ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ライトノベル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ライトノベル」に関する情報が集まったページです。

架空世界で「認証」を知る:
カードキャプターさくらで考える“呪文と認証の関係”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第15回のテーマは「魔法少女と認証」について。(2019/5/20)

ニュースアプリ「ハッカドール」が2019年8月に終了 DeNA運営「継続提供していくのは難しい」
2018年から試行錯誤してきたものの大きな改善が難しく、サービスを継続提供していくのは難しいと判断した、と運営チーム。(2019/5/15)

“オタク向け”情報アプリ「ハッカドール」終了へ 5年の歴史に幕
DeNAが、アニメやマンガ、ゲームなどの情報を配信するニュースアプリ「ハッカドール」のサービスを8月15日に終了する。(2019/5/15)

サービス終了したゲームのヒロインが戦う「終幕彼女」、単独開発中止に シナリオはラノベで公開予定
なんとも皮肉な結果に……。(2019/5/14)

カドカワ、18年度は最終赤字40億円 ドワンゴの「テクテク」低迷、niconico有料会員は180万人に減少
カドカワが2019年3月期(18年4月〜19年3月)の通期連結決算を発表。最終損益が40億8500万円の赤字に転落した。KADOKAWAの出版事業は好調だったが、ドワンゴの「テクテクテクテク」低迷、「niconico」の有料会員減などが響いた。今後はグループ再編によって1年での黒字転換を目指す(2019/5/14)

【Kindle無料マンガ(100%OFF)】劇場版公開同時プライム見放題が話題「甲鉄城のカバネリ」第1巻ほか
12日までの「竹書房コミック50%OFF」、や、23日までの「続・カドカワ祭ゴールデン」などのキャンペーン情報もまとめています。(2019/5/12)

入間人間のラノベ『安達としまむら』がテレビアニメ化決定 女子高生2人のちょっとドキドキでゆる〜い日常
『月刊コミック電撃大王』5月27日発売号ではコミカライズもスタート。(2019/5/7)

架空世界で「認証」を知る:
君は「マニュアルプロテクト」を知っているか? 小島秀夫監督のゲーム作品に見る“認証の謎解き”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第14回のテーマは「現実とゲームが溶け合う認証」について。(2019/5/7)

【Kindle本GWセール】2万冊以上が40%OFF以上に!
『盾の勇者の成り上がり』『はじめてのギャル』などいろいろ安くなってます。(2019/5/4)

「尊い」とは「見えざる関係性」のこと――『どうして私が美術科に!?』×『ステラのまほう』作者が語る、“尊さビリティ”の正体
どうびじゅはいいぞ。(2019/4/25)

小説投稿サービス「LINEノベル」がスタート 書籍化する出版社を選べる“スタ誕”的システムを導入
新レーベル「LINE文庫」「LINE文庫エッジ」の創刊も。(2019/4/17)

なぜ出版不況の今、LINEが“小説ビジネス”を始めるのか?
LINEがコンテンツ事業「LINEノベル」をスタート。インターネット上で読める小説を配信する取り組みで、LINEオリジナルの作品を制作・提供する。提携する出版社の既存作品のデジタル版も提供する。一般ユーザーが作品を自由に投稿できる仕組みも設け、小説家志望者の創作活動を支援する。この事業を始める理由を取材した。(2019/4/16)

架空世界で「認証」を知る:
押井守監督作品で考える「VRオンラインゲームの個人認証」
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第13回のテーマは「オンラインVRゲームにおける認証」について。(2019/4/16)

転スラ、ゆるキャン、リゼロも! 「痛車天国2019」痛車写真まとめ第3弾、「キノの旅」エルメス風カスタムバイクがすごい
個性豊かな痛車たちを激写してきました。(2019/4/20)

20万冊以上のマンガが常時読み放題だと……! 鳥取・関金温泉のホテルがマンガ好きの天国だった
BL含む女性向けマンガだけでも3万冊!(2019/4/12)

時雨沢恵一さん「お札にはなりません」 「しぶさわえいいち」と音そっくり、勘違いする人も!?
新1万円札に渋沢栄一(しぶさわ・えいいち)の肖像が使われる。「“しぶさわえいいち”が1万円札に」という音声をテレビのニュースなどで聞いた人の一部が、「(ライトノベル作家の)時雨沢恵一(しぐさわ・けいいち)さんが紙幣になるの!?」とびっくり。本人もTwitterアカウントに「お札にはなりません」と追記するなど、このネタに反応している。(2019/4/9)

NHK基礎英語が異世界転生ラノベに!? 「女子中学生がドラゴンから王子を救う」物語の狙いをNHK出版に聞いた
この英語なら、吾輩の脳を浸食する隙があるというものよ。(2019/4/6)

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【後編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と考えた「ドラゴンボールの見つけ方」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が『ドラゴンボール』のような作品をいかに見つけ、生み出していくかを語った。(2019/3/29)

小説家VTuber「モノカキ・アエル」活動開始
小説家を目指すVTuber「モノカキ・アエル」が活動を開始。ライトノベル出版を目指し、小説投稿サイトへの作品投稿などを行う。(2019/3/28)

架空世界で「認証」を知る:
「R2-D2」はハッキング上手? 「スター・ウォーズ」で考えるセキュリティ
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第12回のテーマは架空世界の「スター・ウォーズの認証」について。(2019/3/25)

架空世界で「認証」を知る:
ジャック・バウアーは暴走しすぎ? 海外ドラマ「24」にみる政府機関のハッキング
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第11回のテーマは架空世界の「政府機関によるハッキング」について。(2019/3/9)

異世界送りの名手「トラック」がまさかの異世界へ エルフ(トラック)が無双するいすゞ公認ラノベ「異世界最強トラック召喚、いすゞ・エルフ」爆誕
エルフじゃなくてELFだとぉ!?(2019/3/2)

ラノベ『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します』の続刊・コミカライズ中止へ 作者がSNSで不適切発言
作者・銀翼のぞみ氏による、同作イラストレーターに対する誹謗中傷が原因だとしています。(2019/2/23)

架空世界で「認証」を知る:
認証と認可の違い、説明できる? 「勇者王ガオガイガー」で解説してみる
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第10回のテーマは架空世界の「認証と認可」について。(2019/2/21)

バンダイ、AIカードゲーム「ゼノンザード」発表 HEROZと共同開発
バンダイがAIを活用したデジタルカードゲームのブランドを立ち上げた。第1弾として、スマートフォン向けアプリ「ゼノンザード」を発表。(2019/2/20)

ラノベのタイトルが長くなったのはいつ頃か? タイトル文字数の長さを年別分布にした図表が興味深い
ここ2〜3年でまたタイトルがどんどん長くなっていると感じていた人、(たぶん)正解です。(2019/2/18)

架空世界で「認証」を知る:
「カウボーイビバップ」は電子マネーをどう描いた? 2071年太陽系の“決済手段”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第9回のテーマは架空世界の電子マネーについて。(2019/2/8)

BOOK☆WALKER、毎日10分まで全ページ試し読みできるベータサービスを開始 電子書籍の不自由さを払拭
紙の本のような試し読みの自由化へ。(2019/2/2)

「ハルヒの表紙が…ハルヒじゃない…!?」 文庫版『涼宮ハルヒの憂鬱』の“ラノベじゃない表紙”が話題に
これはびっくり。(2019/1/25)

架空世界で「認証」を知る:
ガンダム、パトレイバー、コードギアス――リアルロボットの“認証技術”を考察する
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第8回のテーマはサンライズ作品のリアルロボットの認証について。(2019/1/21)

架空世界で「認証」を知る:
「鉄人28号」が抱える脆弱性とは? ロボット悪用を防ぐ”認証”を考える
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第7回のテーマは「鉄人28号」の認証について。(2019/1/15)

架空世界で「認証」を知る:
映画「ミッション:インポッシブル」5作品の“セキュリティ突破方法”を考察してみた
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第6回のテーマは映画「ミッション:インポッシブル」に登場する認証技術。(2019/1/7)

猫とこたつとみかん! 冬の定番をラノベ風にした箱入りみかんが登場
ネコ用段ボールこたつ付きの箱入り和歌山みかん。(2019/1/1)

【電撃超感謝祭】このラノ史上初、新作・総合ダブル1位『錆喰いビスコ』が107円(85%OFF)など〜ライトノベル・コミックセール(12/27まで)
『錆喰いビスコ』気になっていた人へ!(2018/12/19)

元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ジオンの国力増強策から我々が学ぶこと
前回に続き、ガンダムの世界に登場するジオン公国とその系譜を題材に「国力」について考察する。まずは、ジオンの資源から見ていこう。(2018/12/19)

戦いは既に始まっているッ!!! 勝利のために手段を選ばないスマブラあるある漫画があるあ……ねーよ!
ガチにも程がある。(2018/12/18)

架空世界で「認証」を知る:
「新世紀エヴァンゲリオン」の使徒がネルフ本部に仕掛けた“ハッキングの手口”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第5回のテーマは「パスワードハッキング」。(2018/12/7)

架空世界で「認証」を知る:
「新世紀エヴァンゲリオン」で初号機はシンジをどう“認証”しているのか
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第4回のテーマは「血筋認証」。(2018/11/20)

架空世界で「認証」を知る:
「メタルギアソリッド」と「東のエデン」で注目したい“生体認証”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第3回のテーマは「生体認証」。(2018/11/6)

恒例の年賀状サイト「郵便年賀.jp」開設 2019年はポケモン、けもフレ 人気絵師には森倉円など
新たにSNS上で年賀状を送り合うサービス「デジタルはがき」を実装。(2018/11/1)

今も続く「格ゲー初心者はシステムを理解するべきか」議論を分析 初心者擁護意見は66.9%
「初心者お断りのハードル」の話だったはずが……。(2018/11/1)

グリー、中国「ビリビリ動画」と協業 スマホゲーム・VTuber事業で「巨大市場」狙う
グリーが「ビリビリ動画」などを運営するBiliBiliと業務提携。VTuber事業、スマホゲーム事業で協業する。(2018/10/30)

格ゲーで「勝てないからつまらない」と言う前に基礎を覚えては?→「そういう初心者お断りの姿勢が衰退を招いた」と議論に
「勝つために基本システムを覚えるのは当然」「基礎だけでは勝てないから難しい」「対戦台ばかりで、1人で練習できる環境が少ない」など、さまざまな意見が。(2018/10/29)

『スレイヤーズ』最新巻、売り切れ続出で即重版 反響受け「かけ替えカバー」が『ドラゴンマガジン』付録に
重版分の配本は11月上旬ごろ。初版分と同じく、カバーはリバーシブル仕様です。(2018/10/25)

架空世界で「認証」を知る:
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で学ぶ”所有物認証”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第2回のテーマは「所有物認証」。(2018/10/23)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

『涼宮ハルヒ』5年ぶりの新作書き下ろし掲載決定 1号かぎり復活の「ザ・スニーカー」特別号で
タイトルは「七不思議オーバータイム」。(2018/9/25)

キリスト新聞社が「聖書ラノベ新人賞」開催 「キリスト教を批判してもいいの?」「大丈夫だ、問題ない」
イーノックかて。(2018/9/12)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

実在する戦闘機をモチーフにしたアニメ「ガーリー・エアフォース」 空自小松基地「航空祭」でイベント開催
声優、森嶋優花さんが出演。(2018/9/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。