ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「小田急電鉄」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小田急電鉄」に関する情報が集まったページです。

最新状況は公式サイトやSNSで確認を:
関東甲信の大雪が朝の通勤を直撃!? 列車の遅延や運休に注意するよう鉄道各社が呼びかけ
(2020/1/27)

「つやつやで陶器みたい」 nakamura chocolateのショコラは食べずに眺めていたくなる美しさ
深いブルーがきれいなチョコレートです。(2020/1/27)

東急電鉄が「サブスクパス」を導入、狙いは?
東急電鉄が「サブスクパス」の実証実験を開始すると発表した。東急線全線や東急バス全線の乗り放題を基本にしているが、なぜこのようなサービスを始めたのか。(2020/1/24)

モバイルPASMOついに登場 当初Androidのみ
PASMO評議会は1月21日、2020年春からAndroid端末で利用できるモバイルPASMOをサービス開始すると発表した。バスや電車の定期券を、スマートフォンに搭載して利用できるようになる。(2020/1/21)

「モバイルPASMO」Android向けに今春登場 クレカで残高チャージ&定期券購入、再発行も可能
PASMO協議会が、交通系ICカード「PASMO」の機能をAndroidスマートフォンで利用可能にすると発表。専用アプリ「モバイルPASMO」を今春にリリースする。アプリでは、クレジットカードでの残高チャージと定期券の購入や、再発行手続きができる。(2020/1/21)

「モバイルPASMO」2020年春サービス開始 Androidおサイフケータイで利用可能
モバイルSuicaのアプリ更新などを通して“伏線”を張ってきた「モバイルPASMO」が、いよいよ現実のものに。2020年春、Android 6.0以降を搭載するおサイフケータイ対応スマートフォンで利用できるようになる。サービスの詳細は、3月初旬に改めて発表される予定だ。(2020/1/21)

箱根がマジで「エヴァ化」!! 箱根史上最大規模のエヴァコラボキャンペーンがすごすぎる 駅もしっかり「第3新東京市駅」に
公園に「ロンギヌスの槍」がブッ刺さり、ユネッサンのお湯も「セカンドインパクト」しちゃったぞ。【写真45枚】(2020/1/15)

1000点を超える貴重なアーカイブが一堂に会する「シルバニアファミリー展」 行ってみたらシルバニア村に移住したくなりました
住民票を移したいです。(2019/12/27)

2020年3月14日のダイヤ改正、関東圏の鉄道はどう変わる?
この時期になると、JR各社とJRに乗り入れている各社のダイヤ改正の発表が行われる。次回のダイヤ改正(20年3月14日)で、関東圏の鉄道はどのように変わるのか。(2019/12/21)

北千住で下剋上!? 東武線〜メトロ日比谷線を直通する座席指定列車「THライナー」6月6日誕生、鉄道ファン目線で見どころチェック
まさかの「北千住通過」に、北千住ユーザーショック!?(2019/12/20)

立役者は元プロ格闘技選手:
1杯750円の“レトロ喫茶” 但馬屋珈琲店が売り上げV字回復できたわけ
過去最多ペースで倒産が続く喫茶店。2019年1〜8月の期間で倒産した件数は42件にのぼる。そんな中、売り上げがV字回復したレトロ喫茶がある。新宿を拠点に構える但馬屋珈琲店だ。1杯750円と決して安くない価格をそろえる喫茶店は、どのように売り上げ回復を成し遂げたのか。戦略担当者である元プロ格闘技選手の倉田光敏氏に聞いた。(2019/12/12)

東京メトロ、年末年始の運行計画公開 元旦には「メトロニューイヤー号」も運行
(2019/11/27)

関東の鉄道各社は、何を「競争」しているのか
関東の鉄道会社の競争が、ますます激化しそうである。相鉄とJR東日本が直通運転を開始することで、どんな変化が生まれるのだろうか。鉄道会社が何を競っているのか、調べたところ……。(2019/11/23)

ロッテリアから「ジビエ 鹿肉バーガー(ラグーソース)」発売 イイニクの日から限定販売
鹿肉の風味と旨味を味わえるバーガー。(2019/11/16)

新聞や雑誌が細る一方で、新たな売れ筋は? 変貌する「駅ナカ」事情
駅の中をよく見ると、さまざまな店がある。売店や駅そば店だけでなく、コンビニや薬局など便利な店がたくさんある。その一方で、消えていった商品もたくさんあって……。(2019/11/14)

日比谷線開業以来56年ぶりの新駅 東京メトロ「虎ノ門ヒルズ駅」2020年6月に開業決定、オリンピック前に先行オープン
最終的な完成まではもうしばらくかかるそうです。(2019/11/11)

自由気ままな「島猫」たちの姿に癒やされる 全国の離島で出会った猫の姿をおさめた写真展が開催
ほっこり癒やしの写真展です。(2019/11/8)

プロジェクト:
三井不動産のロジスティクス事業が加速、船橋の大型物流施設は完成間近
三井不動産は2012年、わずか10人で構成される物流施設事業部を発足し、2015年にロジスティクス本部として独立。2016年に三井不動産ロジスティクスパークとして上場した。2019年10月末時点で、開発を手掛けた物流施設26件(延床面積220万平方メートル)が稼働済みだ。急速に発展を遂げた三井ロジスティクスパークは2019年11月5日、船橋エリアの「街づくり型ロジスティクスパーク」の第2期の完了と第3期の着手を告知した。(2019/11/8)

「MaaS」参入競争始まる 主役は鉄道 スムーズな移動サービスで実証実験めじろ押し
鉄道やバスなどあらゆる交通手段を連携させる次世代移動サービス「MaaS(マース)」をめぐる参入競争が熱を帯びている。マイカー以外の全てのモビリティー(交通手段による移動)を一つのサービスととらえる「100年に1度」の交通革命をビジネスチャンスととらえているからだ。(2019/10/31)

小田急、MaaSアプリ「EMot」サービスイン 新百合ヶ丘・新宿エリアで実証実験
小田急電鉄は、10月30日に同社の共通データ基盤「MaaS Japan」を活用したアプリ「EMot」をサービスインした。あわせて新百合ヶ丘・新宿エリアで「郊外型MaaS」「MaaS×生活サービス」の実証実験を行う。(2019/10/30)

スマホにも、鉄道を:
関東圏鉄道各社のアプリに見る、利用者への接し方戦略
関東圏の鉄道各社は、利用者のために運行情報などを提供するスマートフォンのアプリを提供している。JR東日本や東京メトロだけではなく、関東圏の大手私鉄でも出そろい、それぞれを相互に行き来しながら使用できるようになっている。各社のアプリを使ってみると、違いがあって……。(2019/10/26)

小田急百貨店で販売された1728円の「素敵ステーキサンド」が「見本との落差で涙が出そう」と炎上→購入者と催事担当者を取材
「これ一個でこの値段ですか!?!?!?」など批判が殺到。(2019/10/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
水没した北陸新幹線 「代替不可」の理由と「車両共通化」の真実
台風19号の影響で北陸新幹線の車両が水没した。専用仕様のため、他の車両が代わりに走ることはできない。なぜJR東日本は新幹線車両を共通化していないのか。一方で、北陸・上越新幹線の車両共通化に向けた取り組みは始まっている。(2019/10/18)

データサイエンスな日常:
「休日に会社の同僚と遭遇しないための動き方」を物理シミュレーションとゲーマーの英知で解き明かす
休日に会社の同僚と遭遇しないためにはどうすればいいのか――データサイエンティストが3D物理シミュレーションを駆使して、最適な動き方を導き出す。(2019/10/15)

【台風19号】鉄道各社「運行状況」「計画運休」まとめ
不要不急の外出はできるだけ控えましょう。復旧後の混雑混乱にも注意しましょう。(2019/10/11)

JR東、台風による計画運休実施決定 私鉄各社でも検討進む
(2019/10/11)

月刊乗り鉄話題(2019年10月版):
青春18きっぷ、悲しい失敗の記録 肉と鉄道と身延山ロープウェイ「身延線・御殿場線」編
今回は「身延山ロープウェイ」に乗るために身延線・御殿場線を巡るも、失敗に終わった悲しい青春18きっぷ2019夏の記録です……。今後、皆さんが失敗しないための参考になれば。【写真55枚】(2019/10/11)

タイムアウト東京のオススメ:
未来の温浴施設に期待する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/10/8)

小田急電鉄、MaaSアプリを10月末に提供 タクシー、シェアサイクル含む経路検索が可能 電子チケットにも対応
小田急電鉄がMaaSアプリ「EMot」を10月末にリリースする。鉄道、バス、タクシー、シェアサイクルなどを組み合わせた経路検索機能や、企画乗車券などの電子チケットをアプリ上で発行する機能などを持つ。正式サービスではなく実証実験としての提供で、利用期間は2020年3月までの予定。(2019/10/7)

「エヴァンゲリオンの湯(仮)」がすごそう…… 箱根小涌園ユネッサンとエヴァンゲリオンのコラボが2020年に決定
小田急箱根グループによる「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」との共同開催です。(2019/10/6)

パンテーン、「令和の就活ヘアをもっと自由に」広告キャンペーンを展開 令和初の内定式に向け
賛同企業の人事担当者からのコメントも。(2019/9/23)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
台風15号の朝、「振り替え輸送」が実施されなかった理由
台風15号が直撃した9月9日の朝、公共交通が大混乱となった。その理由の一つに「振り替え輸送がなかった」という声がある。振り替え輸送は自動的に行われるわけではない。その仕組みから、実施されなかった理由を解説する。(2019/9/20)

駅やコンビニで荷物受け取り 再配達解消へ アマゾンが小田急などと提携
駅やコンビニで配送された荷物を受け取る大型のロッカーと、提携企業の店舗の店員による荷物の受け渡しができる拠点を東京、神奈川の各地に開設する。(2019/9/19)

Amazonの新宅配システム「Amazon Hub」発表 提携企業のロッカーやカウンターで注文品を受け取れる
ロッカーはファミリーマートや小田急電鉄、カウンターは荷物預かりサービスのEcboやマッサージの「りらく」などで展開。(2019/9/18)

アマゾン、独自の宅配ロッカー発表 対人のカウンターも 年内に約200カ所設置へ
アマゾンジャパンが、駅やコンビニなどに商品を届ける配送サービス「Amazon Hub」を発表。「Amazon Hub ロッカー」と、スタッフが荷物を受け渡す「Amazon Hub カウンター」を展開する。(2019/9/18)

日本でも「Amazon Hub」展開:
アマゾンも駅やコンビニに「宅配ロッカー」設置 ファミマや小田急などと連携
(2019/9/18)

「江ノ電は路面電車じゃない」 え? そうなの? 路面電車じゃないのに道路を走る、深い理由
江ノ島が見えてきた!(2019/9/13)

【更新:多くが運転再開】JR東日本、台風一過の9日朝8時までほぼ全線で運休決定 通勤通学に影響不可避
午前10時、正午まで運休が決まっているところもあります。【更新 9月9日11時30分】多くが運転再開。ただし一部に駅入場規制や運転見合わせの路線も。(2019/9/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
がっかりだった自動運転バスが新たに示した“3つの答え”
小田急電鉄などが手掛ける自動運転バスの2回目の実証実験が行われた。1年前の前回はがっかりしたが、今回は課題に対する現実的な解決策を提示してくれた。大きなポイントは3つ。「道路設備との連携」「遠隔操作」「車掌乗務」だ。(2019/9/6)

遠距離通勤の味方:
「確実に座れる」私鉄特急が人気、一方で課題も
遠距離通勤のサービスが花ざかりである。通勤向けライナー列車に力を入れる社もあれば、通勤向けの特急も人気を集めている。一方、課題もあって……。(2019/8/29)

水曜インタビュー劇場(鮮度公演):
「チョコモナカジャンボ」のモナカは、なぜパリパリなのか 工場に潜入してみた
チョコモナカジャンボが売れている。18年連続で売り上げが伸びている要因のひとつに、「モナカの食感」がある。ものすごくパリパリしているわけだが、どのようにしてつくっているのか。特別に工場を取材したところ……。(2019/8/28)

アプリで配車、乗り合いバス 次世代移動「MaaS」の“落とし穴” 
ITを活用し、地域の公共交通や移動サービスを使いやすくする次世代移動サービス「MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)」をめぐっては、国内の自動車メーカーやIT企業の参入が相次ぐなど、導入元年とされる。だが、人口減少・超高齢化社会の日本ならではの課題が普及の“落とし穴”となっている。(2019/8/23)

【ビジネス解読】アプリで配車、乗り合いバス 次世代移動「MaaS」の“落とし穴”
 IT(情報技術)を活用し、地域の公共交通や移動サービスを使いやすくする次世代移動サービス「MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)」をめぐっては、国内の自動車メーカーやIT企業の参入が相次ぐなど、導入元年とされる。だが、人口減少・超高齢化社会の日本ならではの課題が普及の“落とし穴”となっている。(2019/8/21)

【ビジネス解読】アプリで配車、乗り合いバス 次世代移動「MaaS」の“落とし穴” 
ITを活用し、地域の公共交通や移動サービスを使いやすくする次世代移動サービス「MaaS」をめぐっては、国内の自動車メーカーやIT企業の参入が相次ぐなど、導入元年とされる。(2019/8/21)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「サンリオピューロランド」の来場者数が5年で約2倍 現地で見えてきた“勝因”とは
屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド」の売り上げが伸びている。来場者数も5年でほぼ倍になった。再成長している秘密を現地で探った。(2019/8/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
総距離1000キロ以上! 今後20年の鉄道開業計画を俯瞰する
リニア中央新幹線は静岡工区問題で2027年の開業予定が揺らぎつつある。北海道新幹線や長崎新幹線の開業計画も進行中だ。北陸新幹線の敦賀延伸も間近に迫っている。現在進行中の鉄道路線計画を年度別に俯瞰してみると、鉄道建設の全体像が見えるかもしれない。(2019/8/16)

小田急線の新宿駅付近で「傘のシェアリング」開始へ 「ミロード」「Flags」など10カ所で
小田急線と小田急不動産が、8月14日から小田急線新宿駅周辺で傘のシェアリングサービスを始める。14日から、新宿駅の他、「新宿ミロード」「Flags」など10カ所に傘立てを設置する。ベンチャー企業のNature Innovation Groupが運営するサービス「アイカサ」を利用する。(2019/8/8)

新宿スバルビル跡地、暫定的に利用開始 「ラグビーワールドカップ メガストア」出店も予定
8月22日から「ODAKYU SHINJUKU PARK」としてオープン。(2019/8/7)

新宿の小田急百貨店にリラックマがやってくる! 限定グッズも充実の「リラックマとカオルさん」展が気になる
限定ぬいぐるみがかわいい。(2019/7/26)

エスカレーターは「歩かずに立ち止まって」「手すりにつかまって」呼びかけ 全国の鉄道52社が共同キャンペーン実施
エスカレーターは歩かずに利用しましょう。(2019/7/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。