ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「G'zOne COMMANDO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「G'zOne COMMANDO」に関する情報が集まったページです。

開発陣に聞く「G'zOne TYPE-L」:
ハードの垣根を越えた“唯一なるもの” クラウドに船出するG'zOneブランド
auの4G LTEに対応するなど、スマートフォンとして着実なスペックアップを果たした「G'zOne TYPE-L CAL21」。最新モデルとしてハードが進化しただけでなく、クラウド対応の専用サービスも用意するなど、新たなブランド戦略もスタートした。(2012/12/6)

IS11CAから“ここ”が変わった:
写真と動画で解説する「G'zOne TYPE-L CAL21」
「G'zOne TYPE-L」は、KDDIが2000年から販売している防水防塵に加え耐衝撃性能を持った「G'zOne」シリーズの最新モデル。LTE対応となり、その高速通信を生かしたユーザー専用のクラウドサービス連携機能が目玉となっている。(2012/11/1)

2012 International CES:
カシオ計算機が「G-SHOCK PHONE」を参考出展
米国で開催中の、情報家電を中心するトレードショウ「2012 International CES」に出展したカシオ計算機が、スマートフォン「G-SHOCK PHONE」を参考出展した。(2012/1/13)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(編集部平賀編):
「イオンSIM」や「SOCIUS」が登場、多様化する2台目3台目のスマホ市場
2011年はスマートフォンのラインアップが充実して「G'zOne IS11CA」のような個性派モデルが登場するようになった。また、2台目3台目需要を意識した、いわば副次的なサービスや端末なども目に付いた1年だった。(2012/1/6)

「G'zOne IS11CA」の“ここ”が知りたい:
第2回 バンパーはある? 着信ランプは?――「G'zOne IS11CA」
タフネス仕様のスマートフォン「G'zOne IS11CA」では、限られたスペースの中で、防水・耐衝撃性能を備えながらさまざまな機能を盛り込むのに開発陣はかなり苦労したという。そのため、パッと見には分かりにくいところに、必要な機能が隠されている。(2011/8/19)

開発陣に聞く「G'zOne IS11CA」:
伝統を守りながら、スマートフォンとして新しいステージに――「G'zOne IS11CA」
KDDIから発売された「G'zOne IS11CA」は、カシオケータイの人気ブランド「G'zOne」シリーズ初のスマートフォン。G'zOneのコンセプトを継承しながら、スマートフォン化に向けてどのように昇華させたのか。開発陣に話を聞いた。(2011/7/15)

G'zOne COMMANDOとの違いは? G'zGEARはどう?:
写真で解説する「G'zOne IS11CA」
auが夏モデルとして発表したスマートフォン6機種はどれも個性的なものばかり。その中でも唯一の防水モデルであり、同社の防水・耐衝撃ケータイとして10年以上の歴史を誇る「G'zOne」のブランドを冠したスマートフォンが「IS11CA」だ。(2011/6/3)

ワイヤレスジャパン2011:
INFOBARやGALAXY S IIなど人気機種には行列も――会場で実機体験できるスマートフォン
5月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催されている「ワイヤレスジャパン2011」には、発売前の端末や参考出展の端末が多数並んでいる。(2011/5/25)

“極薄”と“タフネス”が武器:
NECカシオが総力戦で挑むAndroid市場――LTEスマホも「タイムリーに投入」
NECカシオが事業戦略説明会を開催。極薄“MEDIAS”とタフネス“G'zOne”という人気ブランドを擁する同社は、今後もAndroid開発を強化。NECグループの持つ資産を活用した総力戦で、グローバルなAndroid市場の攻略に挑む。(2011/5/18)

「アクティブスロット」が面白い:
動画で見るスマートフォン――「G'zOne IS11CA」(試作機)
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。今回は、G'zOneシリーズ待望のAndroidモデル「G'zOne IS11CA」のホーム画面を掲載する。(2011/5/18)

Mobile Weekly Top10:
スマートフォンやタブレット端末はライフスタイルをどう変える?(4月25日〜5月8日)
連休直前に発売された「iPad 2」のレビューがトップとなった今回のアクセスランキング。イノベーショナルな端末はユーザーのライフスタイルをどう変えるのか? 2年半前の“iPhoneやめました”記事も再び注目を集めている。(2011/5/9)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(4月25日〜5月8日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/5/9)

防水+タフネス仕様のAndroidスマートフォン「CASIO G'zOne COMMANDO」、米国で発売
NECカシオとカシオ計算機が、防水とタフネス性能をサポートする「CASIO G'zOne COMMANDO」を、米国のVerizon Wireless向けに供給した。4月28日から販売される。(2011/4/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。