ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NHK紅白歌合戦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NHK紅白歌合戦」に関する情報が集まったページです。

「リアルうさぎちゃん」 NiziUミイヒ、“うさ耳ポーズ”ショットが天使級のかわいさ
元気そうで何より。(2021/1/14)

YOASOBI、アニメ「BEASTARS」第2期EDも担当していた OP/EDを手掛ける異例のコラボに
なにこれ最高かよ。(2021/1/14)

「ぼんやりとした自分を一瞬で変えてくれました」 「櫻坂46」松平璃子が卒業、グループへの感謝を伝える
残りの時間でたくさん思い出を作ってね……!(2021/1/9)

圧倒的勝ち組感 上地雄輔、だだっ広い自宅リビング公開 アンミカすらビビらせる
ザ・芸能人の自宅って感じ。(2021/1/7)

「年末年始、何食べた?」 ねとらぼ編集部員の2020→2021は「ファイナルバナナ」「ハーゲンダッツ」と今年も個性豊か
2021年もねとらぼをよろしくお願いします!(2021/1/4)

ミュージカル「刀剣乱舞」、ぜんそく理由にキャスト降板 目を潤ませファンへ謝罪「誠に申し訳ございません」
PCR検査は陰性。(2020/12/28)

紅白歌合戦、MISIAが大トリ 嵐は“後半・白組3番手”の曲順に驚きの声
嵐は2020年で活動休止。(2020/12/28)

大竹しのぶ、紅白辞退のSnow Manに無念の思い「本当に可哀想。誰も悪くないのに」 舞台共演の向井康二にはエール届ける
向井さんを「来年がある! 目標が出来て良かったね」と励ました大竹さん。(2020/12/27)

紅白出場のYOASOBIを生んだ小説投稿サイト「monogatary.com」とは エンタメの“種”を集める
NHK紅白歌合戦に、音楽ユニット「YOASOBI」の出場が決まった。実はYOASOBIを世に送り出したのはレコード会社が運営する小説投稿サイト「monogatary.com」だった。(2020/12/24)

「声優紅白歌合戦」がオンラインライブで2月開催へ サンライズ作品の主題歌を主役級声優が歌う
サンライズとのコラボで実現。なにこれ熱い。(2020/12/23)

YOASOBI、「第71回NHK紅白歌合戦」に紅組で出演決定 初パフォーマンスとなる「夜に駆ける」披露
2020年の顔、紅組に参戦決定。(2020/12/23)

NiziU、縄跳びダンスやうさぎダンスに続く「まつ毛ダンス」 コーセー新CMで
絶対はやる(諸説あり)。(2020/12/23)

アニソン界の大型新人・鈴木雅之、紅白で「夢で逢えたら」を歌う真意明かす「“エール”を届けたい」
3期もOP歌ってくれればまた次の機会もある。(2020/12/21)

300億円の男、そして1億回の女! LiSA、鬼滅映画の主題歌「炎」MVが2カ月で“再生数1億回”を突破する
2カ月で1億回!?(2020/12/20)

2020年流行はネット配信から 巣ごもりで躍進 テレビ局も力
新型コロナウイルスの感染拡大で「巣ごもり」を余儀なくされた今年は、インターネットで配信される動画の影響力が増した一年となった。(2020/12/11)

2020年流行はネット配信から 巣ごもりで躍進 テレビ局も力
コロナ禍で「巣ごもり」を余儀なくされた2020年は、インターネットで配信される動画の影響力が増した一年となった。地上波の番組を配信で見る人も増えており、テレビ各局は若年層を中心とする配信視聴者の取り込みにも力を入れる。(2020/12/11)

「鬼滅の刃」書籍ランキング独占 ツイート数・紅白や映画…節目で急増
 吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さん作の人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃」のコミックス最終23巻が4日、発売された。これまでに刊行されているコミックスは今年のベストセラーランキングの上位を独占した。4年前に刊行された1巻の売り上げも好調で、記録的ヒットになっている10月公開の映画の力もあって、新たなファンの出現がうかがえる。(渡部圭介)(2020/12/4)

NiziU、正式デビューで笑顔の全員集合ショット! 活動休止中のミイヒもコメント「幸せを沢山届けられるように頑張るので待っていてください!」
プレデビュー作「Make you happy」で既にヒットを飛ばしているNiziU。(2020/12/3)

「最高の組み合わせ」「夢のコラボ」 NiziU、蜷川実花との集結ショットに“待望の共演”と歓喜する声相次ぐ
コラボが早い。(2020/12/1)

NiziU、休養中のミイヒの“大量の毛布を抱えた1枚”が女神降臨の瞬間でしかない
ほっとけないかわいさだ。(2020/11/27)

NiziU、デビュー曲MVは9人勢ぞろい 休養中のミイヒが“メンバーに招き入れられる演出"に心配の声も
ミイヒさんは10月に体調不良で休養を発表。(2020/11/25)

MISIA、TBSロケ中に全治6週間の大けが 紅白決定前日の惨事に「無理して出なくても良い」の声も
12月上旬の公演は中止を発表。(2020/11/19)

紅白に大異変、CD未デビュー歌手選出 ネットでのブレーク無視できず
2020年の『NHK紅白歌合戦』の出場者が発表され、発表時点でCDデビューしていないアーティストが選ばれたことが分かった。チーフプロデューサーも「SNS中心に盛り上がって、活躍は間違いないと思う」と、ネットの影響を認めている。(2020/11/18)

NiziU、紅白決定もミイヒ休養・マヤ体調不良……心配の声相次ぐ 「複雑な気持ち」「無理しないで」
勢いがすごいだけに心配。(2020/11/17)

「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
選考基準は「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点。(2020/11/16)

今年も来たぜ「裏紅白裏合戦2020(妄想)」 総合司会にアンジャッシュ渡部建、一方で和田アキ子が初“落選”など変化も
あくまで妄想企画ですからね!(2020/11/16)

「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
音楽業界に激震。(2020/11/16)

紅白初出場の「NiziU」、『ViVi』初の2パターン表紙に抜てき メンバーじゃれあってのパジャマ姿がもう破壊力抜群
キューブに「尊さ」はないんです?(2020/11/16)

西田ひかる、坂本冬美&森口博子との「セーラームーン」コスプレ姿に反響  “27年前の紅白”思い出ショットが懐かしい
27年ぶりの再現ショットも。(2020/11/16)

紅白歌合戦、NiziU・櫻坂46・東京事変・スノストら9組が初 ミスチルが12年ぶり2度目の出場果たす
このタイミングで再びミスチルが出るのは感慨深い。(2020/11/16)

坂本冬美、11月12日発売の『週刊文春』で“人生初グラビア” 「紅白歌合戦の時と同じくらい緊張しました」
担当デスク「ここまで頑張っていただけるとは」。(2020/11/10)

大原優乃、デビュー記念日に11年前の“無邪気かわいい”写真公開 ポテト頬張るショットに「全然変わんない」の声
天才てれびくんMAX→ようかい体操第一→そしていま。(2020/11/4)

「紅白歌合戦」白組司会に大泉洋の発表に“水どう”ファン歓喜 お祝いの声あふれる「いやぁ、先生すごいですな」
司会決定含めて新作のフラグの可能性。(2020/11/2)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
いろいろ大変だけど、コロナ禍でも「やれんのか!」
あれから13年たちましたが、コロナ禍の今こそ「やれんのか!」的な挑戦がたくさんありそうです。(2020/10/27)

「本物の嵐と区別つかない」と話題 AIが歌う「A・RA・SHI」の裏側 再現度のカギは?
アイドルグループ「嵐」の歌声をAIが再現するジェネレーター「A・NA・TA for DREAM」が9月14日にリリースされ、Twitterなどで話題に。プロジェクトの技術的背景や仕組みを、開発元に聞いた。(2020/10/19)

「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で二度目の逮捕 2016年に出所
紅白歌合戦にも出演。(2020/9/23)

PR:激動の5年間、夢への5年間。欅坂46・日向坂46の歴史を手軽に追体験してみた
欅坂46・日向坂46音楽ゲームアプリ「UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)」(2020/9/26)

NMB48吉田朱里がグループ卒業発表、女子力も先輩力も“おばけ”な存在に同期や後輩メンがこぞって愛を語る
白間美瑠・村瀬紗英をはじめ、NMB48メンバーほぼ全員から思いを語られるアカリン。(2020/8/17)

吉岡里帆そっくりと話題の橘ひと美、プラチナムに所属 「胸が高鳴る思いです!!」
そっくりな“どんぎつね”から約7カ月半。(2020/6/12)

LiSA、ソロデビュー9周年に熱いメッセージ 「皆ですごい所まで来たね」「今年も楽しいことしようねっ」
大活躍中のLiSAさん。(2020/4/20)

「声優紅白歌合戦2020」が開催中止へ 発起人の中田譲治「全く頭に来んなーコロナの野郎!」
チケット購入者は払い戻しの上、今後開催予定の同公演に優先申し込み可能に。(2020/4/6)

藤岡弘、の息子・藤岡真威人が俳優デビュー セガ設立60周年の動画シリーズ「せが四郎」に輝かしく登場
背中のエフェクトすごいな。(2020/3/25)

管理職の課題:
ジャニー喜多川は偉大な「2軍の監督」だった 部下の個性伸ばす「ジャニーズ式教育法」とは?
会社の部下をいかに成長させるか――。そんな悩みを抱えている管理職も多いだろう。どのように部下が自らの長所や課題を見つけ、伸ばすことをサポートできるか。多くの優秀な人材を生み出してきたジャニーズ事務所の創始者、ジャニー喜多川氏の教育方法からヒントを探る。(2020/3/10)

欅坂46、初のドキュメンタリー映画4月3日公開へ デビューからこれまで、“誰にも言えなかった秘密”明かす
【追記】石森虹花さん「平手ってどんな気持ちなんだろう」。(2020/2/27)

誤解だらけの日韓関係を問う:
第3次韓流ブームの真相――それでも中高年が韓国に「上から目線」な訳
今の韓流ブームは「第3次」とされる。その実態と支持層について毎日新聞の外信部長が分析。ブームに反し中高年世代に「反韓」感情が強い理由とは?(2020/2/21)

LiSA、ジムで流れる「紅蓮華」に合わせた生歌が本気すぎ ファン「声綺麗〜」「聞き入ってしまう」「これ生歌なんだぜ」
トレーニング中に「Pretender」を口ずさむ姿も。(2020/2/19)

誤解だらけの日韓関係を問う:
日本の若者が「それでも」韓流に熱狂するワケ――中高年が理解できない深層心理
若者を中心にいまだ根強い韓流ブーム。反韓感情も少なくない中高年世代とは裏腹の「憧れの国」に。日韓関係を長く取材してきた毎日新聞記者が真相に迫る。(2020/2/17)

手塚治虫AIついに筆を執る 2030年の東京が舞台の新作『ぱいどん』が講談社『モーニング』に掲載決定
どんな話になるのでしょうか。(2020/2/7)

「あーーーすきな2人が」「最高のツーショット!」 倖田來未&LiSAのおそろいヘア2ショットが姉妹感ハンパない
LiSAさんの妹さんも一緒でした。(2020/2/3)

「ラブライブ!」テレビアニメ新シリーズプロジェクトスタート メインキャスト一般公募オーディションも開催ずら〜
来たか……(ガタッ)(2020/1/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。