ウィルコム、PHS+4G対応スマホや他社Androidでも“だれ定”が使えるBT端末などを発表2013年夏モデル

» 2013年07月04日 12時00分 公開
[平賀洋一,ITmedia]

 ウィルコムは7月4日、Androidスマートフォン3機種とPHS通話用のBluetoothアダプター、固定回線用の迷惑電話防止デバイスを発表した。スマートフォンは7月18日から順次発売する。またスマートフォンの発売に合わせて新料金プランも提供する。

photophoto 左から「DIGNO DUAL 2 WX10K」「AQUOS PHONE es WX04SH」「STREAM 201HW」(写真=左)。PHS対応スマホ2機種と、「だれとでも定額パス WX01TJ」「迷惑電話チェッカー WX07A」(写真=右)
photophoto “スマホ戦国時代”への参戦を表明したウィルコム代表取締役社長宮内謙氏

 スマートフォンは、PHS通話とSoftBank 4G(AXGP)に対応した京セラ製の「DIGNO DUAL 2 WX10K」、PHSと3Gでデータ通信および通話が可能なシャープ製の「AQUOS PHONE es WX04SH」、SoftBank 4G対応のHuawei端末「STREAM 201HW」というラインアップ。DIGNO DUAL 2とAQUOS PHONE esはPHS通話が可能で、ウィルコムの「だれとでも定額」が利用できる。またSTREAM 201HWはソフトバンクが発売した同名の端末と同じ仕様のモデルだが、手軽に利用できる新料金プランも用意した。

 その新料金プランの1つが、月間1Gバイトまでのパケット通信を2980円で利用できる「ウィルコムプラン Lite」。契約から最大6カ月間の料金を1980円に値引きするキャンペーンを利用すると、基本料金980円とWeb接続料315円をあわせても月3275円でスマホを利用できる。また月額5980円で月7Gバイトまでパケット通信が利用でき、テザリング料金が2年間無料になる「ウィルコムプランD+」も発表した。

photophoto 「だれとでも定額パス WX01TJ」(写真=左)と「迷惑電話チェッカー WX07A」(写真=右)

 ウィルコムの代表的なサービスといえば、月額980円で10分以内の通話が月500回までかけられる「だれとでも定額」だが、これを他社のスマートフォンでも使ってもらおうというのが、通話に特化したBluetooth接続専用のPHS端末「だれとでも定額パス WX01TJ」(TJC製)。専用アプリをインストールしたAndroidスマホとBluetooth接続することで、他キャリアが提供する3G通話とウィルコムのだれとでも定額を併用できる。

 このほか、一般固定回線にかかってきた電話が迷惑電話かどうかを判断する「迷惑電話チェッカー WX07A」(エイビット製)を7月4日に発売した。3万件の端末迷惑電話リストを保存できるほか、PHS通信を使ってデータベースを常に最新の状態に更新。またサーバーを介してほかのユーザーと迷惑電話の情報を共有することもできる。

photo 発表会場にはCMキャラクターの佐々木希さんと高田純次さんも登場。新CMで扮している三蔵法師と孫悟空といういでたち
photophoto
photo
2013年夏モデルの主な特徴
機種名 特徴 詳細記事 写真記事
DIGNO DUAL 2 WX10K PHSと高速データ通信のSoftBank 4Gに対応した初のスマートフォン。防水・防塵ボディに、おサイフケータイやテザリングなどの機能を搭載した。7月18日発売。 詳細記事 写真記事(外観編)
AQUOS PHONE es WX04SH PHSと3Gの双方で通話データ通信が利用できるスマートフォン。手のひらに馴染むコンパクトなラウンドフォルムを採用した。おサイフやワンセグ、赤外線などの定番機能もサポート。9月発売予定。 詳細記事 写真記事
STREAM 201HW SoftBank 4Gに対応したスマートフォン。ソフトバンク向けモデルと仕様は同じだが、より手軽な料金プランを選択できる。9月発売予定。 詳細記事
だれとでも定額パス WX01TJ 専用アプリをインストールしたAndroidスマホとBluetooth接続して使う通話専用のアダプター。他キャリアのスマートフォンでも、月980円で10分以内の通話が500回までできる「だれとでも定額」が利用可能。7月下旬発売予定。 詳細記事 写真記事
迷惑電話チェッカー WX07A 固定回線にかかってくる迷惑電話をチェックするアダプター。約3万件の迷惑電話リストを保存できるうえ、PHS通信を使ってデータベースの更新やほかのユーザーとのリスト共有も。7月4日発売。 詳細記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  2. カラー電子ペーパー搭載「BOOX Go Color 7」で読書体験が超快適に テキスト主体なら文句なし (2024年07月12日)
  3. Suicaがなくてもスマホで乗れる! JR東日本が二次元コード乗車サービス「えきねっとQチケ」を10月1日から運用開始 東北地区から順次拡大 (2024年07月11日)
  4. 進化した「OPPO Reno11 A」が4万円台を維持できたワケ Reno9 Aでガッカリした3つのポイントを重点強化 (2024年07月11日)
  5. 「iPhone 14 Plus」の128GB、Apple Storeより2.5万円安くなる Amazonで10万円以下となるも、悩みのタネ (2024年07月11日)
  6. 折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold6」、日本で7月31日に発売 面倒な作業はAI任せ、先代より薄型かつ軽量に (2024年07月10日)
  7. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  8. 「Galaxy Z Flip6/Z Fold6」もdocomoロゴなし 背面の“共通・シンプル化”が進む (2024年07月11日)
  9. 「Galaxy Tab A9+」が2万円台、「Galaxy Watch6」もお買い得【Amazonプライムデー】 (2024年07月11日)
  10. ゲオ限定「完全ワイヤレスイヤホン CYBER」発売 ケース開閉時に音と光のギミックが発動 (2024年07月11日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー