ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「koebu」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

こえ部

音声投稿サイト「koebu(こえ部)」、9月にサービス終了
2007年12月にスタートしたサービスだった。(2016/2/9)

「koebu」(こえ部)がサービス終了へ 開始から9年で
音声投稿コミュニティー「koebu」(こえ部)が9月30日に終了する。(2016/2/9)

音声コミュニティー「こえ部」、サイバーエージェントに譲渡 「ガールフレンド(仮)」との相乗効果期待
カヤックが運営する音声投稿コミュニティーサイト「koebu」(こえ部)の事業をサイバーエージェントが取得。「ガールフレンド(仮)」などとの相乗効果を期待する。(2014/9/30)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
成長の原動力は会社の生き様をもっと「面白」くという発想(前編)
ニッチな分野でオンリーワンのサービスを作ることが得意な面白法人カヤックは、競合と競うのではなく、新しい領域を切り開きオリジナリティを追求している。次々とユニークなサービスを生みだす組織は、どのように形成されているのか。(2014/1/27)

キーマン、本を語る【仕事が面白くてたまらなくなる3冊】:
スラムダンクに学ぶ勝ち負けの真髄――カヤック・柳澤社長
世の中で活躍するさまざまな人物が本について語る新連載。第1回は面白法人カヤックの柳澤社長が「仕事が面白くなる」3冊を紹介する。(2012/6/27)

ライフネット生命の社長もノリノリ:
はてなやカヤックがコンテンツバトル! ライフネット生命のキャンペーンが熱い
ライフネット生命保険の上場記念キャンペーンは、カヤックやはてななど5社が「いいね!」数を競う、白熱のコンテンツバトルだ。(2012/4/19)

「エンジニアを楽に」──電話機能を簡単に組み込めるAPI「boundio」
KDDIウェブコミュニケーションズがクラウド電話API「boundio」の正式サービスを始めた。「開発者が電話をつないで簡単に面白いサービスを作れる」APIとして浸透させていく。(2012/4/11)

電話番号認証を御社のサイトでも――通話サービスをAPI提供「boundio」
KDDIウェブは、各種Webサービスに音声発信やテキストの音声変換機能を追加できるAPIサービス「boundio」をリリースした。(2012/4/11)

「こえ部」が「koebu」にリニューアル、ソーシャルリスニング機能を提供
カヤックが、音声特化型コミュニティサイト「こえ部」を「koebu」にリニューアル。さらに「声の遊び発見プロジェクト」第一弾としてスマートフォン向けソーシャルリスニング機能「メインストリーム」の提供を開始した。(2012/3/30)

アニメとネットに本気のローソン エヴァやけいおん!コラボを仕掛ける、もう1人のあきこちゃん
ローソンのあきこちゃんと言えば、同社のTwitterアカウントなどに登場する公式キャラだが、もう1人の“あきこちゃん”をご存知だろうか。「けいおん!」とのコラボなど、同社のヒットキャンペーンを手掛ける張本人だ。(2011/12/19)

App Town エンターテインメント:
「MusicGirl 音々」がこえ部の協力でフルボイス化! 記念セールも開催中
アプリ内のキャラクター、音々と一緒に音楽が楽しめ、音楽を楽しんだ後はコミュニケーションも取れるアプリ「MusicGirl 音々」がカヤックのこえ部とコラボレーション。最新バージョンでは、音々の性格と声が変わるフルボイスパックが購入できるようになっている。(2011/12/14)

PR:JINS田中仁×カヤック柳澤大輔、2人がこだわるメガネの世界
メガネ市場において急速な勢いで存在感を高めてきたアイウエアショップ「JINS」を率いる田中仁氏。社員の90%がWebクリエーターで営業は1人もいないというWebに特化した面白法人カヤックを創った柳澤大輔氏。2人の日本を代表するアントレプレナーがメガネをテーマに大いに語った。(2011/11/14)

粋でいなせな萌え系落語アプリ「しんうちっ!」 沢城みゆきさんら人気声優が競演
沢城みゆきさんら人気声優による落語を収録したiPhoneアプリ「しんうちっ!」が登場。「粋でいなせな萌え系落語」の世界をあなたに――。(2011/10/13)

学校や会社をサボるときの強い味方、現る 150種類の咳声を再生するアプリ「仮病袋」
150種類の咳声を収録したAndroidアプリ「仮病袋」が登場。これで学校や会社をサボりたいときも完ぺきだぜ! ゲフンゲフン。(2011/10/11)

背筋が凍りつくリアルな怪談で納涼だ! こえ部ナイト
音声投稿サイト「こえ部」のオフラインイベント「こえ部ナイト」の模様をライブ配信。こえ部の部員が怪談話を披露する。WEBラジオ「かかってこい! こえ部員」の生収録を兼ねており、渋谷に期間限定でオープンした「モテ声カフェ」の「モテ声店員」によるトークや、新サービスのお披露目も。配信は8月10日19時30分〜。(2011/8/5)

テレ東の「ドリームクリエイター」収録風景を中継 「モテ声選手権」受賞者も登場
クリエイターを応援するテレビ東京の番組「ドリームクリエイター」の収録風景をライブ配信する。テーマは「CGMキャラクターまとめ」で、声優の小林ゆうさんや小西克幸さんらが番組オリジナルキャラクターの歴史を届ける。音声投稿サイトこえ部主催の「モテ声選手権」で選ばれた「ドリクリ賞」の優勝者も登場する。配信は7月17日1時0分〜。(2011/7/12)

「モテ声カフェ」でニヤニヤ! モテ声店員に「愛してるよ」と言わせてみた
すてきな声の店員さんが接客してくれる「モテ声カフェ」に潜入。スマイル0円ならぬ「モテ声0円」というメニューを注文してみた。いやー、ニヤニヤが止まりません。どうしよう!!(2011/5/20)

カヤックが「公の場に猛ダッシュ」 サイバーエージェントなど出資、人材採用加速
カヤックがサイバーエージェントなどから3億5000万円を調達。人材採用を強化し、プロジェクトや事業部丸ごとの移籍を引き受ける「チーム採用」や、京都支社の開設も。(2011/4/8)

ねとらぼ:
今年のエイプリルフールはちょっと控えめ 節電にぽぽぽぽーん、いま萌えも
今年のエイプリルフールも各社がネタを投入。節電モードのサイトにあのぽぽぽぽーんも。一方で震災を受けて自粛する動きもあり、恒例の円谷プロやGoogleが参戦を見送った。(2011/4/1)

「こえ部」は“ポップ”たりえるか――カヤックのプロデューサーが語る
音声投稿サイト「こえ部」はこれからの“ポップ”たりえるか――を、運営元カヤックの鈴木啓央プロデューサーと、広告の企画・販売を手掛けるターゲッティング藤田誠社長が語る。マーケティングに関する国際会議「ad:tech Tokyo 2010」で、日本のベンチャー企業の取り組みを紹介するブース「次世代を担うITベンチャーラボ」からライブ配信する。配信は10月28日10時0分〜10月28日10時30分。(2010/10/26)

今年もすごいぞ! エイプリルフールネタ合戦、円谷プロから2ちゃんまで
円谷プロ、2ちゃんねる、ニコ動、Google……今年もエイプリルフールネタ合戦が熱い!  (2010/4/1)

一撃デザインの種明かし(10):
売れるiPad/iPhoneアプリのためのデザイン必須知識
売り上げを左右する以前に、デザインが原因でアップルの審査落ちも起こり得ます。基礎データや注意点、素材サイトなど役立つ情報満載!(2010/2/10)

生き残れるITエンジニアの「仕事術」:
第3回 とにかく開発しまくれ! カヤック流「お薦めツール」6選
1年で99個のWebアプリケーション制作を達成したカヤックの「BM11」(ブッコミイレブン)。日々休まず開発しているBM11メンバーが、「開発現場に役立つおすすめツール」を厳選して紹介する。(2010/2/10)

特集:生き残れるITエンジニアの「仕事術」(3):
とにかく開発しまくれ! カヤック流「お薦めツール」6選
1年で99個のWebアプリケーション制作を達成したカヤックの「BM11」(ブッコミイレブン)。日々休まず開発しているBM11メンバーが、「開発現場に役立つおすすめツール」を厳選して紹介する。(2010/1/27)

ふぉーんなハナシ:
「萌え声」「おやじ声」なんでもアリのAndroidアプリ「起こしてこえ部」
「ちょっと、朝よ!? 起きなさいよ!!」――“声”の投稿サイト「こえ部」と連動した目覚ましアプリ「起こしてこえ部」。萌え声からおやじ声まで、ユーザーが投稿した目覚まし声でさわやか(?)な朝を迎えましょう。(2009/9/2)

「1を10にする」ネットサービスの育て方:
「それはできない」とは言わない 急成長する音声コミュニティー「こえ部」
3万ユーザーが利用する音声投稿サービス「こえ部」は、「お問い合わせドリブン」で開発・運営されています。ユーザーと運営者の距離が近く、お互いの“愛”が伝わっているようです。(2009/3/17)

投稿ポエムをユーザーが朗読 「ポイミ!」と「こえ部」が連携
ユーザーが投稿した詩をユーザーが朗読――「ポイミ!」と「こえ部」が連携し、こんなサービスが始まった。(2009/3/10)

みんなで音声生放送 「こえ部」に音声チャット機能
音声を録音・公開できるコミュニティー「こえ部」に音声チャット機能が加わった。多人数で音声の“生放送”ができる。(2008/5/16)

ネット声優さんもどうぞ ブラウザ上で声を録音・公開できる「こえ部」
Webブラウザ上で音声を録音し、他ユーザーに公開できるコミュニティーサイト「こえ部」がオープン。プロ声優への登竜門にもしたいという。(2007/12/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。