ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「判決」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「判決」に関する情報が集まったページです。

「虎に翼」、大号泣する石田ゆり子に「なんて芝居をするんだ」「もらい泣きしちゃったよ…」と注目する声集まる
判決が言い渡されました。(2024/5/3)

「虎に翼」、判決のタイミングで次回……ネットは「狙ってやったのか」「ああそうか明日は」と注目の声
ついに明日か……。(2024/5/2)

金持ちの倫理観が完全に終わってるSF映画! “クローンを死刑にすれば無罪放免な島”での悪夢を描く「インフィニティ・プール」レビュー
「イヤな映画」としては満点の出来栄えです(2024/4/7)

破綻した暗号資産取引所FTXの創業者SBFに禁錮25年の判決
2022年に経営破綻した暗号資産取引所大手、FTXの創業者のサム・バンクマン=フリード被告(32)に禁錮25年の判決が下された。判事は110億ドルの資産没収も命じ、これを被害者補償に使う権限を政府に与えた。(2024/3/29)

日本レコード協会、音楽違法アップローダー11人と賠償金の支払いなどで合意 金額は平均40万円
日本レコード協会は25日、ファイル共有ソフト「BitTorrent」を使ってネット上に大量の音楽ファイルを継続してアップロードしていたユーザーについて、東京地方裁判所などがISPに対して発信者情報を開示するよう判決を下したと発表した。(2024/3/25)

迷惑系から犯罪系へ 動画配信、稼ぐ犯罪ツールに変貌 ガーシー元参議院議員に執行猶予付き有罪判決
「暴露系YouTuber」として100万人以上の登録者数を誇ったガーシー(本名・東谷義和)被告に3月14日、有罪判決が言い渡された。動画配信サイトで芸能人の情報を流し、売り上げた収入は1億円超という。(2024/3/14)

待ち受けるのは波乱か?
アプリストア“高過ぎる手数料”訴訟 なぜAppleは勝ち、Googleは負けたのか?
オンラインゲーム「フォートナイト」の開発元Epic Gamesは、GoogleとAppleが独禁法に違反しているとして両社を提訴した。明暗が分かれたその判決がもたらすIT業界の末路とは。(2024/3/14)

アニメ海賊版サイト「B9GOOD」元運営者らの有罪判決が確定 計4万5880本を無断掲載──CODA発表
海賊版サイト「B9GOOD」を運営し、昨年3月に中国公安当局に摘発された男性ら3人の有罪判決が確定した。約15年間にわたり海賊版サイトを運営し、無断アップロードしたアニメなどは計4万5880本に上るという。(2024/3/4)

中国のアニメ海賊版サイトの運営者に有罪判決が確定 主犯に懲役3年や罰金180万元など
日本からの働きかけをきっかけに、海外の海賊版サイトの運営者やアップローダーに刑事罰が科されたのは初めてとのこと。(2024/3/4)

広瀬アリス、大門剛明の小説『完全無罪』をドラマ化 監督はドラマ「MOTHER マザー」などの大森立嗣
7月からWOWOWで放送、配信されます。(2024/2/25)

京アニ社長、青葉被告の死刑判決受けコメント 「判決を経ても、無念さはいささかも変わりません」
「法の定めるところに従い、然るべき対応と判断をいただきました」ともコメントしています。(2024/1/25)

京アニ判決 青葉真司被告に死刑判決、責任能力を認定
36人が死亡、32人が重軽傷を負った令和元年の京都アニメーション放火殺人事件で、殺人罪などに問われた青葉真司被告(45)の裁判員裁判の判決公判が25日、京都地裁で開かれ、増田啓祐裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。最大の争点となっていた被告の刑事責任能力については「心神喪失でも心神耗弱でもなかった」として完全責任能力を認定した。(2024/1/25)

「食べログ」の点数アルゴリズムめぐって飲食店が起こした訴訟、運営のカカクコムが逆転勝訴
カカクコムに3840万円の損害賠償支払いを命じた第一審が覆されました。(2024/1/19)

「ガキだよね」取り調べ録画、異例の再生 国賠訴訟で東京地裁 動画あり 
犯人隠避教唆罪で起訴され、有罪が確定した元弁護士の江口大和氏(37)が、取り調べで黙秘権を侵害されたなどとして国に損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が、東京地裁(貝阿弥亮裁判長)であり、検事が「ガキだよね、あなたって」などと発言した取り調べの録音・録画映像が法廷で再生された。(2024/1/19)

EpicとAppleの独禁法訴訟に決着 Epicは「iOSの開放」に事実上失敗 Appleは米国で「App Store以外の決済」に対応へ
Epic GamesとAppleとの間で行われていた裁判が終結を迎えた。Epicは訴えた10項目のうち9項目で敗訴となった一方で、Appleは判決に含まれた「反ステアリング規則の撤廃」に関する対応を迫られる。(2024/1/18)

最大30%の手数料:
Google、独禁法違反で敗訴――『フォート・ナイト』開発元との裁判で
人気ゲーム『フォートナイト』を開発した米Epic Gamesのティム・スウィーニー最高経営責任者(CEO)は11日、「Google Play」を反トラスト法違反で提訴した裁判で勝訴したと表明した。(2023/12/13)

対Google訴訟でEpic Gamesが勝訴 Googleは控訴の構え
2020年8月にEpic GamesがGoogleを提訴した裁判で、連邦地裁はGoogleが独禁法に違反しているとの判決を下した。Googleは控訴するとしている。(2023/12/12)

「アレクサで特許権侵害」とアマゾンを提訴、岐阜県の開発企業 過去にはLINEに勝訴
AI技術などの研究開発を行うフューチャーアイは6日、AIアシスタント「Alexa」が自社の特許を侵害しているとして、米Amazon.comやアマゾンジャパンなど4社を8月24日付で提訴していたと発表した。(2023/11/6)

“乱闘騒ぎ”の「BAD HOP」YZERR、相手ラッパーを怒りの追及「俺のこと『たたく』とか?」「裁判だったら5秒で有罪」
YZERRさんが相手につかみかかる動画がSNSで拡散されていました。(2023/10/25)

「私の請求は棄却されました」──リュカの名前めぐる裁判で「小説ドラクエV」作者の久美沙織さんが敗訴
小説ドラゴンクエストV」作者の久美沙織さんが、主人公の名前「リュカ」や公的な呼び掛けを映画で無断改変・使用されたとしてスクウェア・エニックスらを訴えていた裁判で東京地裁は原告の請求を棄却した。(2023/10/20)

お出迎えするワンコが持ってきたクッションの文字にネット爆笑! 「夜中に大笑いしたww」「可愛すぎる勝訴」
なんて幸せな“勝訴”なんだ。(2023/10/1)

階段のマットにイタズラしていたワンコ、飼い主に見つかって…… 素知らぬ顔で証拠隠滅を図る姿に感心【海外】
うーん……無罪?(2023/9/11)

ガイドライン違反の「ゲームプレイ動画」投稿の男性に有罪判決 懲役2年、執行猶予5年、罰金100万円
「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」について、ガイドラインで禁止しているエンディングを含む1時間程度のプレイ動画をアップロードしていました。(2023/9/7)

“ネタバレ”ありゲーム実況で広告収入 男性に懲役2年、執行猶予5年、罰金100万円の判決
宮城県仙台地方裁判所は、YouTubeでガイドラインに反してゲーム実況動画を投稿し広告収益を得ていた男性に、懲役2年、執行猶予5年、罰金100万円の有罪判決を言い渡した。(2023/9/7)

ギネスワールドレコーズ、故ジャニー喜多川氏の記録を公式サイトから削除 記録の抹消については「該当者が有罪となった際に精査」
8月29日には再発防止チームがジャニー氏の性加害を事実と認めていました。(2023/9/7)

カナダのラッパー、グラミー賞アーティストの恋人を銃撃し懲役10年の判決 「すばらしい人間として刑務所を出るつもり」
被害者側が嫌がらせを受ける事態に。(2023/8/10)

大正製薬が“三浦知良選手のCM起用”を巡り広告代理店とサントリーに激怒 「業界の健全な社会常識に明らかに反する」と憤るもネット上では賛否
訴訟では代理店側が勝訴しています。(2023/8/5)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
趣味のディベートも、テクノロジーに思いをはせる機会に
関西で高校球児が甲子園で汗を流している中、関東でも学生が「甲子園」で汗を流しているのをご存じでしょうか。その名も「ディベート甲子園」。2023年の論題は「日本は有罪判決を受けた者に対する電子監視制度を導入すべきである。是か非か」です。(2023/7/18)

MicrosoftのActivision買収、FTCによる控訴は棄却、英規制当局は結論延期
MicrosoftによるActivision Blizzardの買収を阻止しようとしてきた米FTCが敗訴し、残る英規制当局は結論を8月29日までに出すとしている。(2023/7/16)

ランサムウェア「二次攻撃」で英国人男性が有罪に【後編】
「振込先変更は完璧だった……」 身代金を着服しようとした人物の笑えないミス
ランサムウェア攻撃に便乗して自社から身代金をだまし取ろうとした男性が逮捕され、有罪になることが決まった。この犯罪の巧妙な手口が露呈してしまった、“残念な理由”とは。(2023/7/12)

禁断ボーイズ、売春絡みで逮捕の元メンバー・モーリーの近況判明 判決受け「一生懸命働いてるのは間違いない」
新メンバー発表とともに森被告の裁判の結果を報告。(2023/6/22)

「エンジニアのための刑事事件対策まとめ」“Coinhive事件”のモロさんが公開 “唯一絶対の正解”は?
エンジニアが刑事事件に巻き込まれたら、どのような対策をすればいいか。「Coinhive事件」で無罪判決を受けたWebデザイナーのモロさんは、ブログ記事「エンジニアのための刑事事件対策まとめ」を公開した。(2023/5/30)

ドワンゴ、特許裁判でFC2に勝訴 一審から逆転勝訴となった決定打は?
ドワンゴが、米FC2との間で争っていた特許権侵害訴訟で勝訴した。ドワンゴはニコニコ動画で使っているコメント配信システムの特許をFC2が侵害しているとして提訴。賠償額は1101万5517円で、コメント配信システムの差し止めも認められた。(2023/5/26)

Metaにアイルランドが12億ユーロ(約1800億円)の罰金 GDPR違反で
アイルランドのデータ保護委員会は、Metaに12億ユーロの罰金を科すと発表した。EU圏内のFacebookユーザーのデータを米国に送信できないというEUの判決に違反したため。Metaは控訴すると発表し、データの国境を越えた転送の重要性を主張している。(2023/5/23)

浦上早苗の中国式ニューエコノミー:
AIは著作権を持てるか……中国でバーチャルヒューマンの「権利」を巡る初の判決
ChatGPTなどの生成AI技術に注目が集まるなか、AIを巡る知的財産権の法的枠組みの整備も急務となっている。AIを活用したバーチャルヒューマンの普及が進む中国では、バーチャルヒューマンの権利侵害を巡る訴訟で国内初の判決が下された。しかし、今回の判決では解決できない問題も残る。(2023/5/11)

エド・シーラン、マーヴィン・ゲイの大ヒット曲巡る裁判で勝訴  “盗作”疑惑と戦った8年に「仕事はやめなくてもよさそう」
8年かかった長い裁判。(2023/5/5)

Apple対Epic訴訟、控訴裁はほぼApple支持も反ステアリング規則は違法との判決
いわゆるApple税を巡るAppleとEpicの訴訟で、控訴裁はAppleの主張をほぼ認める判決を支持。ただし、「反ステアリング規則」は違法とした。これにより、開発者はApp Store以外での支払いオプションを表示できるようになる見込みだ。(2023/4/25)

判決は?:
転居を伴う異動命令を拒否→解雇 不当では? 判例に学ぶ、配属トラブル解決法
春になり配置異動トラブルをよく耳にするようになりました。転居を伴う異動命令を拒否した社員が解雇されたケースを例に解説していきます。実は一・二審では「不当」と認められたにもかかわらず、最高裁でその判決が覆されました。何があったのかというと……(2023/4/18)

機械に人間は裁けるか? 東大学園祭で「AI模擬裁判」開廷 GPT-4が裁判官に
東京大学の学園祭「五月祭」で、「AI法廷の模擬裁判」という催しが行われる。GPT-4が裁判官となって判決を下すという企画で、コンセプトは「機械に人間はさばけるか──?」という。(2023/3/17)

日本レコード協会、音楽違法アップローダーの発信者情報開示請求がほぼ完了 19人に平均40万円の賠償金
日本レコード協会は、GMOインターネットグループのファイル共有ソフト「BitTorrent」を使って音楽ファイルを違法アップロードしているユーザーがいるとして発信者情報の開示を求めていた件で、東京地方裁判所が開示を命じる判決を下したと発表した。(2023/2/20)

懲戒処分のあれこれ:
「クビを社内で公表された」 会社を名誉棄損で訴えられるのか、判決は?
最近、SNSで「やる気のない社員をクビにした」と投稿し、それが炎上した出来事がありました。SNSへの投稿はあまり例を見ないことですが、解雇を含む懲戒処分の内容を会社内で公表しているケースは多くあります。これは問題ないでしょうか? 社会保険労務士が解説します。(2022/12/23)

「邪神ちゃん富良野編」制作費を市議会が認定 「逆転勝訴」とニコニコ栗田代表
富良野市議会は30日、懸案となっていたPRアニメ「邪神ちゃんドロップキックX 富良野編」の制作委託料を含む2021年度の一般会計決算を認定した。(2022/11/30)

「主張が認められず残念」 JASRAC、音楽教室巡る最高裁判決にコメント
JASRACに音楽教室から著作権使用料を徴収する権限があるか否かが争われた裁判について、最高裁判所が生徒の演奏に関するJASRACの上告を取り下げた。JASRACは「主張が認められず残念」としている。(2022/10/25)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
度を超えたクレームを「丸く収めたい」上司、部下に謝罪を強要──カスハラが生んだパワハラに有罪判決
顧客や取引先から不当な要求やクレームをつけられる「カスタマーハラスメント」(カスハラ)。企業が対応を誤ると、裁判に発展することがあります。中には、誤ったカスハラ対応がパワハラを引き起こすケースも。(2022/10/25)

知財ニュース:
キヤノン、米国での模倣品販売者に対する商標権侵害訴訟に勝訴
キヤノンは、カメラ用バッテリーやインクジェットプリンタ用プリントヘッドなどの模倣品販売者に対して行った、米国での商標権侵害訴訟に勝訴した。(2022/10/20)

ゲーム平日60分まで、香川ゲーム条例は「違憲ではない」との地裁判決 ネットでは「残念」「他人事だと思わない方がいい」などの声
これを皮切りに他県でも同じような動きが加速するのではないかと懸念する声も。(2022/8/30)

頓挫したAppleのデータセンター建設計画【前編】
データセンター建設の許可が取り消しに――苦境に立たされるApple
Appleは、自社のデータセンター建設用として購入していたアイルランド西部の土地を売りに出している。しかし、高等法院の判決で建設許可期間の延長が取り消しになった。同社が直面する困難とは。(2022/9/1)

「人工妊娠中絶」を補助する米国企業が直面する壁【前編】
“中絶禁止”の衝撃 米国「ロー対ウェイド判決」が覆った影響とは?
人工妊娠中絶を憲法上の権利として認めた米国の「ロー対ウェイド判決」が覆った。これに伴い、米国企業にはどのような影響があるのか。専門家の話を基に考察する。(2022/8/1)

ドワンゴ、FC2に対する「コメント表示機能」の特許侵害訴訟で勝訴
損害賠償請求などが認められました。(2022/7/29)

ロシア、Googleに罰金約500億円 ウクライナ関連の偽情報削除命令違反で
ロシアの裁判所が、Googleに約500億円の罰金を科す判決を出した。傘下のYouTubeのウクライナ関連を含む「偽情報」削除要請に従わなかったのが法律違反だとしている。Googleの子会社はロシアで6月、破産申請している。(2022/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。