ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「村上龍」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「村上龍」に関する情報が集まったページです。

「シン・ゴジラ」ロケ地も訪問 東京都福生市のPRアニメに映画監督・樋口真嗣さん出演
監督たちによる魅力たっぷりな福生市解説!(2017/12/7)

「BANANA FISH」アニメ化を記念して、元書店員がブックフェアの打線を組んでみた
世界により深く潜ってみませんか……?(2017/11/26)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<前編>
これは私の物語でもあり、同時にあなたの物語でもある。(2017/8/6)

水曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
本を読む人は何を手にするのか 日本に“階級社会”がやってくる
「これからの日本は『本を読む習慣がある人』と『そうでない人』の“階層社会”がやってくる」という人がいる。リクルートでフェローとして活躍され、その後、中学校の校長を務められた藤原和博さんだ。その言葉の真意はどこにあるのか。話を聞いた。(2015/12/2)

年金減額は他人事じゃない! 定年までに必要な貯蓄額
(2015/6/4)

使っていない? 出てくるとヤバイ“思考停止”ワード
無意識に使ってしまっているなら“思考停止”かも。「思考停止ワード」を10個紹介します。(2015/1/6)

「ジブリの教科書」の第7弾「紅の豚」発売 宮崎監督にとって“自分への現在形の手紙”
加藤登紀子×宮崎駿対談などさまざまな解説を収録。「風立ちぬ」のあの人物と縁のある人から特別寄稿も!(2014/8/29)

hontoが月間ランキングの発表をスタート、いま人気の本はこれだ
ランキングの発表とあわせて、8月にhonto 総合書店店長に就任した高山瞳さんによる解説も掲載。ランキングは紙の書籍と電子書籍を総合したものとなっている。(2014/8/13)

第57回群像新人文学賞、小説部門・評論部門の受賞作が決定
小説部門の当選作に横山悠太さんの『吾輩ハ猫ニナル。』、評論部門の優秀作に坂口周さんの『運動する写生――映画の時代の子規』と矢野利裕さんの『自分ならざる者を精一杯に生きる――町田康論』が選ばれた。(2014/5/8)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新アルバム・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新アルバム・ランキングを調べてみた。第1位は、4月に発売されたコンピレーションアルバムだった。(2014/4/25)

本屋探訪記:二足のわらじ的ブックカフェ「Brown’s Books & Cafe」は下北沢にある
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は下北沢の「Brown's Books & Cafe」を紹介する。(2014/2/3)

ビジネスで使うときは注意? 思考停止ワード
ついつい使ってしまいがちな、ビジネスで使うときは注意しておきたい思考停止ワードを紹介します。(2014/1/14)

よしもとばななインタビュー:
iBooks Storeからのサプライズギフト『HOLY』――時代を超えて届ける一冊
クリスマスというタイミングに向け、Appleがサプライズギフトとして選んだのは、1988年に刊行されたよしもとばななさんの本だった。よしもとさんに話を聞いた。(2013/12/17)

話題の著者に聞いた“ベストセラーの原点”:
『アニバーサリー』著者 窪美澄さん
登場人物の女の人の人生が変わってしまう。それがいいことか悪いことかは分からないが、人生が大きく変わった節目という意味ある。(2013/10/18)

アニメーションも取り入れた電子版『トパーズ』『村上龍映画小説集』が配信開始
村上龍電子本製作所が、電子版『トパーズ』『村上龍映画小説集』を配信開始。表紙と章タイトルにアニメーションを挿入している。(2013/9/19)

どん底に落ちた薬品メーカーを救った男の“信念”
窮地に陥った会社の経営を立て直した方法とは? 立て直した本人である現会長の芳井順一氏を追いかけその闘いの日々をつづった書籍を紹介します。(2013/6/20)

窪美澄、新刊『アニバーサリー』を語る
『ふがいない僕は空を見た』で第24回山本周五郎賞、『晴天の迷いクジラ』で第3回山田風太郎賞を受賞した窪美澄さん。彼女の最新作『アニバーサリー』刊行に併せ、さまざまなテーマで話を聞いた。(2013/5/8)

「暴走老人」石原慎太郎の遺言
衆議院予算委員会において安倍普三首相に「国民への『遺言』」と銘打って質問をぶつけた石原慎太郎氏。そんな氏の発言を取り上げる書籍『石原慎太郎 「暴走老人」の遺言』とともに紹介します。(2013/4/25)

窪田順生の時事日想:
サラリーマンを喰い尽くす、“タガメ女”ってナニ?
“タガメ女”という言葉をご存じだろうか。一部の人たちの間で話題になっているが、聞いたことがない男性はその女性の正体を知っておいて損はない。なぜなら無抵抗な男性を……。(2013/4/23)

「サラリーマンいじめ」ではないか 65歳定年制の正体
4月から施行される「改正高年齢者雇用安定法」の問題点を紹介します。(2013/3/12)

G2010、新レーベル「村上龍電子本製作所」を立ち上げ
G2010は、作家・村上龍氏の著作とプロデュース作品を発行するプライベートブランド「村上龍電子本製作所」を発足した。(2013/3/8)

日本文化に根ざした選書も:
“質”で勝負がアップル流――「iBookstore」日本版が読書体験に変革をもたらす
世界50カ国以上で展開する「iBookstore」がついに日本でもオープンした。「iTunes Store」で音楽の楽しみ方を変えたアップルが日本の電子書籍市場に挑む。(2013/3/6)

Apple、日本でのiBookstoreオープンを公式に発表
Appleが日本でのiBookstoreのオープンを公式に発表した。(2013/3/6)

プラスの10を狙ったらマイナスの10がついてくる――苦と楽の対称性
「10」の夢を実現するには「10」の苦労を背負う。「2」の夢なら「2」の苦労。「ゼロ」の夢なら「ゼロ」の苦労。それが苦と楽の対称性である。苦と楽の差は体験の厚みであり、人間の厚みをつくっていく。(2013/2/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
成功のトリセツ
ラグジュアリーな空間に放り込まれても、普段の感覚を見失わない人間だけが人生とお金との対決において最終的に勝利できる。ましてやリーダーには、さらにシビアな金銭感覚が求められる。(2013/2/21)

From Netinsider(5):
メルマガ実効広告費ランキング発表!
「Netinsider」は、ネットワーク業界の最新情報をレポートしている週刊のメールマガジンです。@ITでは、Netinsiderに掲載されたコンテンツの中から役立つ情報を特に厳選して、毎週読者の方々にお届けしていきます(2012/11/18)

クラゲの浮遊はなぜ心を安らかにするのだろう――村上龍はそんなことを考えた
情報の洪水に疲れた現代人すべてに「安らかな眠りを迎えるための5分間」を提供する、村上龍さんプロデュースのiOSアプリがリリース。(2012/10/19)

“決意”が人を最も元気にする
ストレスフルな社会にあって、本当に元気になるために必要なことは何か。それは「決意」することだと筆者は言う。(2012/9/19)

ブックリスタ、村上龍氏設立G2010の作品を配信
ブックリスタがプラットフォームを提供する3つの電子書籍ストアで、村上龍氏らが立ち上げた電子書籍の会社、G2010の提供作品が配信開始された。第1弾は瀬戸内寂聴氏の作品。(2012/6/29)

川上量生×村上龍 「カンブリア宮殿」収録の模様をライブ配信
テレビ東京系列で放送の「日経スペシャル カンブリア宮殿」にドワンゴ川上量生会長が出演。その収録の模様を一部ライブ配信する。聞き手は村上龍さん、小池栄子さん。配信は5月13日14時15分〜。(2012/5/10)

EVのソーシャルデザイン革命、日産リーフ×坂本龍一さんインタビュー
日産リーフのオーナー向けイベントに、坂本龍一さん、村上龍さんが登壇。エキサイトイズムでは、坂本龍一さんにEVが社会にもたらすデザイン革命についてをインタビュー。(2012/4/10)

【図解】人生の大問題:
理解していないものには、手を出さない勇気
成功している投資家に共通するのは、自分なりの明瞭な投資哲学を持っているということ。マスメディアなどの声に左右されず、自分の足で歩いて情報を探し、自分自身の判断基準に従って投資を判断することが重要なのです。(2012/3/8)

「電子書籍アワード2012 byダ・ヴィンチ電子ナビ」のノミネート作品が決定
ダ・ヴィンチ電子ナビが主催する「電子書籍アワード2012 byダ・ヴィンチ電子ナビ」のノミネート15作品と、特別賞の候補となる9作品が決定。読者賞の受付は2月29日まで。(2012/2/2)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(12月23日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/12/24)

興行収入ゼロでもいい!? 新聞社が映画出資する理由
近年、新聞連載が映画化され、ヒットに結びつくケースが見られるようになっている。そうした映画には新聞社も出資しているのだが、なぜ今、新聞社が映画事業に進出しているのか。毎日新聞社の宮脇祐介事業本部副部長が、販売・広告以外の収入を求める新聞社の動きについて解説した。(2011/12/22)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(12月16日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/12/16)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(12月9日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/12/9)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(12月2日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/12/2)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(11月25日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/11/25)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(11月18日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/11/18)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(11月11日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/11/11)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(11月4日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/11/4)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(10月28日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/10/28)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(10月21日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/10/22)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(10月14日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/10/14)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(10月7日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/10/7)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(9月30日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/9/30)

定点観測:
「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(9月23日編)
電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/9/23)

定点観測:
「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(9月16日編)
電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/9/16)

定点観測:
「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(9月9日編)
電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?(2011/9/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。