ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「初音ミクAppend」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「初音ミクAppend」に関する情報が集まったページです。

Oculus Riftはじめました:
初音ミクとスーパームーンを眺めたペーパームーンなMikulusナイト
Oculus Rift CV1を使う理由ができた。キラーアプリとなったMikulusの魅力とは。(2016/11/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
静電気防止袋や穴あきスロットカバーが高評価――「地味だけど“何かと便利”」
先週のアキバは、環境を選ばずに使える縁の下の力持ち的なアイテムが多数登場し、評価されていた。初音ミクやドラクエもあるけれど、まずはこちらから紹介だ!(2013/9/30)

初音ミクV3は9月26日リリース:
初音ミク英語版は8月31日発売 「クリエイターが世界で活躍できるパスポートに」
初音ミクV3は日本語版、英語版、その2つを収録したバージョンの3形態をラインアップ。5種類の歌声ライブラリを収録した。(2013/8/10)

初音ミクがMac、英語、GarageBand対応――「肩の荷が下りました」とクリプトン伊藤社長
6年かかりました。MacユーザーのボカロPおよびボカロPになりたいMacユーザーの皆さん、チャンスはついに訪れた!(2013/7/25)

「誰もを音楽クリエイターに」――Mac対応「初音ミクV3」はオールインワン 英語版も「ついに完成」
「誰もを音楽クリエイターに」――「初音ミクV3」にはそんな思いを込め、音楽制作に必要なソフトをワンパッケージで提供する。英語版もついに完成した。(2013/7/24)

「初音ミク」新バージョン「V3」リリース決定 Macにも対応
クリプトン・フューチャー・メディアはVOCALOIDソフトの新バージョン「初音ミクV3」の予約受け付けを近く始める。(2013/7/24)

「作ろう」を、若年層に届けたい 「初音ミク×Tカード」に込めた、クリエイター育成への思い
券面に初音ミクをデザインした「初音ミク×Tカード」には、「音楽や映像のクリエイターを増やしたい」という思いがこめられている。(2013/6/28)

V3になったKAITO兄さん その新しいイメージと声について聞いてきた
「カイト兄さん」と女子にも人気のボーカロイド「KAITO」が最新のVOCALOID3に対応した「KAITO V3」が登場。KAITO V3が目指した新しいイメージと新しくなった「声」について、クリプトンの佐々木さんに教えてもらった。(2013/1/9)

ヤマハ純正VOCALOID「VY1」をほかの女声VOCALOIDと比較してみた
15番目の日本語女声VOCALOIDとなるヤマハの「VY1」は、数あるライバルの中で居場所を見付けられるか!? 実際に使って比較してみた。(2010/8/31)

歌声情報処理最前線!:
3次元声色空間で声の変化までを模倣する「ぼかりす2」 鏡音リン疑似Appendの仕組みとは?
情報処理学会「歌声情報処理最前線!」リポート。産総研の中野倫靖氏と後藤真孝氏による「ぼかりす」の新バージョン「ぼかりす2」の発表も。(2010/7/30)

「初音ミクAppendは途中経過」――開発者が語る6つの新しい声とイメージ
初音ミクの声に6種類の表情を加える拡張音源パック「Append」は、「まだ途中経過」という。人間と区別がつかないほどの表現力を持たせることが最終目標だ。(2010/4/16)

初音ミクAppend、4月30日発売
「初音ミク」の追加音声ライブラリ「Append」は4月30日発売。特設サイトでオープンし、デモソングも公開。(2010/4/2)

「感情」を獲得した初音ミク――「ダーク」「ソフト」でうたってもらった
ミクの歌声に表情を追加できるオプション「Append」のデモ版が配布された。さっそく使ってみたところ、非常に完成度が高かった。(2009/12/9)

新人VOCALOID「ボカロ小学生」「ボカロ先生」「ボカロフルカワミキ」登場――さっそく歌ってもらった
「VOCALOIDのバックバンド」ソフトを出していたAHSから、「ボカロ小学生」「ボカロ先生」「ボカロフルカワミキ」と一挙に3つのVOCALOIDが登場した。使用感も含めて報告しよう。(2009/11/13)

「無垢で子どもらしい」クリプトンの新VOCALOID登場――「Project if...」が始まった
「今度はお子さまか!」――「ポニョ」を歌う新しいVOCALOIDがクリプトンの公式YouTubeサイトで公開され、そのリアルな歌いっぷりは衝撃を与えた。同社のVOCALOID仕掛け人、佐々木渉氏に話を聞いてきた。(2009/10/27)

CEATEC JAPAN 2009:
ミク、めぐぽ、春香――3つの歌声を持つヒューマノイドに会ってきた
あの娘の声の主が分かった。セカイカメラ、ヒューマノイドロボット、謎の新VOCALOIDとネタが多すぎるヤマハブースの追加情報をお届けする。(2009/10/9)

初音ミク誕生2周年――永遠の16歳が新たな声をゲットした
8月31日は初音ミクの誕生日。iTunes Storeで14タイトルの新作楽曲が発売され、「CV01 Hatsune Miku Append(仮称)」という新しいミクの歌声が明らかにされた。(2009/8/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。