ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「佐野研二郎」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「佐野研二郎」に関する情報が集まったページです。

「(演出を行ったのは)本学の学生であった」 多摩美、芸術祭で葬儀風演出行った学生らに注意・指導
大学は約1カ月にわたって調査していました。(2016/12/16)

多摩美学祭、佐野研二郎氏の葬儀パフォーマンスに批判 実行委員「事前に承知していたものではない」
「皮肉の域を超えている」などの批判が相次いでいる。(2016/11/7)

東京五輪エンブレムが決定 A案「組市松紋」のデザインに
東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が、エンブレムを決定。8日に発表したA〜D案の最終候補から、A案の「組市松紋」を選んだ。(2016/4/25)

五輪エンブレム最終候補は「超ツマンナイ」 キンコン西野さんが優秀な落選作品を募る「負けエンブレム展」呼びかけ
選ばれたエンブレム案以上に素晴らしいものが見つかるかも?(2016/4/11)

東京五輪エンブレム、最終候補の4作品発表
ネットとはがきで意見募集を行う。(2016/4/8)

東京五輪エンブレムの最終候補、公開
東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は4月8日、エンブレムの最終候補4点を公表した。(2016/4/8)

2015 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 金星探査機「あかつき」や五輪エンブレム問題、“未来”の話題も?
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。金星探査機「あかつき」、五輪エンブレム、iPhone新機種などに加え、“未来”のニュースも話題を呼びました。(2016/1/5)

五輪組織委、旧エンブレム応募者100人のメアド流出 BCCを誤ってTOに
東京五輪の組織委が送信したメールで、旧エンブレムに応募していたデザイナー100人のメアドが流出。BCCにすべき宛先を誤ってTOで送信していた。(2015/12/21)

検索で振り返る2015年 Googleが2015年度の検索急上昇ランキングを発表 1位は国際問題のあのキーワード
3位は「ラグビー」、2位は「台風」と来て……。(2015/12/16)

米最大のグラフィックデザイン団体が東京オリンピックのエンブレム公募に対し苦言 「プロのデザインの価値を過小評価」
五輪組織委員会会長・森喜朗元首相に当てられた書簡形式になっています。(2015/12/12)

米グラフィックデザイン団体、五輪エンブレム公募に苦言 デザイナーの“ただ働き”と対価の低さ批判
グラフィックデザインの業界団体・AIGAが、東京五輪の公式エンブレムの公募について「多くのデザイナーに“ただ働き”を強いている」と批判する公開書簡を発表した。(2015/12/11)

東京五輪エンブレム公募スタート 幅広く一般から募集
2020年東京五輪公式エンブレムの公募がスタートした。18歳以上の個人や、18歳以上の個人を含むグループで申し込める。(2015/11/24)

ベルギーのリエージュ劇場、IOCへの訴訟を取り下げ
IOCが声明を発表しました。(2015/9/23)

五輪組織委もネットの画像無断利用 使用料支払いで事後承諾
東京五輪のエンブレム問題に関連し、大会組織委員会が記者会見で示したプレゼン資料にも、ネット上の画像の無断利用あったことが分かった。(2015/9/14)

PR:スクープ満載! 週刊文春9月17日号の主なラインアップ
政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載の売り上げNo.1(日本雑誌協会発表)の総合週刊誌、今週の注目記事はこれ!(2015/9/10)

きゃりーぱみゅぱみゅさん、雑な五輪エンブレムを作成
ある意味斬新。(2015/9/9)

使用中止が決まった五輪エンブレムグッズ、オークションサイトで価格高騰
コレクターにとっては、使用中止になった方がレアアイテム……?(2015/9/7)

ブランディングの後進国であることを示した「東京五輪エンブレム問題」
東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は、佐野研二郎氏がデザインした五輪の公式エンブレムの使用を中止し、新たなデザインを再公募すると発表しました。しかしそれだけで、今回の「東京五輪エンブレム問題」は解決したといえるのでしょうか?(2015/9/7)

多摩美術大学サイトから「MADE BY HANDS.」ページ消える 佐野研二郎氏がアートディレクター
一部作品に対し、素材の「無断利用」が指摘されていました。(2015/9/5)

佐野研二郎さんの会社と同名のデザイン会社「ミスターデザイン」にいたずら被害 「風評被害もたまったもんではありません」
社名を付けたのは佐野さんの会社より2年以上前だそう。(2015/9/4)

佐野氏の会社と同名「ミスターデザイン」にいたずら電話 「風評被害、乗り越える」
五輪エンブレムを作成した佐野研二郎さんのデザイン会社と同名の大阪の会社にいたずら電話などが殺到し、「困っている」という。(2015/9/4)

佐野研二郎氏がデザイン「京扇堂」ポスター画像をブログから削除へ ネットで“類似”指摘される
雑誌の企画で制作したポスターでしたが……。(2015/9/3)

クラウドワークス「佐野デザインが中止になったので五輪エンブレムの自主コンペやります!」→ 即日中止に
ダメなやつでした。(2015/9/2)

クラウドワークス、「五輪エンブレムデザイン自主コンペ」開始直後に中止 「権利関係の認識に不足」
クラウドワークスは、東京五輪のエンブレムのデザイン案を一般クリエイターから広く募る「エンブレムデザイン 自主企画コンペ」を、開始直後に中止した。(2015/9/2)

「取り下げは行きすぎ」「複雑な気持ち」 エンブレム「展開例」に写真使われたブロガーがコメント
「取り下げは行きすぎ」「複雑な気持ち」――東京五輪のエンブレムの取り下げが決まる中、「展開例」に写真を無断利用されたブロガー2人がそれぞれコメントを発表した。(2015/9/2)

エンブレム取り下げで佐野氏がコメント発表 誹謗中傷受け「人間として耐えられない限界状況」に
取り下げが決まった東京五輪のエンブレムについて、デザイナーの佐野さんがコメントを発表。「模倣や盗作は断じてない」と断言した上で、昼夜問わず取材が殺到し、誹謗中傷メールが届くなど「人間として耐えられない限界状況」と告白している。(2015/9/1)

「これ以上は人間として耐えられない限界状況」 佐野研二郎氏がエンブレム騒動についてコメント
自身をとりまく「異常な状況」についても触れています。(2015/9/1)

五輪エンブレム、使用中止も「盗作」否定 「ロゴに問題はないが、国民の理解を得るのは難しい」
訴訟があったから取り下げるのではなく、あくまで「国民の理解を得られなくなった」のが大きな理由としています。(2015/9/1)

東京五輪エンブレム使用中止 佐野氏が取り下げ申し出 「模倣ではないが、国民の支援がない中使い続けるのは困難」
佐野研二郎さんがデザインした東京五輪のエンブレムの使用中止が決定。他のデザインの模倣ではないとしながらも、「国民の支援がないエンブレムを使い続けることは困難」と判断。佐野さんから取り下げの申し出を受け、組織委と合意した。[update](2015/9/1)

東京五輪エンブレムの「展開例」で無断転用か 撮影者が「正直複雑な気持ち」「許可を得てから使ってほしかった」とコメント
羽田空港のロビーの写真について。(2015/9/1)

東京五輪エンブレム、使用中止へ
佐野氏がデザインした東京五輪のエンブレムについて、大会組織委員会は、使用を中止する方針を固めた。(2015/9/1)

佐野研二郎氏に新たな「無断使用」指摘 多摩美術大学の広告で
ニュースサイトの画像を無断で使ったものだったと分かりました。(2015/9/1)

東京五輪エンブレム、「展開例」の画像に盗用か 組織委が調査中 元の写真の主「聞いてくれればよかったのに」
東京五輪エンブレムの「展開例」の画像に、ネットで公開された第三者の写真が無断使用されている可能性が浮上した。組織委は「指摘を受けて調査中」と話している。(2015/8/31)

東京五輪エンブレムの原案公開 直線的なデザイン、ベルギー劇場のロゴとは「全く別物」
東京五輪のエンブレム問題で、組織委がエンブレムの独自性を説明し、原案デザインを公表した。原案はベルギーの劇場のロゴとは異なるイメージで、「オリジナルだと確信している」という。(2015/8/28)

五輪エンブレム問題、組織委員会が佐野氏の原案を公開 疑惑を払しょく?
酷似していると指摘があった劇場ロゴとは成り立ちが違うと説明。(2015/8/28)

スピン経済の歩き方:
「しまむら」が「ナチスのマーク付き商品」を売ってしまった理由
衣料品大手「しまむら」の一部店舗で、ナチスドイツのハーケンクロイツをあしらった商品が売られていたので、ちょっとした騒ぎになっている。スペインのアパレルブランド「ZARA」でも同じような問題があったのに、なぜ「しまむら」でも……。(2015/8/25)

Weekly Access Top10:
どうもチョコ風味が豆腐に染み込み過ぎる、甘いな……
僕は大好きです。(2015/8/24)

無料素材としてフランスパンとトートバッグ置いておきますね 「ぱくたそ」がなんかやってる
「ぜひともデザイン、コンテスト、五輪などにご利用ください!('A')ノ」っておい。(2015/8/23)

かっこいい! 扇をモチーフにした自主制作の東京五輪エンブレムに絶賛の嵐
本物の扇にすると、応援グッズとして使えるのはうれしい。(2015/8/21)

佐野研二郎氏デザインの施設ロゴについて太田市が調査? 市は「最初から調査するつもりだった」と一部否定
調査は事前に決定していたとのこと。(2015/8/18)

Weekly Access Top10:
さらば、約束の地
東京ビッグサイトを遠くから見ると、神殿みたい、っていつも思います。(2015/8/17)

“デザイン盗用被害”の米デザイナー、自主的に制作した東京オリンピックのエンブレムを公開 ネット上ではいまいち評判が良くないもよう
アイデアなどを評価する声も少なくないのですが……。(2015/8/17)

佐野氏トートバッグに作品使われた米デザイナー、対抗してオリジナル“東京五輪ロゴ”発表
佐野研二郎氏デザインによるトートバッグに作品を使われたという米国在住のデザイナーが、対抗としてオリジナルの“東京五輪のロゴマーク”を制作してみせた。(2015/8/17)

佐野研二郎氏にデザインを盗用された米国のデザイナー、自分で考えた東京オリンピックのエンブレム制作を発表
米国東部標準時刻、16日午後11時半までにFacebook上で公開する予定です。(2015/8/17)

盗用疑惑指摘のトートバッグ、佐野研二郎さん「スタッフが第三者のデザインをトレース」と認める
盗用疑惑が指摘されていたトートバッグについて、デザインの一部で第三者のデザインをトレースしていたことが判明したと報告している。(2015/8/15)

トートバッグ問題で佐野研二郎氏がコメント発表 サポートデザイナーが「第三者のデザインをトレース」認める
東京五輪エンブレムを制作した佐野研二郎氏のデザインによるトートバッグにネット画像の無断使用が指摘されている問題で佐野氏がコメントを発表。デザインは複数のデザイナーが制作したもので、一部について第三者のデザインをトレースしていたことを認めた。(2015/8/15)

盗用疑惑指摘された佐野研二郎さんデザインのトートバッグ、サントリーがキャンペーン賞品から取り下げ
ネットでデザインの盗用疑惑が指摘されていた。(2015/8/13)

サントリー、佐野研二郎氏デザインのトートバッグプレゼントを一部取り下げ ネット画像無断使用の指摘
東京五輪のエンブレムを作成したデザイナーの佐野氏がデザインしたトートバッグをプレゼントするサントリービールのキャンペーンで、一部の賞品が取り下げられた。(2015/8/13)

五輪エンブレム盗作疑惑にプロのデザイナーらが反論 「アニメキャラの見分けがつかないオカンと同じ」
「似ている」と「盗作」は大きな違いがあるとのこと。(2015/8/6)

「まったくの事実無根」 東京五輪エンブレムのデザイナーが会見、盗用疑惑を強く否定 書体など詳細も説明
「まったくの事実無根だ」――東京五輪のエンブレムを作成したデザイナーの佐野研二郎さんが記者会見を行い、デザインの盗用疑惑を改めて否定した。(2015/8/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。