ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「テスト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テスト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ソフトウェアベースの基地局/端末シミュレータ:
PR:5Gテストで世界をリードする日本企業・アルチザがローカル5G/セルラーIoT向けに新提案
LTE-MなどセルラーIoTの登場で、セルラー系ネットワークに対応する端末の種類は増えつつある。またプライベートLTEやローカル5Gなど、企業や団体が独自にセルラー系ネットワークを構築するケースも今後、一層加速することが予想されている。しかし、セルラー系ネットワークの構築や端末の開発にはいくつかの課題がある。その1つがテスト/評価に要するコストが高いということだ。この課題に対し、基地局負荷試験装置などを手掛けるアルチザネットワークスが「これまでよりも大幅な低コスト化を実現した」というテスト/評価ソリューションの展開を始めた。(2022/8/16)

Airbnb、「アンチパーティー」ツールのテストを北米で開始
Airbnbは、宿泊先で無断でパーティーを開催する可能性のあるゲストを特定する「アンチーパーティー」ツールのテストを北米で開始した。6月に発表したパーティーの恒久的な禁止を強化する目的だ。(2022/8/18)

丸暗記だけじゃない! 「テストには紙を1枚持ち込める」「その紙をまとめるのが夏休みの宿題」という社会科の試験に注目集まる
これは身につきそうなテストだ……!(2022/8/17)

医療機器ニュース:
皮膚感作性試験代替法が利用拡大、天然抽出物の評価も可能に
富士フイルムが開発した、皮膚感作性試験代替法「Amino acid Derivative Reactivity Assay(ADRA)」が、混合物の皮膚感作性の試験方法としてOECDテストガイドラインに収載された。(2022/8/15)

Meta、「Messenger」のデフォルトE2EEテスト開始
Metaが「Messenger」のチャットをデフォルトでE2EE(エンドツーエンド暗号化)するテストを一部のユーザーで開始した。現在もチャットごとにE2EEにすることは可能だ。2023年にはグローバルでデフォルトにする計画としている。(2022/8/12)

最近のノートPCは「電源設定」がパフォーマンスに影響する? ThinkPad X1 Carbon Gen 10で確かめてみた
先日、レノボ・ジャパンの「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」をレビューした際に、ベンチマークテストの一部スコアが思ったほど出なかった。「もしかして、電源設定のせいか?」と思った筆者は、電源設定を変えてテストを実施してみることにした。(2022/8/9)

Windows InsiderのDevチャネルに「Windows 11 Build 25174」登場 「Game Pass」ウィジェットを実装
Windows 11の先行テストプログラムの「Devチャネル」において、新しいビルド「25174」が公開された。このビルドでは「PC Game Pass」用のウィジェットのテストが行われるが、展開されるかどうかはユーザーによって異なる。(2022/8/5)

Instagram、NFTのサポートを日本を含む100カ国に拡大 CoinbaseとDapperのウォレットと接続
Metaは、InstagramでのNFT共有のテスト地域を日本を含む100カ国に拡大する。また、接続できるデジタルウォレットにCoinbaseとDapperを追加した。情報管理にはFlowのブロックチェーンを採用。(2022/8/5)

ローデ・シュワルツ R&S ESW-B350、R&S ESW-B1000:
EMIテストレシーバーの帯域幅拡張オプション
ローデ・シュワルツ・ジャパンは、「R&S ESW EMIテストレシーバー」の帯域幅拡張オプション「R&S ESW-B350」「R&S ESW-B1000」を発表した。製品に後付けすることで、FFT帯域幅970MHzまでのリアルタイム測定ができる。(2022/8/4)

クラウド連携:
エレベーターとロボットとのクラウド連携のテスト運用実施
日本オーチス・エレベータとエイム・テクノロジーズは、大阪府大阪市の「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」にて、エレベーターとロボットとのクラウド連携のテスト運用を実施している。(2022/8/3)

TSMCの「N3E」を適用予定:
Alchip、2023年に3nmチップを発表へ
AI(人工知能)チップを手掛けるAlchip Technologies(アルチップ・テクノロジーズ、以下Alchip)は、強豪がひしめく最先端プロセスノードの分野において競争を繰り広げている。同社は2023年初頭に、「業界初」(同社)とする3nmプロセス適用のテストチップを発表し、大手ファブレスメーカーの仲間入りを果たす予定だという。(2022/8/2)

全てのSSDコネクター仕様に対応:
レクロイ、PCIe Gen5対応SSDのテスト装置を提供
テレダイン・レクロイは、PCIe Gen5に対応したSSDの「適合性テストソリューション」として、3Uラックマウントテスト装置「OakGate R300」および、デスクトップテスト装置「OakGate DE200」の提供を始める。(2022/8/2)

小中学校のICT活用が急伸 全国学力テスト調査
2022年度の全国学力テストで実施された質問紙調査で、小中学生に1人1台配られたタブレット端末などのICTが教育現場に浸透しつつある状況が明らかになった。文部科学省の担当者は「端末が学びの保障に役立てられていることがうかがえる」と指摘した。(2022/7/29)

Google、ChromeでのサードパーティーCookie廃止開始を2024年まで延期
Googleは、ChromeブラウザでのサードパーティーCookieサポートの完全廃止開始期日を2024年後半に延期した。サードパーティーCookieに代わる「プライバシーサンドボックス」のテスト期間がもっと必要だという開発者からのフィードバックを受けてのことだ。(2022/7/28)

独Technica Engineering:
車載イーサネットテストの先駆的企業が日本展開を強化
クルマの自動化/電動化が加速する中、既存技術に比べて高速大容量な通信が可能となる車載イーサネットの採用が進んでいる。この技術の黎明期からテスト/検証製品の開発やコンサルティングサービスなどを手掛けてきたのが、ドイツのTechnica Engineering(以下、Technica)が日本展開を強化している。今回、同社の事業開発部長、Erick Parra氏に同社の事業内容や強み、新製品の概要を聞いた。(2022/7/28)

開発サイクルの高速化を支援:
ローカルマシンで主要なAWSサービスやLambdaを基本無料で実行できる「LocalStack」公開
LocalStackチームはAWS向けのクラウドアプリケーションをローカルで、迅速かつ便利に開発、テストできるオープンソースプラットフォームの正式版「LocalStack 1.0」の一般提供を開始した。(2022/7/27)

テストの結果得られた4つの教訓とは:
「AWS」「GCP」「Azure」のストレージを比較テスト、その性能はコストに見合うのか
Cockroach Labsはクラウドサービスの性能を評価した「2022 Cloud Report」から、「AWS」「GCP」「Azure」について、OLTPアプリケーションの性能テスト結果を評価した。4つの教訓が得られたという。(2022/7/26)

必要なスキルを4つの区分に分けて数値化:
デジタル人材のスキルレベルを数値化? アイデミーがテスト提供開始
アイデミーは個人のデジタルスキルを可視化するアセスメントテスト「DSAT」のβ版を提供開始した。デジタル人材に必要なスキルを4つの区分に分けて、それぞれのスキルレベルを数値化する。(2022/7/26)

PR:「水冷BOX」でワンランク上のパフォーマンスと静音性を両立した「G-Tune H5-LC」を試す
マウスコンピューターから、外付け冷却ユニットとなる「水冷BOX」を標準で備えたゲーミングノートPC「G-Tune H5-LC」が登場した。その使い勝手はもちろん、性能や静音性はどうなのか、実機を使ってテストを行った。(2022/7/26)

「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」を試して分かった! パワーアップしている点と気になる点
レノボ・ジャパンの「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」は、フラグシップノートPC「ThinkPad X1 Carbon」の記念すべき第10世代だ。Gen 9(第9世代)と見た目は変わっていないものの、最新の第12世代Coreプロセッサを搭載してパワーアップしている。Core i5-1240Pを搭載するモデルの実力をベンチマークテストでチェックしてみよう。(2022/7/21)

期限の制約なく無料で使えるクラウド「Free Tier」主要サービスまとめ 2022年版
「Free Tier」「Always Free」などとして、期限の制約なく無料で提供されている主なクラウドサービスをひとまとめ。試行用の環境や一時的なテスト環境などとして、期間を気にせずサービスを試せる。(2022/7/20)

組み込み開発ニュース:
オブジェクト認識機能をさらに強化、アプリのUIテスト自動化ツール最新版
テクマトリックスは、Ranorexが開発したUIテスト自動化ツール「Ranorex 10.2」日本語版の販売を開始した。Windows 11、iOS 15、Android 12におけるテスト安定性を高めたほか、オブジェクトの自動認識機能を拡張している。(2022/7/20)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/7/19)

Twitterの更新音が「鳩の鳴き声みたいになった」と話題 一部ユーザー限定でテスト中?
「クルルル……ポァッ」という感じに。(2022/7/16)

Canary/Dev版のChromeブラウザで消費電力を減らす新機能のテストを開始
Googleが、Chromeブラウザ利用時のバッテリー寿命を延ばす新機能のテストをCanaryチャネルとDevチャネルのChrome 105で実施している。(2022/7/12)

Twitter、「この対話から退出する」(アンメンション)機能を全ユーザーに提供開始
Twitterは嫌がらせ対策の一環として、「この対話から退出する」機能を追加した。昨年6月からテストしてきたものだ。不本意なメンション(@ツイート)を受けた場合、この機能を使うとメンションを解除できる。(2022/7/12)

AWS、市販のMac miniをそのまま組み込んだ「Amazon EC2 M1 Macインスタンス」正式リリース Apple Siliconでのビルドやテストが可能に
AWSが、Apple Siliconベースのインスタンスを提供する「Amazon EC2 M1 Macインスタンス」を正式リリース。Apple Siliconベースのプロセッサを用いたアプリケーションのビルドやテストをAWS上で行うことができるという。(2022/7/11)

Twitterが「CoTweets」機能をテスト 2人で同じツイートを共同投稿
2人で同じツイートを同時に投稿する機能です。(2022/7/8)

2人で一緒にツイートする「CoTweet」機能 米国などでテスト開始
米Twitterが、1つのツイートを連名で投稿できる新機能「CoTweet」のテストを始めた。著者がツイートを準備し、共著者を招待。共著者側が受け入れボタンを押すと、2人の名前とアイコンが入ったツイートが両アカウントに投稿される。(2022/7/8)

Supply Chain Dive:
Googleがラストワンマイル物流サービスをテスト中 配送分野でもプラットフォーマーになれるか
Googleが地図データを活用して、ラストワンマイル市場へ参入する。Google Mapsの知見を投入したサービスだが、専門家の評価は分かれる。(2022/7/7)

Innovative Tech:
“まだ作成していないユーザーアカウント”を先回りして乗っ取る攻撃 米Microsoftなどが指摘
セキュリティ研究者Avinash Sudhodananさんと米Microsoft Security Response Centerの研究者は、まだ作成していないWebサービスのアカウントを乗っ取る攻撃をテストし脆弱性を示した論文を発表した。(2022/7/7)

働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ(20):
脆弱性を突いたサイバー攻撃にも有効な予行演習――ペネトレーションテストとゼロトラストセキュリティ
デジタルトラストを実現するための新たな情報セキュリティの在り方についてお届けする連載。今回は、ゼロトラストによるセキュリティ構築を進めている状況でも非常に有効なペネトレーションテストについて解説する。(2022/7/6)

シフトレフトやSCA、SAST、SBOMが役立つ:
ゼロトラストをアプリ開発にも適用、オープンソース脆弱性管理はどうする?
アプリケーションセキュリティベンダーのMendが、アプリケーションセキュリティをゼロトラストで実現する6つのステップを解説した。セキュリティのシフトレフトを最初に進めるべきだが、ソフトウェア構成分析と静的アプリケーションセキュリティテストの組み合わせやソフトウェア部品表なども役立つという。(2022/7/5)

13.3型の新型「VAIO S13」は第12世代Coreプロセッサを搭載 どれだけ“強く”なった?
VAIOの13.3型ノートPC「VAIO S13」に約5年ぶり(ビジネスモデルベースで考えると約1年ぶり)の新モデルが登場する。第12世代Coreプロセッサを搭載して“現代っ子”になった同機は、どんな仕上がりになったのだろうか。試作機を先んじてチェックする機会に恵まれたので、そのテスト結果を交えて見ていこう。(2022/7/5)

Meta、テスト中のデジタルウォレット「Novi」を終了へ
Metaは、2020年に立ち上げたデジタルウォレット「Novi」を終了する。パイロットプログラム参加者に対し、9月1日までにアカウントの残高を引き出すよう告知した。同社の暗号通貨「Diem」は今年1月に終了している。(2022/7/4)

Snapchatもサブスク版「+」開始 月額3.99ドル
Snapchatを手掛けるSnapは、サブスクリプション版「Snapchat+」を発表した。月額3.99ドルで特別機能やテスト段階の新機能を利用できる。日本ではまだ提供しない。(2022/6/30)

「rose」「ant」「melancholy」を漢字で書いて! “ある意味世界一難しい英語のテスト”がレベル高すぎ
問題見ただけで憂鬱。(2022/7/4)

スマホの充電端子、なぜ「USB Type-C」に統一? iPhoneはどうなる?
欧州議会と欧州理事会は6月7日(現地時間)、あらゆる電子機器に充電用ポートとしてUSB Type-Cの搭載を義務付けるという無線機器法の改正案について暫定合意に達したと発表しました。早ければ2024年秋以降にEU圏内で発売されるスマートフォンやタブレットはUSB Type-Cの搭載が必須となります。Appleは反発していますが、既にUSB Type-Cを搭載したiPhoneをテストしているといううわさもあります。(2022/6/28)

Twitter、字幕のオン/オフ切り替えボタンの一般提供開始
Twitterは動画投稿の字幕の表示/非表示を切り替えるボタンの提供をロールアウトした。4月からテストしてきたものだ。iOSおよびAndroidアプリで利用できる。(2022/6/24)

Instagram、ユーザー年齢をAIで推定する機能のテストを開始
Meta傘下のInstagramが、登録年齢を確認する機能のテストを米国で開始した。セルフィー動画を送ってAIで推定させるなど、3つの方法から選べる。(2022/6/24)

テクニカルライターの日常業務で検証
画像加工も難なくこなすノートPC「VersaPro UltraLite タイプVC」の実力は
ビジネスPC「VersaPro UltraLite タイプVC」の新モデルは、CPUの刷新によってどれほどの性能を発揮できるようになったのか。ベンチマークテストの結果や、テクニカルライターが実際に外出先で作業して実感した印象は。(2022/6/24)

Twitterが2500ワードまでの長文を投稿できる「Notes」機能のテストを開始 Twitter内でブログを書けるようになるかも?
公開後に編集もできます。(2022/6/23)

6月27日から:
ロッテ、お酒のクーリッシュ発売 球場や音楽フェスでテスト販売
ロッテは、飲むアイスの「クーリッシュ」から初のアルコール分5%お酒「クーリッシュ フローズン レモンサワー」「クーリッシュ フローズン グレフルサワー」を、6月27日から、店舗・ECサイト・球場・音楽フェスでテスト販売する。(2022/6/23)

Twitter、長文(2500文字)コンテンツ投稿「Twitter Notes」のテスト開始
Twitterは、画像やツイートを含む長文(2500文字まで)コンテンツを作成、投稿する機能「Twitter Notes」のテストを開始した。NoteはTwitterのタイムライン上にカードとして表示され、タップ(クリック)して開いて読める。Noteは投稿後の編集も可能だ。(2022/6/23)

ITワード365:
【ITワード365】多要素認証/フレイキーテスト/MRAM/MLOps/データセンター/ライブコマース/マイニング
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/6/23)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年6月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/6/21)

デジタル庁の“オンライン引っ越し手続きサービス” 実証実験の参加自治体発表
デジタル庁が、2022年度内に実施予定のマイナポータルを使った引っ越し手続きサービスについて、実証実験に参加する自治体を発表した。サービスのUI・UX開発や申請のテストを行う。(2022/6/20)

容積8Lで拡張性も十分:
新ベアボーンをテスト! ASRock DeskMeet B660/X300を試す【後編】
さまざまな小型ベアボーンPCを用意しているASRockから、拡張性とメンテナンス性に優れた「DeskMeet」シリーズが6月24日から国内で発売される。2モデルにパーツを組み込んでテストした。(2022/6/20)

教育ITニュースフラッシュ
中野第一小学校が導入した「AI教育アプリ」とは? 漢字テストの成績向上
中野区立中野第一小学校のAI教育アプリケーション導入事例や、多摩大学のAIチャットbot事例など、教育ITに関する主要ニュースを紹介する。(2022/6/20)

15キロの高性能爆薬にも耐える!? トヨタ「ランドクルーザー」VIP向け防弾仕様車の安全テストが激ヤバ
さすがの耐久性。(2022/6/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。