ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「派遣村」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「派遣村」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

スピン経済の歩き方:
「下流老人」「老後破産」報道の正しい受け取り方
「下流老人」「老後破産」といった言葉をよく目にするが、こうしたネガティブなワードを私たちはどのように受け止めればいいのか。筆者の窪田氏は……。(2016/2/2)

湯浅誠が語る、広がる貧困と結婚できない人の関係
結婚しない若者が増えている――。結婚しない理由として「いい人に出会う機会がない」「忙しい」などを挙げる人も多いだろうが、貧困問題に取り組む湯浅誠氏は別の見方をしている。そして「貧困問題と無縁社会の問題はつながっている」と指摘する。(2010/12/22)

35.8歳の時間・湯浅誠:
批判されても、批判されても……貧困ビジネスに立ち向かう理由
年越し派遣村の村長・湯浅誠――。彼のことについて、詳しく知っている人は少ないかもしれない。自分のためにだけに生きるのではなく、生きることが困難な人たちのために生きる男が、過去を振り返った。(2010/5/28)

坂村宗彦の地方財政から格差を見る:
地方自治体の支出は削減できるのか
地方自治体が抱える借金。かつては「無駄な公共事業を乱発したことが借金拡大の原因となった」と言われてきたが、現在はそうした公共事業は行われなくなってきている。それにもかかわらず、借金返済のノルマが減らないのはどうしてなのだろうか。(2010/2/17)

オルタナブログ通信:
Nexus Oneは日本市場を“検討している”
約230名のブロガーがITにまつわる時事ネタなどを発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今週は「Nexus One」「iPhone」「Twitter」「経済」をテーマに紹介しよう。(2010/1/22)

誠 Weekly Access Top10(2010年1月2日〜1月8日):
その後の鷲宮神社
2010年への年越しを『らき☆すた』の聖地、鷲宮神社で迎えた筆者。結果的に鷲宮神社への初詣客は昨年を3万人上回り、45万人に達したという。年越しから1週間以上たった今、改めてその様子を見に行くことにした。(2010/1/14)

「まいんちゃん」「ラブプラス」「tsudaる」 09年はてな人気キーワード
09年に作られ、アクセスの多かったはてなキーワードは。(2009/12/28)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
売り手不在(?)の中、「掉尾の一振」に期待した買いが入り大幅高
(2009/12/28)

就労できたのは13人、平均月収は? 年越し派遣村のその後
年末年始にかけて東京・日比谷公園に突然姿を現した「年越し派遣村」。彼らのその後の生活は、どのように変化したのだろうか。年越し派遣村の実行委員会の調べによると、就労環境の厳しい状況が浮き彫りに。(2009/7/1)

石黒不二代のニュースの本質:
【第3回】オピニオンよりファクト マスコミに求める編集力
インターネットがメディアとして影響力を持つようになり、テレビをはじめとする従来のマスメディアは苦戦を強いられている。今こそ報道のあり方を見つめ直すとともに、これまで培った経験を武器に変えるべきだ。(2009/3/10)

4人の編集長が語る「ネット化が進むビジネス誌の現状、そして明日は?」
ここ数年、『週刊ダイヤモンド』『週刊東洋経済』『プレジデント』といった老舗ビジネス誌が積極的にWeb展開を進めている。Webビジネスの難しさとは。また、紙媒体から移行して感じるネットメディアの特徴とは?――今、まさに現場で変化を体感しているオンラインビジネス誌4誌のキーパーソンが一堂に会し、座談会を行った。本記事ではその様子を詳しくお伝えする。(2009/3/1)

オルタナブログ通信:
経済産業省の“セキュリーナ”が狙い過ぎな件
180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているのが、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」だ。その中から今週は、「Google」「セキュリーナ」「ブラウザ」「オバマ大統領」「不況」「携帯電話」などを紹介する。(2009/2/13)

問われるコーチング力:
なぜ日本のリーダーはオバマ大統領になれないのか
米国の新たなリーダーとして期待が大きいオバマ大統領。なぜオバマ氏は国民から高い支持を集めるのか。日本の政治家と比較してみた。(2009/2/4)

オルタナブログ通信:
オルタナブロガーの新春大予想! 2009年IT業界の行方は
180組を超えるオルタナティブ・ブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを発信しているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週は、「2009年予測」「セキュリティ」「iPhone」「不況」などを紹介する。(2009/1/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。