ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パーソナルファイアウォール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パーソナルファイアウォール」に関する情報が集まったページです。

テレメトリー無効化から多要素認証の利用まで
「Windows 10」を“危ないOS”にしないための4つの設定
初期設定のまま「Windows 10」を放置すると、組織が危険にさらされる可能性がゼロではない。Windows 10のセキュリティをできる限り高めるために変更すべき設定を紹介する。(2019/3/6)

MVNOに聞く:
トーンのiPhone向けSIMが進化 石田社長に聞く“ネットワーク制御”に注力する狙い
トーンモバイルがiPhone向けに提供している「TONE SIM(for iPhone)」が進化。ネットワークを制御することで「できること」が増えた。その手法や狙いを石田宏樹社長に聞いた。(2019/1/25)

セキュリティやストレージが重要に
「Windows 10」移行を“ほぼ完璧”に済ませるためのチェックポイント
「Windows 10」への移行を成功させるのは大変そうに思うだろう。十分なストレージ容量を確保し、厳しいセキュリティ対策を実施し、何を避けるべきかを理解しておけばうまくいく。(2017/8/3)

IoTを守る最も有力な技術となる可能性も
徹底ガイド:VPNの4世代で振り返るリモートアクセス技術の進化と将来への期待
インターネット接続の進化と利用場面の拡大によって、VPNに求める役割は単なる2地点間を結ぶ接続から、IoT主要インフラへのセキュリティ貢献に広がりつつある。(2017/5/25)

山市良のうぃんどうず日記(83):
再チェック! ファイル共有プロトコル「SMB」のためのセキュリティ対策
2017年1月、SMBの脆弱性に関するニュースが取り上げられました。そのニュースは、米国のセキュリティ機関の情報を日本語化して伝えているだけのようですが、何だか裏がありそうで、なさそうで……。(2017/1/30)

感染したPCからクレジットカード情報を外部送信 不正プログラム「Ursnif」による被害、急速に拡大
JSOCは、クレジットカードや金融機関関連の情報を窃取する不正プログラムへの注意を促す情報を公開した。(2016/6/15)

半径300メートルのIT:
法人PCはいまだにウイルス対策しかやっていない
標的型攻撃の被害がメディアをにぎわすようになって、ようやく「ウイルス対策ソフト」では攻撃が防げないことが理解され始めました。エンドポイントセキュリティを後回しにしていた情シスの怠慢かもしれません。(2015/6/30)

新たにボットネット対策とJava脆弱性対策を追加:
誤検知率ゼロを目指し、「ESETセキュリティ」新版を発表
「NOD32」で知られた「ESETセキュリティソフトウェアシリーズ」の最新バージョンが発表。新たにJavaに対する攻撃を防御する機能などを拡充した。(2014/11/26)

キヤノンITS、セキュリティソフト「ESET」最新版公開 ボット対策を搭載
「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」のWindows向け最新版を12月に発売する。(2014/11/26)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(16):
“Windows Defenderにスケジュールスキャン機能がない”ってホント?
Windows 8以降に標準搭載されている「Windows Defender」は、ウイルス対策も可能なマルウェア対策ソフトです。今回と次回は、Windows 8以降のWindows Defenderの“二つの謎”に迫りたいと思います。今回は「スケジュールスキャンの謎」を解き明かします。(2014/10/31)

セキュリティ、そろそろ本音で語らないか(21):
標的型攻撃の後始末、感染PCを回収してフォーマットするだけ?
この1〜2年で標的型攻撃に対する関心は急速に高まった。その結果として「対策ソリューション」の導入も進んでいる。それに伴ってセキュリティ担当者が抱えるようになったある「悩み」とは……?(2014/5/15)

Windows XPユーザーが4月9日にやるべきこと
XPのサポート終了まであと1週間。移行が間に合わないユーザーは、この日に何をすべきか――。(2014/4/2)

ソチ五輪の観戦、ネットのセキュリティ対策徹底を
五輪に便乗したスパムやフィッシング詐欺などが横行する恐れがあるほか、ロシアに渡航する場合は通信が監視されたりする可能性もある。(2014/2/6)

マカフィー、インテルのハード技術を利用した新型セキュリティ製品をリリース
インテルの企業向けPCのチップでも使われているハードウェア支援型セキュリティを実装した初の個人向け製品「McAfee LiveSafe」を発表した。(2013/6/14)

「ガンブラー」事件に匹敵するWeb改ざん報告、IPAが対策徹底を呼び掛け
IPAはWebサイトの改ざん報告が再び増加しているとして、サーバや管理PCなどにおけるセキュリティ対策の徹底を呼び掛けている。(2013/6/4)

本物サイトの中に偽画面、IPAがネット銀行マルウェアに注意喚起
IPAは、インターネットバンキングサービスに介入して悪事を働くマルウェアへの対策などを呼び掛けている。(2012/12/3)

IPA、「遠隔操作ウイルス」から身を守る方法を指南
IPAでは「一歩進んだ自己防衛策」としてパーソナルファイアウォールの活用や操作内容の記録をアドバイスしている。(2012/11/1)

アイパス、モバイルの機器・接続管理のクラウドサービスを開始
世界の無線LANサービスへの接続や利用状況、端末の運用管理ができるサービスとなる。(2012/3/8)

キングソフトのセキュリティソフトに脆弱性、サービス妨害の恐れ
Kingsoft Internet Security 2011に脆弱性が見つかり、キングソフトは修正対応を図った。(2012/3/1)

ネットスター、専用アプリ不要のモバイル管理サービスを発表
専用アプリを用いずにセキュリティ対策や端末管理が行えるサービスを提供する。(2012/2/27)

ジャストシステムが2つの新規事業、セキュリティソフトとフォトブックサービスを展開
無料セキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」と、フォトブック作成サービス「cocoal」を発表した。(2012/2/15)

ユーザー任せの端末管理では危険
スマートフォンの管理漏れを一掃するために確認すべき4項目
セキュリティ対策が十分でないスマートフォンが業務利用されるケースは後を絶たない。端末管理を徹底するために、管理者が確認すべき4つの項目を整理した。(2012/2/7)

セキュリティ・ダークナイト(8):
攻撃はまるでレーザービーム
2011年に話題となった標的型攻撃は「人」という弱点ををねらい打ちにしました。では、この手の攻撃は、人に教育さえしておけば防げるものなのでしょうか?(編集部)(2011/12/26)

10個のツールで学ぶ、備える!情報セキュリティの脅威と対策:
バージョンチェッカで脆弱性を狙った攻撃に対処する
情報セキュリティ対策に活用できるIPAの10個のツールやコンテンツを紹介します。今回はコンピュータのセキュリティ設定やインストールされているアプリケーションのバージョンをチェックしてくれるツールです。(2011/11/21)

未知の脅威を捉えるアンチウイルス製品を大企業に、キヤノンITSとESETが戦略発表
キヤノンITソリューションズとスロヴァキアのセキュリティ企業ESETは、中堅・大規模の法人顧客の獲得を目標とする販売戦略と製品ロードマップを明らかにした。(2011/6/15)

エンドポイントセキュリティ・再考のススメ:
PC活用での安全性を高める最新製品動向
事業継続や多様な働き方などの観点からPC活用が注目を集める。PCの安全な利用を支援する製品や技術がこのほど開催の「情報セキュリティEXPO」で多数披露された。(2011/5/16)

「ファイアウォールなくなったの?!」「オフラインでは使えない?!」:
PR:セキュリティを届ける男と試す男、ウイルスバスター“あのウワサ”を熱く語る!
トレンドマイクロの新製品、ウイルスバスター2011 クラウドを市場に“届ける男”と、疑似攻撃をすることでセキュリティを“試す男”――その2人が本音で語る「安全」とは?(2010/12/22)

Juniperがモバイルセキュリティのラボを開設、対策ソフトも展開へ
Juniper Networksは、スマートフォンなどのモバイル機器を取り巻くセキュリティ脅威に対応する新たな取り組みを発表した。(2010/10/26)

KDDI、PCのウイルス対策管理を自動化する新サービス
PCのウイルス対策ソフトのアップデートなどを自動的に行うサービスを開始する。(2010/7/6)

Web感染型マルウェア対策【第3回】
Gumblarの最新対策は脆弱性攻撃防御にあり 〜フォティーンフォティ技術研究所〜
パターンマッチでは対応しきれないWeb感染型マルウェア「Gumblar」に、脆弱性攻撃防御はどれだけの効果があるのか。その理由と仕組みを同防御技術の最先端を行くフォティーンフォティ技術研究所に聞く。(2010/6/22)

持ち出せるものはいくらでも
内部からの攻撃に備えるセキュリティ対策とは
厳しい経済状況は、従業員による盗みなどの不正行為を招く。悪意を抱いた人物がシステムを悪用するのに、コンピュータを使うよりいい方法があるだろうか。(2010/3/15)

マカフィー、個人向けセキュリティ製品を大幅アップデート
マカフィーは、個人向け統合セキュリティソフトなどで大幅なアップデートを実施する。マルウェア検出機能の強化や新UIによる操作性の向上などを図っている。(2010/2/10)

世界で勝つ 強い日本企業のつくり方:
競争力を高める打開策、テレワークの今
ICTを使って場所や時間に左右されない働き方の「テレワーク」が広がりを見せる。急速に少子高齢化が進む日本がグローバル市場で対抗するには、女性や高齢者を戦力にできる柔軟な働き方の導入にも目を向ける必要がありそうだ。テレワークの現状を追った。(2010/1/29)

1億のユーザーを持つセキュリティ製品、独Aviraが日本語版をリリース
Aviraは、個人向け無償セキュリティ製品「AntiVir Personal」など3製品の日本語版を正式リリースした。国内市場で長期的にビジネスを展開すると表明している。(2009/12/1)

SMBのためのSaaS利用術【第5回】
「運用管理系こそSaaS移行へ」は正しいか?
自社努力では管理負担を軽減しにくい運用管理系システムは、システム特性上SaaSとの親和性が高いといえる。だがこの場合、SaaS移行することだけが最適解になるとは限らない。なぜだろうか?(2009/11/19)

マカフィー、集中管理できるMac向け統合セキュリティ製品を発売
マカフィーは、集中管理に対応したMac向けの統合セキュリティ製品を発売する。(2009/11/16)

本日発売:
「PCJapan」12月号の特別付録は最大90日使える統合型セキュリティソフト11本
月刊PC情報誌「PCJapan」2009年12月号の特別付録は、最大90日間利用できる11本の統合型セキュリティソフト。製品版への更新価格が50%オフになるものもある。(2009/11/13)

企業とともに成長する情報セキュリティ対策講座【第2回】
変化する脅威への備えは「今のウイルス対策を疑え」
企業を取り巻くウイルスの脅威は、「情報や金銭の詐取」へと変化してきた。この見えざる脅威は、単にウイルス対策を導入しただけでは防げない。今、取り組むべきセキュリティとは?(2009/11/13)

定義ファイルを持たない無償ウイルス対策製品、Pandaが正式公開
Panda Securityは、オンライン上のデータベースを利用して不正ファイルの検出・駆除を行う無償ツール「Panda Cloud Antivirus」を個人向けに正式公開した。(2009/11/11)

独セキュリティ企業のAvira、国内市場に本格参入へ
1億以上のユーザーを抱えるドイツの老舗アンチウイルスベンダーAviraは、日本市場へ本格参入する。同社CEOが事業展開などを明らかにした。(2009/11/4)

AVG、中小企業向け統合セキュリティ製品の最新版を発表
セキュリティ企業のAVGは、スキャン時間の短縮化を図った中小企業向け統合セキュリティ製品の最新版を発表した。(2009/11/2)

IPv6対応製品にDoSの脆弱性、IPAらが注意喚起
IPAとJPCERT/CCは、IPv6対応の複数製品にDoSの脆弱性が見つかったとして注意を呼び掛けている。(2009/10/26)

ソフォス、情報漏えい対策を追加した統合セキュリティなどの新製品
ソフォスは、情報漏えい対策を追加した企業向けの統合セキュリティ製品とメールセキュリティ製品を発売した。(2009/10/20)

新カントリーマネジャーが戦略説明:
フォーティネットジャパン、3つの分野に重点
フォーティネットのカントリーマネージャに新免泰幸氏が就任し、今後の方針を説明した。(2009/10/15)

NEC、Check Pointのクライアントセキュリティ製品を発売
NECとNECソフトは、Check Pointのクライアント向け統合セキュリティ製品「Endpoint Security」を発売する。(2009/9/30)

犯罪組織に立ち向かう企業へ:
シマンテック、レピュテーション機能を搭載したノートン 2010を発表
シマンテックは、不審なファイルの安全性をオンラインデータベースに照会する機能を搭載した「ノートン 2010」シリーズを発表した。(2009/9/17)

エフセキュア、“軽さ”を目指した統合セキュリティソフトを発売
エフセキュアは、スキャン時間の短縮や操作の軽快性を高めた個人向けの統合セキュリティソフト「エフセキュア インターネットセキュリティ 2010」を発売した。(2009/9/4)

オンラインゲームのアカウント、やみ値は最高50ユーロ
ゲームのパフォーマンスに影響するセキュリティ機能を無効にしているユーザーが多いと、G Dataは指摘する。(2009/8/21)

G Data、法人向けウイルス対策ソフトを発売へ
G Data Softwareは、法人向けウイルス対策ソフト2製品を8月に発売する。(2009/7/31)

軽快なだけじゃない:
セキュリティソフトの新たなる可能性――「ESET Smart Security 4」
キヤノンITソリューションズが販売するESETのセキュリティ製品は、PCへの負荷を抑えた軽快な動作で定評がある。6月に発売された最新版「ESET Smart Security 4」を試した。(2009/7/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。