ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「君の名は。」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「君の名は。」に関する情報が集まったページです。

大富豪イーロン・マスクがアイマス“輿水幸子”の画像をツイートしファン動揺 「とんでもねぇ幸子Pが居たもんだぜ」
バンダイナムコ株の株価急上昇にも関係?(2021/1/13)

新海誠「『ハンチョウ』大好きなんです」→『君の名は。』パロディ回が圧倒的感謝の無料公開
大槻は陽菜のチャーハン作ってそう。(2021/1/7)

アニメ映画の極北「君は彼方」レビュー “「君の名は。」以後”最終形態、あるいは究極のエピゴーネンの誕生
現在公開中の「君は彼方」は、アニメ映画の極北だった。(2020/12/3)

「鬼滅の刃」ヒットで邦画の歴代興行収入ベスト5が全てアニメ作品に 「踊る大捜査線」超え
まだまだ伸びそうです。(2020/11/9)

初日3日間で興収46億円突破 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編がロケットスタート、歴代1位を次々更新中
日本における歴代1位の興行成績を記録した「千と千尋の神隠し」(308億円)を超えるか。(2020/10/19)

ヤマダ電機、「LABI 新宿東口館」閉店 歌舞伎町入り口の旗艦店
ヤマダ電機は、「LABI 新宿東口店」を10月4日に閉館する。「新宿エリア内の店舗配置の自社競合関係から店舗効率化を図るため」としている。(2020/9/11)

【ネタバレ】「ドラえもん のび太の新恐竜」のスパルタ教育と根性論 誤った“多様性”の危うさを考察
「ドラえもん のび太の新恐竜」にはモヤモヤしてしまう問題が山積みだった。(2020/8/22)

神木隆之介、デビュー25周年記念のアニバーサリーブックを発売! 佐藤健のインタビューや本郷奏多との対談も収録の豪華内容
広瀬すずさん、中川大志さん、吉沢亮さんのメッセージまで!(2020/8/13)

中国アニメ『羅小黒戦記』ヒットの舞台裏:
異例のロングランヒット、中国アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』の舞台裏に迫る
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)』というタイトルのアニメ映画が、東京都内のミニシアターで、2019年9月から劇場を替えつつロングランとなっていた。首都圏だけでなく、大阪、名古屋、札幌など日本各地のミニシアターでも順次上映されており、日本での総観客数はすでに3万人を超えている。ディズニー以外の海外製アニメ、なかでも中国製のアニメ映画が、日本の映画館でこのようなロングランヒットになった例は、これまでにあまり聞いたことがない。日本配給を手掛けた白金氏にヒットの舞台裏を聞いた。(2020/5/21)

Apple Japanがアニメの「MacっぽいPCが登場するシーン」をつなげたCM動画を公開 意外なあのキャラもMacユーザー!
ねねっちかわいい!(2020/3/2)

Apple Japan、「アニメに登場するMac」集めたCM公開 教育向けキャンペーンで
天気の子、君の名は。、GRIDMAN、ヤマノススメほか多数。(2020/2/28)

編集者は漫画家を助ける“壁”――『恋は雨上がりのように』作者が最新作『九龍ジェネリックロマンス』を作るまで
東洋の魔窟・九龍城砦の日常を丁寧に描いた作品です。(2020/2/19)

製作期間4年! 超精巧な新宿のペーパークラフト模型に「これは胸熱」「神作品」の声 会社員が趣味で完成させた傑作
作者に話を聞きました。(2020/1/2)

PR:『天気の子』を支えたワークステーション ―― 制作現場が日本HPの「HP Z WORKSTATION」を選んだ舞台裏
(2019/11/12)

PR:『天気の子』の美しい美術背景を描く大容量データ 処理を支えるワークステーションは高速・安定稼働が鍵に
(2019/9/24)

イラスト制作方面で役に立ちまくりそうな「建築知識」10月号の「パースと背景画特集」 「天気の子」背景アーティストが技術を伝授
吉田誠治さんの表紙が目印。(2019/9/20)

神前暁スペシャルインタビュー:化物じみた作曲家は本当にすごい説
映画「いなくなれ、群青」の音楽を手掛けた楽聖・神前暁の世界にインタビューで迫ります。(2019/9/5)

90年代邦楽で初の快挙! スピッツの代表曲「ロビンソン」がYouTubeで1億回再生を突破
ルララ〜♪(2019/9/3)

「まどマギ」から「天気の子」まで、2010年代アニメを読み解く書籍 『ぼくらがアニメを見る理由 2010年代アニメ時評』発売
ライムスター・宇多丸さんが推薦しています。(2019/8/25)

もう最終日だと……? 「夏コミ4日目」という未踏の地を行くコスプレイヤーさんを追いかけてきた
最終日もシャッター切りまくったぞい。(2019/8/12)

SNSの投稿データから分析:
中国人訪日客にこの夏人気、「君の名は。」聖地と「意識高い系」スポット!?
今夏の中国人訪日客の人気スポットを分析。定番観光地に加えちょっと意外なスポットも。キーワードは「聖地巡礼」と「意識高い系スポット」!?(2019/8/9)

「天気の子」という宣戦布告 新海誠の“これまで”と“これから”
(2019/7/27)

「ママの心に残っている夏休みのアニメ映画」アンケート結果発表 3位「ポケモン」2位「トトロ」
そして1位は納得の「ドラえもん」。(2019/7/21)

「涙とまらん」「これ以上被害が広がりませんように」 京アニ火災に声優やアニメ関係者ら悲痛の声相次ぐ
火災は7月18日午前10時すぎに発生。(2019/7/18)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『AKIRA』悲願のハリウッド映画に! 日本作品の実写化が止まらない真相
『AKIRA』が17年越しでハリウッド実写化についに日の目。背景には日本アニメを取り巻く世界市場の変化がある。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/7/5)

Amazon Prime Videoで新海誠監督の名作が一挙配信開始 「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」など
平成仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズも充実のラインアップです。(2019/7/1)

朝日新聞に“透かし”入り「君の名は。」広告掲載 すごい頑張って1人部屋の中で撮影してみた様子がこちら
腕がつる。(2019/6/30)

「大洗モデル」活用:
「ラブライブ!」舞台の沼津 アニメ未登場でも「聖地」にしてしまう驚きの手法とは
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」を用いた静岡県沼津市による「聖地巡礼」が盛り上がりを見せている――。(2019/5/30)

新海誠監督とサカナクション、「NEWS23」新OPでコラボ 山口一郎「“良い違和感”を作り出せれば」
なんと豪華な新OP。(2019/5/20)

“安易ではないスピンオフ”はどう作られるのか 『1日外出録ハンチョウ』×『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん』担当に聞いた
より面白いマンガが世に出てくることを切に……切に願うばかりである……!(2019/4/21)

新海誠監督の新作「天気の子」劇場公開を求める署名がインドで 賛同者は1万人を突破
美しい作品を大画面で“合法的に”観たいという声が上がっています。(2019/4/17)

期待を裏切らない“新海ワールド” 最新作「天気の子」予告編が公開、音楽はRADWIMPSが続投
7月19日公開に向けて奮闘中の新海監督。(2019/4/10)

「あの花」「ここさけ」長井龍雪監督の新作アニメ映画「空の青さを知る人よ」、10月11日劇場公開
「超平和バスターズ」再集結、不思議で切ない四角関係描くラブストーリー。(2019/3/21)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
“冬の時代”から始まった平成アニメ、いかに2兆円産業に飛躍したか
アニメ・映像ジャーナリストの数土氏が平成アニメビジネス史を総括する。冬の時代から今の繁栄にどう至ったのか。(2019/3/14)

「君の名は。」ハリウッド実写版の監督が決定! 「(500)日のサマー」などのマーク・ウェブ
川村元気さん「興奮しています」。(2019/2/15)

市原悦子さん、心不全のため82歳で死去
残念です……。(2019/1/13)

メカ設計メルマガ 編集後記:
お正月明けだから、わりとゆるめの記事
本年もどうかMONOistをよろしくお願いします。(2019/1/8)

「ドエンタメ映画です」 新海誠、3年ぶりの新作「天気の子」を発表 メイン声優は“18歳&17歳”の超新星
期待しかない。(2018/12/14)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
発売中止の作品まで…… アニメの“円盤”は消滅するのか?
アニメのBlu-rayやDVDの売り上げが減少している。動画配信サービスの普及が要因。ただ配信終了した作品は見れなくなるため揺り戻しの可能性も。(2018/11/13)

おっこが自分で気付き、成長していく過程が大事 「若おかみは小学生!」脚本・吉田玲子インタビュー
映画「若おかみは小学生!」の脚本を手掛けた吉田玲子さんにメールインタビュー。吉田さんの作家性にも迫っています。(2018/11/8)

ジョイントベンチャーも設立:
グリーと中国「ビリビリ動画」運営元が提携 ゲーム開発・VTuber事業で協力
グリーと中国Bilibiliが業務提携。12月に合弁会社を設立し、スマホゲームアプリを共同開発していく。「VTuber」事業でも協業し、配信でも連携する。(2018/10/30)

最も支出を生み出したのは3年連続「嵐」:
「君の名は。」がロングセールス 消費行動を喚起するコンテンツは?
博報堂DYパートナーズと博報堂による「コンテンツビジネスラボ」は10月25日、2018年版「コンテンツファン消費行動調査」の結果を発表。コンテンツの周辺情報や小ネタなどの付帯情報(Feed)をSNSなどで効果的に拡散できたコンテンツがランキング上位に目立つ結果となったという。(2018/10/25)

映画「若おかみは小学生!」、プチョン国際アニメーション映画祭で二冠達成! 「君の名は。」以来の快挙
ロングラン上映に期待がかかる。(2018/10/23)

イーロン・マスク「『君の名は。』すき」スノーデン「『言の葉の庭』が一番」 ITの巨人たち、突然新海誠愛を告白 本人に届く
これには新海監督もにっこり。(2018/10/15)

「えっ、呼ばれてはない」 RAD野田洋次郎、ZOZO前澤社長の月旅行同行に期待の声あがる
「月と地球を見た洋次郎はどんな曲を作るのかな」などファンの妄想膨らむ。(2018/9/19)

早稲田大学への思い入れ満載:
「早稲田川柳」優秀作が発表 「答案に校歌書いてもダメ」「愚弟が慶應志望」など入選
早稲田大学の同窓会組織が、同大学への思い入れなどを詠んだ「早稲田川柳」の優秀作品を発表。「答案に校歌書いてもダメ」「愚弟が慶應志望」などのエピソードを詠んだ作品が選ばれた。同大学OBでお笑い芸人の小島よしおさんも選者を務めた。(2018/9/12)

「口コミで戦うしかなかった」 「カメラを止めるな!」上田監督の“SNS戦術”
「僕らには宣伝費がなかったので、口コミで戦うしかなかった」――異例のヒットを記録している映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督はそう話す。制作費300万という同作だが、その面白さがネット上で広まっている。(2018/8/31)

「君の名は。」のオーディオブック配信開始 声優・朴ろ美さんが原作小説を読み上げ
KADOKAWAとAudibleが「君の名は。」のオーディオブック「小説 君の名は。」の配信を始めた。「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」の第1弾で、君の名は。の原作小説を声優の朴ろ美さんが読み上げる。(2018/8/29)

連載:ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
突っ込みどころ満載! 「水槽より注目浴びるPOP」を作る水族館員の告白
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/8/15)

「映画レビュー」に「寝落ちバトル百合」を合わせた異色漫画 『おやすみシェヘラザード』単行本1巻発売
お姉様の映画話を聞き通せたらご褒美→説明が下手すぎて寝落ち!(2018/7/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。