ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「池田エライザ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「池田エライザ」に関する情報が集まったページです。

池田エライザ、元モデルの母親とそっくりなショットに驚き ファンも「やっぱりママさんも美人」と反応
親子そろって美人。(2019/12/4)

佐藤健、妻夫木聡に志尊淳! 映画「一度死んでみた」のキャスト23人が解禁、主役級の顔ぶれがずらり
オールスターキャストで贈る、笑いと感動のS・F(死んだ・ふり)コメディー。(2019/12/2)

池田エライザ、ディズニーシーで母娘2ショット 母親の美脚ぶりにファンからは「DNAに感動」の声も
池田さんの絶望顔も投稿されました。(2019/11/21)

au「三太郎」の親指姫に扮した猫ちゃんが出現 池田エライザさん本人も「すごい!」と称賛
飼い主さん手作りの衣装です。(2019/10/19)

auで買う「iPhone 11」の強みは? KDDI高橋社長が語る
KDDIが東京・新宿で「iPhone 11」ファミリーの発売記念イベントを開催。同社の高橋誠社長が、auでiPhoneを買うメリットを改めて紹介した。(2019/9/20)

『左ききのエレン』が神尾楓珠&池田エライザでドラマ化 原作ファン「激アツすぎ」、岸あかり役を予想する人も
キャッチコピーは「天才になれなかった全ての人へ」。(2019/9/8)

壮大なドッキリだな! au「三太郎」新CMで“ヤバい鬼”と対峙 予想外の展開に「泣けるじゃんか!」の声
“ヤバイ鬼”がかわいすぎるだろ。(2019/8/30)

池田エライザ監督、映画「夏、至るころ」キャスト発表 「忘れられない思い出が生まれる瞬間に寄り添おう」
2020年夏公開予定です。(2019/8/15)

au「三太郎」シリーズCM、親指姫の正体は池田エライザ! 新CMでかわいくサムズアップ
予想外です。(2019/5/31)

池田エライザ、貞子の“ドッキリ”にも笑顔でピース ノリノリな絡みに会場「かわいい〜」
作品と打って変わって楽しそうな出演者。(2019/5/10)

映画「SUNNY」出演 21歳の人生論:
女優・山本舞香の仕事観――もう後悔したくないから、今を全力で生きる
若手女優の注目株として、映画やドラマ、テレビCMなどに引っ張りだこの山本舞香さん。1つのことに全力を注ぐことを信条とする彼女は、女優業を一生続けるつもりはないと言い切る。そんな21歳の山本さんが語る人生哲学とは。(2019/4/24)

池田エライザ、スタッフからのサプライズに本気ビビり 「もっと感動的な感じのリアクションしたかったー!!!」
映画「貞子」的には正しい。(2019/4/9)

新木優子のセクシーなシースルー衣装にくぎ付け! ゆきぽよの挑発的投げキッスから注目のカジュアルビキニまでTGC振り返り
2019年の春夏トレンド“街リゾ”を意識した解放感あふれるファッションが大集合。(2019/4/6)

なぜ実写「賭ケグルイ」の浜辺美波はあんなにも滾るのか――本人に聞いた
浜辺さんに滾りまくりです。(2019/3/31)

中谷美紀、“人生初”の金髪姿で写真家・蜷川実花とタッグ 2020年配信Netflixドラマで
中谷さんが金髪……!(2019/3/19)

「そういえば私! 生きてた!!!」 佐藤仁美、約20年ぶりに「リング」シリーズ再登場で当時の記憶がよみがえる
「20年ぶりの生き残りがどうなったのか」。(2019/3/15)

あの“貞子”もTikTokやってる時代だと……? 「見たら死ぬ」から「撮ったら死ぬ」呪いふりまく姿がどう見てもリア充
“無言”のまま脳内に語りかけてくるスタイルで取材対応。(2019/2/19)

「この映画、容赦ないです」 「リング」最新作、池田エライザ主演で5月公開
中田秀夫監督が14年ぶりにシリーズに帰ってきて期待しかない!(2019/2/8)

「今でもこんなに仲良しです」 篠原涼子、板谷由夏ら映画「SUNNY」大人チームの“再集結ショット”に反響
純粋に楽しそう。(2018/12/16)

カズレーザー、ワンコインで池田エライザになれる説を検証→そりゃそうなるよねな姿に
うーんこれは滾りませんわ。(2018/11/15)

TGC2018A/W:
中条あやみのキスに「最高かよ」「可愛すぎ」 大政絢、藤田ニコル、新川優愛、高橋ひかる出演のTGCランウェイ一気見(後編)
【画像185枚超】で振り返ります!(2018/9/11)

「なんと華やかな面々!」 映画「SUNNY」大人チーム&若手チームの密着ショットが美女の展覧会
大根監督うらやましい。(2018/9/1)

広瀬すず、池田エライザらが90年代風コギャルに変身 “写ルンです”で撮り合った写真がチョベリグ
完全に当時の空気。(2018/7/22)

恋人同士かな? 池田エライザ、夏帆に抱きつき“甘々”モードに突入する
「伊藤くん A to E」では親友役を演じていた2人。(2018/4/21)

TGC2018 S/S:
中条あやみ、桐谷美玲、広瀬すずらが笑顔でランウェイに登場 画像100枚超で振り返る「TGC2018 S/S」
欅坂46メンバーの秘蔵カットも追加で大公開。(2018/4/3)

「支えてくれたみなさまのおかげ」 池田エライザが『CanCam』専属モデルを卒業、胸中つづる
お疲れさまでした!(2018/1/25)

ランウェイを飛んだ土屋太鳳の「鳥コスプレ」接写姿に広瀬すず「なんてかわいいの」
これが伝説の鳳凰っ……。(2017/9/7)

抜群のスタイル! 山田優&土屋アンナ&香里奈、ベテランモデルの3ショットに反響
こんな足の長さに生まれたい人生だった。(2017/9/6)

セカオワSaoriが第1子妊娠を報告 「近い将来、小さな家族も一緒にツアーを回れたら」
おめでとうございます!(2017/8/18)

池田エライザが柳ゆり菜を「じーっ」と凝視する動画が究極の癒し 「かわいいいい」「見つめられたいわー!」
目を合わせられるわけがない。(2017/7/6)

「今日もみっちりしっかりです」 池田エライザ、ガチ筋トレで健やかボディーをいじめ抜く
みんなしっかり努力してる。(2017/5/27)

「母のお許しが出たの」 平祐奈、 高校卒業で“肩出しファッション”デビューも「ちょっと恥ずかしいね…笑」
肩出し×細眉のコンボは2年後。(2017/3/19)

池田エライザ、幼少期から今と変わらぬかわいさ 「目力やばい」「このころからエライザちゃん」
そんな池田さんも、今年めでたく新成人に。(2017/1/16)

「愛おしく思いながら演じている」 池田エライザ、映画「ReLIFE」で初のツンデレ女子高生に
映画は2017年4月15日公開予定。(2016/11/18)

池田エライザ、「ぼさぼさすっぴん」フォトを披露 ファン「自然体でいいじゃない」
「気持ちははっぴーよん」(2016/8/16)

これぞ夏の大正義! 自撮りの神・池田エライザ、三吉彩花と浴衣2ショット
これは一緒に夏祭り行きたいですわ。(2016/8/3)

MVNO同士のコラボ:
U-NEXT、「スマモバ×U-mobileストア」をオープン まず東京・六本木から
「U-mobile」と「スマモバ」のコラボショップが登場する。東京・六本木にを皮切りに、全国に展開する予定だ。(2016/7/13)

「好きな人とは正直に向き合いたい」 映画「オオカミ少女と黒王子」日比谷健役・横浜流星の恋愛観
胸キュンしました。(2016/6/9)

限定デザインの「スマモバ」SIMパッケージをブックオフで先行販売
スマートモバイルコミュニケーションズの格安SIMブランド「スマモバ」は、ブックオフの直営23店舗でSIMパッケージを販売開始。パッケージは池田エライザさんを起用した限定デザインとなっている。(2016/5/6)

globeの代表曲「DEPARTURES」のMVが20年越しで完成! 主演は三吉彩花 
220万枚以上売り上げるも、MVが存在しない曲として知られていました。(2016/5/3)

池田エライザが夜の女に globe「FACE」のMVドラマで感情むき出しの女性を演じる
globeが90年代に描いた「傷、痛み、愛」といった女性の心を現代に伝えることが目的。(2016/3/17)

スマモバ、池田エライザさんを起用した期間限定パッケージ発売
スマホとお試しSIMなどが当たるTwitterキャンペーンも実施。(2016/2/23)

イメージ通り? 映画「オオカミ少女と黒王子」全キャスト発表
鈴木伸之さん、玉城ティナさん、菜々緒さんなども出演。(2015/12/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。