ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Music」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Music」に関する情報が集まったページです。

Googleさん:
Googleの時計アプリでSpotifyしか設定できない理由は?
Googleの時計アプリ、日本でもアラーム音としてSpotifyの音楽を使えるようになりました。なぜにGoogle Play Musicは使えないのでしょう? そしてGoogle Homeでは?(2018/8/5)

Googleさん:
Googleの音楽サービス、ついに混沌脱出か
Googleの音楽サービスの変遷は、2011年の「Google Music」から始まり、「Google Play Music」と「YouTube Music」の併存、そして今度は「YouTube Music Premium」の登場で、将来的にはGoogle Play Musicの終了でまとまりそうです。(2018/5/19)

2015年の有料音楽配信、前年比8%増 定額制は1.6倍に
2015年の有料音楽配信売り上げは、前年から比8%増の470億7300万円だった。(2016/2/24)

スマホでハイレゾ♪:
シンプルにハイレゾを楽しむならスマホ――「ARROWS NX F-02G」の機能と音質をチェック
もっとも手軽なハイレゾ再生といえば、普段持ち歩いているスマートフォン。今回は富士通「ARROWS NX F-02G」を例に、スマートフォン単体でのハイレゾ再生を試した。(2014/12/26)

Google Playのキャリア決済、映画レンタル料金支払いにも対応
Google Playでレンタルした映画の料金を、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのキャリア決済で支払えるようになった。(2012/5/7)

Google I/Oのチケットは3月27日発売 価格は昨年の倍額に
Googleの開発者向け年次会議「Google I/O 2012」の参加申し込みは日本時間の3月27日午後11時から。昨年より1日長い3日間のイベントのチケットは900ドルだ。(2012/3/14)

さようなら「Android Market」:
Google、クラウド型コンテンツサービス「Google Play」を開始
Appleの新型iPad発表前日に、GoogleがiTunes+iCloudのようなコンテンツサービス「Google Play」をスタートした。(2012/3/7)

Mobile World Congress 2012 フォトギャラリー:
見逃せないAndroidブース、スムージーにはGoogle秘伝のソース?
Googleが構えるAndroidブースは、Mobile World Congress 2012で見逃せないブースの1つだ。会場で最も巨大であり、たぶん最も楽しいブースだろう。数多くの写真でその雰囲気をお伝えする。(2012/3/1)

海外モバイルニュースピックアップ:
膨大なコレクションを公開――モスクワに私設のApple博物館
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、モスクワにオープンした私設のApple博物館、勝手にあとをついてくるショッピングカート、ツイートのマーケティング活用など。(2012/3/1)

Google、家庭向け無線オーディオ機器を開発中――Wall Street Journal報道
Googleが、自社オンラインストアの音楽をストリーミングできる無線オーディオシステムを年内に発表するとWall Street Journalが伝えた。(2012/2/10)

2011年の米音楽市場、デジタルが初の物理メディア超え――Nielsen調べ
物理的なアルバムの販売は5%減ったものの、デジタルを合わせた総合アルバム販売は7年ぶりに増加した。(2012/1/6)

カイ士伝のアプリライフ(8):
3つのスマホOSの2012年を占う
Android、iPhone、Windows Phoneの3つのOSを、ソフトウェア、ハードウェア、コンテンツの面から見比べる。2012年の進化の方向性を占う(2011/12/7)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
日本のアニメ・マンガは普及しているのか――答えはWikipediaで(続)
日本で制作されたアニメやマンガは、海外でどのくらい普及しているのだろうか。海外での普及度を確かめるために、Wikipedia日本語版の全項目について、他言語でのページ作成状況を集計してみた。その結果……。(2011/11/24)

ローリング・ストーンズのアーカイブ「StonesArchive.com」公開 楽曲や動画を配信
「StonesArchive.com」ではローリング・ストーンズの1973年のベルギーでのコンサートの録音をダウンロード購入したり、動画や写真を閲覧できる。(2011/11/21)

ねっと知ったかぶりβ版(11/14〜11/18) 水陸両用バスの取材でアクシデント発生
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はTwitterの新機能「アクティビティ」が話題になりました。取材現場で起きたちょっとしたアクシデントのエピソードも。(2011/11/18)

Google、クラウド音楽サービス「Google Music」を発表 2万曲まで無料
Googleが米国でスタートしたGoogle Musicでは、クラウドに2万曲までを無料でアップロードでき、購入した楽曲をGoogle+の友達と共有できる。また、Android Marketからも3大レーベルの楽曲を購入できる。(2011/11/17)

Googleが11月16日にメディア向けイベントを開催――音楽関連サービスか
Googleが米メディアに謎の招待状を送った。タイトルや差出人の名前が音楽関連サービスを示唆している。(2011/11/14)

4大レーベルの楽曲を無料で聴ける音楽ストリーミングサービスのSpotifyが米国上陸
欧州で人気の音楽配信サービス「Spotify」が米国でスタートした。同サービスでは、4大レーベルを含む1500万曲以上の楽曲をWindows、Mac、スマートフォンから検索・閲覧・ストリーミングできる。(2011/7/15)

Best Buy、音楽クラウドサービス「Music Cloud」を立ち上げ
Apple、Google、Amazon、ソニーが先行する音楽クラウドサービス市場に、Best Buyも参入する。(2011/6/23)

Embedded Android for Beginners(Android基礎講座):
第11回 Google I/Oに見る今後のAndroidの動向
今回はGoogle主催の開発者向けイベント「Google I/O」における発表を軸に、iPhone/iPadと比較しながら今後のAndroidの動向について考察します。(2011/6/14)

Appleの「iCloud」と「iTunes Match」でできること
クラウドサービス「iCloud」は、これまでMobileMeで99ドルで提供してきたサービスの一部を含み、音楽、アプリ、ドキュメントなどのバックアップ・同期をMac、iOS端末、PCで利用できる。(2011/6/7)

「Google WalletはAndroid限定サービスではない」――シュミット会長
6月1日に米国でスタートするGoogleのGroupon対抗クーポンサービスは、同社のモバイル決済サービス「Google Wallet」と連係し、Android端末をターミナルにかざすだけで利用できる。(2011/6/1)

Amazon、レディ・ガガの新譜のオンライン版を99セントで発売
Amazonが、レディ・ガガの新譜を1日限定価格99セントで売り出した。1000万人のフォロワーを誇る人気アーティストの威を借りた音楽クラウドサービス促進のキャンペーンだ。(2011/5/24)

米音楽市場、デジタル販売の成長で前年比プラスに――Nielsen調査
CDの売り上げは減っているものの、デジタル音楽の売り上げが12.4%増え、音楽売り上げ全体でも1.6%増となった。(2011/5/13)

Google、クラウドから楽曲聴ける音楽サービス立ち上げ
Googleの音楽サービス「Music Beta by Google」では、クラウドに音楽をアップロードしてネット経由でどこでも再生できる。(2011/5/11)

Google I/O、モバイル関連は「Android@Home」など盛りだくさん
Google I/O初日のキーノートでは、Honeycombのアップデート、次期OS「Ice Cream Sandwich」の披露、クラウド音楽サービス、Android Marketでの映画レンタル、Android端末をリモコン化するためのフレームワークなどが発表された。(2011/5/11)

「Google eBooks」は広告連動型メディアクラウドへの道を開く――アナリストの見解
新電子書籍サービスを既存のGoogle TVと現在準備中とうわさの音楽サービスと組み合わせれば、Googleは本格的なクロスメディアプロバイダーになるとアナリストはみている。(2010/12/9)

Google Talk新版リリース。ファイル転送が可能に
Google Talk新版では、ユーザーからの要望が最も多かったファイル転送機能が追加されている。(2006/8/17)

「mixiミュージック」的Google Music Trendsがスタート
Google Talkの音楽ステータス機能を使い、「利用者が聴いている音楽」の統計データが公開された。(2006/8/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。