ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「楳図かずお」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「楳図かずお」に関する情報が集まったページです。

仕掛け人4人はインスタ利用経験なし:
「インスタ経験なし・50坪」から始まったうんこミュージアムが海を渡るまで
横浜で産声を上げたうんこミュージアムが、ついに海を渡った。2019年3月、横浜市にオープンしたうんこミュージアム。当初は7月までの期間限定だったが、好評を受けて会期を9月末まで延長した。公式発表によると、来場者数は30万人を突破。8月には「MAXうんこカワイイ」を掲げお台場に進出し、10月には中国、上海でもオープン。20年1月までの期間限定で展開している。快進撃を続けるうんこミュージアムは、どのように練り上げられたのか。仕掛け人に取材した。(2019/10/29)

ホラー漫画を読みたいけど怖い→代わりに兄に読んでもらう 犠牲になってくれた兄の優しさに心温まる漫画
いいお兄さん!(2019/8/17)

コンタクト初挑戦で「目を閉じて落とす」「裏表が分からない」 苦戦する女子の漫画に共感する人続出
圧倒的な眼球描写。(2019/2/18)

奇跡は 誰にでも 一度おきる だが おきたことには 誰も気がつかない:
「わたしは真悟」の「モンロー」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第3回は楳図かずお先生の「わたしは真悟」だ。(2018/2/9)

手塚治虫展に長蛇の列、楳図かずおら日本人作家も受賞 「第45回アングレーム国際映画祭」に行ってきた
2018年は日仏友好160周年に当たる年。(2018/2/1)

「わたしの人生を漫画にしたよ」 中川翔子、“ポケモン愛”爆発のエッセイ漫画を『コロコロアニキ』に掲載
これは読みたい。(2017/12/17)

伊藤潤二作品が2018年冬テレビアニメ化 監督に田頭しのぶ、伊藤潤二「原作を愛してくださっている」
『伊藤潤二傑作集』『魔の断片』を原作とするようです。(2017/8/10)

『週刊少年ジャンプ』懐かしのバックナンバーが復刻 創刊号や人気漫画の連載開始号を2冊パックで3カ月連続発売
『北斗の拳』第一部最終話や『ONE PIECE』第1話などの掲載号をラインアップ。(2017/6/27)

ヒエッ殻が人の頭…… 「富江」伊藤潤二の伝説的ホラー「なめくじ少女」が無料公開
ホラー漫画界の貴公子は2017年がデビュー30周年。(2017/3/4)

全国各地のカップ酒がずらりと集結!「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京」に行ってきた
おもしろカップ酒がたくさん。(2017/2/16)

ぎゃあああああ! 「漂流教室」の恐怖顔になれる楳図かずお「恐怖フェイスパック」発売
本気で怖い。(2016/11/16)

Instagramは基本「シャーッ」画像! 3年一緒にいる人にも触らせない保護ネコ「キョロちゃん」のひたすら威嚇する姿に悶絶
飼い主さんいわく「ご飯あげるのも写真撮るのも命懸け!!!」(2016/11/4)

Weekly Access Top10:
爆走! メディア4耐に初参戦
ITmedia ニュース編集部の山口記者がドライバーとして参加!(2016/9/5)

「わたしは真悟」30年:
「人工知能? 人間が人間を作ろうとしているだけの話です」 楳図かずおさん(79)
80年代の漫画作品「わたしは真悟」で、ネット社会や人工知能を予見した楳図かずおさん。30年経った今、テクノロジーの行き着く先をどう見ているのか。(2016/8/31)

郵便ポストが楳図かずおさんお馴染みのボーダーに! 切手の博物館に「まことちゃんポスト」設置へ
グワシとサバラも描かれています。(2016/4/24)

マンガだって“顔”が命 クオリティの高い表紙デザイン約170作品を収録した「良いコミックデザイン」が発売
著者は「良いコミック」管理人のKT.さん。(2015/9/15)

正統派ホラーからジワジワ系まで、怖い漫画おすすめ17選
(2015/8/17)

GACKTさん、自分で髪を切り後悔 「ただのグワシカット」「未だに鏡に映る自分に、ビクッと驚く」
約3カ月ぶりに降臨したTwitterで大暴れ! 新しい髪型についても盛り上がっていました。(2015/4/15)

コップのフチ子は自由の女神――カプセルトイメーカー「奇譚クラブ」社員10人でヒット連発の秘密を肌で感じてきたよ
数々のユニークなカプセルトイを生み出し、ヒットさせてきた「奇譚クラブ」。アイデアの源や少人数の会社だからこその強みを聞いてみました。(2014/9/6)

制作期間2年以上、「三国志」LINEスタンプにかけた“原作厨”の情熱 “狂気の企画書”420ページ 「あのコマ」入らなかった理由は……
「これは孔明の罠だ」「げえっ」――「三国志」のLINEスタンプが人気だ。企画者は自称“原作厨”の27歳。コミックス全60巻から2年かけて候補4100コマを選び出し、熱い情熱で社内外を説得して実現したという。(2014/2/17)

本屋探訪記:大阪心斎橋「スタンダードブックストア心斎橋」は最高の本屋さんだ
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 第2回目は大阪は心斎橋にある新刊書店「スタンダードブックストア」を紹介する。(2013/11/20)

visualog、ビックコミック掲載作品iPhoneケースを発売
グッドファーム・パートナーズは、「visualog」ブランドでビックコミックと協業したiPhoneシリーズケースを8月12日から発売した。(2013/8/12)

恐怖マンガの名作をこの夏じっくり:
iBookstoreで楳図かずお作品配信開始
ソニー・デジタル・エンタテイメント・サービスがiBookstoreで楳図かずお作品の配信を開始した。(2013/7/24)

Reader Storeで楳図かずおの『漂流教室』など配信開始
ブックリスタが電子書店Reader Storeで、楳図かずおの代表作『漂流教室』などを配信開始。セット購入で30%ポイントプレゼントキャンペーンも実施している。(2013/7/19)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/6/4)

アートか? 悪夢か? 仏像人間が乱舞する謎の怪奇アニメ「燃える仏像人間」がすごい
何が始まるんです?(2013/3/12)

ねとらぼ知ったかぶり:
今週はドラゴンボール無双でした
ドラゴンボールは共通言語ですな。(2012/9/14)

これが神々の遊び……:
「サザエさん風コナン」「楳図かずお風碇シンジ」も 絵柄を自由自在に操る絵師さん達にTwitter民驚愕!
野間美由紀さんや椎名高志さんといったプロの漫画家も巻き込んで大盛り上がり。(2012/9/12)

まことちゃんハウスに潜入:
楳図かずおさん、ニコ生初降臨 「予備は5つ用意しておけ」――鬼才が明かすプロ魂
楳図かずおさんがニコニコ生放送に降臨。視聴者数が累計1万7000人を突破し、大盛り上がりとなったその模様を、楳図さんの自宅の様子とともにお伝えしよう。(2012/7/25)

「楳図かずおだけど、質問ある?」開催 楳図ハウスからニコ生配信
「ナマ中継しちゃうのら〜!!」だそうです。(2012/7/10)

棚がコマ割り:
店舗まるごと“マンガの中”な原宿「Tokyo's Tokyo」がワクワクする
マンガで世の中を知ることができる「Tokyo's Tokyo」。4月18日のオープンを前に、ひと足早くマンガの世界に浸ってみた。(2012/4/17)

荒川弘の『百姓貴族』からほとばしるフロンティアスピリット
大ヒット作品となった「鋼の錬金術師」を世に送り出した漫画家・荒川弘さん。そんな彼女は由緒正しい“百姓貴族”でもある。その矜持を「百姓貴族」「銀の匙 Sliver Spoon」といった作品に込める彼女。新たな土地を開拓するかのように新ジャンルへ果敢に飛び込む荒川さんに話を聞いた。(2012/2/24)

iPadでの売上が3倍増に:
イーブック イニシアティブ ジャパンがiPad向けコミックランキングを発表
イーブック イニシアティブ ジャパンが2010年7月度のiPad向けコミック販売ランキングを公開した。iPadでの売上が急成長を遂げているという。(2010/8/10)

オルタナブログ通信:
経済産業省の“セキュリーナ”が狙い過ぎな件
180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているのが、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」だ。その中から今週は、「Google」「セキュリーナ」「ブラウザ」「オバマ大統領」「不況」「携帯電話」などを紹介する。(2009/2/13)

オルタナブログ通信:
あなたは携帯電話に縛られていないか
ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」では、180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信している。今週は、その中から「携帯電話」「ソーシャルメディア」「クラウド」「オバマ大統領」「不況」などを紹介する。(2009/2/6)

オンラインゲーム最新イベント情報:
ウマウマダンス、再び
あのイベントが帰ってきました。また、みんなでウッーウッーウマウマ(゜∀゜)。(2008/9/4)

「サンデー」&「マガジン」キャラクターがセガプライズに登場
(2008/3/18)

新作DVD情報:
楳図かずおの伝説的コミックを映像化――「神の左手 悪魔の右手」
「デスノート」の金子修介監督が楳図ワールドに挑戦。サービスたっぷりの血しぶき、それにまみれる美少女たち、さらに田口トモロヲのキレっぷりなど、B級ホラーのお楽しみがてんこ盛り。(2006/12/18)

DVDレビュー:
れこめんどDVD:「猫目小僧」
ワン&オンリー漫画家・楳図かずお先生の「猫目小僧」が、同じく映画界のワン&オンリー監督・井口昇の手で3次元化!(2006/11/10)

EZチャンネルで芸能人・文化人が登場する番組「芸能マックス」
(2005/10/25)

au「EZチャンネル」改編、ボビー・オロゴンやギャル社長の番組も
「EZチャンネル」は、10月3日に提供番組の改編を行う。アニメ・芸能系などの番組をより充実させ、合計53番組を提供する。(2005/9/20)

EZwebで「ウメズマンガ」および「つげ義春のつげ式」開始
(2005/8/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。