ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

「TwitPic」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「TwitPic」に関する情報が集まったページです。

「SoftLayer Bluemix Summit 2015」リポート
クラウドのシステム設計で気を付けたい、4つの非機能要件
企業がクラウドにシステムを移行するに当たって、知っておいた方がいいこととは。「SoftLayer Bluemix Summit 2015」の講演から、クラウド環境におけるインフラ設計の考え方をリポートする。(2015/9/8)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

2014 Access Top 100:
年間アクセスランキングTOP100 やっぱり強い「iPhone」 2ちゃんねる「転載禁止」やSTAP論文問題など
ITmedia ニュース年間アクセスランキングTOP100を発表。iPhone新機種や2ちゃんねるに関する話題のほか、STAP論文問題や遠隔操作ウイルス事件も注目を集めました。(2015/1/5)

Weekly Access Top10:
海辺の街で時差と戦う
人生2回目のサンフランシスコ。西海岸は日本と空の色が違うな〜と思いました。(2014/10/27)

半径300メートルのIT:
クラウドの決め手は「そのサービス、簡単にやめられる?」
写真共有サービス「Twitpic」やバックアップサービス「Bitcasa」のサービス終了を受けてユーザーに困惑が広がっています。1つのサービスに大きく依存しているのは危険かもしれません。(2014/10/27)

TwitPicのユーザー投稿写真が残ることに Twitterが買収
新規投稿はできないが、過去に投稿した写真は消えずに済む。(2014/10/26)

Twitpicのユーザーデータ、土壇場で救済 Twitterによる買収で
10月25日にユーザーの画像データへのアクセスが不能になるはずだったTwitpicが、Twitterがドメインと画像データを買収することになり、画像データは消滅を免れたと発表した。(2014/10/26)

写真共有サービスTwitPic、「買収による存続」ならずサービス終了
条件が折り合わず、買収による存続は実現しなかった。(2014/10/17)

Twitpic、「やっぱり終了します。ごめんなさい」 10月25日までにエクスポートを
9月にTwitterとの商標に関する問題が解決でサービスを終了すると発表した後、買収されることで継続が可能になったと終了を撤回したTwitpicが、買収が破談になり、結局10月25日にシャットダウンすることになったと発表した。(2014/10/17)

Weekly Access Top10:
バーチャルと現実の落差に慣れない
ヘッドマウントディスプレイ、やってる側はとっても楽しいのですが、傍から見るとあの人何やってるんだろう感があると思います。(2014/9/22)

「Twitpic」買収で存続することに 閉鎖の危機はひとまず脱出か
よかったー!(2014/9/19)

Twitpic、買収により存続決定──コンテンツも無事に
9月25日にサービスを終了するとしていたTiwtter向け写真共有サービスTwitpicが、存続できることになったと発表した。ある企業に買収されることになったためとしている。(2014/9/19)

画像投稿サービス「Twitpic」、突然の終了宣言 ユーザーは写真の保存に備えよう
Twitter側と商標を巡って対立し、終了することに。(2014/9/5)

画像投稿アプリ「Twitpic」が9月25日にサービス終了へ Twitterとの商標問題で
Twitterに画像や動画を手軽に投稿できることで人気のTwitpicが9月25日にサービスを終了する。Twitterから、「Twitpic」の商標登録出願を取り下げなければAPIを遮断すると通告されたからとしている。(2014/9/5)

ゲーム開発におけるクラウド活用の実例とAWS、SoftLayer、Azure〜第8回テックヒルズまとめリポート
AWS、IBM SoftLayer、Microsoft Azureを使ってゲームシステムをどう構築・運用すべきなのか。導入・活用する上でのノウハウや注意点をまとめて紹介する。(2014/5/20)

これぞ名古屋グルメ:
高みを目指せ! あの喫茶「マウンテン」に秋冬限定イチゴスパ登場
遭難にくれぐれもご注意ください。(2012/11/28)

知らない方がいい「グラコロ」の正体 衝撃の画像がTwitterで話題に
世の中には知らない方がいいこともある……。(2012/11/16)

「サービス連携」の許可には細心の注意を:
OAuthを悪用したアカウント乗っ取りに注意喚起、IPA
(2012/10/1)

Twitterの公式モバイルアプリ、サードパーティー製画像アプリが選択不能に
今回のアップデートで、Twitterの公式モバイルアプリでの画像アップロードにyFrogやTwitPicなどのサードパーティーアプリを使えなくなった。(2012/9/19)

分かりにくい「利用規約」の注意ポイントを教えてくれる評価サイト「ToS;DR」登場
ユーザーが利用規約やプライバシーポリシーを理解しないままWebサービスにサインアップしてしまうという危険な現状を改善する目的で、主なWebサービスの規約を評価するプロジェクトが始まった。(2012/8/15)

「もうすぐ食べ納めのアレ」をレゴで再現した画像が驚異の再現度
無機物が有機物に変わる瞬間。(2012/6/27)

写真共有サービスのTwitpic、iPhoneアプリを公開
Twitter向け写真共有サービスのTwitpicが、モバイル端末で撮影した写真や動画を編集・投稿できるiOSアプリを公開した。Androidアプリも1カ月以内に公開する予定だ。(2012/5/8)

Twitpicを装った悪質な偽装アプリ「Picture Twitpic」に注意
Picture Twitpicという偽装アプリの被害が増えている。Twitterとの連携を承認してしまうと、自分のアカウントからスパムツイートが投稿されてしまう。(2012/3/23)

キリッとした顔が( `・ω・´)になる 顔写真を顔文字に変換するiPhoneアプリ「ツイカオ」
悲しそうな顔だと悲しそうな顔文字に。楽しそうな顔だと楽しそうな顔文字に。顔写真を顔文字に変換するアプリが登場した。(2012/1/19)

Twitpicロゴに「ストップ検閲」、レディオヘッドも──米法案に一斉抗議
米国の新著作権保護法案への一斉抗議運動が始まり、Twitpicのロゴには「ストップ検閲」の文字が。レディオヘッドも抗議に賛同している。(2012/1/18)

「夜中の1時にドン・キホーテへ行け」――ユードー南雲氏に聞く ヒットアプリの作り方
「PianoMan」「Aero Guitar」「斉藤さん」「pompa」など個性豊かなアプリを開発しているユードー。同社のアプリは累計1000万ダウンロードを超え、着実に支持を集めている。売れるアプリを作る秘訣とは? 同社代表取締役の南雲玲生氏に聞いた。(2011/12/9)

日々是遊戯:
「公式が病気」「良い意味でおかしい」――ばんえい競馬の「アイマス」コラボがやりすぎだと話題に
北海道帯広競馬場と「アイドルマスター」がコラボレーションした「ばんえいアイドルマスター記念」が大盛況だったようです。(2011/11/23)

日々是遊戯:
ゲーム販売店を殺す「無断予約キャンセル」問題。店によっては数百本単位でのキャンセルも
ある量販店に掲示された予約キャンセルについての貼り紙を発端に、ゲームの無断予約キャンセルについての議論が盛り上がっています。(2011/11/19)

日々是遊戯:
思う存分叩くドン! 早稲田祭に出展された「太鼓の達人」筐体が上級者向けすぎると話題に
アーケードで人気の「太鼓で達人」が学園祭に出展? しかも上級者向けってどういうこと? と思って見てみたら……。(2011/11/10)

トムス・エンタテインメント、「パンダコパンダ」のTwitterアプリを配信
トムス・エンタテインメントは、宮崎駿の名作「パンダコパンダ」がデザインされたツイッタークライアントアプリ「パンダコパンダ Chara-Twit」をAndroidスマートフォン向けにリリースする。(2011/10/6)

「かっこいい犬の犬種教えて」 俳優・田辺誠一さんの“無茶ぶりイラスト”がTシャツに 売り上げは寄付
本気か冗談かよく分からない“味のある絵”をTwitterに投稿してはネットユーザーの話題をさらっている田辺誠一さん。今度は先日投稿した「かっこいい犬」のイラスト付きTシャツを発売した。売り上げは寄付するそうだ。(2011/9/30)

マブチネーターが「I'll be back!」 民主党代表選会場で配られた馬淵氏のビラがすごい
民主党代表選の会場で配られた馬淵澄夫前国土交通相のビラが面白いとネットで話題になっている。「マブチネーター」「I'll be back!」と書かれた合成写真がプリントされているのだ。(2011/8/29)

「水没している」──東京都内の豪雨、Twitterで報告続々
8月26日午後、首都圏を集中豪雨が襲い、Twitterでは都内などで撮影された豪雨と被害の様子が続々とアップされている。(2011/8/26)

Twitter、投稿画像を一覧できる「ユーザーギャラリー」を立ち上げ
Twitterが、公式写真投稿機能を追加した際に予告していた画像一覧ギャラリーをスタートした。100枚までの投稿画像を表示できる。(2011/8/23)

App Town 写真:
誰でもドアラに変身! 「チェンジ!ドアラカメラ」
エクシングが、写真に写った人をドアラに変えてしまうiPhone/iPod touch向けカメラアプリ「チェンジ!ドアラカメラ」をリリースした。価格は250円。(2011/8/19)

TwitPic創設者、Twitterに似たサービス「Heello」スタート
HeelloはTwitterのように短い文章を投稿したり、写真や動画を共有することができる。(2011/8/11)

Twitterの公式写真投稿機能がスタート
公式Twitterでの写真付きツイート機能が使えるようになった。同社はFlickr、Twitpic、yFrogなどサードパーティーの写真投稿サービスのサポートも継続するとしている。(2011/8/10)

“Twitterの写真版”Instagramの投稿数が1億5000万を突破
エフェクトを付けた写真をiPhoneから手軽に投稿できるInstagramの投稿画像数が、スタートから約半年で1億5000万件を超えた。(2011/8/4)

Twitter、iPad向けWebアプリを公開へ
iPadでmobile.twitter.comにアクセスすると、タブレット用に最適化されたWebアプリを使えるようになる。(2011/8/3)

「さようならアナログ」 アナログ停波、ネットでも盛り上がる
アナログ放送終了を多数のネットユーザーが見守り、Twitterでは「さようならアナログ」「終わった」などのつぶやきが相次いだ。東京タワーのキャラ「ノッポン兄」は「ちょっくら行ってくるわ」と別れの言葉を。(2011/7/24)

フィルタ17種類とフレーム23種類:
豊富なフィルタとフレーム Instagramと連携するカメラアプリ「Instaplus」
人気のiOS用カメラアプリ「Instagram」。そのファンを公言する作者によって、さらに豊富なフィルタとフレームを備えた「Instaplus」が制作、公開された。さっそく使ってみよう。(2011/7/13)

Twitter、ソーシャル分析のBackTypeを買収
Twitterが特定URLに関するツイートを収集・分析するツール「BackTweets」を提供するBackTypeを買収し、自社サービスに取り込む。(2011/7/6)

2011年上半期の非公式RTランキング、1位は「バレンタインデーの横浜駅前」
NECビッグローブがまとめた2011年上半期のTwitter非公式RTランキングの1位は、バレンタインデーの街頭のある風景を撮影した写真の投稿だった。(2011/7/5)

せかにゅ:
TwitPic創設者が“逮捕なう” 写真も投稿
TwitPicの創設者が、「逮捕された」とTwitterに書き込んだが、すぐに解放されたようだ。(2011/6/29)

幻想的な赤い月 ネットに月食の動画・写真続々
ここ10年で最長となる皆既月食は人々を魅了し、ネットには赤く染まった月の動画や写真が投稿されている。(2011/6/16)

Twitterで最も使われている画像投稿アプリはTwitPic――米Sysomos調査
画像付きツイートの45.7%がTwitPicを利用しているが、数週間後にはTwitterが公式の画像投稿ツールを公開する。(2011/6/3)

Twitter、写真投稿機能を導入
Twitterが、Twitter.comや公式アプリから直接写真をアップロードできる機能を導入する。(2011/6/2)

Mozilla、Photobucketと提携:
Twitter、検索結果での写真・動画表示機能と写真投稿機能を発表
TwitterがTwitpicなどを使わずにツイートに画像を添付する機能と、検索結果に画像・動画を表示させる機能を発表した。(2011/6/2)

Twitter、独自の写真投稿サービス発表か
Twitterがまもなく、TwitPicのような写真投稿サービスを立ち上げると報じられている。(2011/5/31)

「ユーザーの投稿した写真はユーザーのもの」 Flickrが説明
TwitPicが投稿写真の権利に関する規約をめぐって炎上したことを受け、Flickrがあらためてユーザーの写真の権利について説明した。(2011/5/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。