ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NHK紅白歌合戦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NHK紅白歌合戦」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

SEVENTEENの「THE CITY」 HYBE JAPANトップに聞く新時代のプロモーション
BTSやLE SSERAFIMなどのスターを輩出し続けるエンターテインメントライフスタイルプラットフォーム企業HYBE。同社がグローバルに展開しているユニークな公演ビジネスモデルが「THE CITY」だ。同社の日本本社HYBE JAPANのハン・ヒョンロックCEOに戦略を聞いた。(2024/2/16)

29歳の島崎遥香、ハーフツイン&キュート衣装で「久しぶりにアイドル」 “ほっぺハート”ポーズのファンサも
選抜常連の元人気メンバー。(2024/2/5)

今日のリサーチ:
2023年に最も見られたテレビ番組、リアタイは「WBC日本対イタリア戦」、タイムシフトは「VIVANT」最終回
2023年のテレビ視聴率(個人視聴率)と見逃し配信のランキングを紹介します。(2024/1/20)

大島優子、話題のブルーノ・マーズが歌う「ヘビーローテーション」を生観賞していた 高橋みなみも感激「マジですか?」
これは激アツ。(2024/1/20)

「私、ネット上で亡くなっていました?」 72歳の“ピンキー”今陽子、自身の急死説に言及 ブログ更新「まだ元気」
本人ビックリ!(2024/1/18)

楽屋遠いからとりあえず……「X JAPAN」PATA、紅白本番前の“車イス姿”に騒然 ステージでは立って演奏も「なんでなの」「体調が思わしくない?」
心配だな……。(2024/1/17)

伊藤蘭、若々しい69歳バースデー写真に反響 「いつまでもお綺麗ですね」「若さと美貌にびっくりします」
紅白での「キャンディーズ」メドレーの歌唱が記憶に新しい伊藤さん。(2024/1/13)

南原清隆、「紅白」リハの隠し撮りに喜びの声「ウッチャンナンチャンだ!」「二人揃った番組また見たい」
また番組やらないかな。(2024/1/11)

NHK、紅白視聴率&公式配信の結果を発表 配信視聴UB数は前年比1.5倍の伸び 「視聴習慣の変化が」
NHKプラスでの同時&見逃しのUB数などを発表。(2024/1/10)

今日のリサーチ:
第74回NHK紅白歌合戦で最も注目度の高かったシーンはあの完璧で究極のパフォーマンス
2023年末に放送された「第74回NHK紅白歌合戦」がどのように見られていたか。NHK関東の地上波放送かつ個人全体を対象に集計した結果です。(2024/1/6)

宮脇咲良&「TWICE」サナ、“1カ月越しの伏線”をコラボ動画で見事に回収 異国で活躍するスターの共演が「尊い」「可愛すぎる」
次は“ちゃん呼び”してほしいサナさん。(2024/1/3)

Wi-Fi設置に沸く報道陣、TBSレコ大に駆けだす記者 NHK紅白歌合戦2023取材の裏側
4年ぶりの紅白取材になる記者が、リハーサルの裏側などを振り返ります。(2024/1/3)

「比べたらダメだよ」千秋、ビビアン・スーと紅白オフショット ポケビ&ブラビで共演「あっちはアジアの妖精で こっちはアジアの燻製」
2人とも歳とるの忘れてる?(2024/1/1)

星野源、YOASOBIの2人との年越しジャンプに反響「実現できたんですね!」 きっかけは“2年前のエレベーター”
ファンからは「まじで感動」の声も。(2024/1/1)

橋本環奈vsあのちゃんの“天使と悪魔の最終決戦” 時を経て紅白で「完全再現」話題に 「エモすぎる」
共演が話題を呼んでいます。(2024/1/1)

第74回NHK紅白歌合戦:
YOSHIKI、“全身全霊”で『ENDLESS RAIN』『Rusty Nail』披露 第74回NHK紅白歌合戦出場で優しい人柄伝わる会見
「演奏する曲は『ENDLESS RAIN』『Rusty Nail』です」と自ら発表(2023/12/31)

純烈「QRコードパフォーマンス」の影響? 紅白放送中、NHKプラスに「ログインできない」との報告相次ぐ
アクセスが集中した模様です。(2023/12/31)

「衝撃がやばい」「唖然としている」 “すとぷり”初紅白パフォーマンスに視聴者騒然
司会の有吉さんも「(会場がざわついている)(2023/12/31)

髭男・小笹大輔、紅白出演当日は早起きも……“並んでまで”意外なお買い物→司会・有吉弘行に見つかる 「マニア!」
田村淳さん「紅白前に! すごい! 並んでまで!」(2023/12/31)

あの、“眉薄”激しめヘアメイク&衣装が「イケメンすぎる」 大好評も本人「もう二度としなそう」
レコ大パフォを「御免」と謝罪。(2023/12/31)

2023年の好きなテレビ番組 『どうする家康』『水曜日のダウンタウン』を抑えた1位は?
若者のテレビ離れが進む中、2023年人気を集めたテレビ番組とは。クロス・マーケティング(東京都新宿区)が調査を実施した。(2023/12/31)

2023→2024年大みそか、旧ジャニーズ不在の「紅白」“裏番組”まとめ 「伊東家の食卓」復活も
「紅白」どうなるかな。(2023/12/30)

今日のリサーチ:
大学生の大みそかテレビ事情
Z世代に特化したクイックリサーチサービス「サークルアップ」が実施した調査の結果です。(2023/12/30)

第74回NHK紅白歌合戦:
「『Start over!』という楽曲に救われた」 櫻坂46、楽曲への感謝を込めた紅白リハ直後取材で見えた覚悟と決意
小林由依さんは今回がラスト紅白。(2023/12/29)

第74回NHK紅白歌合戦:
キタニタツヤ、紅白リハで「青のすみか」圧巻の歌声披露! 『呪術廻戦』特別映像バックに「いい緊張感」と手ごたえ
生演奏ならでは音楽の広がりと『呪術廻戦』のコラボレーションに注目(2023/12/29)

第74回NHK紅白歌合戦:
セブチは「けん玉猛練習中!」 SEVENTEEN、乃木坂46、ハマいく、純烈、JUJUらが紅白リハに続々登場!
午前の部は「緑黄色社会」「ハマいく」「乃木坂46」「新しい学校のリーダーズ」「JO1」「純烈」「SEVENTEEN」「JUJU」8組が登場。(2023/12/29)

櫻坂46・藤吉夏鈴、紅白歌唱曲で「THE FIRST TAKE」初登場 公開前から反響「独唱は予測不能」「横顔が美しすぎ」
楽しみ!(2023/12/29)

第74回NHK紅白歌合戦:
「夢はアメリカ!」のJO1 紅白リハ直後の取材でまさかの“うっかり”に川西拓実が大慌て
今年を表す1文字は「歩(ぽ)」に決定!(2023/12/29)

第74回NHK紅白歌合戦:
「吐くことに執着がある」「(来年は)焼けたりしたい」 ano、初出場の紅白リハで世界観爆発のコメントに報道陣沸く
今年1年を表す漢字は「吐」。(2023/12/29)

第74回NHK紅白歌合戦:
新しい学校のリーダーズ、今年を表す漢字は「首」 第74回NHK紅白歌合戦リハーサルに初参加!
OP演出については「さみしくはない」「壮大」「華やか」とヒント。(2023/12/29)

第74回NHK紅白歌合戦:
「第74回NHK紅白歌合戦」のリハーサルがスタート! 音合わせトップバッターは「緑黄色社会」
「緑黄色社会」の今年の漢字一文字は「作(つくる)」。(2023/12/29)

HIKAKIN、世間騒がす“謎のカウントダウン”について説明 「紅白出演」「RIZIN参戦」などの予想を否定も“ヒント”公開
真相は1月1日に明かされます。(2023/12/28)

NHK「第74回NHK紅白歌合戦」44組の歌唱順が発表 トップバッターは「新しい学校のリーダーズ」、白組一番手は「JO1」
出場歌手44組の順番を発表。(2023/12/26)

「あなたのためだから」から15年 『らき☆すた』20周年オケコン、美水かがみ描き下ろしのイラストが華を添える
約15年ぶりの音楽イベントは「え? それやるの? みたいなことが演目にあります」とのこと。(2023/12/25)

YouTubeで「復活」の中森明菜、クリスマスイブの初投稿が瞬時に2ケタ万再生へ “超最高なプレゼント”に「感激!」「紅白も待ってていい!?」
ファン大歓喜。(2023/12/24)

「紅白出場」偉業達成のかまいたち濱家、歌唱曲発表も……“知ってた”ネット大合唱 モロバレ曲目に「偉い人も悩まずに決めたと思う」
他の曲とは。(2023/12/22)

2023→2024年末年始の“注目バラエティー”総まとめ 恒例の「M-1」「紅白」や「芸能人格付けチェック!」など目白押し
大量すぎてどれ見るか迷う。(2023/12/22)

令和の紅白にポケビ&ブラビが!? 21年ぶりテレビ共演にネットざわめき「あの頃のテレビっ子たちを狙い撃ち」「ウリナリ世代絶対泣く」
これはうれしいサプライズ。(2023/12/17)

完結の『ダンジョン飯』、最終巻が発売→アニメ連続2クール放送発表でダン飯ロスファンを喜ばせる
ライオス一行とは別行動のカブルー一行のキャスティングも明かされる。(2023/12/15)

加護亜依、芸能界の「お兄ちゃん」に子役の苦しみ吐露 “荒れてた17歳”との対決に相手「しんどかったなあの時期」
まるで先生のようだったという山崎さん。(2023/11/21)

紅白初出場で注目のグループ、新曲MVがたった一夜で170万超再生 急上昇ランク浮上の反響
韓国の8人組グループ「Stray Kids」が第74回NHK紅白歌合戦への初出場を決めました。(2023/11/20)

紅白落選の日向坂46、メンバー10人超が連続ブログ更新&複数人が謝罪する事態に ファン動揺「メンバー達が謝罪なんて異常」
そんなに謝らないで……!(2023/11/14)

櫻坂46、紅白復活で“返り咲き”トレンド入り 一方で日向坂46の落選に悲嘆の声も「予想外すぎる」「なんで……」
2022年は出場がかなわなかった櫻坂46。(2023/11/13)

「去年は悔しい思いもした」 櫻坂46・松田里奈、2年ぶり“紅白出場”返り咲きで喜び爆発 「嬉しい報告ができてよかったです!」
やったー!(2023/11/13)

紅白歌合戦、旧ジャニーズ消滅&韓国アイドル2組初出場へ 出演者激変に賛否も「時代は変わったねー」「出場させないと視聴率取れないん」
旧ジャニーズ事務所のグループが出場しないのは44年ぶりとなります。(2023/11/13)

「すとぷり」紅白初出場 メンバー全員がイラストのアイドルユニット、ライブでは一部顔出しも
動画投稿サイトやSNSを中心にメンバー全員がイラストのキャラクターとして活動しているアイドルユニット「すとぷり」の紅白初出場が決まった。(2023/11/13)

「すとぷり」の紅白初出場、在籍メンバーの過去“スキャンダル”巡って疑問の声も 「あれだけの騒動起こしといて」「許容範囲なのね」
問題を起こしたななもり。さんは現在裏方として活動。(2023/11/13)

ウエンツ瑛士&小池徹平「WaT」がサブスク解禁 「僕のキモチ」含む未配信曲がついに聞けるぞー!
解散から約7年の朗報!(2023/10/25)

【まふまふ】10月18日が誕生日 楽曲「輪廻転生」や「夢のまた夢」などを手掛けるマルチクリエイター【2023年】
6月にソロ活動再開を発表。(2023/10/18)

ももクロ、「いやん」と公開した“マッチョなビキニ姿”にファン騒然 「想像以上にムキムキ」「やりやがったね!!!!」
氣志團主催イベントでステージに。(2023/10/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。