ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自転車」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!自転車→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で自転車関連の質問をチェック

もし機関車トーマスが自転車屋さんに転職したら……? おもちゃの“トーマス”を再利用する光景に「これは天才」「目が死んでるよ…」
世知辛い……。(2024/6/15)

電動化:
自転車やドローンにも燃料電池を、樹脂セパレーターの成形を2秒で
トヨタ車体は、乗用車よりも小型なモビリティ向けに燃料電池(FC)のセパレーターを開発中だ。(2024/6/10)

「バズった分の距離を自転車で出かけます」 → “えらいこと”になった中2が話題 「ヤバすぎる」「彼の運命やいかに」
想像以上にバズっちゃった。(2024/5/31)

次の充電は200日後!?:
満充電で1000km走行を実現した自転車向け回生電動アシストシステム
太陽誘電は、「人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA」(2024年5月22日〜24日/パシフィコ横浜)に出展し、丸石サイクルから販売される電動アシスト自転車「Re:BIKE(リバイク)」に使われている回生電動アシストシステム「FEREMO」などを展示した。(2024/5/27)

「脚が届いてない!」 駅で見つけた“自転車に乗った赤べこ”に思わずニッコリ 「ハンドルもぐもぐ」「漕げてなくて可愛いw」
シュールかわいい赤べこ。(2024/5/22)

電動化:
一度の充電で1000km走行できる自転車向け回生電動アシストシステム
太陽誘電は、一度の充電で最大1000kmの走行を可能とする回生電動アシストシステム「FEREMO(フェリモ)」を開発した。ニデックが開発した高効率な電動アシスト自転車用モーターを搭載している。(2024/5/14)

お気に入りの自転車をゲット→翌日田んぼにどぼん 全身泥だらけになった小学生に「わんぱくでヨシ!」「将来は大物」
ケガがなくて良かったー!(2024/4/29)

シェアサイクルはどう変わる? 高価格化と公益性に揺れるHELLO CYCLINGの葛藤
シェアサイクルは社会で今後どういう位置付けになっていくのか。ハローサイクリングの運営会社オープンストリートの工藤智彰社長に聞いた。(2024/4/18)

組み込み採用事例:
パナソニックの電動アシスト自転車にエッジAI機能を提供
STマイクロエレクトロニクスの「STM32F3」マイコンとエッジAI開発ツール「STM32Cube.AI」が、パナソニック サイクルテックの電動アシスト自転車「ティモ・A」に採用された。(2024/4/16)

「ソフトバンクVS.ドコモVS.LUUP」 シェアサイクル「三国志」で後発が取った拡大戦略
シェアサイクル事業は先行事業者であるドコモ・バイクシェアが一強だったところを、ハローサイクリングが切り崩していった。シェアサイクル三国志の実情は? オープンストリートの工藤智彰社長に聞いた。(2024/4/16)

車両デザイン:
徒歩や自転車は不安、近距離の運転は面倒……そんな高齢者に提案強化
WHILLは65歳以上の高齢者を対象とした日常生活の移動に関する調査結果を発表した。(2024/4/11)

空気入れのタイミングをお知らせ:
エッジAIを「自転車」に! STのマイコンと開発ツールを利用
STマイクロエレクトロニクスは2024年4月3日、同社のマイコン「STM32F3」およびエッジAI(人工知能)開発ツール「STM32Cube.AI」が、パナソニック サイクルテックが提供する電動アシスト自転車「ティモ・A」に採用されたと発表した。空気圧センサーを使わずに、モーターの回転数などから空気圧を推定し、タイヤの空気入れのタイミングを知らせる機能を実現したという。(2024/4/8)

新興スマホメーカー、米Orbicが日本でスマホ製造へ 2024年は“イエデンワ”風電話機から“ガラスマ”、5G対応電動自転車まで盛りだくさん
「MWC Barcelona 2024」で日本法人Japan Orbicのダニー・アダモポウロス社長が登壇し、Orbicのこれまでの実績と今後の展開を説明した。参入から2年目を迎える2024年は、大きなチャレンジを計画しているようだ。(2024/3/22)

街中で不思議な「ナス型自転車」を発見→由来は何かと思ったら…… まさかの製造元からの回答に全員納得
最高の自転車だな〜!(2024/3/14)

「魔女がいる!」と子どもが駐輪場で指をさし…… 自転車ラックに駐めてあった“まさかのもの”が話題に
ホグワーツから来たのかな。(2024/3/14)

前カゴの荷物がぁぁぁ! ブレーキを掛けたら詰む仕様の自転車がヤバすぎる
どうしてこうなった。(2024/3/15)

自転車競技“BMX”を始めた幼稚園生、たった2年で…… 大人顔負けのスゴ技に「身体の一部だね」「すごすぎ」と称賛の声続出!
かっこいい!(2024/3/12)

トータルテンボス藤田、1200万円高級車購入を報告「人生で1番デカい買い物だよ」→勢い止まらず“愛車”さらにお買い上げ
折り畳み自転車も購入。(2024/3/11)

こういうのが良いんだよ……! 「普通にバイク買ったほうが良くない?」と言われてしまった手作りの原動機付自転車に「かっこいい」「ロマン」の声
言い方ァ!(2024/2/25)

KDDIとトヨタ、交通事故の“危険地点”を可視化する技術を提供 「車と自転車が近づいたらスマホに通知」も
KDDIがトヨタと連携し、交通事故が起きやすい危険地帯を予測するソリューション「危険地点スコアリング」を、法人や自治体向けに2024年春から提供する。KDDIの持つ人流データやトヨタの持つ車両データを活用。車と自転車が交差点に近づいたら、双方のスマートフォンに通知をして減速を促す機能も開発している。(2024/2/20)

保育園に行く息子、乗るのは車でも自転車でもなく……? 雪国ならではの登園スタイルに「かわいすぎ〜!!」
これは新しい!(2024/1/16)

自転車に乗りまくっていたら…… 「おさるのジョージ」になっちゃった腕の日焼け写真に16万いいね
めちゃくちゃ皮むけそうな日焼け。(2024/1/12)

自転車のタイヤを“スニーカー6足”に → ある意味案の定な結果に 走りはするものの……
お尻が痛そう!(2024/1/2)

木材で作った自転車 キーキーと鳴るので大丈夫かと思いきや…… 「うわー、すごい」
スイスイ走れて楽しそう。(2023/12/22)

サイクリスト向け賃貸住宅が名古屋に登場 自転車用の洗車シンクやバーチャルライドなどの設備も
自転車ありきの生活。(2023/11/30)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタの凄さと嫌われる理由
トヨタ車は、信頼性が高く実用的で、社会適合性が高く、かつオーナーの欲望がむき出しにならないクルマだ。だから役に立たないスポーツカー選びではなく、現実に取材のアシとして、あるいは別の趣味としての自転車を積んで出かけようという話になった場合、トヨタの製品は俄然候補に上がってくるわけだ。(2023/11/27)

3歳児が発見した「自転車の化石」に14万件超の“いいね” 感性豊かな子どもの発想に「すごい」「癒やされた」
思わずニッコリする大発見!(2023/11/26)

柴犬「危ないからやめさせて!」 5歳娘の自転車練習を心配する姉ワンコ、ハラハラしている様子に「優しいお姉ちゃんですね」
姉妹みたいに育ったふたりです。(2023/11/7)

「自転車NAVITIME」で走りたい距離に合わせたサイクリングコースを提案する「周遊ルート」開始
ナビタイムジャパンは、自転車用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」のiOS版で、サイクリングコースを自動で提案する新機能「周遊ルート」の提供を始めた。Android版の対応も予定している。(2023/10/31)

ジャパンモビリティショー2023:
ITSで自転車が車車間通信、出会い頭事故回避や運転者間コミュニケーションを実現
パナソニックグループは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、ITS対応端末を搭載した自転車により、自動車との車車間通信を行い、出会い頭事故を防いだり、運転者間でコミュニケーションを行ったりするデモを紹介した。(2023/10/31)

ワンコがパパを「おいで」ボタンで呼び出す→見に行くと…… 「自転車乗りたい!」と完璧に会話する姿に「賢い」「可愛い最高」
ワンコと会話ができるなんて夢のよう……!(2023/10/31)

紛失防止タグ「MAMORIO」で盗難自転車を探す 大東建託が2024年に事業化
大東建託は2024年2月から、盗難自転車を紛失防止タグ「MAMORIO」で探せる「盗難自転車探索サービス」の試験運用を行う。自転車の盗難を未然に防ぐ対策があっても、有事の後にできることは少ない。相次ぐ自転車盗難にようやくメスが入った。(2023/10/24)

スマートメンテナンス:
トヨタと鹿島ら産官学で道路DX「スマートロード」の開発着手 雨の交差点で人や車を事前検知
鹿島建設とトヨタ自動車、NIPPO、東京都市大学、米カリフォルニア大学バークレー校は、光ファイバーセンサーで道路上の自動車や自転車、歩行者などの移動体を追跡し、交通事故の撲滅につなげる道路DX「スマートロード」の開発に乗り出した。(2023/10/20)

そうはならんやろ! “スリッパ”をタイヤの代わりにした自転車が誕生 海外YouTuberが自作
想像したのと違った……。(2023/10/17)

オードリー若林、過酷な5時間の自転車旅を完走 ほっこり展開で芸風崩壊を心配「ハートウォーミングになり過ぎてないか?」
イベントの看板を設置してくれた果樹農園を訪問。(2023/10/2)

「あまりにも身勝手なかたが増えて」――無料の空気入れサービスをやめた自転車店のSNSに反響 実情を聞いた
なかには「売り物のポンプを開封して使われた」なんてケースも……。(2023/9/30)

「側溝のふた」の盗難、埼玉県川口市で相次ぐ 全国で被害続出……換金目的か
歩行者や自転車が転落する恐れも。(2023/9/27)

オードリー若林、36万円自転車を“初カスタム” 未知のドロップハンドルに「怖くなった」「慣れるまで時間かかりそう」
グリップは“ラスタカラー”を意識。(2023/9/25)

これは自転車なのか……? ギネス認定された世界最長“47.5メートル”の自転車があまりにも長すぎた
走行することに驚くほどの長さ。(2023/9/3)

55キロを“14分”で走破……? 「ドーナツ1つ食べるとタイムから5分マイナスされる」アメリカの自転車レースが「過酷すぎる」と話題
レースと大食いどちらも欠かせない。(2023/8/30)

充電中の電動自転車が爆発炎上!? 自宅内で起きた火災事例を英消防隊が紹介
小部屋が数秒で煙まみれに。(2023/7/30)

ペダルをこぐと“脚”が生き物のように動く 夫が作った「自転車×ストランドビースト」がロマンあふれる
すてきな大人の自由研究!(2023/7/24)

速い、速すぎる……! 自転車で時速150キロを目指すチャレンジ 砂丘をノーブレーキで一気に駆け下りる
条件がそろえば市販のパーツでも可能。(2023/7/22)

これは怖すぎて無理! 落ちたら終わりな自転車の走りに驚く声 「手汗が止まらん」「くしゃみでたら終わり」
ヒヤヒヤする。(2023/7/19)

サドルが“横”に並んだタンデム自転車、英プロライダーが疾走する様子がスリリングでハラハラ
ヒヤヒヤする……。(2023/7/11)

ペダルを回さない「電動サイクル」、glafitが一般販売へ 「特定原付=電動キックボードは誤解」
電動モビリティの製造販売を手がけるglafitは6日、電動キックボードなどと同じ「特定小型原動機付自転車」に分類される「電動サイクル」を2024年に一般販売すると発表した。(2023/7/6)

どうやって進むのかと思ったら…… “車輪がない自転車”のまさかの走り方に脳がバグりそう
どうしてこれで走れるんだろう。(2023/7/4)

「自転車のベル」の正しい使い方、法律の専門家に聞いてみた 歩行者が道を塞いでいるときの対処法は?
白石綜合法律事務所の宮崎弁護士に聞きました(2023/6/28)

「ペダル付き特定原付」は走行した時点で道交法違反になる可能性 業界団体が注意喚起
JEMPAは「ペダル付き特定小型原動機付自転車」をうたい、インターネット上で販売されている一部の車両は道路交通法上の特定原付の基準を満たさないと注意喚起した。(2023/6/27)

MTBのプロvsアマチュア100人で山道爆走 レッドブルによる自転車レースが大迫力でカッコイイ
時速約60キロで山道爆走!(2023/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。