ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「満島ひかり」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「満島ひかり」に関する情報が集まったページです。

のん&満島ひかりが初共演! 相思相愛の2ショットに「本当に凄い2人」「天才×天才」と大反響
のんさん「至福の時でした」。(2019/3/30)

「おネエキャラ」は異例:
資生堂が化粧品のCMに「マツコ起用」のワケ
資生堂が3月21日に放映開始したファンデーション「薬用 スキンケアハイブリッドファンデ」のCMキャラクターに、タレントのマツコ・デラックスさん(46)が起用された。資生堂のCMキャラクターといえば、芸能人やモデルなら誰もがなりたいと願う憧れの存在で、商品を買いたいと消費者に思わせる「説得力」が必要だ。いわゆる「キレイどころ」が務めるのが一般的だが、意外な人選の裏に何があるのか。(2019/3/25)

「チェロで殴れば勝てる」 “なぜチェロが優れているのか”を挙げる奏者に共感の声 楽器を解説した漫画も話題に
チェロが弾けて漫画が描ける最強奏者。(2017/12/9)

Apple Musicで小沢健二のオリジナル番組スタート 第1回ゲストは満島ひかり
アルバム「LIFE」を語り、「ラブリー」をデュエットする。(2017/12/8)

椎名林檎がAbema TVに生出演、新アルバムを全曲初公開へ
すごいねAbemaTV。(2017/11/25)

ドラマ「監獄のお姫様」に登場する職業「刑務官」のハードな1日
刑務所の運営は、やっぱり大変。(2017/11/9)

「同じグループ感まだある」元Folderの満島ひかりと三浦大知が2ショット 「再結成しないかなあ」の声
ファン歓喜の2ショット。【訂正】(2017/9/28)

見よ全力の白目! 満島ひかり、東野のむちゃぶりにも神対応 「なんちゅう顔やねん」「ノリがいい」
ノリ良すぎ。(2017/7/21)

「念願の体?」 満島ひかり、ある部分が謎の巨大化でゴムゴムの実の能力者のようになる
コレガ、ホントウノ、ワタシ……?(2017/7/14)

満島ひかり、MVで元ダンサーらしい圧巻の踊りを披露 自らの歌にのせ夜の香港を舞う
以前ダンスグループにも所属していた満島さん。(2017/6/6)

かわいいは作れる(確信) ムロツヨシ、“つけまつける”で美女化大成功
メークの力凄い!(2017/5/25)

まだ明らかになっていない謎も 今夜最終回のドラマ「カルテット」ストーリーを振り返る
【ややネタバレ注意】最終回が気になって1週間ずっと“みぞみぞ”してた。(2017/3/21)

ドラマ「カルテット」満島ひかりが撮影した「スティックドミノ」爆発動画公開! 隠し“すずめ”の存在も明らかに
満島さん「みぞみぞ! みぞみぞ!」(2017/3/18)

TBSドラマ「カルテット」の“時間軸ズレてる問題”に終止符 「私達の単純なミスです」と異例の謝罪周知ツイート
考察するのも楽しみの1つとはいえウワサが拡散されすぎた?(2017/3/2)

お団子×ピンク×ダブルピースはずるい! 満島ひかり、“すずめちゃんヘア”を進化させてしまう
ドラマ「カルテット」で話題の髪形と原宿系の融合スタイル。(2017/2/15)

園子温「愛のむきだし」、衝撃の問題作がまさかのテレビシリーズ化! 未使用シーンを1時間以上足した完全版
こりゃすごいぞ!(2017/1/28)

椎名林檎、ドラマ「カルテット」の “唐揚げレモン問題”に「ゆうべからミゾミゾし続けて居ります」
林檎、レモンにミゾミゾする。(2017/1/19)

松たか子&満島ひかりが色っぽくハモる ドラマ「カルテット」、椎名林檎による主題歌「おとなの掟」のMVが公開
MVのなかでMVを撮るという構造。高橋一生さんと松田龍平さんはそれぞれ監督とカメラマン役。(2017/1/18)

松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平ら実力派俳優が楽器に挑戦 2017年1月放送のドラマ「カルテット」
松たか子さんは5年ぶりの連続ドラマ出演。(2016/11/30)

「ONE PIECE FILM GOLD」BD・DVDの発売日が12月28日に決定! グッズ封入や映像特典収録の限定版も
原作者・尾田栄一郎先生が動画でのインタビューに応じるのは初めてとなります。(2016/10/17)

満島ひかり&永山絢斗に熱愛報道! 満島所属事務所、交際認める
満島さんと石井裕也監督は年明けに離婚成立。(2016/5/16)

「ONE PIECE」新作映画はキャストが超豪華 アニメ声優初挑戦の満島ひかりさんも出演
3年半ぶりの新作映画です。(2016/3/29)

実写ドラマ版「ど根性ガエル」、ピョン吉の声は満島ひかりさんが担当 満島さんがシャツの中からどっこい喋るぞ!
30歳になってダメ人間になっていたひろしがピョン吉のある異変をきっかけに人生をやり直します。(2015/6/6)

200万部突破の名作、『100万回生きたねこ』が電子版で発売
2013年には、森山未來・満島ひかり主演でミュージカルも上演された。(2014/12/1)

消費税8%時代の確定申告:
サラリーマン節税のツボ、各種所得控除について知ろう
節税とは納税額を減らすことだ。つまり課税所得を減らせばいいということだが、そのために重要なのは各種所得控除を漏れなく積み上げることだ。(2014/1/31)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/12/16)

映画ウラ事情:
映画監督と女優が交際・結婚。そのとき、撮影現場はどういう雰囲気?
夫の作品に妻が出演といった場合、現場はどういう雰囲気なのだろうか。やりづらかったり、特に濡れ場のシーンなどは、相手となる俳優のほうが微妙な思いをするのでは?(2011/11/22)

+D Style News:
熾烈で豪華な、女の対決――映画「プライド」完成披露試写会
オペラを軸に、2人の女性の成長や対決を描く漫画「プライド」が、原作者・一条ゆかりさんのデビュー40周年を記念して映画化。その完成披露試写会が開催された。(2008/11/20)

Mobile&Movie 第237回:
デスノート the Last name「携帯電話など一切の通信手段をお預かりします」
映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。人気コミックを映画化した「デスノート the Last name」。ノキアの「702NK」が登場します【ネタバレ注意】(2006/12/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。