ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SUN xVM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「SUN xVM」に関する情報が集まったページです。

OS起動もできる便利な機能
Windows 7の仮想HDD(前編)──ネイティブブートVHDのメリット
Windows 7とWindows Server 2008 R2がVHDおよびVHDブートをネイティブでサポートしたことは、特に開発者とテスターに多くのメリットをもたらす。(2010/3/10)

Sun、Solarisの8コア「Nehalem EX」向け最適化を宣伝
Sunは、同社のOS「Solaris 10」を、2010年初頭に登場予定のハイエンドプロセッサ「Nehalem EX」の機能を利用できるよう最適化したとしている。(2009/10/26)

これで仮想化オールマイティーに:
OracleがVirtual Iron買収で得るもの
Oracleはこの買収により、「Oracle VM」用のツールセットを獲得し、VMwareなどへの“仮想化税”から解放される。(2009/5/14)

SSDとオンボードフラッシュでボトルネック解消:
Sun、Nehalem-EPサーバ7機種を発表
SunはOpen Network Systems構想の下、Xeon 5500搭載サーバとネットワークモジュール、冷却システムなどを披露した。(2009/4/15)

Sun、クラウドソフトのQ-layerを買収
SunはQ-layerを買収し、クラウドコンピューティング事業を強化する。(2009/1/8)

米Sun、3Dグラフィックに対応した「xVM VirtualBox」最新版
米Sunは、グラフィックスやネットワークパフォーマンスなどを強化した、デスクトップ仮想化技術の最新版を発表した。「Google Earth」などのOpenGL対応アプリケーションを動かせる。(2008/12/18)

海外ダイジェスト(12月18日)
Skypeで動画グリーティングカードの送信が可能に、2009年の世界半導体売上高予測は前年比16.3%減に、など。(2008/12/18)

Sun、従業員を最大6000人削減するリストラ計画を発表
全従業員の15〜18%を削減し、ソフトウェア事業の再編を実施する。(2008/11/15)

ITインフラ、サーバ仮想化管理がGartnerコンファレンスで脚光浴びる
仮想化の問題はx86、UNIX、メインフレーム技術が混在するデータセンターの環境をどのように管理するかだ。(2008/10/16)

Sun、仮想化サーバソフトと管理ツールの新版を提供開始
オープンソースの仮想化製品「Sun xVM」ラインに仮想化サーバソフトを追加し、データセンター管理ツールをアップデートした。(2008/9/12)

海外ダイジェスト(9月5日)
LG電子が800万画素カメラつきタッチスクリーン携帯発表、ソニエリがタッチスクリーン携帯XPERIA X1向けのSDKを公開、など。(2008/9/5)

OpenSolarisで始めるブログサーバ構築(最終回):
DTraceでトラブルシューティング
この連載では、サーバOSとして十数年発展してきた「Solaris」をオープンソース化した「OpenSolaris」を紹介し、ブログサーバ「Roller」と組み合わせて運用していくうえで有用なさまざまな知識を紹介していきます。(編集部)(2008/8/6)

技術力に裏打ちされた自信:
PR:SunはSAP運用の最適解、OS標準の仮想化機能で他社を圧倒
SAPのアプリケーションを稼働させる環境として、Sunの基盤製品が存在感を強めている。サーバマシンを製造する技術力はもちろん、Solarisが標準で持つ仮想化機能により、適正なサーバ統合とソフトウェアライセンスコストの削減も見込める。SAP on Sunが有力な選択肢として注目を浴びている。(2008/8/5)

OpenSolarisで始めるブログサーバ構築(5):
可用性を高めるOpen HA Cluster
この連載では、サーバOSとして十数年発展してきた「Solaris」をオープンソース化した「OpenSolaris」を紹介し、ブログサーバ「Roller」と組み合わせて運用していくうえで有用なさまざまな知識を紹介していきます。(編集部)(2008/5/13)

Sun、ISV向けSaaSプログラム「Solaris On Demand」を発表
Sunは、既存の業務用アプリケーションをSaaSとして提供できるようにするサービスをISV向けに提供する。(2008/4/24)

Sun、「Virtual Desktop Infrastructure Software 2.0」を提供開始
対応OSの拡充に加え、サードパーティーの仮想化環境との接続も可能に。インフラ内の任意のクライアント端末から仮想化環境にアクセス可能になった。(2008/3/20)

SunとMS、x64サーバとWindowsの「相互運用性向上」センター開設
Microsoft本社内に、両社共同の新センターを開設。Sunのx64サーバとWindows製品のほか、仮想化製品やJavaでの相互運用性実現へ向けた共同作業も行う。(2008/3/11)

Sun、仮想化対応のデータセンター管理ツール「xVM Ops Center」の提供開始
(2008/2/21)

Sun Microsystems第2四半期決算、純利益は倍増
新興諸国の2けた成長に支えられ、純利益は前年同期から倍増となった。(2008/1/25)

Sun、仮想化製品「Sun xVM Ops Center」のリリース日程を発表
Sun Microsystemsは、Sun xVM Ops Centerを無償で提供するとともに、サポートサービスを含む商用版も提供する。(2007/12/5)

Oracle OpenWorld 2007 San Francisco Report:
SunとDellが歴史的和解、SolarisをOEM
11月14日午前、「Oracle OpenWorld San Francisco 2007」は事実上の最終日となる3日目を迎え、SunのシュワルツCEOは、ライバルであるDellとの、Solarisを軸にした協業について話した。(2007/11/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。