロテイン」と「冷凍ラーメン」の自販機設置
JR東日本大宮支社とJR東日本クロスステーションが、大宮駅改札外コンコースに「プロテイン」と「冷凍ラーメン」の自動販売機を期間限定で設置する。(2022/1/12)

「イル・ディーヴォ」カルロス・マリンが53歳で急逝 東日本大震災復興に尽力「いつも日本の人々のことを考えている」
世界中のファンから悲しみの声が寄せられています。(2021/12/20)

「最高の駅弁」を決める戦い JR東日本「駅弁味の陣2021」受賞駅弁が発表 最も評価が高かった「駅弁大将軍」に山梨県「ワインのめし」選出
みんなが選んだ駅弁14種!(2021/12/19)

経営効率高める:
新幹線に「準定期列車」 前後列車の乗車率50%割れで運休
JR東日本が新幹線の運行ダイヤに、前後を走る列車の乗車率が5割を下回る場合に運行を取りやめることができる「準定期列車」を新設することが15日、分かった。(2021/12/16)

東京メトロ、大みそかの終夜運転を一部実施 対応が割れた首都圏の鉄道会社
東京メトロは15日、大みそかの夜に銀座線と丸の内線の一部区間で終夜運転と終電の繰り下げを行うと発表した。JR東日本や京王電鉄も一部で実施するが、小田急や京急は見送る。(2021/12/15)

共通化がもたらす意味とは:
首都圏の鉄道で“似たような車両”が増えている「なるほど」な事情
「首都圏では似たような感じの車両が増えている」と思ったことはないだろうか。JR東日本を中心として東急などの多くの車両は、共通のプラットフォームで作られている。その理由は……。(2021/12/14)

強風の中 ふわりと空へ 空飛ぶクルマがデモフライト 福島
福島県浪江町の福島ロボットテストフィールド浪江滑走路で空飛ぶクルマのデモフライトが行われた。東日本で飛行したのは今回が初めてという。(2021/12/14)

ふたご座流星群は13日、14日ピーク 太平洋側は「バッチリ見える」 全国各地から生配信も
13日の深夜から15日未明にかけ、三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が観測できる。ウェザーニュースによると、13日と14日は東日本/西日本ともに太平洋側は晴れるところが多く「バッチリ見える」。各地から生配信も行う。(2021/12/12)

1時間で約200杯を抽出:
ロボットアームで“コーヒー”を抽出 JR東が東京駅に導入
JR東日本は12月8日、シンガポールのCrown Technology Holdingsと連携し、ロボット型無人コーヒーバリスタ「Ella(エラ)」を活用したテストマーケティングを開始した。(2021/12/9)

専用アプリが必要:
銀行口座から「モバイルSuica」などに直接チャージ ローソン銀行とJR東日本が2022年春をめどに提供
ローソン銀行とJR東日本が、提携金融機関の預金口座の残高からモバイルSuicaにチャージできるサービスを開始する。利用には専用アプリが必要で、口座登録時にローソン銀行のATMでの「本人確認」も求められる。(2021/12/8)

1時間250円、駅で借りられる「ベビーカーレンタル」拡充 JR東日本、12月から川越や海浜幕張駅などに
お出かけ先で借りられるのが便利そう〜。(2021/12/6)

毎日3杯まで無料「ベックスコーヒー」のサブスク登場 月2500円、JR東日本「新幹線オフィス車両」利用者向けに
STATION BOOTHの月額利用プランも。(2021/12/6)

3Dプリンタニュース:
東京の水辺空間に“新しい庭”を、3D技術を駆使した「みらい作庭記」
JR東日本は複合施設「ウォーターズ竹芝」の芝生広場において、水辺空間に“新しい庭”を創造する取り組みを開始した。慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 田中浩也研究室と連携したプロジェクトで、最新のデザインスキームと3Dプリンティング技術を活用した新たな庭づくりを進める。(2021/12/6)

水戸「常陸牛といばらき笠間の栗めし」(1250円):
栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力
東日本エリアの駅弁人気投票イベント「駅弁味の陣2021」参加駅弁を食べ歩き! 名産地・笠間の栗を使った秋限定の「常陸牛といばらき笠間の栗めし」おいしそうですよ。(2021/12/5)

小田原「小田原提灯弁当」(1300円):
懐かしの小田原名物駅弁が装いも新たに登場!
東日本エリアの駅弁人気投票イベント「駅弁味の陣2021」参加駅弁を食べ歩き! まずは「小田原提灯弁当」をいただきます!(2021/12/4)

新幹線に乗って会いに行こうプラン:
JR東日本ホテルズ、新幹線切符付きの宿泊プランを発売 観光需要を喚起
JR東日本ホテルズは12月1日から、JR東日本管内の新幹線切符付きの宿泊プラン「新幹線に乗って会いに行こうプラン」の販売を開始する。(2021/11/30)

JR新大久保駅ビルに食の催事場:
特産品を都内でPR 新幹線物流を生かしたJR東日本のフードビジネス戦略
JR東日本が手掛ける山手線ブランド「東京感動線」が新大久保に開業したフードラボ「キムチ、ドリアン、カルダモン、、、」。担当者に狙いを聞いた。(2021/11/26)

Apple正規販売代理店に、NTT東日本、富士フイルムビジネスイノベーションが加わる iPad、Macの導入支援が可能に
Apple VARに東日本電信電話と富士フイルムビジネスイノベーションが加わった。(2021/11/25)

沿線まるごと株式会社:
フロントは“無人駅”、客室は“空き家”の「沿線まるごとホテル」 JR東が新会社設立で事業本格化
JR東日本と地域活性化やビジネス創出を支援するさとゆめが、共同出資会社「沿線まるごと株式会社」を設立したと発表。(2021/11/24)

実用化に期待:
高速道路の除雪作業自動化にめど この冬に実証試験 北海道
冬の高速道路で安全な除雪を―。ロータリー除雪車の自動走行除雪技術の開発に取り組んでいた東日本高速道路北海道支社が、北海道岩見沢市で実証実験を報道陣に公開した。(2021/11/21)

JR東日本、山形新幹線「つばさ」を2022年春から全席指定席化 ややこしかった「幹在特」も廃止
値上げ……ではありますが、「始発駅に近い人でないと座れない不公平」もありました。(2021/11/18)

鉄道新潮流 JR東日本 坂井究常務「水素燃料電池車両、インパクト大きい」
脱炭素化の波が鉄道業界にも押し寄せる中、JR東日本が取り組む二酸化炭素を排出しない車両が注目を集めている。同社の坂井究常務に脱炭素化戦略について聞いた。(2021/11/16)

鉄道のポイント経済圏:
なぜ「JRE POINT」はここまで普及したのか、JR東日本のポイント戦略
かつては複雑な印象があったJR東日本のポイントサービスだが、2016年に「JRE POINT」が登場したことで、状況が一変した。なぜ、JRE POINTは現在ここまで普及し、ポイントがたまりやすくなったのか。(2021/11/15)

JR東日本、Z世代に人気の「新大久保」にカフェをオープン インスタ映えするスイーツを提供
JR東日本は、新大久保駅直上のフードホール「Kimchi, Durian,Cardamom,,,(キムチ、ドリアン、カルダモン、、、)」に、SNSで注目される映えスイーツを提供する「NEW ORK CAFE」をオープンした。(2021/11/12)

「撮り鉄の皆様へ告知です」 JR東日本が「公式の撮り鉄コミュニティー」開始、その意図は?
撮り鉄の皆さん、ぜひ参加を〜。(2021/11/11)

JR東「撮り鉄コミュニティ」好調な滑り出し あえてイメージの悪い言葉を使った理由は?
JR東日本が11月10日に開設した「撮り鉄コミュニティ」が、登録開始から1日で300人を超えるなど好調なスタートを切った。(2021/11/11)

近日中に第2弾も:
JR東日本が「撮り鉄コミュニティ」開始、月額1100円の会員サービス
JR東日本スタートアップとミーチューは11月10日、鉄道ファン向けの「撮り鉄コミュニティ」を開始した。無料会員と、月額1100円の有料会員から選べる。(2021/11/11)

郊外エリアにも:
JR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」が全国300カ所超に エキナカからマチナカへ
JR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」が、11月9日から全国300カ所を超えている。新たに吉祥寺駅や府中本町駅などの首都圏の通勤路線駅や郊外エリアへの展開を進めるほか、在来線特急、新幹線停車駅である甲府駅や小山駅などにも設置することで、さらなる利便性の向上を図る。(2021/11/10)

導入事例:
トンネル1スパンの半断面をカバーする作業床を確保可能なシステム足場を開発、大林組
大林組は、トンネルの補修と補強工事における交通規制期間の短縮を目的に、トラック積載型システム足場「フラップリフト」を開発し、東日本高速道路発注のトンネル工事に適用した。(2021/11/10)

JRの駅ナカシェアオフィス、全国300カ所に拡大 カフェや郵便局など街中にも進出
JR東日本がこれまで駅構内などで展開してきたシェアオフィス「STATION WORK」を全国300カ所以上に拡大したと発表した。(2021/11/8)

「実証実験」の結果:
ベックスコーヒーに「月27.7回」も! JR東日本のサブスクは、どのように使われたのか
7月から8月にかけて、JR東日本がサブスクを展開していた。カフェを利用できたり、そばのトッピングができたり、シェアオフィスを使えたり。結果、消費者はどのように使っていたのだろうか。データを見ると、おもしろい結果がでていて……。(2021/11/6)

JR東日本と「浦安鉄筋家族」がコラボ 浦安鉄筋家族ゆかりの地を巡るお散歩企画「駅からハイキング」が楽しそう〜
限りなく東京に近い千葉、新浦安で11月12日〜28日開催です。(2021/11/2)

惣菜やスイーツゾーンを充実:
「エキュート品川」をリニューアル 新業態ブランドや初出店も
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは12月1日に、JR品川駅のエキナカ商業施設「エキュート品川」の惣菜・スイーツゾーンをリニューアルオープンする。惣菜・スイーツを拡充させるほか、初出店ショップも登場する。(2021/11/2)

幕張新駅は「幕張豊砂」、JR東が発表 京葉線の新習志野〜海浜幕張間
JR東日本千葉支社は、京葉線の新習志野駅〜海浜幕張駅間で2023年春に開業予定の新駅の駅名が「幕張豊砂(まくはりとよすな)」に決定したと発表した。(2021/10/29)

JR東の第2四半期決算 前年コロナの反動で増収も、営業赤字額は上半期過去2番目
 東日本旅客鉄道は10月28日、2021年度第2四半期(21年4〜9月)の連結決算を発表した。売上高に当たる営業収益は前期比の11.5%増の8778億円。営業損益は1158億円の赤字(前年同期は2952億円の赤字)、純損益は1452億円の赤字(同2643億円の赤字)となり、2年連続で損失の計上となった。(2021/10/29)

東京・港区の交通課題解消に「4人乗りカート」 JR東やKDDIなどが実証実験
東京都港区は、東急不動産、JR東日本、KDDIなどと連携し「都心区における旅行者・居住者向けマイクロツーリズムの実証実験」を実施する。(2021/10/28)

Suica20周年記念 JRE POINT最大10倍キャンペーン実施
 JR東日本クロスステーション(東京都渋谷区)は10月26日、Suica20周年記念として「JRーCrossで貯まる!JRE POINT最大10倍キャンペーン」を実施すると発表した。(2021/10/27)

JR、新幹線・特急列車のグリーン料金などを値上げ
JR東日本と西日本は各新幹線と特急列車の特別車両の値上げを発表した。適用は2022年春からを予定している。(2021/10/26)

JR東日本/西日本、新幹線の「グリーン車」値上げ 2022年春から、平均3割増しに
(2021/10/26)

プロジェクト:
総延べ床面積55万m2の再開発プロジェクトが芝浦で始動、野村不動産ら
野村不動産、野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道(JR東日本)は、東京都港区で、再開発計画「芝浦一丁目プロジェクト」の起工式を2021年9月28日に行い、総延べ床面積が約55万平方メートルの施設開発に着手した。(2021/10/26)

渋谷駅の大規模工事で:
山手線内回り、池袋〜大崎が週末運休 経路検索サービスも臨時ダイヤに対応
JR東日本は渋谷駅の工事に伴い、10月23日から24日にかけて山手線内回りの池袋〜渋谷〜大崎間を終日運休する。このため、東京メトロや都営地下鉄などで振り替え輸送を実施する他、「Yahoo!乗換案内」など経路検索サービスも臨時ダイヤに対応した。(2021/10/22)

利用料金は15分275円:
JR東、新宿郵便局内にテレワークブース設置 Wi-Fi、LEDライトなど完備
JR東日本はテレワークに利用できる個室ブース「STATION BOOTH」を新宿郵便局(東京都新宿区)など3カ所に新たに設置すると発表した。コロナ禍でテレワークが普及する中、働き方の多様化を促進する狙い。(2021/10/21)

JR東と千趣会が協業:
東京駅にベルメゾンのディズニーグッズ専門店 専用アプリでECサイトと連動
千趣会(大阪市)が、JR東日本との協業サービスの一環として、ベルメゾンが展開するディズニーグッズ専門の常設店舗を10月29日にオープンする。(2021/10/19)

JR東、入院時にiPadを貸し出す実証実験 離れた家族と「Webex」でオンライン面会
JR東日本とシスコシステムズは、入院時に、タブレット端末の貸し出すサービス「Be With」の実証実験を始めると発表。患者とその家族が好きな時間にオンライン面会をするためのサービスだ。(2021/10/19)

JR東、バスツアー“相乗り”サービスにAzure採用 MaaS手掛けるSIerと短期開発
日本マイクロソフトが、JR東日本にIaaS「Microsoft Azure」を提供したと発表した。JR東はバスツアーの検索・予約サービス「BUSKIP」(バスキップ)の提供基盤にAzureを採用。PaaS機能などを活用し、予定通りのリリースに成功したという。(2021/10/15)

データウェアハウスSaaS「Snowflake」、Azure東日本リージョン対応版を提供開始
米Snowflakeの日本法人が、クラウド型のデータウェアハウスサービス「Snowflake」(スノーフレイク)について、IaaS「Microsoft Azure」の東日本リージョン上で動作するバージョンの提供を始めた。(2021/10/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。