ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ロッテ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ロッテ」に関する情報が集まったページです。

「パイの実」の空き箱からメルヘンなアートが誕生 リスが住まうステキな世界観に「住みたい」の声
よく見ると4匹のリスさんが暮らしています。(2022/4/30)

佐々木朗希を巡る騒動 高木豊&落合博満が両者に指摘「感情を逆なでる態度は控えた方が」「審判にしたら短気すぎ」
ダルビッシュ有さんやデーブ大久保さんは白井球審の立場を理解。(2022/4/26)

佐々木朗希、18イニングぶり被安打 「ヒット打たれただけでニュースになる男」と“別格ぶり”に驚きの声
ついにこのときが。(2022/4/24)

「ロッテvs日ハム」の試合視聴者数、プロ野球中継でDAZN史上最高 「完全試合」達成の“佐々木効果”鮮明に
「DAZN」の運営元は4月17日に配信した「千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムファイターズ」のライブ配信視聴数が、同社のプロ野球コンテンツ史上最高を記録したと発表した。「完全試合」を達成した佐々木朗希投手のピッチングに注目が集まったため。(2022/4/19)

2万5000人に聞いた:
23卒に人気の企業は? 業界別にTOP10を紹介
文化放送キャリアパートナーズは23卒に人気な企業を業界別にまとめ、ランキング化した。金融、商社、ITなどそれぞれの業界で人気だった企業はどこか。それぞれのTOP10を紹介する。(2022/4/19)

石橋貴明、佐々木朗希の“パーフェクト未遂”を現地観戦! ばったり遭遇のBIG BOSSがリップサービス「全部『待て』のサイン……」
全てが伝説だ。(2022/4/19)

ロッテ、パイの実と“飲むアイス”のコラボ商品開発 夏に向け”ひんやり食感”展開
大手菓子メーカーのロッテは人気の「パイの実」シリーズの新商品「パイの実<クーリッシュバニラ>」を4月19日から発売する。(2022/4/14)

ロッテ「推しガム総選挙」開催 参加者には没フレーバー「納豆」「唐揚げ」「ナポリタン」が当たる!
納豆ガム気になる〜!(2022/4/13)

エイプリルフールネタ「クーリッシュ×じゃがりこ」を公式がマジで作っちゃった!? 商品化の可能性は不明も「吸ってみたい」と人気
じゃがりこも飲み物に? (2022/4/7)

「TIGER & BUNNY 2」スポンサー企業54社発表! 不参加なのに「牛角さん」もトレンド入り
豪華な顔ぶれ……!(2022/3/13)

あの会社のこの商品:
なぜ同じモノを発売したの? 千葉ロッテの選手が噛んでいるガムに「2つの特徴」
その道のプロが使う専用の道具類には、ちょっとした憧れを抱くもの。もし同じモノが手に入るとしたら、ファンにとってはたまらないはずである。千葉ロッテマリーンズの選手が試合中などに噛む専用のガムは、現在購入することができるのだ。開発したロッテの担当者に話を聞いた。(2022/2/26)

「コアラのマーチ」約28個分のコアラがついた“BIGポーチ”付き 『コアラのマーチ チョコレート BIGポーチBOOK』発売
深いマチ、5つのポケットでしっかり収納。(2022/2/10)

シールは計24種類、108円:
ロッテのビックリマンチョコ、『呪術廻戦』と初コラボ
ロッテが、同社のビックリマンチョコと人気アニメ『呪術廻戦』のコラボ商品を発売した。同作品とのコラボは初めて。人気作品とのコラボで売り上げの拡大を図る。(2022/2/8)

ロッテ×麺屋武蔵がバレンタイン恒例の「チョコラーメン」を発売 今年はまぜそば×チョコモンブランだと……?
このコラボも14年目。(2022/2/2)

人気企業の今昔:
学生に人気の企業ランキング 10年間トップ10入りしている企業は?
学情は、「就職人気企業ランキング」の結果に関して、2014〜23年卒の10年分を比較した。毎年、人気企業が入れ替わりを見せるなか、10年間トップ10に入り続けた唯一の企業は?(2022/2/2)

バンズに板チョコ突っ込んだだけの“チョコバーガー”をプレゼント ロッテリアがバレンタインキャンペーンを実施
このビジュアルよ。(2022/2/1)

「呪術廻戦」×「ビックリマン」がコラボ 「呪術廻戦マンチョコ」登場
呪術廻戦のキャラがビックリマン風イラストに。(2022/1/26)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒理系学生の「希望の就職先」、人気度でGoogleを超えたIT企業は?
2023年に卒業予定の大学生・大学院生が「将来はここに就職したい」と考えている企業はどこか。学情が文系・理系別で集計、トップ30を発表。IT系の業種では、文系・理系ともにアマゾンジャパンがトップ(それぞれ22位と12位)だった。(2022/1/20)

就職人気から占う今後のIT業界:
23年卒に聞く「希望の就職先」、男女で業種に大きな違い 上位だったIT企業は?
2023年に卒業予定の大学生・大学院生が「将来はここに就職したい」と考えている企業は? 学情が男女別で集計、トップ30を発表。IT系の業種では、男性部門でアマゾンジャパン(6位)がランクインした。(2022/1/19)

2023卒の男女別就職人気ランキング 男性1位は「伊藤忠商事」、女性1位は?
学情は、2023年卒の学生に「就職人気企業ランキング」を調査した。男性部門の1位は「伊藤忠商事」、女性部門は「集英社」だった。「食品」業界はコロナ前から人気が高く、今回も男女ともに支持を集めた。(2022/1/18)

就職人気から占う今後のIT業界:
23年卒に聞く「希望の就職先」、漫画・アニメ人気で出版業界が躍進 上位だったIT企業は?
就職情報サイトを運営する学情が2023年卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職したい企業を調査。漫画・アニメ人気で出版業界が躍進する中、どのIT企業が上位にランクインしたのか。(2022/1/17)

雪見だいふくが桔梗信玄餅とコラボ! きな粉アイスともちの中に黒蜜ソース
「雪見だいふく」発売40周年記念の年に実現しました。(2022/1/17)

千葉ロッテマリーンズの選手用ガム、売り上げ好調 ファンの要望で一般販売
ロッテが12月13日に発売した、千葉ロッテマリーンズの選手用ガム「MARINES PRO MODEL GUM」の売れ行きが好調だ。選手が噛んでいるガムの販売を希望する声から商品化につながった。どのような特徴があるガムなのだろうか?(2022/1/6)

野球は“オワコン”じゃない:
2022年、最も注目すべきは“ビッグボス”新庄! 日ハムにもたらされるすさまじい「経済効果」とは
“ビッグボス”新庄さんが日ハム監督に就任した。筆者はプロ野球ビジネスにとっても良い影響があると指摘する。日ハムの地域密着戦略とともに解説する。(2022/1/1)

2023年卒の「就職先企業の人気ランキング」 理系1位は「味の素」、文系の1位は?
学情は、2023年卒の「就職企業の人気ランキング」を発表した。文系1位は「伊藤忠商事」、理系1位は「味の素」という結果に。2位以降は? また、文系と理系でそれぞれどのような特徴があったのか?(2021/12/23)

【実食レビュー】ホットで食べる「パイの実<魅惑のアップルパイ>」をレンチンしてみたら完全にアップルパイだった
バニラアイスを乗せる禁じ手もおすすめ。(2021/12/12)

どんな違いがあるのか?:
「就職人気企業ランキング」 コロナ前もコロナ禍も、1位は「伊藤忠商事」
 学情は、コロナ前とコロナ禍の「就職人気企業ランキング」の結果を比較。コロナ前もコロナ禍もトップは「伊藤忠商事」だった。コロナ前とコロナ禍でランキングにどのような違いがあったのか?(2021/12/9)

ホットで食べる「パイの実<魅惑のアップルパイ>」12月7日登場 レンチンするとチョコがとろーり
3月頃までの期間限定販売。(2021/11/30)

洋酒チョコ「バッカス」をホットミルクに溶かすだけ! 冬じゃないと楽しめない“大人の贅沢ドリンク”が幸せな甘さ
チョコが体に染みわたる〜。(2021/11/27)

ロッテシティホテル錦糸町、期間限定でロッテのアイス食べ放題プラン 「雪見だいふく」「モナ王」など食べ放題
暖かい部屋で映画等を観ながらアイス三昧!(2021/11/26)

地方自治体やホテルに関心:
23年卒の就職人気企業ランキング ANA以来となる4年連続トップの企業は?
新卒採用サイト「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」を運営する学情は、2023年卒学生を対象とした「就職人気企業ランキング」を発表した。(2021/11/25)

ロッテの酒チョコに新作「アップルブランデー」が登場 洋酒漬けの角切りりんご入り
食べたい!(2021/11/9)

デザインは全5種類:
サトウの鏡餅、「鬼滅の刃」とコラボ 「お正月を手軽に楽しく過ごしてほしい」
サトウ食品がアニメ「鬼滅の刃」とコラボした鏡餅の販売を全国で始めた。コラボした理由について同社は「幅広い層から支持を得ているアニメ『鬼滅の刃』を鏡餅にデザインすることで、お客さまにお正月を手軽に楽しくお過ごしいただくため」と説明している。(2021/11/2)

超たっぷりクリームが最高にうまい! 11月1日発売のロッテ「生 チョコパイ」を一足早く食べてみた
なんだ、このうまいクリームは……!(2021/10/31)

「ZIP!」の美人お天気キャスター貴島明日香、シンデレラに仮装した姿を披露 ファンは「とてもお似合いです」「お姫様」と歓喜
水卜アナは自前のかぼちゃに変身。(2021/10/29)

おりほー! オリックス、25年ぶりの優勝で中嶋聡監督を胴上げ 「本当に嬉しい!!!」「待ちに待った優勝やー」と歓喜に沸く
優勝の瞬間が生配信されていました。(2021/10/27)

チョコパイ史上初の「白いチョコパイ」誕生 ミルククリーム&ダブルベリーソース入りケーキをホワイトチョコでコーティング
食べたい!(2021/10/27)

実証実験の結果は良好:
ローソン、レシート広告にAIを活用 消費者に合わせたデザインやコピー
ローソンはAIを活用したレシート広告を2022年3月から配信する。消費者に合わせたデザインやキャッチコピーを提示する。実証実験では購入率が上がる結果となった。(2021/10/27)

「雪見だいふく」が博多銘菓「鶴乃子」とコラボ 「雪見だいふく」誕生のヒントになった“元ネタ”と40年越しでコラボ実現
元ネタあったんだ!(2021/10/25)

千葉ロッテも首位浮上:
ロッテがプロゲーマー・ウメハラを支援 「噛む力の啓発」で市場を開拓
ロッテはスポーツ振興事業にも注力している。選手一人一人の噛む力やバランスに適したオリジナルガムを開発し、選手達はこのガムを練習中や試合中などに取り入れているのだ。今回、世界的なプロゲーマーとして活躍するウメハラこと梅原大吾選手の専用ガムの開発を始めた。その舞台裏とは?(2021/10/25)

ロッテのチョコパイが“生”に! 初のチルドデザート「生 チョコパイ」登場
ロッテ初のチルドデザート、テスト販売好評を受けて通年販売に。(2021/10/25)

明治の「きのこ・たけのこ戦争」と違ってロッテの「ラミー・バッカス紛争」はパッケージに勝敗が記されている……? ロッテになぜ順位記載したのか聞いた
この時期になると食べたくなる「ラミー」と「バッカス」。勝ったのは……?(2021/10/22)

秋のペイペイジャンボ(オンライン)第3弾の対象加盟店が決定 バンダイチャンネルやロッテが参加
PayPayが11月1日〜11月30日に実施する「9月・10月・11月は毎月おトク!秋のペイペイジャンボ(オンライン)第3弾」の対象加盟店が決定。バンダイチャンネルやロッテグループ公式オンラインモールなどが対象となる。(2021/10/6)

ラミーに続きバッカスのアイスも登場 「ラミーチョコアイス」「バッカスチョコアイス」
今年も洋酒の香りが楽しめる。(2021/10/3)

ファミマから「雪見だいふくみたいなパン」新発売! ぷにぷに食感のおもちとバニラアイスの味わいを再現
ぷにぷに食感のおもちとバニラアイスの味わいを菓子パンで表現。(2021/9/25)

「ホカロン」コラボ電気毛布、山善が発売 吸湿発熱素材「ホカロンフランネル」で繊維自体が熱を出す
山善は17日、ロッテの携帯カイロ「ホカロン」とコラボレーションした「ホカロン電気毛布」を直販サイトで発売した。(2021/9/17)

「紗々ミルクレープ」も誕生:
ロッテの「紗々」が約17年ぶりにリニューアル 「カカオ感」打ち出し、専門店に対抗
ロッテの「紗々」が約17年ぶりにリニューアルした。コージーコーナーとコラボした「ミルクレープ」も期間限定で販売するという。どのような特徴があるのか? またリニューアルの狙いは?(2021/9/11)

パリパリチョコの「紗々ミルクレープ」が9月14日発売 銀座コージーコーナーとロッテのコラボケーキ
食べたい!(2021/9/9)

ロッテから“体脂肪を減らすガム”登場 BMIが高めの人の体脂肪対策をサポート
BMIが高め(24以上30未満)の人向け。(2021/9/1)

ロッテ、BTSとコラボした「キシリトールガム ベリーミックス7」「キシリトールガム ピーチ」を発売 狙いは?
ロッテは10月5日、世界的な人気を誇る音楽グループBTSとコラボした「キシリトールガム ベリーミックス7」「キシリトールガム ピーチ」を発売する。(2021/8/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。