ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ルー大柴」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ルー大柴」に関する情報が集まったページです。

CloseBox:
Siriのルー語時代が終わった
Siriの発音がおかしい。そんな記事を書いている途中に修正された。短い「ルー語時代」が終わった。(2018/10/17)

試してみよう:
Mac使いのNAS初心者に何の説明もなくNASキットを送りつけた結果(アプリ編)
案の定ハマりました。「逆ギレやめてください」(編集部)(2016/9/29)

本物!? 「似てるから」と“ダリ展”のポスターにキャスティングされたルー大柴が完全に一致している
「あなたもきっと、ダリになる」ってここまでは無理です。(2016/6/27)

エブリディトゥギャザーしようぜ! ルー大柴の日めくりカレンダー「きょうのルー語」登場
ルー語の世界に早くカムカム!(2015/8/1)

「トゥギャザーしようぜ〜」がなんと9種類も! “ルー語”が満載のルー大柴さんのLINEスタンプが登場
圧巻のクドさ!(2014/11/13)

ルー大柴が“YouTuber”宣言 100万再生をプロミスしちゃうほど気合いイナッフ
ルー大柴さんが、YouTubeチャンネル「100万Viewをプロミス!〜大柴ちゃんねルー」で“YouTuber”デビュー。(2014/6/13)

「ビックデータをマッシュアップすることで……」 バズワードばかり使う人にウソ発見器を取り付けてみたら
「クラウド」「ユビキタス」とか、ちゃんと理解して使ってる!?(2013/1/29)

ルー語すぎるkobo求人募集 「グローバルなベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティ」
俺たちのファニーなカンパニーでトゥギャザーしようぜ!(2012/7/26)

「一段とクイック」「あえてパワフル」――Apple新商品のキャッチコピーが直訳すぎると話題に
「何をする時も、一段とクイック」「あえて信じられないほどパワフルに」――Appleの新商品のキャッチコピーが直訳すぎると話題になっています。(2012/6/14)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
「トゥギャザーでニッポン頑張れ」――パブリックビューイングでサッカー人気を回復しよう
南アフリカW杯まであと2カ月と迫っているものの、イマイチ盛り上がらないサッカー日本代表の試合。筆者はその状況は、現代の日本の世相を反映していると主張する。(2010/4/15)

“最高にハイな気分”で文字を打つ:
実によくなじむッ! 1日10円で“至高の”日本語入力環境を――まだまだ進化する「ATOK 2010」
ジャストシステムの最新日本語入力システム「ATOK 2010」が発売された。Googleをはじめとする検索サイトの参入で日本語入力システムの選択肢は広がったが、あえて有料IMEを選ぶ価値はどこにあるのだろうか。(2010/3/10)

ルー大柴さんとトゥギャザーしようぜ!――「グラナド・エスパダ プラス」3周年記念
「グラナド・エスパダ プラス」3周年を記念し、ゲーム内にタレントのルー大柴さんが期間限定で登場。新大陸でトゥギャザーしてもらいたい。(2009/10/6)

「ルー語は誰のものでもない」 ルー大柴さん、なぐさめサイト「リグレト」に登場
なぐさめサイト「リグレト」にルー大柴さんが登場。「ルー語は誰のものでもない」と話し、「ルー誤変換」などネットサービスも歓迎している。(2009/10/6)

ひとりで作るネットサービス:
「一番デキる人」に安住しない――ルー語変換・冨田尚樹さんの“学び力”
「学ぶのが好きなんですよ」。冨田さんが何度も口をついたこのフレーズを入力し、「この文章をトゥギャザー!」という変換ボタンをクリックする。すると「スタディーするのがラブなんですよ」と出てきた。おなじみの「ルー語変換」をたった5時間で開発した冨田尚樹さんの原動力は、この言葉に凝縮されている。(2008/1/30)

オルタナブログ通信:
物あふれ時代が呼んだロングテール化――企業生き残りの選択肢
2008年はどのような年になるのだろうか。さまざまな分野でロングテール化が進み、政治でもインターネットを見過ごせなくなってきた。地球温暖化防止へ向けてグリーンITはどうすべきか。オルタナティブ・ブロガーたちは、ITにまつわる時事ネタを、独特の感性で解いていく。(2008/1/15)

オルタナブログ通信:
不死鳥のごとくよみがえるには――ルー語に学ぶリバイバル術
食品の偽装事件が次々と報道されていく。ボクシングや大相撲など、メディアの偏向報道も批判が高まる。そんな逆境、バッシングをチャンスへと切り替える手立てはあるのか…。 オルタナティブ・ブロガーは、ITの時事ネタを、独自解釈で発信している。(2007/11/5)

「トゥギャザーしようぜ!」──“ルー語”デコメ素材、配信開始
(2007/10/30)

「トゥギャザーしようぜ!」──ルー大柴のケータイコンテンツ登場
(2007/10/11)

CEATEC JAPAN 2007:
「スキャンはワンプッシュ、だからルーも“イチオシ”なんだよね〜」――PFUブース
PFUブースにルー大柴さんが登場し、新製品「ScanSnap S300」を紹介しながら“独自”のトークを展開。携帯電話のカメラで撮影する人や、休憩中のコンパニオンさんに囲まれていた。(2007/10/3)

CEATEC JAPAN 2007:
「小さなScanSnapに満足」ルー大柴がPFUブースに登場
「ルーも一押しのScanSnapを見てくれ!」とルー大柴さん。小さくなった「ScanSnap S300」のプロモーションにPFUブースに登場した。「ニュースペーパー、日本語で言うと新聞。分かるよね。新聞のスクラップにも便利なんだよ〜」(2007/10/2)

+D Style News:
ダイ・ハードが帰ってきた――ブルース・ウィリス来日
あの“ジョン・マクレーン”が帰ってくる――劇場映画「ダイ・ハード4.0」の公開に先駆けて、ブルース・ウィリスを始めとした出演者が来日。レッドカーペット・セレモニーを行った。(2007/6/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。