ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ノベルティ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ノベルティ」に関する情報が集まったページです。

観客動員の伸び悩みが原因:
上川隆也が所属していた劇団「演劇集団キャラメルボックス」の運営会社が破産開始決定、負債総額5億2071万円
上川隆也さんが所属していた劇団「演劇集団キャラメルボックス」の運営会社ネビュラプロジェクト(東京都中野区)が6月19日、東京地裁から破産開始決定を受けた(2019/6/25)

イッツデモのポケモングッズに夏を感じる ピカチュウとみずタイプポケモンたちがリゾートを満喫!
みずタイプ好き大注目!(2019/6/11)

5000台の痛車を撮り続けた男が語る 外国人観光客も訪れる「聖地」秋葉原UDX駐車場がマジで愛されるワケ
撮り続けて8年、約5000台の痛車を撮影してきた担当者にインタビューしました。(2019/5/26)

伝説の「おもちゃのハローマック」が東京おもちゃショーに出展 かつての運営元がノベルティを提供
マスコットの「マックライオン」をあしらった缶バッジやラバーキーホルダーが用意されています。(2019/5/9)

アニメイト渋谷店が“バーチャル店員”の試験採用を開始 Vライバーとの最終面接はiPad越し
筆記試験、履歴書&自己アピール、最終面接を経て6人のVライバーを採用します。【追記あり】(2019/4/2)

ノザキのコンビーフ入り「セガのたい焼き」誕生 行動力の権化となったセガTwitter担当者が生んだ苦心の作
きっかけはTwitterでの両社のやり取り。アイデアを1週間足らずで形にするスピード感がものすごい。(2019/3/28)

年に一度のバイクの祭典「東京モーターサイクルショー」開幕! バイク女子ライターが見どころを紹介します
女子も楽しめる東京モーターサイクルショー。(2019/3/22)

没入感が違う:
「こんな接客は嫌だ」をリアルに体感 そごう・西武がVRのマナー教材を開発したワケ
そごう・西武が社員研修事業に進出する。VRを使って“最悪の接客”と“適切な接客”を体験できるコンテンツを開発した。新規事業立ち上げの苦労とは?(2019/1/21)

豆乳パックにイヤフォンをつないだ失敗談が話題に→豆乳メーカーが「豆乳型プレーヤー」を本当に製作
バズッたツイートの内容を、豆乳メーカーのマルサンが現実に。(2019/1/17)

荷物を開けたら緩衝材がポップコーン! “食べられる緩衝材”はなぜ誕生したのか
緩衝材でおなかいっぱいになれそう。(2018/12/30)

「転がってる一斗缶で組みました」 トランセンドジャパン主催“変態PC博覧会2018”にPCらしき何かが集う
PCという概念についてもう一度考えたい。(2018/12/19)

カピバラさんが和風でかわいい 「カピバラさん×ハンズカフェ」11月5日から全国5カ所で開催
クリスマスメニューも登場します。(2018/10/25)

「創刊40周年記念 ムー展」が池袋パルコで開催 「超能力者が曲げたスプーン」などを超展示
ほかにも「ビッグフットの足跡からとった石膏像」や「UFO調査用の測定器」など。貴重な誌面や表紙原画も展示されます。(2018/10/4)

巨大ポムポムプリンが渋谷と中野に出現! ポムポムプリンとスヤァできるおひるねパークが期間限定オープン
絶対いやされるやつ!(2018/10/3)

サンリオの“くせ者”ぐでたまとばつ丸が「ぐでたまかふぇ」でコラボ フードメニューが納得のかわいさ
2者のクセのあるかわいさが見事に融合。(2018/9/27)

文具のオーダーメイドサービス「マルマンオリジナル文具サービス」 ウェブ上でサイズやカラーを選ぶだけでオリジナル文具が作れる
ロゴや名前を入れる場所だって自分で選べる。(2018/9/8)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
受注しなければよかった? 大口案件で消えていくPCアクセサリー
季節ごとの売上数の変動があまりないPCアクセサリー業界にとって、法人などの大口案件は魅力的だが、それらはときとして製品の終息を早めることにもつながる。一体どのような事情によるものだろうか。(2018/9/1)

初音ミク「マジカルミライ2018」で老舗3店舗とのコラボ商品が登場 初音ミク×木村屋總本店「うぐいすあんぱん」など
「あんぱん」の木村屋總本店、「カステラ」の文明堂東京、「ゴーフル」の上野風月堂がそれぞれボーカロイドたちとコラボ!(2018/8/29)

PDFロゴハンガーにプレステブックエンド 「勝手に提案した企業ノベルティグッズ」が欲しくなる出来栄え
ポピュラーな2Dのビジュアルを、3D化したらどうなるか? という実験。(2018/8/23)

限定スタンプやオリジナルノベルティをプレゼントする月額サービス「Disney × LINE」提供開始
LINEが、Disneyとコラボして月額・年額会員サービス「Disney × LINE」を開始した。限定スタンプやLINE着せかえを受け取れるほか、ミッキーマウスと友だちになってクイズやゲームをして遊ぶこともできる。年額会員にはオリジナルノベルティの特典も提供する。(2018/8/17)

「A3!」とアニメイトのコラボカフェ 東京・大阪など5カ所で開催 ストーリー第2部からの新キャラも登場
ノベルティのコースターは全24種類。(2018/8/16)

IGAS 2018:
「多品種・小ロット」の印刷ビジネス領域を広げる提案、ローランド
ローランド ディー.ジー.は「IGAS2018」で、店舗装飾やディスプレイをはじめ、ギフトやノベルティなどの多品種・小ロット製品に応えるプリントビジネスを提案した。(2018/8/7)

IGAS 2018:
多彩なラインアップでUVインクジェットプリンタの可能性を提案、ミマキ
ミマキエンジニアリングは「IGAS2018」で、UV硬化インクを搭載した大判インクジェットプリンタのラインアップをメインにブースを構成した。(2018/7/28)

ポチャッコ×ぐでたまが初コラボ! 大阪・梅田の「ぐでたまかふぇ」にコラボメニューが登場
かわいいメニューが並びます。(2018/7/27)

なつかしかわいい「マロンクリーム」のカフェが全国初オープン! オリジナルメニューがずらり
京王百貨店新宿店にオープンです。(2018/7/24)

特集「第6回 店舗販促EXPO 夏」:
POPや店舗什器など販促市場でも進むデジタル化、「店舗販促EXPO 夏」レポート
2018年販促・マーケティング総合展 夏 内の「第6回店舗販促EXPO 夏」が2018年7月4〜6日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された。(2018/7/12)

あの人のかばんの中身は?:
テーマは「1日を生き延びる」。オトバンク広報佐伯帆乃香さんのかばんの中身
オーディオブックの配信サービス「audiobook.jp」を運営するオトバンクで広報として奮闘する佐伯帆乃香さんのかばんの中身は……?(2018/7/4)

小さな親切、大きなお世話? 無償で配られるUSBデバイスやメモリのリスク
米朝首脳会談では、プレス向けにさまざまな「ノベルティ」が配られましたが、その1つ、USBで給電できる扇風機が話題に。ネット上では、USB扇風機を接続したPCがマルウェアに感染するのではないか、とリスクを指摘する声が上がりました。(2018/6/29)

「キャプテン翼」が原宿のカフェと異色のコラボ スイーツとフードが意外なオシャレさ
「ボールはともだち」をモチーフにしたスイーツや、背番号をデザインしたバーガーが登場。(2018/6/24)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
PC周辺機器・アクセサリー選びで迷ったらバリエーションの多さに注目すべき理由
他社との差異化を図るためにカラーバリエーションが後から投入されるということは、オリジナルの製品が「当たり」であり、メーカーが寿命を延ばしたがっていると考えられる。つまりバリエーションが多い製品は、ユーザーにとってハズレを引かないための安全牌でもあるのだ(例外もあるが……)。(2018/6/1)

国際ウエルディングショー:
空飛ぶクルマ実現に一歩一歩、2025年に発売目指す
溶接・接合技術関連分野の展示会「国際ウエルディングショー」(2018年4月25日〜28日、東京ビッグサイト)で、「空飛ぶクルマ『SkyDrive』、次世代モビリティへの挑戦」と題してCARTIVATOR Resource Management 代表理事の福澤知浩氏が特別講演を行った。(2018/5/28)

「オープンソースラーメン」爆誕 GitHubでレシピやラベルデータの公開も
フォーク(トッピング追加)が可能です。(2018/5/8)

原作に忠実すぎるだろッッッッ 「刃牙」のコラボカフェがなんだかおかしい
いや、おかしくないのかも。(2018/4/16)

サンワサプライ、取り外し&収納できるケーブル一体型モバイルバッテリー
サンワサプライは充電ケーブルが本体と一体化し、ケーブルの取り外しもできるモバイルバッテリーを発売する。タブレットも充電できる最大出力2.4A対応で、バッテリー容量は8000mAh。(2018/3/26)

FGOのリアル脱出ゲーム開催決定 マスターになって謎を解く
「謎特異点I ベーカー街からの脱出」は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で5月から8月下旬にかけて開催。(2018/3/25)

メカ設計ニュース:
ABSなどプラにも箔押しできる「LD-80」、プリンタ感覚で簡単に使える
ローランド ディー.ジー.の3D事業を担う子会社・DGSHAPEが半導体レーザー式箔転写機「LD-80」を発表。半導体レーザーの技術を利用することで、プラスチック製品でも箔押しを可能とした。(2018/3/19)

GU、エヴァとのコラボアイテムを販売 ミサトの店内放送や等身大フィギュア展示も
3月12日スタート。クリアファイルや付せんのセットなど、オリジナルグッズのプレゼント企画も。(2018/3/1)

「ファーウェイ・ショップ」が日本上陸 まずは「ヨドバシAkiba」に
ファーウェイは・ジャパンが、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに日本初の「ファーウェイ・ショップ」をオープンした。3月2日までノベルティが当たるオープニングイベントを実施するという。(2018/2/26)

Mobile Weekly Top10:
Pokemon GOの“分断”は解決できるか?/2018年のモバイル業界はどうなる?
iOS版「Pokemon GO」に「AR+」という新機能が実装されました。この機能を有効にして一定条件のもとポケモンをゲットすると新たなボーナスが付与されるのですが、Androidスマホを含む未対応機種ではそのボーナスがもらえません……。(2017/12/27)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017 講演レポート|事例:
エポック社が「シルバニアファミリー」の製品開発で実践する3Dモノづくり
玩具業界でも本格化する3Dツールを活用したモノづくり。総合玩具メーカーのエポック社でも、同社を代表する製品ブランドの1つ「シルバニアファミリー」の開発において、3D CADやフルカラー3Dプリンタを活用した“3Dモノづくり”に取り組んでおり、意思決定の迅速化やリードタイムの短縮といった成果が出始めているという。(2017/11/27)

「FGO秋葉原祭り」アーケード版もテスト展示
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のミニイベントが、秋葉原で開催される。開発中のアーケード版の実機を展示予定。(2017/11/7)

かつてないDIYなノベルティ! ソニーが「FES Watch」2周年キャンペーン
ソニーは初代「FES Watch」の発売2周年を記念して、購入者、先着100人に「電子ペーパーDIYキット」をプレゼントする。「First Flight」特設ページ限定のキャンペーン。(2017/11/7)

3万円からできる家系図作成&家系調査サービスがクラウドファンディング中 自分のルーツや名字の由来がわかる
江戸時代末期くらいまでさかのぼれることも。(2017/10/23)

CEATEC 2017:
おしゃべりSota君とトヨタの寡黙なロボットが協力、棚から水を取って渡してくれる
NTTとトヨタ自動車は「CEATEC JAPAN 2017」において、コミュニケーションロボット「Sota」とトヨタ自動車の生活支援ロボットが協力して来場者にノベルティを渡すデモンストレーションを披露した。(2017/10/6)

ロボット開発ニュース:
トヨタとNTTが行動支援ロボットを共同研究、展示会場で実物と触れ合える
NTTとトヨタ自動車は、パートナーロボットを使った日常生活の行動支援の実現に向けた共同研究を開始した。NTTグループ各社が持つ人工知能技術「corevo」と、トヨタ自動車が開発を進めている生活支援ロボットを組み合わせる。(2017/9/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripperの“初動買いケア”が始まるも「いろいろ引かれる」理由
Ryzen Threadripperにまつわる動きが話題になる一方で、Core Xシリーズの上位モデル「Core i9-7920X」や初の12TB HDD、5万円のRyzenマザーなどハイエンドな新製品が目立つ一週間だった。(2017/9/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper登場! X399マザーだけ買う人も
AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」と対応するX399マザーが売り出された。コアなファンの注目を集めているが、一方でX399マザーのみ購入する人もいるらしい。なぜだろう?(2017/8/14)

3Dモノづくり:
画像や3Dデータから3Dクリスタル彫刻を作成するサービスを開始
クリスタルガラスのレーザー彫刻サービス「DMM.make 3Dクリスタル」では、クリスタル内部に点でレーザー照射し、立体的に彫刻を施す。(2017/8/14)

東京駅にわずか4メートル弱の「日本一小さいお化け屋敷」爆誕 期間限定「超ホラーミュージアム」内で
ヤエチカが「ヤベー地下」になる夏到来。(2017/7/27)

DMS2017まとめ:
外資CADベンダー各社の“推し技術”に違いあり、ポリゴンとソリッドの歩み寄りも
2017年6月21〜23日、東京ビッグサイトで開催された「第28回 設計・製造ソリューション展(DMS2017)」に出展していた、外資系の主要CADベンダーや国産CADベンダーの展示製品や傾向について、IoT(モノのインターネット)、AR/VRといった技術キーワードも交えて紹介する。(2017/7/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。