ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iSight」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iSight」に関する情報が集まったページです。

2018 SIMULIA Community Conference Japan:
横浜ゴムが実践するAI×CAE×ヒトの“協奏”によるタイヤ開発
ダッソー・システムズ主催の年次SIMULIAユーザー会「2018 SIMULIA Community Conference Japan」の基調講演において、横浜ゴム 理事 研究本部 研究室長の小石正隆氏が「AIとCAEと技術者との協奏による材料と製品の設計開発」をテーマに、同社のタイヤおよびゴム材料開発の取り組みについて語った。(2018/11/16)

CAEニュース:
構造解析メインだったSIMULIA、ついに流体と電磁界へ
ダッソー・システムズ(以下、ダッソー)は2018年10月1日、同社のCAEシステム「SIMULIA」に関する記者発表会を開催した。2016〜2018年にかけて買収したCAE技術とSIMULIAの統合、同社のクラウド基盤「3DEXPERIENCEプラットフォーム」との連携に関する進捗について説明した。(2018/10/2)

八千代工業はなぜダッソー・システムズを選んだか:
PR:設計と解析の融合で、今までにないブレークスルーに期待
CAEは、現在の製造現場にはなくてはならないツールとして広く認識されている。CAEの導入によって、製造の現場がどう変化し、どう効率化するのか。SIMULIA Abaqus Extended Packageの導入による効果と目的を燃料タンクやサンルーフなどの自動車部品を手掛ける八千代工業株式会社の担当者に伺った。(2018/9/28)

iOS 12新機能と設定を1万字解説
9月18日に公開されたiOS 12の機能と設定方法をMACお宝鑑定団が徹底解説。(2018/9/18)

「iPhone 2018年モデル」をモックアップで検証
今年発売される予定とされているiPhoneの3Dモデルデータが出回っている。その3Dプリントを入手して検証してみた。(2018/6/19)

写真と動画で見る「iPhone SE2」?
iPhone SE後継機はFace IDを備えているようだ。(2018/3/16)

製造業革新セミナー2017:
PR:市場の厳しい要求に応える自動車部品サプライヤーの設計業務改革
納期短縮、品質向上、軽量化といった、自動車部品サプライヤーへの要求は年々厳しさを増す。ダッソー・システムズ主催の「製造業革新セミナー2017」では、国産自動車部品サプライヤーの担当者が自らCAE業務改革の事例について語った。また好調な欧米部品メーカーが熱心に取り組む「原価企画」の考えについても紹介した。(2018/1/15)

iPhone Xの次「6.5/6.1インチiPhone」モックを握って分かったこと(動画あり)
次期iPhoneと予想されるスペックをモックに落とし込んだ、「iPhone 6.5 OLED (2018) 」「iPhone 6.1 LCD (2018)」3Dプリントを実際に触ってみた。想像するだけでは分からないことがある。(2017/12/18)

IKEA、ARKit対応家具アプリ「IKEA Place」を日本でも配信開始
AppleがARKit使用アプリの代表例として何度も紹介している「IKEA Place」がようやく日本でも利用可能になった。(2017/10/16)

iPhone 8、iPhone 8 Plus、Apple Watch Series 3の実機をチェック(動画あり)
iPhone X以外の新ハードウェア実機を見てきた。(2017/9/13)

iPhone X上部の「切り欠き」が本当に残念かどうか検証してみた
iPhone Xで一部に不評の、ディスプレイ上部の「切り欠き」だが、実際にはどうなのか、さまざまなアプリでチェックしてみた。(2017/9/13)

「iPhone X」の登場はいつ? 12日のAppleイベント詳細予想
米Appleが9月12日(米国時間)に開催する次期iPhone発表イベントの詳細予想をまとめた。(2017/9/11)

何が変わる? “10周年iPhone”うわさまとめ
「米国でのiPhone発売から10周年」という節目の年に発売される、「新型iPhone」3モデルのうわさをまとめた。(2017/9/9)

ギフト・ショーの「iPhone 8」3モデル対応周辺機器で予想する、発表の中身と出荷時期
間近に迫ったAppleイベント。そこで発表されるiPhone新モデル(iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 8 Edition)はどのようなスペックなのか、出荷時期はどうなのか。そのヒントは東京ビッグサイトにあった。(2017/9/7)

iPhone 8モックアップを詳細チェックしてわかったこと
既に「iPhone 8のモックアップ」なるものが売られている。それをいち早く入手したMACお宝鑑定団のレポート。(2017/8/23)

SAoE 2017レポート:
コンタクトレンズや膝関節をオーダーメイド開発する
少量製造や個人計測などの技術を活用した、個人向け医療機器の開発が進みつつある。ダッソーのイベントから、コンタクトレンズの設計自動化と、人工膝関節における筋骨格モデルとFEAを連携させた事例を紹介する。(2017/7/7)

「FireEye HX」に新バージョン アンチウイルス機能が追加:
「99日あれば、脅威の水平展開には十分だ」 FireEyeのキーパーソンが示す“EDRにEPP的な機能を追加する”理由
FireEyeがEDR製品「FireEye HX」を強化。アンチウイルス機能を追加するとともに、クラウドや仮想環境、Linuxといった幅広いプラットフォームにも対応させる。新製品の導入意図、そしてどんな効果があるのか。その狙いをキーパーソンに聞いた。(2017/6/22)

CloseBox:
そろそろ本当のiPhone 8の話をしようか(動画あり)
Alibabaで入手したという「iPhone 8」ケース。その構造から推定した次期iPhoneのスペックは? Apple情報で定評のあるMACお宝鑑定団のDANBO団長に話を聞いた。(2017/5/29)

次期iPhone Editionはガラス版ではさんだステンレス採用?(予想CGあり)
お宝がつかんだ次期ハイエンドiPhoneの詳細。(2017/4/18)

企業の多様なニーズにどう対応する
重要性高まる「脅威インテリジェンスサービス」を比較、主要8社のサービスは?
主要な脅威インテリジェンスサービスを比較し、その違いを確認する。脅威インテリジェンスサービスは企業の多様なセキュリティニーズにどう対処するのだろうか。(2017/4/13)

第5世代9.7インチiPadをチェック Air、Air 2とどこが違う?
iPad Air 2の実質的後継モデルと言われる「iPad (5th generation) 」の実機をMACお宝鑑定団がチェックした。(2017/3/29)

ITはみ出しコラム:
Appleの動画アプリ「Clips」はSNSで存在感を示せるか
ハードウェアの新製品が目立ったAppleの発表ですが、実は新しい動画撮影・編集アプリの「Clips」にも注目です。(2017/3/26)

プレミアムな「iPhone Edition」は、まだ開発段階? 現在の噂が混迷している原因判明
Apple Watchと同様のプレミアムモデル「Edition」がiPhoneに来る可能性が高い。そして様々なソースから出てきた次期iPhone情報をMACお宝らしく「鑑定」している。(2017/3/8)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10 Creators Updateで追加されるセキュリティ機能たち
2017年に入ってもWindows 10の進化は止まることを知らない。次期アップデートのWindows 10 Creators Updateでは3Dなどグラフィック関連が注目を集めるが、今回は企業ユーザー向けの機能に注目してみたい。(2017/1/10)

2017年春の次期iPadはiPad Proラインに統一?
唯一Pro化されていなかった7.9インチのiPad miniも、キーボード接続用コネクターが装備されるようだ。(2016/10/3)

レンズ使い分け、ジェットだけの仕様、「総務省指定」の意味 iPhone 7/7 Plusを詳細チェックしてみた
MACお宝鑑定団検証の結果、iPhone 7 Plusが持つ2つのレンズは予想以上に複雑なことをやっていることが分かった。ジェットブラックだけのハードウェア変更点、「総務省指定」の意味も。(2016/9/16)

iPhone 7、Apple Watch 2を触ってきた現地写真・動画をお届け
MACお宝鑑定団による、iPhone 7および7 Plus、Apple Watch Series 2、AirPodsなど新製品の、サンフランシスコの発表会場からの報告。(2016/9/8)

iPhone 7とiPhone 7 Plusのモックアップをチェック
MACお宝鑑定団が入手した「iPhone 7」モックアップ。その詳細を見ていこう。(2016/8/21)

iPhone 7の試作機写真を掲載?
iPhone 7の実機とみられる写真が公開された。MACお宝鑑定団の見方は?(2016/8/5)

「OS X」と「iOS」の究極の選択
徹底比較:「MacBook」と「iPad Pro」のどちらが優秀? 常識が覆る結果とは
「MacBook」と「iPad Pro」で決定的に違う点は、クラムシェル型ノートPCか2-in-1デバイスか、そしてOSだ。それ以外の性能は実際、甲乙付け難い。どちらがベストなAppleコンピュータなのか?(2016/7/23)

iPhone 7(?)のデザインが変わらないと言えるこれだけの証拠
新型iPhoneが例年通り9月に発表・発売されるとしたら、発売まではもうあと3カ月弱。すでにさまざまなうわさが飛び交っていますが、デザインが大きく変わらないまま3世代目に突入するのはほぼ確定のようです。(2016/6/29)

次期iPhone 7の前面センサー類が変更されている?
MACお宝鑑定団の今回の予想は、iPhoneペリフェラルメーカーにとってとても重要なものかもしれない。(2016/6/23)

セルフィーの実力診断も:
「iPhone SE」発売から1カ月使って実感した長所と短所
これまでと違う“小さいけど高性能”な「iPhone SE」には、発売前からさまざまな反応がありました。落ち着いて、発売から1カ月使って実感した長所と短所を紹介します。(2016/5/1)

未来の体験が家庭へ:
やっと届いた「Oculus Rift」製品版を開封して分かったこと
出荷遅延が続く「Oculus Rift」ですが、ようやく手元に届きました。US在住という地の利もあり、比較的早めに入手できたので、パッケージの開封からレポートします。(2016/4/30)

侵害の兆候だけでなく文脈もレポート:
サイバー攻撃の情報を迅速に提供、ファイア・アイが日本語でサービス開始
ファイア・アイは2016年4月26日、高度なサイバー攻撃の分析と、封じ込めに必要な情報提供を支援するセキュリティサービス「FireEye as a Service」(FaaS)を、日本語でも提供することを発表した。(2016/4/26)

プライバシーを守るAppleの姿勢も強調
「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」の登場を悔しがる人々の本音
Appleが3月21日(米国時間)に発表した「iPad Pro」の新モデルと「iPhone SE」は、既に「iPad」と「iPhone」を所有しているオーナーたちを悔しがらせているというが、はたして、それほどの“モノ”だろうか?(2016/3/30)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

林信行が見るApple発表イベント(4):
9.7型iPad Proは「究極のアップグレード」
Appleスペシャルイベントの現地リポート第4弾では、同発表会でトリをつとめた9.7型「iPad Pro」と、iOS 9.3の新機能について触れよう。(2016/3/24)

「iPhone SE」に女子モテ最強スマホの予感?
ガジェットをこよなく愛するコアなユーザーにとって、iPhone SEは目新しさに欠ける製品かもしれません。ただ、こうしたモデルを待ち望んでいるユーザー層も厚いのです。(2016/3/23)

進化と拡大の中でのダウンサイジング――iPhone SEと新型iPad ProにAppleの原点を見た
Apple本社の通称“キャンパス”のタウンホールで、同社の新商品発表会が開催された。このタウンホールで開催された最後のイベントで、iPhone SEと9.7型版iPad ProというAppleの原点を感じさせる製品が発表されたことに、同社の変わらぬ哲学を垣間見た気がした。(2016/3/22)

旧モデルとスペック比較:
新しい9.7型「iPad Pro」は、これまでのiPadとココが違う
12.9型の「iPad Pro」に、9.7型モデルが追加された。同じく9.7型の「iPad Air 2」も加えたスペック比較で、新機能を確認してみよう。(2016/3/22)

4型iPhoneと9.7型「iPad Pro」:
「iPhone SE」は何が変わった? 1分で振り返るApple発表まとめ【随時更新】
米Appleのイベントで、4型iPhoneや9.7型「iPad Pro」などが発表された。発表内容をまとめて見ていこう。(2016/3/22)

Apple Pencilに対応:
9.7型iPad Pro登場、6万6800円から
Apple Pencilをサポートした9.7型サイズのiPad Proが登場。価格は6万6800円から(税別)。ローズゴールドの新色モデルや256GB版も登場した。(2016/3/22)

iPad Proも小さく! 9.7インチの新iPad Pro登場
現行の12.9インチより一回り小さく、iPad Airと同サイズに。(2016/3/22)

Apple、4インチディスプレイのiPhone SE発表
4インチサイズの端末を求める声に応えたもの。(2016/3/22)

Apple、小型版「iPad Pro」発表 9.7インチディスプレイ搭載
9.7インチディスプレイを搭載する「iPad Pro」を米Appleが発表した。(2016/3/22)

侵害のキルチェーン全体を可視化する:
3種の脅威インテリジェンスで実現するファイア・アイの「包括的なセキュリティ対策」とは
米ファイア・アイのプロダクトマネジメント担当バイスプレジデント、ディーン・チョーザ氏の来日に合わせ、近年の標的型攻撃の動向と、それに対する同社の製品戦略を尋ねた。(2016/3/3)

林信行がApple幹部に聞く:
Appleと日本の特別な関係
米AppleでOS XとiOSのマーケティングを統括するクロール副社長が来日。林信行氏が同社のOS戦略や日本市場との関わりについて聞いた。(2016/2/8)

今週後半には店頭販売も開始:
「iPad Pro」は11月11日にオンラインで発売――9万4800円から
11月の発売予定とされていた「iPad Pro」だが、日本での発売日と販売価格が明らかになった。(2015/11/9)

進化した「Retinaディスプレイ」の鮮やかさを見よ
徹底レビュー:iPhone、iPadではなくやっぱり「iPad mini 4」、誰もが驚く細部へのこだわりとは
米Appleの「iPad mini 4」には「iPad mini」の過去モデルを一掃し、よりパフォーマンスの高いモデルの普及を図るという意図が見え隠れする。その詳細を徹底検証する。(2015/11/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。