ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「インプレッサ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インプレッサ」に関する情報が集まったページです。

ターボ、テイオー、ライスなど激マブずらり 「ウマ娘」人気が感じられた「EXPO痛車天国2021」写真まとめ
今回はアイドルをテーマに痛車の写真をお届けしていきます。(2021/12/5)

目指すは1000馬力オーバー! スバル「インプレッサ WRX STI」にV12エンジンを移植するカスタムカーがやばそう
どうなっちゃうの……!(2021/12/3)

【狙うべきクルマたち】今こそ乗って欲しい、注目すべきセダン 4選(TOYOTA クラウン/NISSAN スカイライン/MAZDA マツダ3セダン/SUBARU インプレッサG4)
セダン好きなら思わずニヤリとしてしまう魅力を持つ、注目の4モデルを紹介。(2021/11/26)

キター! SUBARU、新型「WRX S4」発表 275馬力の2.4リッター直噴ターボ、“気持ちが高ぶる”楽しさ演出
ブラックパーツで武装したチューニンググレード「STI Sport R」も!(2021/11/25)

トヨタ新型電気自動車「bZ4X(ビージィーフォーエックス)」を発表 2025年までに7車種の電気自動車を投入予定
トヨタ自動車が、BEV(電気自動車)の導入を発表した。(2021/11/22)

「鬼滅の刃」の族車!? プリンス スカイライン、ダットサンなど旧車も集まった痛車イベント「DayDream 2021」写真まとめ
痛車と痛バイクをどどんとお届け!(2021/10/24)

モータースポーツ超入門(10):
他社エンジンやモーター追加もOK、自由なルールでドリフト競う「D1グランプリ」
クルマを横滑り(ドリフト)させて、ダイナミックな角度と速度、美しさを競うモータースポーツが「D1グランプリ」だ。ドリフトと言えば、深夜の峠道や埠頭で違法改造車がタイヤのスキール音をかき立てて走り回るイメージがあるものの、D1はれっきとしたサーキット競技だ。2002年にシリーズがスタートした、日本発祥のモータースポーツである。(2021/10/18)

マリン船長×スカイライン、トワ様×シビック、スバル×SUBARUなど 痛車イベント「E.M.T.G in NAGARA 8」でみかけた「ホロライブ」痛車の写真まとめ 卒業生・桐生ココの作品も
いまや定番といえる巨大勢力。(2021/10/2)

痛車とコスプレの推し合わせ! 「E.M.T.G in NAGARA 8」写真まとめ 「ウマ娘」マチタンやライスなど人気
コスプレはウマ娘人気高し。(2021/9/27)

呼び止められた理由は「かわいい」から!? パトカーに乗った警察官たちを魅了した珍車のほっこりエピソードが話題に
か、かわいい〜!(2021/9/24)

一家に一台、ほしいかも! 「インプレッサ WRX STI」モチーフのスバリスト仕様「エアコン」がめちゃくちゃカッコイイ
アイドリング音すごそう。(2021/9/21)

現場写真の圧がすごい 高速道路の出口に3台のクルマが詰まる 接触事故を起こした2台がマスタングを押しのけつつ横並びに
どうしてこうなった。(2021/9/13)

「新しいコラボ」「子作りしてるんだよ」 スバル・レガシィがトヨタ・カムリにダイナミック着地 海外の駐車場で撮影された奇妙な事故現場の写真が話題に
トヨタとスバルのコラボはこうして生まれた……?(2021/9/14)

最高出力271馬力の2.4リッター水平対向 スバル、新型「WRX」世界初披露 2022年に米国発売
迫力のあるルックス。(2021/9/11)

購入費用は1億円!? 前澤友作、ガチのレーシングカー「フェラーリ488 GT3 EVO」購入 自らハンドルを握ってタイムアタック挑戦
いつもの軽快なノリで紹介する前澤さん。(2021/9/10)

下見するフリしてスーパーカーを盗む カーディーラーで白昼堂々と行われたクルマ泥棒の犯行
こうなってはセールスマンも見送ることしかできない。(2021/9/9)

思わず「免許返納してくれよー」とキレそうになったワケとは 右折待ちドライバーの非常識な行動を描いた漫画
実際に家族が事故に遭った人からのコメントも。(2021/9/3)

スバル「インプレッサ WRX」を運転していた80歳のおじいちゃん逮捕 時速180キロで爆走、罰金14.5万円
元気にもほどがある。(2021/8/30)

台湾から推しへの愛を痛車に込めて VTuber「DELUTAYA」仕様の三菱ランサーがカッコイイ
愛を感じる仕上がり。(2021/8/22)

あのロータス・ヨーロッパだぁぁ! 京商が「サーキットの狼」忠実再現 1/64ミニカームック、ファミマで販売
スーパーカーブーム世代狙い撃ち♪(2021/8/6)

自動車メーカー生産動向:
新車グローバル生産、8社全てで前年増を継続するも半導体不足の影響は深刻
日系乗用車メーカー8社による2021年5月のグローバル生産実績は、COVID-19の感染拡大の影響で生産が停滞した前年同月と比べて8社全てが大幅な増加を示した。その一方で、世界的な半導体不足の影響は深刻で、コロナ禍前の2019年5月との比較では8社合計のグローバル生産は32%減にとどまっている。(2021/7/28)

モータースポーツ超入門(8):
1.6リッターターボと4WDで白熱したWRCは、PHEVと合成バイオ燃料で新時代へ
最高速度は時速200kmを超え、ドリフトしながらコーナーを駆け抜ける。コースによってはジャンピングスポットも存在し、レーシングカーが空を舞う姿は圧巻だ。大自然の中も疾走するのがWRCの醍醐味(だいごみ)であるだけに、来シーズンからはプラグインハイブリッドシステムを採用するなど環境技術の導入も推し進めている。自動車の環境調和と持続可能性を追求する、「WRC新時代」がやってくる。(2021/7/26)

自動車メーカー生産動向:
4月の新車生産は2020年実績から大幅増、コロナ禍前には届かず
日系乗用車メーカー8社が発表した2021年4月のグローバル生産実績は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で生産がストップした2020年4月に対する反動で、8社全ての国内および海外生産が前年実績を大幅に上回った。(2021/6/23)

あくあしか勝たん! 「ホロライブ」湊あくあ仕様のガチカスタム痛ランエボIXがかっこいい
戦う車としてカッコ良く仕上げた至高の痛車。(2021/6/13)

「最高」「攻めてる」 佐賀市内を走る「ゾンビランドサガ」コラボ痛バスが「オタク部屋みたいだろ。公営交通なんだぜ…」と話題に
これがSAGAの本気!(2021/6/4)

「腹筋もってかれた」「肺活量が排気量」 めちゃくちゃ良い音しそうな「響け!ユーフォニアム」仕様のモトコンポが話題に
それ以外にもツッコミどころ満載です。(2021/5/4)

エル、出走デェース! 「ウマ娘」エルコンドルパサー推しのインプレッサがめちゃくちゃカッコいい
リスペクトと愛とこだわりが詰まったデザイン。(2021/4/24)

旧車・歴史的名車の祭典「オートモビルカウンシル 2021」が開幕
幕張メッセで4月11日まで、旧車好きの人はぜひ〜。(2021/4/9)

SUBARU、アイサイト搭載車を月3万9820円から利用できる「SUBARU サブスクプラン」開始
比較的高年式の「XV」などを用意。(2021/3/26)

秋のビーナスライン360°パノラマ、磐梯山を眺めながら国道49号ドライブ YouTube新着ピックアップ「きょうの車載動画」
YouTubeで公開された最新の車載動画を紹介するコーナーです。(2021/2/25)

スバル・インプレッサGDBA、新潟の山林ドライブ YouTube新着ピックアップ「きょうの車載動画」
YouTubeで公開された最新の車載動画を紹介するコーナーです。(2021/2/23)

ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
お世話にならないよう気をつけなきゃ。(2021/1/4)

百鬼あやめ仕様AE86がカッコ余すぎる! ホロ、にじ、個人勢まで幅広いVTuber痛車が集結「EXPO痛車天国」写真まとめ第2弾 静凛、犬山たまき、キズナアイなど
人気のバンドリ痛車も特集。(2020/11/29)

美少女コスプレイヤーと痛車の共演も 大阪・万博公園「EXPO痛車天国」写真まとめ第1弾 姫森ルーナ、初音ミク、玉藻の前など
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の痛車が増えてきましたね。(2020/11/22)

迫力満点のドルフロ仕様ワゴンすげぇ! 神戸「第5回かみこす!」痛車&痛バイク写真まとめ第3弾 ヒプマイ、艦これ、うまるちゃんなど
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、匕プノシスマイクも痛車に(2020/11/18)

初音ミク タント、冴えカノ レクサスなど 痛車330台が集まった「E.M.T.G in NAGARA 7」写真まとめ第3弾
みっくみくタントカスタムも(2020/10/25)

ハイブリッド仕様も新設定:
スバル、「インプレッサ」一部改良 3つの新グレードを追加、スポーティーな最上級グレードも
スバルは、主力モデル「インプレッサ」を一部改良した。5ドアハッチバックのインプレッサスポーツに、独自のハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載した新グレードを追加。スポーティーさを際立たせた最上級グレード「STI Sport」も新設定した。(2020/10/8)

Apple Map Carのデータ収集車「Eyedrive」の秘密が明らかに
Apple版ストビュー「Look Around」で使われていることでも知られるデータ収集車の詳細が判明した。(2020/9/8)

不具合261件:
スバル、「レガシィ」11万6000台リコール ヘッドランプの光度が基準下回る恐れ
SUBARUは、乗用車「レガシィ」計11万6540台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。ヘッドランプに不具合があり、明るさが保安基準を満たさなくなる恐れがある。(2020/8/27)

自動車メーカー生産動向:
日系乗用車メーカーの生産は回復傾向に、2020年上期生産を振り返り
日系乗用車メーカー8社の2020年上期(1〜6月)のグローバル生産実績は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響を受けて、全社が2桁減となる厳しい結果となった。依然としてCOVID-19の感染は広がっているものの、北米などでは新車需要が回復しており、これを受けてメーカー各社は生産ペースを戻しつつある。(2020/8/18)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
GRヤリスで「モータースポーツからクルマを開発する」ためにトヨタが取った手法
トヨタは「モータースポーツからクルマを開発する」というコンセプトを実現するために、製造方法を変えた。ラインを流しながら組み立てることを放棄したのである。従来のワンオフ・ハンドメイドの側から見れば高効率化であり、大量生産の側から見れば、従来の制約を超えた生産精度の劇的な向上である。これによって、トヨタは量産品のひとつ上にプレタポルテ的セミオーダーの商品群を設定できることになる。(2020/8/17)

デコトラ風ガルパン痛車からかわいい痛カブも 「エビス痛車祭り2020」で見かけた痛車まとめ第2弾
スポーティな痛バイクもサーキットに集結!(2020/8/9)

昔はこんなガチなマシンが結構安く買えた メーカー直系のぶっ飛びコンプリートカー5選
みんな知ってる伝説のクルマから、知る人ぞ知るやりすぎマシンまで、「あの」5台を振り返ります。(2020/7/30)

今回も瞬殺? スバルから500台限定STIチューンモデル「WRX S4 STI Sport♯」が出るよぉぉ【写真17枚】
っておい、発表前に受注締切ってなんでやねん……。(2020/7/6)

安全システム:
後付け用ペダル踏み間違い対策、スバルがデンソー製を採用
デンソーは2020年6月15日、後付けで装着可能な「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」がSUBARU(スバル)の純正用品として採用されたと発表した。同年5月29日から販売している。(2020/6/16)

警告を発して加速を抑制 スバル、既存車に後付けできる「ペダル踏み間違い」対策装置を発売
「インプレッサ」「SUBARU XV」など6車種に対応しています。(2020/6/1)

製造マネジメントニュース:
スバルの19年度は増収増益、新型レヴォーグは年内導入を宣言
SUBARU(スバル)は2020年5月18日、2020年3月期(2019年4月〜2020年3月)の通期決算を発表した。連結売上収益は前期比6.0%増の3兆3441億円、営業利益は同15.7%増の2103億円、当期純利益は同7.9%増の1526億円で増収増益を確保した。(2020/5/19)

自動車メーカー生産動向:
2019年度の新車生産はホンダ日産スズキが2桁減、新型コロナ響く
日系乗用車メーカー8社の2019年度(2019年4月〜2020年3月)のグローバル生産実績は、ダイハツ工業とSUBARU(スバル)の2社が前年度実績を上回ったものの、2桁減が相次ぐなど厳しい結果となった。市場規模の大きな北米や東南アジアなどが低迷したほか、中国も年明け以降は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により失速した。(2020/5/12)

自動車メーカー生産動向:
スバルダイハツ以外が前年割れ、2月の新車生産は新型コロナの影響が鮮明に
日系乗用車メーカー8社の2020年2月の生産実績は、新型コロナウイルスの感染が広がった中国の影響が大きく表れた。グローバル生産台数はダイハツ工業とSUBARU(スバル)を除く6社が前年割れとなった。(2020/4/14)

自動車メーカー生産動向:
コロナ直前の2020年1月、日系自動車メーカーの生産は前年割れが多数
日系乗用車メーカー8社の2020年1月の生産実績は、グローバル生産台数がSUBARU(スバル)を除く7社が前年割れとなった。国内生産は、消費増税の影響による国内販売の低迷などにより、ダイハツ工業とスバルを除く6社がマイナスだった。海外生産も東南アジアや中国の市場減速などによりマツダとスバル以外の6社が前年割れとなった。(2020/3/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。