ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「おおかみこどもの雨と雪」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「おおかみこどもの雨と雪」に関する情報が集まったページです。

角川シネマ新宿がアニメ専門劇場としてリニューアル! 小さかったスクリーンを撤廃し展示やトークイベントも可能に
新たなアニメの発信地に。(2018/7/28)

この夏屈指のホラー映画 細田守監督「未来のミライ」に見た不気味さの正体
ネタバレしてます。(2018/7/30)

ましゃかのキャスティング! 「未来のミライ」声優に福山雅治、きっかけは細田守監督との再会
ヒーローは遅れてやってくる。(2018/5/9)

細田守監督「未来のミライ展〜時を越える細田守の世界」開催決定! 「時かけ」から最新作まで、細田作品の世界を網羅
開催が楽しみ。(2018/4/25)

細田守最新作「未来のミライ」が7月20日に公開決定! 主人公の4歳男児は声優初挑戦の上白石萌歌に
ミライちゃんは細田作品3作目となる黒木華さん。(2018/4/11)

「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」がYouTubeで配信中 4月16日までの期間限定
見るしかない!(2018/3/22)

ウキウキしてお腹も減る完成度! ジブリ作品のご飯とシーンまでも再現した「ジブリ飯」が美味しそう
愛を感じる再現度です。(2017/11/4)

漫画版「おおかみこどもの雨と雪」作者・優さんが急逝 急性心不全のため
7月1日に亡くなったと、優さんの夫が伝えています。(2017/9/25)

金ロー3月24日は「おおかみこどもの雨と雪」 “愛を感じるシーン”の読者投票も
LINE LIVEではプロデューサーや制作陣を交えた特別番組。(2017/3/11)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
審査委員長直伝! 第9回「ブルーレイ大賞」レビュー(後編)
(2017/3/9)

「君の名は。」続く快挙! スペイン・シッチェス映画祭で最優秀長編作品部門を受賞
新海誠監督による受賞コメントも。(2016/10/16)

タイムリープするプリン? 渋谷パルコに「時をかける少女カフェ」登場!
サマーウォーズ・おおかみこどもの雨と雪・バケモノの子とのコラボメニューも。(2016/6/10)

ドラマ「重版出来!」は4月放送 主演は黒木華、「週刊バイブス」メンバーにオダギリジョーや坂口健太郎など
脇を固める個性的なメンバーにも注目。(2016/2/3)

『名作マンガの間取り』が新版に 「日常」「けいおん!」「時かけ」など追加
2008年7月出版の『名作マンガの間取り』に、新たに26点の間取り図が加わった。(2015/9/8)

細田守監督最新作「バケモノの子」の映像美を閉じ込めたアートブック、8月7日に発売 
背景美術、美術ボード、美術設定などを多数掲載。スタッフ陣のインタビューも収録している。(2015/8/4)

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に細田守監督 新作映画製作の舞台裏を300日間密着
8月3日22時から放送。(2015/7/29)

いちから分かる最新家電:
スマホ1台で未体験のワクワクを毎日体験できるかも!!――アニメや映画が見放題の“映像配信サービス”ってどんなもの?
スマホさえあれば映画やアニメが楽しめる? 「Hulu」「dTV」など、最近良く耳にする定額見放題サービスについて解説していきます。(2015/7/21)

「サマーウォーズ」地上波放送でTwitterが「よろしくお願いしまああああす 」祭りに おい違うやつ混じってんぞ!
よろしくお願いしまああああああああす!(2015/7/3)

「よろしくお願いしまぁぁぁす!」 「サマーウォーズ」公式LINEスタンプスタンプ登場
映画「サマーウォーズ」の公式スタンプが登場。劇中のキャラクターや名セリフがスタンプになっている。(2015/7/1)

ローソンで『バケモノの子』キャンペーン 細田監督作品のうちわをプレゼント
対象のお菓子の購入でオリジナルうちわをもらえたり、オリジナルグッズに応募できる。(2015/6/26)

細田守監督の3作品 「金曜ロードSHOW!」で7月3日から連続放送決定!
やったー。(2015/6/22)

映画「バケモノの子」とコラボ、「カドフェス 2015」6月20日開幕
対象書籍を購入すると「動く! ブックカバー」をプレゼントするほか、抽選で1000人に「バケモノの子」関連グッズなどが当たるキャンペーンなども実施する。(2015/6/17)

渋谷で「バケモノの子」展を開催 細田守監督過去作品からも展示
7月24日より渋谷ヒカリエで。(2015/4/23)

バケモノ役に役所広司さん 細田守監督最新作「バケモノの子」のキャスト発表
宮崎あおいさんや染谷将太さん、広瀬すずさん、大泉洋さん、リリー・フランキーさん、津川雅彦らが演じる。(2015/4/13)

細田守監督の新作はバケモノと少年の物語「バケモノの子」 来年7月11日公開
ぼっちの少年とぼっちのバケモノが出会った。(2014/12/11)

夜空の下で映画を見る「星空の映画祭」 今年の上映作品に「風立ちぬ」!
長野県の八ヶ岳自然文化園で夏の夜に上映する映画祭に「風立ちぬ」。舞台の地が近いしぴったり!(2014/6/9)

ねっと部:
富野由悠季監督と細田守監督の対談、ネット公開 テーマはイデオン
「イデオン」の再放送記念でWOWOWが富野由悠季監督と細田守監督の対談をサイトで公開。(2014/2/21)

ねっと部:
「お待たせしました! 魔女の宅急便です!」 実写版予告編が解禁に
来春公開予定の実写映画「魔女の宅急便」の予告編が公開された。これまでチラ見せだった、キキがほうきにまたがり空を飛ぶシーンが写っている。(2013/12/10)

ノーカット:
「おおかみこどもの雨と雪」が金曜ロードSHOW!でテレビ初登場
細田守監督の直筆サインプレゼント企画も。放送日は12月20日。(2013/11/29)

映画「夢と狂気の王国」公開記念鼎談:
ポスターに隠された意味、いま明かされる宮崎駿・高畑勲伝説【ほぼ全文書き起こし】
スタジオジブリの“今”を描いたドキュメンタリー映画「夢と狂気の王国」が公開。プロデューサーを務めたドワンゴ川上量生会長らが撮影の裏側とポストジブリのアニメ業界を語る。(2013/11/20)

ねっと部:
実写版「魔女の宅急便」本編映像が解禁 キキがほうきで飛んでくる
実写版「魔女の宅急便」の本編映像入り特報動画が公開された。(2013/11/6)

「おおかみこどもの雨と雪」の聖地めぐる体感ツアー 花の家のモデルも訪問
絶景ポイントをめぐったり、農作業や陶芸の体験も。(2013/10/5)

京都国際マンガミュージアムでプロジェクションマッピング 「おおかみこども」高木正勝さんら参加
京都国際マンガミュージアムの壁面にオリジナル映像を投影する。(2013/9/30)

素敵な映画を大自然&星空の中で――長野の「星空の映画祭」がロマンチック
八ヶ岳のふもと、大自然に囲まれた野外映画館で、星空とともに映画鑑賞……これは素敵だ。(2013/7/25)

「魂を鷲掴み」「こんなにいい映画はいままでにない」――ジブリ「風立ちぬ」を有名監督たちが絶賛
早く、観たい…………!!!(2013/6/26)

女子中学生がCGアニメに物申す! 「おおかみこども」など手がけるデジタル・フロンティアに挑戦状が届く
対決は5月21日に行われるそうです。(2013/5/17)

アニメビジネスの今・最終回:
アニメビジネスの明日はどっち? 2012年アニメ産業速報
今回は連載「アニメビジネスの今」最終回。2012年のアニメ産業データの速報値を読み解きながら、テレビ放映開始50周年となるアニメビジネスの明日について考えていく。(2013/3/26)

AMDアワード大賞/総理大臣賞に「おおかみこどもの雨と雪」
「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘12/第18回AMD アワード」の授賞式にて年間コンテンツ賞「大賞/総務大臣賞」「AMD 理事長賞」が決定した。(2013/3/19)

「細田守ナイト」都内で開催 「おおかみこども」「サマーウォーズ」「時かけ」一挙上映 
細田監督のトークショーも。(2013/1/24)

日本アカデミー賞優秀賞発表! アニメ部門は「ヱヴァQ」「おおかみこども」など
作品賞には「のぼうの城」「桐島、部活やめるってよ」などが選ばれた。(2013/1/23)

「勝手に入るゴミ箱」やKURATASが見られる 文化庁メディア芸術祭の受賞作品展が2月開催
「火要鎮」「おおかみこどもの雨と雪」など受賞アニメーション作品・映像作品の上映会も。(2013/1/16)

映画ウラ事情:
邦画各社の得意分野が強く出た、2012年の映画業界を総括
2012年の年間興行収入ランキングは、10本中7本を邦画が占める形となった。2011年の「エンタメ自粛」の反動が色濃く出た結果となったが、はたして現場の空気はどうなっているのだろうか?(2013/1/7)

アニメビジネスの今:
ジブリなしでも好調だった2012年のアニメビジネスを振り返る
スタジオジブリ作品の公開がなかったにもかかわらず2012年の劇場アニメは好調、テレビアニメの制作分数も前年以上となる見込みだ。2012年最後の記事ということで、2012年のアニメビジネスを振り返ってみたい。(2012/12/28)

文化庁メディア芸術祭、Perfumeのプロジェクトや「勝手に入るゴミ箱」「クラタス」が受賞
アニメーション部門には「おおかみこどもの雨と雪」も。(2012/12/13)

TSUTAYAによる2012年書籍・文庫販売&コミックレンタル年間ランキングが発表
カルチュア・コンビニエンス・クラブが2012年書籍・文庫販売とコミックレンタルの年間ランキングを発表。書籍・文庫の1位は『美木良介のロングブレスダイエット 必やせ最強ブレスプログラム DVD付』、コミックレンタル1位は『宇宙兄弟』だ。(2012/12/10)

窪田順生の時事日想:
ヒット連発の映画プロデューサーは「石ころぼうし」の視点で世界を見る
『モテキ』や『悪人』などを手がけてきた映画プロデューサー・川村元気氏が初の小説『もし世界から猫が消えたなら』を10月25日に発売する。人生哲学エンターテインメントともいえるこの物語を読むと、彼が世界をどのように見ているのかという「視点」が浮かんできた。(2012/10/16)

アニメビジネスの今:
『エヴァ』から『009』まで――春夏よりアツイ秋冬劇場アニメを紹介しよう
定番作品が少ないことなどから、例年それほど盛り上がらない秋冬劇場アニメ。しかし、今年は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』『009 RE:CYBORG』『魔法少女まどか☆マギカ』といった大作が公開されることもあり、いつもとは違う様相を見せているのだ。(2012/10/10)

「おおかみこどもの雨と雪」参画の川村元気プロデューサー、「LINE」で小説を公開
映画プロデューサーとして「電車男」「告白」「悪人」「モテキ」「おおかみこどもの雨と雪」など数々のヒット作に参画した川村元気さんが、人気スマホアプリ「LINE」を通じて小説を発表する。(2012/10/3)

映画ウラ事情:
明暗くっきりの夏休み映画、隠れヒット候補作はどれだ?
興行成績ランキングに登場するほど稼いではいないが、ヒットしている作品がある。先日、自殺してしまったトニー・スコットさんが製作に名を連ねた作品も含まれる。(2012/8/22)

徹底評論「夏休み映画スペシャル」〜「ダークナイト ライジング」から「おおかみこどもの雨と雪」まで
雑誌「PLANETS」とコラボしたサブカル批評番組「ニコ生PLANETS」で、「2012年夏休み映画」をレビューする。「ダークナイト・ライジング」「アベンジャーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「桐島、部活やめるってよ」など洋画・邦画問わず、注目作品を取り上げる。配信は8月25日20時0分〜。(2012/8/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。