ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「だれとでも定額パス WX01TJ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「だれとでも定額パス WX01TJ」に関する情報が集まったページです。

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
ヤフーとの連携は? PHSはどうなる? ワイモバイル寺尾氏に直撃
いよいよスタートした「Y!mobile」。ヤフーとの関係や連携サービスは今後どうなるのか? 料金と端末ラインアップ、ネットワーク構想も含め、取締役兼COOの寺尾氏に話を聞いた。(2014/8/12)

選べる6色! ワイモバイルが折りたたみPHS「CRESTIA 402KC」を発表
ワイモバイルの「CRESTIA 402KC」は、豊富な6色カラーバリエーションをそろえる折りたたみ式PHSだ。防水・防じん・耐衝撃性能も備え、スマホとのBluetooth連携も可能だ。(2014/7/17)

ウィルコム、「だれとでも定額パス WX01TJ」対応スマホに4機種を追加
ウィルコムは3月20日、「だれとでも定額パス WX01TJ」が利用できる対応スマートフォンに、Xperia Z Ultra など4機種を追加した。(2014/3/20)

ウィルコムのBluetooth対応折りたたみケータイ「WX12K」に新色シャンパンゴールド
ウィルコムは3月3日、多機能な折りたたみ式PHS「WX12K」の新色シャンパンゴールドを3月8日に発売すると発表した。一部のウィルコムプラザで、台数限定で取り扱う。(2014/3/3)

2台持ちがさらにはかどる?:
ウィルコム以外のAndroidスマホでも“だれ定”が使える「WX12K」とは
一見、普通の折りたたみケータイに見える京セラの「WX12K」。ウィルコム端末として“だれ定”が利用できるだけでなく、他キャリアのAndroidスマホでも定額通話が利用できる唯一の存在だ。(2014/2/25)

ウィルコム、「だれとでも定額パス アプリ」対応スマートフォンに5機種を追加
ウィルコムは、12月18日に「だれとでも定額パス アプリ」に対応するスマートフォンとして5機種を追加した。(2013/12/18)

ウィルコム、「割込通話」オプションを12月9日に開始
ウィルコムは、PHS回線向け「割込通話」オプションを12月9日から開始する。ウィルコムのPHS回線で通話中にかかってきた電話を受けることができる。(2013/12/9)

石野純也のMobile Eye(11月11日〜11月22日)その2:
京セラが米国で好調の理由/3万円未満のタブレットで攻めるNEC
今回の「Mobile Eye」2本目では、北米市場でシェアを伸ばしている京セラの戦略と、250グラムの軽量7インチタブレット「LaVie Tab S」を発売したNECのタブレット戦略を取り上げる。(2013/11/24)

ウィルコム、PHS回線対応割込通話オプションを12月以降から
ウィルコムは、PHS回線向け割込通話オプションを12月以降に開始すると発表した。(2013/11/13)

ウィルコム、「WX12K」「LIBERIO 2 WX11K」を11月14日に発売
ウィルコムは、だれとでも定額パスに対応した「WX12K」と軽量でストレートタイプの「LIBERIO 2 WX11K」を11月14日に発売する。(2013/11/13)

防水防塵にも対応:
Bluetoothでスマートフォン連携を強化、テザリングにも対応する──「WX12K」
ウィルコムは、11月6日に京セラ製のPHS「WX12K」を発表した。WX9K後継の正統派PHSながら、Bluetooth対応でスマートフォン連携機能を大幅に拡張した。(2013/11/6)

誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術:
第4回 ケータイ、スマホの2台持ちでどこまで節約できるか
LTEスマホを使いたい、しかしケータイ(フィーチャーフォン)もまだ使いたい……。そんなときに誰もが思い浮かべるのが「2台持ち」です。ちょうどウィルコムが新しい料金プランを発表したばかりなので、今回は通話とネットを2台で使い分けるさまざまなパターンを考えてみましょう。(2013/9/10)

ウィルコム、「だれとでも定額パス」ほか5機種でソフト更新を開始
ウィルコムは9月2日、TJC製「だれとでも定額パス」とエイビット製PHS1機種、日本無線製PHS4機種でソフトウェア更新を開始した。(2013/9/2)

超・個性派:
ウィルコムが語る「迷惑電話チェッカー」「だれとでも定額パス」誕生秘話
ウィルコムが発売した「迷惑電話チェッカー」と「だれとでも定額パス」。どちらもこれまでの携帯電話やPHSの範ちゅうには収まらない独自性が注目を集める製品だ。その開発背景を聞いた。(2013/8/29)

ウィルコム、「だれとでも定額パス」「イエデンワ2」を7月31日に発売
ウィルコムは、他社スマホでもPHSの“だれ定”が利用できるBluetoothアダプター「だれとでも定額パス」と、固定電話のようなPHS電話機「イエデンワ2」を7月31日に発売する。(2013/7/18)

Mobile Weekly Top10:
ちょっと気になるウィルコムの「だれ定パス」
ウィルコムの新モデルでスマホ以上に注目を集めている「だれとでも定額パス」。他社スマホでもPHSの定額通話が可能な製品だが、使い勝手など気になる点も多い。(2013/7/9)

石野純也のMobile Eye(6月24日〜7月5日):
“LCC”で攻めるウィルコム/「Xperia Z Ultra」の新しい価値/Windows Phone 8の日本発売は?
6月末に開催されたMobile Asia Expoで大きな話題を集めていたいのが、ソニーモバイルの新機種「Xperia Z Ultra」だ。7月4日にはウィルコムの新機種と新料金プランも発表された。これら2つに加え、日本マイクロソフトの経営方針説明会も取り上げる。(2013/7/5)

「だれスマ」は月々1980円から:
「LCCとして、大きなニッチを狙う」――ウィルコムのスマホ・PHS戦略
ウィルコムが7月4日、新商品/サービス発表会を行った。7月1日に更正手続を完了し、ソフトバンク子会社となったウィルコム代表取締役社長の宮内謙氏は、「LCC(ローコストキャリア)として、これからも大きなニッチを狙っていく」と宣言した。(2013/7/4)

SIMロックフリー端末の音声通話はこれ1枚:
写真で見る「だれとでも定額パス」
「だれとでも定額パス」は、スマートフォンでキャリアを問わずに「だれとでも定額」通話が利用できる。その“薄い”本体を専用通話アプリとともに紹介する。(2013/7/4)

「ウィルコムは通信業界のLCC」 低価格で差別化、2980円のパケット定額など投入
「ソフトバンクがブランド製品なら、ウィルコムはLCCだ」――ウィルコムが更生手続終結後初めての新製品発表会を開催。低価格で攻勢をかけていく。(2013/7/4)

他社スマホもPHSで通話を「だれとでも定額」に ウィルコムからカードサイズのPHSアダプター
他社のAndroidスマートフォンの音声通話をウィルコム回線経由にできるPHSアダプター「だれとでも定額パス」が登場。月額1470円で、他社スマホも「だれとでも定額」化できる。(2013/7/4)

2013年夏モデル:
ウィルコム、PHS+4G対応スマホや他社Androidでも“だれ定”が使えるBT端末などを発表
ウィルコムが2013年夏モデルを発表。PHSと4Gに対応した「DIGNO DUAL 2」、シャープ製のPHSスマホ「AQUOS PHONE es」に加え、他キャリアのAndroidでも“だれ定”が利用できるBluetoothアダプターなどをラインアップした。(2013/7/4)

2013年夏モデル:
だれのスマートフォンでも定額なのだ──ウィルコム、カードサイズ「だれとでも定額パス」
ウィルコムは、ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンでだれとでも定額が利用できるカード型アダプター「だれとでも定額パス」を発表した。(2013/7/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。