ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「レジ袋」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レジ袋」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

“セブン-イレブンのレジ袋”風エコバッグ発売 白いほうと茶色い“お弁当用”をセットで
セブンマイルプログラムの特典アイテムが、好評につき一般販売へ。(2021/11/19)

Sweet12月号のふろくは「でかっ」と驚くミッフィーのエコバッグ 超大容量で買い出しのお供に最適です
大きくても軽いのがうれしい。(2021/11/16)

袋から長ネギが出ていると恥ずかしい? 夫にスーパーで長ネギのお使いを頼んだ漫画に「予想外でした」の声
スーパーレジの便利な「テク」を初めて知ったという人も。(2021/11/12)

2050年のカーボンニュートラルはただの「お題目」:
選挙カーで、大量のCO2を排出する“大罪” なぜ日本で「選挙DX」は進まないのか
第49回衆院選挙は10月31日に投開票が行われ、激しい選挙戦を終えた。期間中、風物詩の「選挙カー」をうるさいなあと感じた人も多いだろう。テレワーク、ハンコ廃止など企業のデジタル化やDXはどんどん進むのに、なぜ選挙はこんなにも「アナログ」なのだろうか。海外ではネット投票やデータを活用した選挙戦略が目立つにもかかわらず、日本に「選挙DX」が起こらないのはなぜか?(2021/11/11)

「Afternoon Tea LIVING」の電気ケトル&ブレンダー入り福袋 テーブルの上をカジュアルシックな雰囲気に変える雑貨がセットに
アイテムのテイストがそろっているのがいい感じ。(2021/11/10)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
空港・カジノ・イベント会場──米アマゾン技術で“無人店舗”が急増中 一方、進出しづらい業界も
近年、増えている無人店舗。米国では「Amazon Go」の技術がさまざまな分野に進出している。どのような店舗でこの技術が使われているのか? こうした無人店舗が進出しやすい業界とそうでない業界の違いとは──?(2021/11/2)

SDGs促進へ:
日本KFC、レジ袋改良でプラ使用量削減 利用者への無償提供は継続
日本KFCが、商品提供時に使用するレジ袋を改良し、プラスチック使用量を155トン、CO2排出量を17%それぞれ削減する方針を発表した。レジ袋に使われる植物由来のバイオマス素材の配合率を、従来の30%から50%に引き上げることで、実現できるという。(2021/10/20)

レジ袋の有料化から1年 「不便派」と「不便でない派」どちらが多い?
マイボイスコムは、「使い捨てプラスチック製品」に関する調査を実施した。2020年7月に有料化されたレジ袋に対して、「不便派」と「不便でない派」に分かれた。それに伴い、環境問題に関し行動で変化したことや、「使い捨てプラスチック製品」の利用時に意識するようになったことなどを聞いた。(2021/10/4)

プラ製品削減を義務化 12品目、有料化などで
環境、経済産業両省は23日の有識者会議で、ストローやスプーン、ヘアブラシなど使い捨てプラスチック製品12品目を多量に提供する事業者に対し、使用削減を義務付ける方針を示した。有料化のほか、受け取り辞退者にポイント還元を行って利用しないよう促したり、再生素材に転換したりといった、具体的な取り組みの実行を求める。コンビニエンスストア各社などは今後、具体策の立案を進める。(2021/8/24)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
セルフレジ万引きが深刻化、米国では5人に1人が「盗んだことある」──対応策はあるのか?
セルフレジの普及が進んでいる。店舗の生産性を向上するのに役立ち、消費者の待ち時間を下げるなど利点が多いが、その一方で「セルフレジ万引き」による商品のロスが増えている。小売店にとって、有効な対応策はあるのか? ウォルマートの事例などを参考に考える。(2021/8/6)

1年が経過:
レジ袋有料化は「成功だった」と考える人が「失敗だった」を上回る
レジ袋有料化から1年が経過した。この施策について利用者はどのように考えているのか。2000人に聞いた結果は?(2021/7/10)

「シュパット」1000万個突破 “シュパッと”たためるエコバッグ
引っ張るだけで“シュパッと”一気にたためるバッグ「Shupatto」(シュパット)の累計出荷数が1000万を突破した。(2021/6/30)

磯部孝のアパレル最前線:
おしゃれの象徴だったアパレルの「買い物袋」 有料化から1年で各社の対応に差が
2020年7月から全国一斉にレジ袋有料義務化が始まった。導入からおよそ1年が経過し、マイバッグやエコバッグ使用の浸透度合いやアパレル業界の対応、今後の課題感について取り上げてみたい。(2021/6/3)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「小学生はプリキュアを見るけれど、玩具を買わない」という現実に「トロピカル〜ジュ!プリキュア」はどう立ち向かったのか?
「トロピカル〜ジュ!プリキュア」、明るく元気な作風というだけでなく、かなり丁寧に作りこまれていますよね。(2021/5/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「レジ袋有料化」は“天下の悪法”か 次は「プラ製スプーン有料化」で、経済に大打撃
レジ袋有料化からもうすぐ1年が経過しようとしている。どういう理屈で「エコ」になるとしているのか? プラ製のスプーンやフォークが有料化されると、経済に深刻なダメージを与える可能性もある。(2021/5/18)

【実物レビュー】Sweet6月号のふろくは「SNIDEL HOME」のエコバッグ&ポーチ! 花柄&猫刺繍が大人かわいいデザインです
ピンクカラーもかわいい!(2021/5/13)

PR業界の“旬な事例ランキング” 「SDGs」や「錯視」を抑えて1位になったのは?
国内外のPR事例メディア「PR EDGE」より、前月注目を集めたPR事例をランキング形式で紹介。(2021/5/1)

猫「箱大好きニャ」「次はぼく〜!」 じゅんばんこに段ボールに入る猫たちがかわいい
順番で箱に入る猫たち。(2021/4/29)

直接ゴミを吸えちゃうゴミ箱が登場 サンコーから「センサー式ゴミ箱掃除機」発売
見た目はゴミ箱、中身は掃除機。(2021/4/17)

決算発表:
ローソン、中国で「1万店」を目指す コロナで国内事業は苦戦
ローソンが2021年2月期の連結決算を発表した。国内のコンビニ事業は苦戦した。一方で、中国に積極出店することで25年度に1万店まで増やすと発表した。(2021/4/9)

非接触の買い物:
ファミマ、無人決済の店舗をオープン 天井で“密”になっているカメラの役割とは
ファミリーマートは無人決済の店舗をオープンした。店にあるカメラとセンサーで、お客が手に取った商品をリアルタイムで確認する。入店してから店を出るまで、店員と接触することはない。(2021/3/31)

プラスチックスプーンの有料化「賛成」が4割以上 その理由は?
「プラスチック資源循環促進法案」では、プラスチック製のスプーンやフォークの有料化が検討されているようだ。(2021/3/20)

【実物レビュー】Sweet4月号のふろくは「スヌーピー」のトート&エコバッグ! 便利に使えるかわいいバッグはクオリティも高めです
スヌーピーのイラストにほっこり。(2021/3/15)

モスバーガーが税込価格表示義務化に伴い価格改定 1円単位を廃止して分かりやすさ向上へ
一部商品は値上げになるため注意。(2021/3/11)

「北の大地すごい」「割るの楽しそう」 サイドガラスが“氷の窓”になってしまった奇跡の動画が話題に
パリーンってやりたい。(2021/3/10)

「これする」「まめちゃんがしたかった!」 小さな子どもと行く買い物の大変さを描いた漫画に「わかる」が止まらない
子どもから目を離さず買い物をする大変さよ……。(2021/3/4)

子猫の前で袋を捨てようとしたら…… 大ジャンプで袋に飛び込む子猫がとっても楽しそうでほほえましい
袋に入って運んでもらうニャ。(2021/1/23)

「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
ほんとよくある。(2021/1/15)

「芸術的」「見たことない」 記録的な大雪で「あり得ない積もり方」をした標識が見つかる
絶妙なバランスで雪が張り付いてる。(2021/1/14)

「折りたたみ式かと思った」 大雪でガソリンスタンドの屋根が真っ二つに折れる 富山で撮影された衝撃写真がTwitterで話題に
けが人は出ていないそうです。(2021/1/12)

「これは妙案」「明日の朝はこれ」 “レジ袋1枚”でできるフロントガラス解氷テクに目からウロコ
氷がすーっと溶けていきます。(2021/1/8)

2020年のアキバまとめ前編:
空気感で追う新型コロナと秋葉原自作街――アキバの1年を振り返る【前編】
2020年の自作PCパーツ街を振り返るとき、新型コロナウイルスの存在を無視することはできない。流通と往来、モノの流行、売り場の雰囲気に至るまで、新型コロナの波に揺り動かされた1年だった。(2020/12/29)

LINEリサーチ調べ:
「2020年に流行ったモノ」ランキング 58万人に聞いた結果は?
2020年に流行ったと思うものは? LINEが運営するLINEリサーチは、全国約58万人を対象に調査を実施した。(2020/12/26)

コンビニ完全対応のミッキー柄エコバッグ! ローソンで「ディズニー ランチエコバッグ」発売
ローソン限定のアイテムです。(2020/12/15)

レジ袋みたいなエコバッグが登場 オシャレでも地味でもない“見慣れたデザイン”がありがたい
どこかで見たことあるようなレジ袋デザインです。(2020/11/10)

Wired, Weird:
タッチパネルの修理(1)―― 冷陰極管バックライトを自作LEDバーに交換
大手メーカーのタッチパネルの修理依頼があった。故障状況は『バックライトが薄くなり、タッチパネルの操作位置にずれがある』ということだった。今回から2回にわたり、このバックライトの修理について報告する。(2020/11/9)

ワークマンのジャケットを買ったらカバンやバッグがいらなくなった
ワークマンの「FieldCore」ブランドには、“多収納ポケット”という特徴を持つアウトドア向けジャケットがあります。その収納力をチェックしましょう。(2020/11/5)

調査で判明:
コンビニの接客で不快に感じたことは? 「レジ袋いらないのに袋に入れられる」「現金払いに嫌そうな顔をされた」の声
コンビニの利用頻度や期待する接客に関する調査をインターネット調査会社のマイボイスコムが実施した。不満・不快に感じた接客の内容が明らかになった。(2020/10/29)

クロス・マーケティング分析:
レジ袋有料化3カ月、それでも買う人は何割か――消費者調査
レジ袋有料化から3カ月。それでも購入する人は何割か。リサーチ会社が消費者調査。(2020/10/22)

もふもふかわいい動物エコバッグや、秋にぴったりな名画柄エコバッグ…… 「2個目」に欲しくなるこだわりデザインのエコバッグが集合しました
200種類のバッグが特集されています。(2020/10/20)

自宅でもクラフトコーラが作れるの!? スパイス&砂糖&レモンで作る自家製コーラ漫画にワクワクしちゃう
炭酸割りも牛乳割りもおいしそう!(2020/10/6)

ファミレスのハンバーグ、ソース直接かける? ディップする? 女子の“あるある”談義漫画がほのぼのシュール
ソースが鉄板で焦げるのが嫌なディップ派vsその焦げた香りがいいんじゃねえか派。(2020/10/4)

知っておきたい「聴覚障害者がコロナ禍で困っていること」の漫画 レジで戸惑っている人がいたら……?
マスクで口の動きが分からない……。(2020/9/27)

レジ袋有料化後、袋を買っているのはわずか12% 買い物にはエコバッグが主流に
レジ袋派、意外と少なかった。(2020/9/11)

ドラクエ「スライム」のお顔がドーン! ロッピーとHMV限定の「Pontaカード」と「エコバッグ」がかわいいぞ
コンビニに行くときに「そうび」したい。(2020/9/9)

「脱レジ袋」を推進:
ファミマが8月のレジ袋辞退率を発表 1年間の削減枚数も試算
ファミマのレジ袋辞退率(8月実績)が明らかになった。有料化前の辞退率は30%だったが、どの程度の水準になっているのか。(2020/9/8)

東京ディズニーランド&シー、10月からレジ袋を有料化 デザイン、サイズも一新
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが、10月1日からレジ袋を有料化。サイズを2種類とし、デザインも一新する。(2020/9/7)

不満点も聞いた:
エコバッグ、いくらなら買う? 不満点は? 1000人に調査
ファッション通販サイトを展開するクルーズ(東京・品川)の子会社が「レジ袋有料化に伴う、人々のエコバッグへの意識調査」を実施した。エコバッグに対する消費者の考えが明らかになった。(2020/9/7)

東京ディズニーリゾートが買い物袋を有料化 袋のデザインも鮮やかに一新
新デザインもかわいい!(2020/9/7)

カレーライスに手足がついたもふもふなのぬいぐるみがキュート 「すごくかわいい」「ほしい」の声続出
かわいくて食べられないけど食べちゃいたい。(2020/8/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。