ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジョニー・デップ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジョニー・デップ」に関する情報が集まったページです。

表情寄せてない? 内田理央、アプリでヒゲを生やした結果“山田孝之そっくり”になる
ヒゲ面になってもキュートな内田さん。(2019/11/17)

化粧でモナ・リザにもジョニデにもなれる メークチュートリアル動画がもはやトリックアート
すっぴんと別人過ぎる。(2019/3/16)

「あなたのような人は2度と現れない」 モード界の帝王カール・ラガーフェルドが逝去、世界の一流モデルから追悼の声
「私は生きるレーベル。名前はレーベルフェルド、ラガーフェルドではない」(2019/2/20)

「美男美女すぎて」 桐谷美玲、「ファンタビ」ニュート役のエディ・レッドメインとの2ショットが神々しい
エディかっけえ……。(2018/11/15)

「魔法の杖」や「ニュートのトランク」 魔法アイテム製作を一手に担う男が完全に小道具の魔術師
「ハリポタ」「ファンタビ」シリーズの小道具を一手に担うピエール・ボハナ造形美術監督に聞きました。(2018/11/12)

安易な宣伝は違法行為になる可能性も:
ジョニー・デップも仮想通貨事業に参入 「TaTaTu」で映画製作に取り掛かる
米俳優のジョニー・デップ氏が仮想通貨事業に参入するという。仮想通貨プラットフォームを展開する「TaTaTu」とパートナーシップ契約を交わし、映画プロデューサーで起業家でもあるアンドレア・イェルヴォリーノ氏と共に映画やデジタルコンテンツの拡充に取り組んでいく。(2018/10/29)

「ファンタビ」ジョニ―・デップ降板を望む声に作者J・K・ローリングが正式声明 ファン「本当にがっかり」
元配偶者アンバー・ハードに対するDV報道を理由に。(2017/12/9)

本人が一番びっくり? People誌が選ぶ今年の「最もセクシーな男」にブレイク・シェルトン
大人気のカントリーシンガーです。(2017/11/16)

夢の競演! 福山雅治×ジョニー・デップのコラボCMが360度かっこいい完璧な仕上がり
合成じゃないだと?(2017/5/30)

本人かよ! ディズニー「カリブの海賊」にジョニー・デップがスパロウ姿で登場しゲスト騒然
なぜここにいなかったのだろう(くやしみ)。(2017/5/3)

ジョン・マカフィー役はジョニー・デップ──映画「King Of The Jungle」始動
セキュリティ企業McAfee創業者で中南米で殺人容疑で逮捕されたこともあるジョン・マカフィー氏が主人公の映画「King Of The Jungle」のマカフィー氏がジョニー・デップに決まった。(2017/3/29)

KLab「ロックイベントでジミー・ペイジ演奏せず」で謝罪 チケット代最大30万円返らず
観客の不満が噴出した音楽イベント「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」について、主催のKLabが経緯説明と謝罪を発表した。(2016/11/14)

ロックイベントでジミー・ペイジ演奏せず 主催のKLabが謝罪 「返金はしない」
音楽イベント「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」でジミー・ペイジ氏が演奏するかのように宣伝していたにも関わらず実際は演奏しなかった問題で、主催者のKLabが謝罪文を発表した。(2016/11/14)

出演が予告されていたジミー・ペイジ、本番では演奏せず……主催者謝罪も返金には応じない構え 「イベントは成立している」
「フェス形式という性格上、出演者・演奏内容の変更を防ぐのは困難だった」。(2016/11/14)

叶姉妹、来日中のジョニー・デップとファビュラス3ショットをキメる 「流石、世界の叶姉妹」
このオーラは特質系かな?(2016/11/12)

第2子妊娠? のナタリー・ポートマン、リリー・ローズと美人姉妹ダンスを披露
照れる姉と大胆な妹。(2016/9/15)

DV疑惑に指切断……混乱を極めたジョニー・デップの離婚騒動、ふわっと謎の決着
(ただし7億円で)。(2016/8/17)

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」ボビン監督の頭の中に意外な“ワンダ”
幻想的な世界を創り上げた監督の頭の中を知ると、作品がもっと楽しくなる。(2016/7/1)

史上最高にドキドキな米大統領選! セレブたちはどの候補者を支持?
レディー・ガガやジョニー・デップ、マイク・タイソンなどさまざまな有名人が各候補者への支持を表明。(2016/6/9)

DV疑惑のジョニー・デップをヴァネッサ・パラディと娘が擁護 「お父さんは最も優しくて愛情深い人」
ジョニー・デップは弁護士を通し、「虐待の主張によって、経済的な問題の解決を図ろうとしているのだ」とコメントしている。(2016/5/30)

ジョニー・デップ演じる「シザーハンズ」の主人公が美少女化! 1/7スケールの切なかわいいフィギュアに
あの名シーンをイメージして制作されています。(2016/5/15)

「マッドハッターは子どもの家庭教師のまね」 「アリス」新作プレミアでご機嫌のジョニー・デップ
「不安で何をしたらよいか分からないよ。混乱していて、家に帰りたいくらいだ(笑)」(ジョニー・デップ)(2016/5/11)

金ローの「チャーリーとチョコレート工場」 宮野真守がハマり役すぎてTwitterが騒然
ジョニー・デップなの? 宮野真守なの?(2015/11/13)

ディズニーランドだけがディズニーじゃない:
全ての“ディズニー”が一堂に集まる大イベント「D23 Expo」を体験してきた
ディズニーはテーマパークだけでなく、映画もテレビもゲームもあります。“オール・ディズニー”が集まった「ディズニー界のコミケ」に行ってきました。(2015/9/2)

映画ウラ事情:
邦画各社の得意分野が強く出た、2012年の映画業界を総括
2012年の年間興行収入ランキングは、10本中7本を邦画が占める形となった。2011年の「エンタメ自粛」の反動が色濃く出た結果となったが、はたして現場の空気はどうなっているのだろうか?(2013/1/7)

ジョニー・デップが出版事業に挑戦 ディラン評伝など
「Infinitum Nihil」のブランド名で、ボブ・ディランの評伝「The Unraveled Tales of Bob Dylanby」やウディ・ガスリーの小説「House of Earth」などを出版予定。(2012/10/17)

節電のおともに:
TSUTAYA「ホラー映画 DVDレンタル歴代ランキング」発表、気になる1位は……
TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが「ホラー映画 DVDレンタル歴代ランキング」を発表した。過去29年にわたりレンタル数を集計した。独自指標の「ゾッとする度」にも注目。(2012/8/13)

映画ウラ事情:
ジョニデ×バートンのように、同じ監督と俳優が何度もタッグを組むメリット
デップとバートンの2人がタッグを組むのは、何と『ダーク・シャドウ』で8度目。こういった定番タッグに、どういったメリット、デメリットがあるのだろうか。(2012/5/30)

映画ウラ事情:
いつもとはひと味違う、2012年GW映画から見えてきた映画業界の現状
水谷豊、役所広司、阿部寛……。なぜここまで、“おじさん”や“懐かしさ”がフックに?(2012/5/2)

せかにゅ:
「ジョニー・デップ事故死」の偽ニュース、Twitterで広まる
「ジョニー・デップが自動車事故で死亡した」――CNNのニュースを装った偽記事が、Twitterで急速に広まり、「流行のトピック」にもなった。(2010/1/25)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
キャラ弁は世界の“OBENTO”へ――達人、小川真樹さんに聞いた
アニメなどのキャラクターを食材で表現した“キャラ弁”。キャラ弁作りの達人、小川真樹さんは「キャラ弁のおかげで長男が幼稚園になじめるようになった」という。彼女はキャラ弁にどんなこだわりを持っているのだろうか。(2009/7/9)

本山由樹子の新作劇場 特別編:
この10本を見ずして年末年始は過ごせない!
Blu-ray Discの本格普及年となった今年。新作はもちろん旧作のBD化も相次いで行われており、ふらりとショップへ出かけても目移りしてしまうこと必定だ。そんなあなたに、モトヤマ的 BD10大タイトルをご紹介。(2008/12/22)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.20:
デノン「AVC-1909」で「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の流麗な音楽を聞く
オンキヨー「TX-SA606X」やヤマハ「DSP-AX763」と同じ価格帯に投入されたデノン「AVC-1909」。“AVアンプの巨人”デノンは、エントリークラスのAVアンプをどのように作り上げたのか?(2008/8/6)

新作BD情報:
鮮血の復讐劇――「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
理髪店のイスに座ったが最後、人肉パイへ。ティム・バートンとジョニー・デップの真骨頂ともいうべきスプラッター・ミュージカルが6月11日、特典満載でBD化。(2008/4/7)

+D Style 最新シネマ情報:
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
ティム・バートン監督×ジョニー・デップの最新作「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」。ティム・バートンらしい怪奇趣味と映像美で溢れた作品だ。悪魔の理髪師を白塗りフェイスで演じる姿や歌声は、ジョニー・ファンなら必見。(2008/1/18)

DVDレビュー:
れこめんどDVD:「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(Blu-ray Disc)
空前の“海賊”ブームを巻き起こした「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの最終章がいよいよBlu-ray Discで登場。今年最高のクオリティと評価の高い前作、前々作を超える仕上がりだ。(2007/12/14)

新作DVD情報:
3部作を締めくくるにふさわしい超大作――「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
大人気海賊アドベンチャーの完結編が12月5日にDVDとBlu-ray Discで登場。ラスト・サムライならぬラスト・パイレーツの生き様を見届けよ!(2007/8/27)

DVDレビュー:
れこめんどDVD:「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(Blu-ray Disc)
最新作の公開にあわせ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」がBlu-ray Discで登場。劇場を凌ぐごとき高画質で、“Blu-ray Discの真打ち”ともいえる作品だ。(2007/6/8)

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」インタビュー:
バルボッサ船長がバルボッサ船長をプレイ!?――来日したジェフリー・ラッシュ氏にインタビュー
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」のアジア・プレミアムが先日行われたのはご存じの人も多いと思う。これにあわせて「バルボッサ」役のジェフリー・ラッシュ氏が来日。Wii版「パイレーツ・オブ・カリビアン」についての感想を聞いてみた。(2007/5/30)

+D Style News:
ジャックはいつも僕の心の中にいるよ――「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」記者会見
シリーズ最終章「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の5月25日世界同時公開に先駆けて、ジョニー・デップなど主要キャストや監督などが来日し、記者会見を行った。(2007/5/25)

DVDレビュー:
れこめんどDVD:「Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.1」
本家イギリスのDVDセールスでハリポタを超えたグロカワ自嘲系コメディの傑作がついに日本上陸。日本ならおそらくアウトの過激キャラたちを国営放送BBCで流すイギリスってやっぱり偉大!?(2007/4/13)

黒ひげジャックが危機一髪――「黒ひげ危機一発 パイレーツ・オブ・カリビアン」
ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の主人公、ジョニー・デップ扮するジャック・スパロウ船長をキャラクターに起用した「黒ひげ危機一発」が登場(2007/3/26)

新作DVD情報:
主要キャストが再登板した今年最大のヒット作――「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
“パイレーツ・トリロジー”の2作目。アイメイクも一層濃くなったジャック船長の壊れ具合に、エリザベスとのあやしい関係、不気味な深海の悪霊も加わって、前作以上の大ヒットを記録。期待の膨らむ完結編を前に、まずは豪華特典の2枚組DVDをチェックしよう。(2006/10/3)

DVDレビュー:
れこめんどDVD:「オリバー・ツイスト(HD DVD)」
「戦場のピアニスト」でアカデミー賞監督賞をはじめ、3部門を受賞した名匠ロマン・ポランスキー監督がイギリスの文豪チャールズ・ディケンズの映画化に挑んだ意欲作。DVD版も発売されているが、今回は究極画質とも言えるHD DVD版で視聴を行った。(2006/9/25)

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」インタビュー:
あの海賊たちが帰ってきた――DS&PSP用「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
「ジョニー・デップとも遊んでみたい」――DSを手にして遊ぶプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏は楽しいねとゲームに興じる。まもなく公開の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」がゲームになって発売される。(2006/7/14)

新作DVD情報:
あの世とこの世で奏でられる恋愛狂騒曲――「ティム・バートンのコープス ブライド」
ティム・バートン監督の魅力がたっぷり詰まった、ダークでファンタジックなストップモーション・アニメ。小心者の花婿に、心優しい花嫁、そして地面から這い出してきた死んだ花嫁の三角関係の行方は!?(2006/2/28)

「イノセントライフ〜新牧場物語」のテレビCMに成海璃子さん出演
マーベラスインタラクティブが4月27日にPSP用ソフトとして発売する「イノセントライフ〜新牧場物語」のテレビCM撮影が都内で行われ、我々メディア関係者に公開された。(2006/2/14)

新作DVD情報:
ようこそ、世界一おいしいチョコレート工場へ――「チャーリーとチョコレート工場」
興収50億円(見込み)と予想以上の大ヒットを記録した話題作が早くもDVD化決定。児童書が原作といっても、そこはティム・バートン監督ですから。子供だけのものにしておくのはもったいない。ビター・ブラックな味わいのファンタジーを召し上がれ。(2005/12/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。