ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE EX SH-02F」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AQUOS PHONE EX SH-02F」に関する情報が集まったページです。

gooスマホ部:
LINEの友だち自動追加を間違えてオンにしてしまった場合
友だちに出てきた時点で相手にも追加されているのでしょか?(2016/1/14)

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。(2015/3/31)

楽天カフェに実機を展示:
「楽天モバイル」に第2弾のセット端末――「Ascend Mate7」「AQUOS SH-M01」が登場
フュージョン・コミュニケーションズが展開している「楽天モバイル」に、スマートフォン2機種が追加された。Huaweiの「Ascend Mate7」が12月11日、シャープの「AQUOS SH-M01」が12月17日に発売される。(2014/12/5)

5.5型って大きすぎません?:
「大きいスマホは欲しくない」人のための小型スマホ5選
大画面スマホが主流になりつつあるが、携帯性や操作性の面で、画面と本体サイズが小さなスマホを好むユーザーがいる。そんな一人である筆者が選ぶベスト5とは?(2014/9/11)

NTTドコモ、3月31日からLTE国際ローミング開始
当初の予定通り、2013年度に間に合った。使えるのは、米国に香港、そして、フランスなど。(2014/3/26)

“これから買う”人にバッチリはまる「Wi-Fiほぼスマホ」の魅力:
PR:端末+LTE通信+Wi-Fi、ぜんぶ入りで2809円/月〜!──“スマホ買い換え”のおいしい方法、教えます
LTE端末とLTE通信、さらにWi-Fiスポットが低価格なワンパッケージに。「スマホの料金に不満を感じている人」へ、まさに朗報とも言える注目サービス「Wi-Fiほぼスマホ」が登場した。(2014/3/3)

PR:最新AQUOS PHONE×DTSサウンドを体験――スノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」
2月22日〜23日に、札幌ドームでスノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」が開催された。会場内には最新の音響技術「DTS Sound」を搭載したAQUOS PHONEを体験できるブースが登場。来場者はどんな感想を持ったのだろうか?(2014/2/27)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
5インチ以上でも小さくて軽い機種は?――冬春スマートフォン28機種を比較
いよいよ出そろった、2013年冬〜2014年春モデル。5キャリアのスマートフォンにiPhone 5s/5cを加えると、その数は28機種にも及ぶ。あらためて、28機種のスペックを見比べていきたい。今回はサイズと重さをチェックした。(2014/2/23)

ドコモ、「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に発売――8色イルミ搭載の着せ替えスマホ
ドコモは、4.5インチのフルHD IGZOを搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に予定する。8色に光るイルミネーションを備え、別売リアカバーを使った“着せ替え”もできる。(2014/1/21)

Mobile Weekly Top10:
冬商戦も一段落 春向け新モデルが登場
引き続きLINE入門の人気が高いITmedia Mobile。端末関連では、AQUOS PHONE EXの事前予約開始、ドコモのおすすめ3機種の比較レビューが上位を占めた。(2014/1/20)

4.5インチのフルHD IGZOを搭載した「AQUOS PHONE EX」、事前予約を1月18日に開始
ドコモは、4.5インチのフルHD IGZOを搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」の事前予約を1月18日に開始する。発売は1月24日の予定。(2014/1/17)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(編集部平賀編):
“恵体”電話化するスマホ 2014年はコンパクトモデルに期待
2013年もAndroidスマホの大型化が止まらず、ラインアップのほとんどが5インチ以上のディスプレイを搭載する端末になってしまった。2014年は4インチクラスの、それもハイエンドなモデルの台頭に期待したい。(2014/1/7)

ドコモメール対応追加機種とマルチデバイス利用の概要を公開
NTTドコモは、11月26日にドコモメールの対応機種を追加し、あわせてマルチデバイス利用の概要について明らかにした。(2013/11/26)

IGZOの“ノウハウ”が強み:
2014年度、国内市場でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――シャープ
シャープはこの冬(一部は春)商戦で、計7機種のスマートフォンを投入する。これらの新機種でシャープが重点的に取り組んできたことは「7つ」ある。そして11月7日の説明会では、2014年度に国内でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――という目標も明かした。(2013/11/9)

石野純也のMobile Eye(10月28日〜11月8日):
イー・アクセス版「Nexus 5」の狙い/LG「isai」の開発経緯/シャープスマホの強み
今回の連載では端末に焦点を当て、11月1日に発表された「Nexus 5」のイー・アクセス版、KDDIとLGエレクトロニクスが共同開発した「isai」、そしてシャープ冬モデルの狙いについて、解説していきたい。(2013/11/9)

PR:TOKYO DESIGNERS WEEK2013で体験できる、ドコモ「マイマガジン」の新しい世界観
「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」に、通信キャリアとして唯一出展しているNTTドコモ。今回はdocomo LIVE UXの「マイマガジン」を訴求するのが狙いだが、マイマガジンそのものは、ほとんど登場しない。一体何を見せたいのか? その内容と意図に迫った。(2013/10/29)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

高密度な487ppi:
8色のイルミが光る、IGZO搭載のコンパクトな防水スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」
ドコモのシャープ製「AQUOS PHONE EX SH-02F」は、8色のイルミが輝くコンパクトサイズの防水スマホ。4.5インチフルHDのIGZO液晶を搭載し、手のひらサイズながら充実したスペックを備える。(2013/10/10)

スリートップならぬ“おススメ機種”を用意:
下り最大150Mbpsに3日間長持ちバッテリー、ドラクエコラボなど――ドコモが2013-2014冬春モデルを発表
ドコモが2013年冬・2014年春向け新モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルーター2機種などを10月中旬から順次発売する。(2013/10/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。