ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゼンリン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゼンリン」に関する情報が集まったページです。

ゼンリン、3D地図のオンライン販売開始 ゲームやVRにも
ゼンリンは4月10日、3D地図データをオンライン上で提供する法人向けサービスを始めた。自動車業界や建設業界のほか、ゲームやVRコンテンツ制作などでの活用も想定している。(2019/4/10)

ジャパン・ドローン2019:
“4G LTE”を武器に「KDDI」が6月からドローン点検に本格参入、「プロドローン」「ゼンリン」「テラドローン」などと協力
KDDIは、民間ドローン専門展示会「ジャパン・ドローン2019」で、2019年6月から商用での提供を開始する「スマートドローン」のプレゼンテーションを行った。スマートドローンは、KDDIの携帯通信ネットワークに対応し、遠隔制御による安全な長距離飛行を可能にする多様な用途に応じた新サービスだ。(2019/4/9)

地名に「令和」なかった ゼンリンが報告
通称名称などを知っている人はリプライで教えてほしいと呼びかけ。(2019/4/1)

Google、ゼンリンとの契約について回答せず「素早い解決に努める」 地図データ提供企業には「MapFan」のインクリメントPも新たに参画
(2019/3/22)

ゼンリン株価がストップ安 Googleマップが採用やめた?
ゼンリンがストップ安となる前日比500円安(-16.9%)の2457円に下落。Googleが、Googleマップに採用しているデータを、ゼンリンから別のものに切り替えた可能性があり、嫌気されたようだ。(2019/3/22)

Googleマップ変更で「バス停が消えた」「道がない」 不便さを指摘する声相次ぐ Google「素早い解決に努めている」
地図データの提供元がゼンリンから変更されたためではないかと指摘されています。(2019/3/22)

「Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か
Googleマップの地図データが変わり、一部で混乱が起きている。(2019/3/22)

3D&バーチャル リアリティ展:
施工計画の検討や風を可視化するBIM/CIMと統合可能なゼンリンの“3D地図”、オンライン版の提供開始
ゼンリンは「第27回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」で、建設用のBIM/CIMモデルに統合できる3D地図データの提供サービスを紹介した。2019年4月からは、必要な時に、必要な地図だけをダウンロードできる“オンラインサービス”を開始する。(2019/2/13)

昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調
地図事業を展開する昭文社は12月13日、「出版不況や無料ナビアプリの影響で業績が悪化した」とし、希望退職者を募集すると発表した。45歳以上の従業員80人程度の希望退職を募る。ライバルのゼンリンは「Googleマップ」など無料アプリにデータを提供しており、好業績が続いている。(2018/12/14)

東電×ゼンリン×楽天が構想する鉄塔の“ドローンハイウェイ”を使った「個配サービス」
東京電力ベンチャーズとゼンリンはドローンの飛行ルート整備「ドローンハイウェイ構想」を掲げ、2017年から既存の電力設備インフラと3次元地図を組み合わせた取組みを進めている。今回、ここにドローンを使った個人住宅への配送サービスを目指す楽天が加わり、2020年のドローン物流実現に向け、3社共同で実証実験を行った。(2018/7/13)

夏休みの自由研究に ゼンリンが見て、歩いて、地域を学べる「地図作りで発見!まちたんけんキット」を発売
家族で出かけよう。(2018/6/20)

自動運転技術:
ダイナミックマップ向けのデータ収集と配信を実験、富士通とKDDI、ゼンリン
KDDI、ゼンリンおよび富士通の3社は、完全自動運転時代の「ダイナミックマップ」生成に必須技術となる大容量データの情報収集と、自動運転車へのマップ配信技術の実証実験を開始する。(2018/1/26)

自動運転技術:
日産とモービルアイ、ゼンリンがレベル3の自動運転向け地図を共同開発
日産自動車とMobileye、ゼンリンは2018年中に日本全国の高速道路を対象に自動運転用の高精度地図を作製する。(2018/1/11)

自動運転車の安全な走行を実現する「ダイナミックマップ」生成でKDDI、ゼンリン、富士通が共同で実証実験
KDDI、ゼンリン、富士通は、自動運転車の安全な走行に必要な「ダイナミックマップ」を生成するための実証実験を開始。マップ用データの収集・生成・配信基盤を構築し、処理性能や配信時間などを検証する。(2017/12/27)

KDDI、“自動運転車が見る地図” ゼンリン、富士通と共同で実証実験
自動運転に必要な3次元地図の生成で、3社が実証実験を行う(2017/12/26)

自動運転技術:
Tom Tomがゼンリンと日本で交通情報サービスを提供、製品化は2018年度
ゼンリンとゼンリンデータコム、位置情報サービスを手掛けるTom Tom Internationalは、日本向けの交通情報サービスを共同開発する。(2017/10/31)

若者によるイマドキな地図の使い方とは?――ゼンリンの「地図利用実態調査2017」
ゼンリンが4月19日の「地図の日」に先駆けて、「地図利用実態調査2017」の結果を発表した。(2017/4/18)

NTTドコモ&ゼンリン、AI搭載のカーナビ向け音声対話システムを共同開発 使い込むほどユーザー好みに成長
NTTドコモのAI技術とゼンリンの地図データおよび検索エンジンを組み合わせたシステムを、カーナビメーカーに提供。(2017/4/15)

カーナビにAI技術を活用:
AIが「対話」で道案内 ドコモとゼンリンが新サービス
NTTドコモなど3社が、人工知能を活用したカーナビ用音声サービスを発表。(2017/4/14)

ドコモとゼンリン、自動車向けのAIサービスを開発 自然対話・先読み技術を活用
NTTドコモ、ゼンリン、ゼンリンデータコムは、AI技術を活用した自動車向けの音声エージェントサービス「AIインフォテイメントサービス」を共同開発。4月17日から法人向けに提供を開始する。(2017/4/13)

ドローン:
空に安全な道を作れ、東電とゼンリンが目指す「ドローンハイウェイ構想」とは
東京電力ホールディングスとゼンリンは新たに、ドローンが安全に飛行できる“空の道”を作る「ドローンハイウェイ構想」を提唱し、実現に向けた業務提携を行うことを発表した。東電の電力インフラ網をドローンの飛行路とする構想だ。(2017/3/30)

業務提携を発表:
東電とゼンリン、ドローンの安全飛行へ「空の道を創る」
東京電力ホールディングスとゼンリンは、両社が持つインフラデータを組み合わせることで、ドローンの安全飛行を支援する「ドローンハイウェイ構想」実現に向けて業務提携を行った。(2017/3/30)

送電線との衝突防ぐ「ドローンハイウェイ」 東電とゼンリンが共同開発へ
ドローンが送電線などに衝突しないように、3次元の地図を作る「ドローンハイウェイ構想」を、東京電力とゼンリンが発表。(2017/3/29)

“空の3次元地図”を活用して自律飛行――KDDIが「スマートドローン構想」を発表
KDDIは、プロドローン、ゼンリンと業務提携し、モバイル通信ネットワークを活用するドローン専用基盤「スマートドローンプラットフォーム」を発表。発表会ではスマートドローン活用の期待が語られ、アーム付きドローンの遠隔操作デモも行われた。(2016/12/19)

「AmazonやGoogleに負けられない」──KDDI、2017年にドローン事業化へ ゼンリンらと提携
2017年のドローン実用化に向けて、KDDIとプロドローン、ゼンリンが事業提携。「ネットワーク」「ドローン機体」「3次元地図データ」を結集し、いち早く商用化を目指す。(2016/12/19)

Will Smart Will-Sign for ブラビア:
家庭用テレビをPCやSTBなしでデジタルサイネージに
ゼンリングループのWill Smartはソニーの薄型テレビ「BRAVIA」をデジタルサイネージとする配信システムの提供を開始した。(2016/11/22)

メガネ型デバイスにAR矢印表示して案内 ゼンリンがナビアプリを開発
おれには位置がテレパシーでわかるのさ。(2016/4/26)

東京タワーや神宮球場の超リアルなジオラマ「3D Print Maps」 ゼンリンの地図データを活用
ゼンリンの「3D 都市モデルデータ」を使って、東京タワーや神宮球場の周辺を再現した3Dジオラマ「3D Print Maps」が発売された。(2016/2/23)

ゼンリン、地図データをデザインした文房具シリーズ「mati mati」 丸の内、表参道など4エリアをプリント
ゼンリンが、実際の地図をデザインに活用した文房具を発売した。(2016/1/20)

「ここで飛ばしてOK?」が一目で分かる「ドローン専用飛行支援地図サービス」提供へ
ドローンの禁止エリアや飛行可能エリアをチェックできる「ドローン専用飛行支援地図サービス」をJUIDAやゼンリンらが共同開発。(2015/9/28)

2016年3月31日まで:
ドコモ地図ナビのAndroidアプリでゼンリンの「住宅地図」が利用可能に
「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」のAndroid向け「地図アプリ」と、ゼンリンが提供する「ゼンリン住宅地図スマートフォン」が期間限定で連携。ナビ終了画面から目的地周辺の「住宅地図」を表示できるようになる。(2015/9/15)

Android版「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」がバージョンアップ、ブランドロゴアイコンを大幅追加
ゼンリンデータコムは、Android版「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」のバージョンアップを実施。ブランドロゴアイコンの追加で地図の視認性を向上させたほか、無料お試し期間を延長した。(2015/7/13)

ゼンリン、Android Wear向け無料ナビアプリ「いつも NAVI for Android Wear β」リリース
ゼンリンデータコムは、Android Wear向けのナビゲーションアプリ「いつも NAVI for Android Wearβ」をリリースした。周辺施設の検索や徒歩ナビゲーション機能を利用できる。(2015/7/2)

カカクコムとゼンリンが資本・業務提携 位置情報を活用した新サービス展開へ
カカクコムとゼンリンが資本業務提携。互いに約3億円を出資し、新サービスの展開を目指す。(2015/5/13)

スマホ向け地図の利用率は毎年増加、移動時の多数派に――ゼンリンの「地図利用実態調査2015」
ゼンリンは、地図の利用実態を明らかにすることを目的としたアンケート調査「地図利用実態調査2015」の結果を発表した。スマートフォンでの地図利用は年々増加しており、移動時の利用でも多数派となった。(2015/4/17)

ゼンリン、秋葉原に続いて大阪市の3D都市モデルデータ無償配布 ゲーム用途での活用促進へ
今後福岡市、札幌市のデータも公開予定とのこと。(2015/4/14)

Googleマップにも採用:
歩行者ナビ/カーナビを支える膨大な地図データ――その制作現場をゼンリン本社で見てきた
スマートフォンユーザーの多くはナビサービスを使っているだろうが、これらのサービスを支えている地図データがどのように作られているのかはご存じだろうか? 今回、ゼンリンの本社にお邪魔して、地図データの制作現場を見てきた。(2015/3/9)

ドコモとゼンリン、モーションセンサーと地図情報を活用した屋内ナビゲーション技術を開発
NTTドコモとゼンリンデータコムは、スマートフォンの動きと地図情報を活用した屋内ナビゲーション技術を開発した。(2015/2/19)

「階段昇降」も検知、階数に応じて地図切り替えも ドコモとゼンリン、スマホ用新屋内ナビ
スマホのモーションセンサーを利用した歩行者自律航法技術と地図情報を組み合わせた新たな屋内ナビをドコモとゼンリンが開発した。(2015/2/19)

ゼンリン、オービス設置情報&取締実施エリアを知らせるAndroidアプリ「オービス&取締通知」をリリース
ゼンリンデータコムは、全国のオービス設置情報と警察の取り締まり実施エリアを知らせるAndroidアプリ「オービス&取締通知」をリリースした。(2014/12/10)

ゼンリン、検索ルート沿いの施設だけを表示する無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」リリース
目的地の検索ルート沿いで、表示したい施設を選べるシンプルな無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」が登場。駐車場の有無など詳細情報の確認や、「いつもNAVI[ドライブ]」との連携も可能だ。(2014/11/20)

ゼンリン、食通メンバーが飲食店を提案してくれる無料グルメアプリ「東京 DELICIOUS CLUB」リリース
7人の個性豊かなメンバーが、ユーザーのニーズに合わせた飲食店情報をリアルタイムに教えてくれる無料グルメアプリ「東京 DELICIOUS CLUB」が登場。(2014/11/19)

国内外の貴重な地図をネットで公開「ゼンリンバーチャルミュージアム」オープン
地図に関する資料を一般展示している「ゼンリン地図の資料館」収蔵の国内外地図220点を公開している。(2014/11/6)

3分LifeHacking:
コンビニで1枚300円、ゼンリンの住宅地図がいつでも出力できる
住宅地図は、ビル名や居住者名まで分かる詳細な地図。ほぼすべてのコンビニのマルチコピー機でいつでもプリントアウトできるようになった。(2014/10/1)

ゲーム用「3D都市モデルデータ」、ゼンリンが提供開始 アキバのデータは無償で公開
無償のアキバデータはいろいろ捗りそう。(2014/8/28)

リアルな街並みがゲームに ゼンリン、3D都市モデルデータをゲーム開発用に提供 秋葉原データを無償公開
ゼンリンが国内主要都市の街並みを再現した3D都市モデルデータをゲーム開発企業などに提供。秋葉原中心部を再現した「Japanese Otaku City」を無償公開。(2014/8/27)

App Town ナビゲーション:
ゼンリン、iPhone向けアプリ「交通取締通知」をバージョンアップ――オービス通知機能を追加
iPhone向けアプリ「交通取締通知」に、オービス設置地点に近づくとサウンドつきで知らせる通知機能が追加された。(2014/4/14)

App Town ナビゲーション:
ゼンリン、おしゃれなデザインのiOS向け地図アプリ「恋するマップ〜女子ちず〜」配信
女性に嬉しいコンテンツを備えた、おしゃれで可愛いデザインのiOS向け地図アプリ「恋するマップ〜女子ちず〜」がひな祭りから配信スタート。(2014/3/4)

地図にハートのチャームが揺れる♪ ゼンリン本気の女子向けアプリ「恋するマップ」
地図にピンクのフレームが付いています。えっ邪魔? 良いんです、かわいいから!!!(2014/3/3)

App Town スポーツ:
ゼンリン、自転車コースを登録できるiPhoneアプリ「CycleTT」
ゼンリンデータコムは、自分が自転車で走ったコースを登録したり、他のユーザーが作成したコースに挑戦したりできる無料iPhoneアプリ「CycleTT(サイクル・ティティ)」をリリースした。(2013/11/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。