ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「Vblock」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Vblock」に関する情報が集まったページです。

Computer Weekly製品導入ガイド
ハイパーコンバージドインフラ調達のためのヒント
「ハイパーコンバージドインフラ」は一般的な用語になった。だがそれは何なのか。自分の組織はそれを必要としているのか。(2017/9/15)

Dell EMCが本気で推進するHCI/CIの全貌:
PR:Dell EMCが、ラックスケールのHCIであるVxRackを提供する理由
HCIは、社内データセンターを積極的に変えていけるものでなければならない。これを考えると、HCIアプライアンスだけでは対応できない部分がある。Dell EMCがVxRailに加えてVxRackを提供しているのはこのためだ。(2017/4/21)

Dell EMCが本気で推進するHCI/CIの全貌:
PR:Vblock/VxBlock、HCIが普及しても価値が色あせない理由
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)に注力しているDell EMCだが、それによって統合インフラシステム(CI)であるVblock/VxBlock推進の手を緩めているわけではない。理由は、HCIが宗教であってはならないからだ。(2017/4/17)

Dell EMCが本気で推進するHCI/CIの全貌:
PR:Dell EMCのハイパーコンバージドは、各企業が最適解を見いだすためのツールを目指す
Dell EMCはなぜハイパーコンバージドインフラとコンバージドインフラで、豊富な選択肢を提供しているのか。これは、企業の社内ITをほぼ例外なく、クラウド化しなければならないと考えているからだ。(2017/4/10)

Computer Weekly製品ガイド
コンバージドインフラのメリットを引き出す
エンタープライズITの要素を組み合わせれば、運用上、コスト上のメリットを引き出せる。だが、リスクのバランス調整や導入には慎重さも必要だ。(2017/3/31)

SSDがあの名門コースを支えている
ゴルフの聖地を守るためHDDを捨ててオールフラッシュを導入した“なるほど”な理由
全米ゴルフコース管理者協会が、基幹システムをオールフラッシュアレイに移行した。IT部門の責任者は、冷静に試算した上で「HDDに投資する意味はない」と断言している。(2016/8/8)

ストレージに「EMC Unity」を採用し、コストメリットを追求:
EMC、オールフラッシュ対応コンバージドシステム「VCE Vblock 350」をリリース
EMCジャパンは、ミッドレンジのオールフラッシュ対応ストレージ「EMC Unity」、サーバ、ネットワーク、仮想化基盤をパッケージ化した「VCE Vblock 350」の販売を本格展開すると発表した。(2016/6/22)

「これは買収ではない」?:
Dell EMCはどこへ行くのか、今後の企業文化、製品戦略、クラウド戦略を探る
EMCはデルに買収されることで、どう変わるのだろうか。企業文化、製品戦略、クラウド戦略の3つの側面から、ユーザーおよび潜在ユーザーにとって意味のあるポイントに絞って、EMC WORLD 2016での取材に基づきDell EMCの今後を探った。(2016/5/17)

ボタン一発でバージョンアップ:
米EMCが発表したプラグ・アンド・プレイOpenStack、「Neutrino Nodes OpenStack版」とは
米EMCは2016年5月3日(米国時間)、ターンキーOpenStack環境製品の「VCE VxRack System 1000 with Neutrino Nodes with support for OpenStack」を発表した。構築・運用は大幅に自動化されていて、OpenStack運用のノウハウがゼロでも使えることを目指しているという。(2016/5/9)

サプライヤーの変更を予定する企業も多い
コンバージドインフラへの投資が増加──導入障壁も顕在化
従来型サーバからコンバージドインフラへの移行が増加している。それを裏付ける市場調査の結果から、企業の本音が見えてくる。一方で、コンバージドインフラへの移行をためらう企業の理由とは?(2015/12/28)

「ハコモノ」だけじゃない:
PR:デジタル時代のスピードでビジネスをするEMCが見せる「新しい顔」
EMCジャパンは2015年6月9日に行ったセミナー「業界の最先端! ストレージとクラウド技術はここまで進化した」の中で、先頃米国で、「REDEFINE.NEXT」をキーワードにして開催された年次カンファレンス「EMC World」の発表内容をダイジェストで解説。「ハコモノ」だけではなく、ソフトウエアのオープンソース化や無償化といった同社の新しい顔を紹介した。(2015/7/15)

データセンター管理者が取り組むべき
もはや当然 ITコストを下げる“6つの新常識”
今はITコストの削減に再度取り組むのにうってつけの時期だろう。本稿では、データセンターの管理者がITコストを削減できる6つの分野を紹介する。(2015/7/15)

Computer Weekly製品導入ガイド
拡大するソフトウェア定義(Software Defined)の現実性は?
ソフトウェアで何もかも定義することは理論的には理にかなっている。ここでは「ソフトウェア定義」(SD)のアプローチの現実性について検討する。(2015/7/9)

コンバージドとの違いを明確に説明
“ハイパー”って何? 注目IT製品「ハイパーコンバージドシステム」の謎
ハードウェアのコンバージドシステムとハイパーコンバージドシステムは、何が同じでどこが異なるのか。異なるユースケース、メリット、デメリットを解説。(2015/6/16)

知らないとちょっとマズい
5分で分かる「ハイパーコンバージドシステム」の仕組みと主要製品
サーバやストレージ、ネットワークなどを単一筐体にまとめた「コンバージド(垂直統合型)システム」。最近は「ハイパーコンバージドインフラ」とうたう製品も出てきた。その違いや共通点とは?(2015/4/24)

EMC、ビッグデータ分析のための包括サービスを提供
ビッグデータ活用に着手するための支援からシステムの構築、運用までをサポートする。(2015/4/21)

Computer Weekly製品導入ガイド
マイクロデータセンターで解決できるIT問題
必要な機能をコンテナに集約した小型データセンターシステム「マイクロデータセンター」には、従来のデータセンターや大型のモジュール式データセンターにはない魅力がある。(2015/3/17)

「OpenStack、Hyper-V/Azure、AWSにも対応」:
EMC、サービスを中心に据えたハイブリッドクラウド・ソリューションを発表
EMCが12月17日に発表した「EMC Hybrid Cloudソリューション」は、一般的な垂直統合型インフラ製品に似ているが、企業のIT運用プロセスにより深く踏み込んだサービスで価値を提供する試みのようだ。(2014/12/17)

PR:「時代はハードウェアからソフトウェアへ」ITとビジネスの新定義を具現化する戦略とテクノロジとは
米EMCは年次イベント「EMC World」で、自らのビジネスモデルを新定義することを通して、あらゆる企業がITとビジネスを新定義していくことの重要性を強調するとともに、新定義を具現化するテクノロジ群を発表した。(2014/5/26)

EMC、ViPR 2.0を発表:
ビッグデータ基盤実現に向かうSoftware Defined Storageコントローラ
米EMCは5月5日(米国時間)、SDS(Software Defined Storage)コントローラ「EMC ViPR」の新バージョン「EMC ViPR 2.0」を2014年第2四半期中に提供開始すると発表した。複数拠点にまたがるデータ保護/利用機能などが注目される。(2014/5/9)

見落としがちなROIとパフォーマンスのポイント
仮想デスクトップ導入について、あなたが恐らく気付いていないこと
「VDI(仮想デスクトップ)導入ではROIとパフォーマンスが大事」。その通りだ。だが、この説明だけではカバーできない、もっと重要なことがある。(2014/2/27)

「第3のプラットフォーム」への移行を促進、EMCが事業方針を説明
EMCジャパンが2014年の事業方針を発表した。企業がモバイルやクラウド、ビッグデータといった新たなITの潮流を生かすことのできるIT環境の実現に注力していくという。(2014/1/29)

1シーズンで扱う図面は1万5000点
ロータスF1チームが1レースで収集するデータは何バイト?
ロータスF1チームは集約型データセンターを構築し、プライベートクラウドを稼働させる。IT部門はデータ処理能力の向上とコスト削減によってマシン開発に貢献する。(2013/12/26)

導入事例:
大阪工大、仮想化システム基盤に「Vblock System」を採用
大阪工業大学は、教育研究系システムの仮想化システム基盤にシスコ、EMC、VMwareらによる「フルコンバージド・インフラストラクチャ」を採用した。(2013/12/16)

「大手ベンダーや大手SIを利用したくなかった」
クラウド導入を進める英ジャガー・ランドローバーが大手ベンダーに抱く不満
仮想化、自動化、デスクトップ仮想化によりITを刷新した英自動車メーカーのJaguar Land Roverは、インフラのIT効率、アジリティ、拡張性をさらに高めるため、クラウドの導入を図っている。(2013/11/6)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
プライベート、IaaS、ハイブリッド、PaaS――企業が本当に求めるクラウドとは?
クラウドと一言でまとめられることが多いが、実際は「プライベートクラウド」「IaaS(Infrastructure as a Service)」「ハイブリッドクラウド」「PaaS(Platform as a Service)」などに分けられる。果たして、自社に最適なクラウドとは?(2013/5/30)

低TCOで大注目の新世代サーバ:
PR:Cisco UCS、価格も身近なら買わない理由はない
シスコのサーバ、「Unified Computing System」は、サーバの常識を覆す革新的な仕組みがTCO低減に直結することから、大きな注目を集めてきた。しかし同社は、より多くの組織にUCSの良さを実感してもらうため、「SmartPlay」というキャンペーンを展開。思い切った価格で入手できるチャンスがきた(2013/5/13)

各社自慢の統合インフラを徹底比較(前編)
今、最もお買い得な統合プラットフォーム製品はどれ?
複雑化したシステムの運用管理負担を下げられるとして、統合プラットフォーム製品の市場が伸びている。本稿ではCisco、VCE、NetAppの統合インフラの製品を徹底比較した。(2013/4/24)

統合仮想化インフラ製品を提供:
日本における展開を強化するVCE、そのユニークさとは
統合仮想化インフラ製品であるVblockを提供するVCE Companyは11月8日、ネットワールドとネットワンパートナーズを付加価値ディストリビュータに選定したと発表した。VCEのユニークさとは何か。(2012/11/13)

CiscoとEMC、VMwareが出資する米VCE、日本市場に参入表明
VCEがネットワールドおよびネットワンパートナーズと販売提携を結び、クラウド基盤ソリューション「Vblock」の国内販売を本格化させる。(2012/11/8)

運用管理の負荷増と情シスのスキル低下が背景
【市場動向】“ハード/ソフト統合システム”に、ユーザー企業の期待大
システム導入・運用管理を効率化できるとして、ハードウェアとソフトウェアを統合した垂直統合型製品が注目を集めている。IDCジャパンの福冨里志氏の話を基に、その市場動向とユーザーの期待を俯瞰した。(2012/11/1)

ソフトバンクテレコム、「Virtual Computing Environment」をクラウドサービス化
EMCやCisco、VMwareの製品によるコンピューティング基盤を法人向けに提供する。(2012/8/28)

EMCが検証済みIT基盤製品「VSPEX」を発表、パートナーによるアレンジに対応
EMCのストレージと検証済みのネットワーク、サーバ、仮想化ソフトをベースに、パートナー会社が独自の仕様を加味して顧客に販売できる。(2012/7/5)

東京電機大学、仮想クラウド基盤を用いてキャンパス全体のインフラを刷新
新キャンパスの開校に合わせて、東京電機大学では仮想化・クラウドパッケージ製品「Vblock 300」を導入して大学全体のネットワークインフラ基盤を刷新する。(2011/12/16)

導入事例:
鳥取県下の自治体、VCE連合のクラウド基盤でエネルギー消費の90%削減を狙う
鳥取県情報センターが構築する鳥取県下の自治体向けクラウド基盤にVCE連合のプライベートクラウドパッケージ「Vblock」が採用された。2010年9月から稼働している。(2011/5/16)

クラウドのセキュリティを考える【第5回】
VMware vShieldにセキュリティ機能を組み込んだEMCのクラウド
クラウドでのセキュリティサービス提供は予定していないと話すEMCジャパン RSA事業本部。同社は、同社ならではの視点でクラウドセキュリティを捉える。(2011/1/11)

仮想環境のプーリングと自動化が鍵
プライベートクラウド向けインフラを検討する
プライベートクラウドを検討する企業が注意すべきポイントと、インフラのビルディングブロックとなる主な製品を紹介する。(2010/11/4)

Weekly Memo:
続・クラウド時代のビジネスモデルの行方
企業向けクラウド事業におけるビジネスモデルについて、大手ITベンダーの経営トップなどから発言が相次ぐ中、明らかになってきた対立の構図に焦点を絞った。(2010/8/30)

CiscoとNetApp、VMwareの仮想環境向けFCoEを発表
ダイナミックデータセンター構築に向けたアライアンスを結成している3社が、仮想環境向けのFCoEソリューションを発表した。(2010/7/29)

DaaSの実現に向けて
仮想デスクトップインフラとプライベートクラウド
プライベートクラウドに仮想デスクトップインフラを配備するに当たって、標準化する必要のある技術やワークフローについて解説する。(2010/5/25)

NEWS
「プライベートクラウド構築を迅速に」 EMC、シスコ、ヴイエムの3社が仮想化基盤パッケージを発売
EMC、シスコ、ヴイエムウェアは「VCE連合」を結成し、プライベートクラウド事業で協業する。同時に、仮想化基盤パッケージ「Vblock Infrastructure Package」を発売する。(2010/2/12)

EMCとシスコ、VMwareのクラウド連合、国内向け施策を発表
クラウド連合を組むEMCとシスコ、ヴイエムウェアは、日本での事業施策を発表した。大手SIer各社と共同で販売から運用支援までをワンストップで提供する。(2010/2/9)

IBMのクラウド責任者、Blue Cloud戦略やCisco連合を語る
「CiscoやEMCが提携を組む必要があるという事実は、連係が欠如し、複雑さが解消されていないことを示している」とIBMでクラウド戦略を統括するエリック・クレメンティ氏は話す。(2009/11/24)

HP vs. Cisco――対極的なデータセンター戦略
ワンストップショップを目指すHPとパートナーとの提携による総合的なサービスの提供をうたうCiscoが、クラウドコンピューティング市場争奪戦を開始した。(2009/11/10)

ニュース解説 巨大な新勢力登場:
CiscoとEMCの新アライアンス、クラウドをめぐる主導権獲得へ
CiscoとEMCおよび同社傘下のVMwareによる新アライアンスは、クラウド事業を展開するメジャープレーヤーに新勢力が誕生したことを意味するものといえそうだ。(2009/11/4)

Cisco、EMC、VMwareがプライベートクラウド促進の「Virtual Computing Environment」発表
新アライアンスは企業のデータセンター仮想化をサポートするパッケージインフラ製品「Vblock」と、Vblockの導入・運営を支援する合弁企業「Acadia」を発表した。(2009/11/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。