ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「TOEIC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Test Of English for International Communication

-こちらもご覧ください-
質問!TOEFL・TOEIC・英語検定→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でTOEFL・TOEIC・英語検定関連の質問をチェック

退職者が選ぶ:
「すぐに辞めたけど良い会社」ランキング トップ20社の傾向は?
新入社員の退職代行サービスの利用増が話題となっている。超短期での退職が増えることは問題だが、自身にあった会社を「選ぶ」ことは大切なこと。3年未満に退職した人に、その会社を評価してもらったところ……。(2024/6/13)

グッドパッチとUXの話をしようか:
AI時代の「生き残りスキル」 子どもの教育にまで影響?
AI時代における「生き残りスキル」については、さまざまな分野で語られています。その影響は、小中学生の教育にまで及んでいるように感じます。一緒に考えてみましょう。(2024/4/26)

就職・転職などに向けた資格取得、8割超が「役に立った」 月の勉強代はどれくらいかかった?
NEXERと宅建学院が、資格取得に関する調査結果を発表した。勉強法や予算などが明らかになった。(2024/4/3)

Go AbekawaのGo Global!〜日立造船の張さん from 中国(後編):
エンジニアはきっと、皆、同じ夢を見ている
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回も日立造船のIT担当である張 冬堯(チョウ・トウギョウ)さんにお話を伺う。短期留学をきっかけに日本への興味を深め、日本企業への就職を果たした張さんの現在の目標とは。(2024/4/16)

2024年に取得したい資格 2位「簿記」を上回る1位は?
学研ホールディングスのグループ会社、ベンド(東京都千代田区)の運営する資格Timesが「今現在取得したいと思っている資格」「転職・昇格に役立つと思う資格」について、調査を実施した。(2024/2/1)

「心理的安全性」は自ら高める “あの人”が周囲と軋轢ばかり抱える理由
心理的安全性を整えるは組織側の問題だと考えるビジネスパーソンもいるのではないか。個々人があるスキルを磨くことで組織の心理的安全性の向上に貢献し、自身のキャリアアップにも役立つ。どのようなスキルなのか。(2024/1/31)

元「ちびまる子ちゃん」森迫永依、旅行先のタイ&ラオスでキラキラネオンに映える赤髪姿へ「似合ってるしかわいぃ」「お美しい」
タイは4回目とのこと。(2024/1/23)

Go AbekawaのGo Global!番外編〜ネパールでのエンジニア育成:
ネパールの最高学府卒エンジニアは、給料の半分以上をふるさとに送金している
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は番外編として、ネパールの人材育成事業に取り組んでいるリクルートスタッフィング情報サービスに登場していただく。世界的に人材不足が深刻化する中、エンジニア育成の場としてネパールを選んだ理由とは。(2023/12/28)

SEMICON Japan 2023で展示:
「あの夏の思い出も半導体のおかげだぞ」―― SEAJの半導体業界「あるある」漫画に続編
日本半導体製造装置協会は「SEMICON Japan 2023」(2023年12月13〜15日/東京ビッグサイト)に出展し、半導体業界「あるある」などをユーモアを交えて描いた漫画「はんぞうくんの新入社員体験記」の続編を展示した。(2023/12/21)

森迫永依、“おじいちゃん”との再会に「嬉しかったです」 天才子役も今では26歳に
いい笑顔での再会だなぁ。(2023/12/10)

IT業界退職者が選んだ:
「辞めたけど良い会社」 ランキング ワースト30社の特徴は? 
辞めたけれど良い会社は、どのような特徴があるのか。IT業界で働いた経験がある人に聞いた。(2023/9/25)

金融系から産業系、品質保証からデータサイエンティスト、国内からグローバルへ:
PR:オリジナルなキャリアを紡ぐ、日立ソリューションズ 産業イノベーション事業部のエンジニアたち
金融系から産業系へ、品質保証からデータサイエンティストへ、国内からグローバルへ――チャレンジしたい分野の受け皿があり、支援する社風がある。勇気を奮って一歩踏み出すことで、可能性が広がり、新たなやりがいをつかめる。それが日立ソリューションズ 産業イノベーション事業部のエンジニアのキャリア構築法だ。(2023/9/4)

7割が「スキルがなくて困った……」と感じた経験あり 取得した資格は?
大阪商工会議所が「社会人の必須スキル」に関する調査を実施した。(2023/8/29)

自己啓発にも支援金:
ハイハイン休暇にハッピーリターン制度 亀田製菓が人事改革を加速させたワケ
亀田製菓が組織・人材改革を急ピッチで進めている。「ハイハイン休暇」や「ハッピーリターン制度」といった制度をこの数年で矢継ぎ早に創出。常務執行役員で、管理本部 総務部長の金子浩之氏に狙いを聞いた。(2023/8/16)

「取ってよかった資格」ランキング TOEIC800点台やMBAを上回る1位は?
リスキリング施策を準備する企業や、個人の学び直しに興味を示すビジネスパーソンが増えている。資格取得にも注目が集まるが、実際に取得して役立つのは、どのような資格なのだろうか。(2023/8/5)

Go AbekawaのGo Global!〜Theint Kaythi San(後):
プロジェクトが終わり、システムが動いている。こんなにうれしいことはない
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もSGシステムのエンジニア、Theint Kaythi San(ティン・ケイティー・サン)さんにお話を伺う。日本の長所を聞くと、悩みながら「安全なのが良いところ」と答えた。では改善すべきところとは?(2023/7/26)

その資格はいらない:
学生時代に取っておくべき資格 3位「TOEIC」、2位「簿記」、1位は?
学生時代に取っておくべき資格は、なんだろうか。全国の男女に聞いたところ、1位は……。(2023/5/26)

「TOEIC」紙の認定証廃止、デジタル化へ ブロックチェーン活用
「TOEIC」の公開テストで4月から、ブロックチェーン技術を活用した「デジタル公式認定証」の提供が始まる。当初は紙の認定証と並行して発行するが、2024年度のテストからは紙を廃止し、デジタルに一本化する。(2023/4/24)

英語力と年収の関係:
初級レベルの人は何を学べばいいのか 企業も「英語」を支援
とある調査によると、英語力と年収に相関関係が見られました。では初級レベルの人は、どのように勉強すればいいのでしょうか。(2023/3/31)

タイパも意識:
何を学べばいいか分からない 社員3万人に「気付かせる」日立の大規模リスキリング
リスキリングの注目が高まる中、いったい何を学ぶべきなのか、分からない社員も少なくないはず。ジョブ型を導入する日立は、社員3万人を対象に、大規模なリスキリングに取り組んでいる。社員に「気付かせる」仕組みとは?(2023/3/30)

Amazon Fashion×新生活タイムセール祭り:
整理整頓や語学学習に──カシオラベルライターや電子辞書がお得
「Amazon Fashion×新生活タイムセール」が始まった。カシオはネームランドなど各種ラベルライターと電子辞書を出品している。新生活での整理整頓に役立つはずだ。セール期間は3月19日午後11時59分までとなる。(2023/3/17)

プライベートをほぼ捨てても:
学び直しは会社員のキャリアにどう生きたのか 働きながら38歳でMBAを取得
「リスキリング」が注目されている。大手企業での勤務を経て、31歳でスタートアップに転職した上野陽子さんは、働きながら38歳でMBAを取得、その後、別のスタートアップに転職しマネージャー職を務める。「プライベートをほぼ捨てても挑戦する価値があった」と話す上野さん。学び直しがキャリアにもたらした変化とは――。(2023/3/6)

20代転職に役立つ資格 3位「普通運転免許」、2位「英検・TOEIC」、1位は?
 求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、転職経験のある20代の男女173人を対象に「20代の転職に役立つ資格に関する意識調査」を実施しランキングを発表した。その結果、20代が転職に役立ったと思う資格の1位は「簿記」であることが分かった。(2023/2/9)

これからの時代に役立つ:
取得したい資格ランキング 3位「宅建」、2位「FP」、1位は?
これからの時代に役立つと思う資格は、何だろうか。資格を取得したいと思っている人に聞いたところ……。(2023/2/2)

「SPY×FAMILY」のいばら姫が現実に! スラックラインのプロによるコスプレアクションがまるで本物
アニメみたいにきれいなバク宙。(2023/1/29)

「そこにあったものがこつぜんと消えた」みたいな気分になる“紙”作品 『無』の発明に「めちゃくちゃ良い」「芸術してる」
こつぜん……。(2023/1/27)

高知ではミレービスケットの袋が有効な“振り込め詐欺対策”!? 被害額約3割減、県警との取り組みをメーカーに聞いた
よく見ると「ミやぶレービスケット」。(2023/1/26)

ガチャを背負ってるみたい! カプセル自販機そっくりバックパック発売 カチカチ回せるハンドルもついてる!
自由にディスプレイできる透明窓やハンドルギミックを搭載。(2023/1/25)

ゲームのキャラなど無断複製した「偽抱き枕カバー」で1200万円売上か 44歳男性を著作権法違反容疑で摘発
男性は「生活費のため販売していた」と供述しているとのこと。(2023/1/25)

水道管を確認したら亡き父が遺した凍結対策が 寒波の中、5年の時を経て届いた愛の話がジーンとくる
ずっとお母さまを守ってくれていました。(2023/1/25)

東京ディズニーシー、寒波の影響で凍ったアクアスフィアが話題に 「初めて見た」「幻想的だ!」
“地球”の表面がすごいことに……!(2023/1/25)

「午後は雪になるで」関西弁のパソコンが登場!? 親近感がぐっとアップする警告文に「知らんけど」の反応
雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるで。(2023/1/25)

読書家の選んだ「神がかってる短編集」ランキングが話題 『儚い羊たちの祝宴』『戻り川心中』をはじめ名著がずらり
濃厚な読書体験を手軽に。(2023/1/27)

パナソニック、録画用ブルーレイ・ディスクの生産終了を発表 SNSに衝撃広がる パナが語るその背景とは
2006年に発売されて以来、約3.3億枚が売れたといいます。(2023/1/25)

京都駅構内が雪まみれ……! 猛烈な勢いで雪が吹き込む事態が発生しネットで注目集める
まるで屋外かのように吹雪いています。(2023/1/25)

薄い紙は10トンプレス機だと何度折れるのか? 実験動画のまさかの結果に「好き」「想像と違ってジワった」
パワープレイ紙折り。(2023/1/26)

黄色いトレーナーに“チキンライス柄”のTシャツを合わせた「オムライスコーデ」がインパクト大! 着てるだけでお腹が空きそう
かなり着てみたい。(2023/1/29)

高島屋のロゴが何か言ってる? 看板の点滅で「高」が口をパクパクしているように見えるミラクル発生
早口でめっちゃしゃべってる。(2023/1/28)

「TOEICのリスニングの極意を伝授します」どんなことかと思ったら…… まさかの「TOEICあるある」連発に「邪道すぎて笑った」の声
「退社するからパーティ」とかもありましたね……。(2023/1/24)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(10):
「お金がなくてもそこそこ幸せになれるのか」を宗教と幸福感から真剣に解析してみる
今回は、「なぜ、カルトの信者はあんなに幸せそうなのか」という疑問に端を発して、「お金がなくてもそこそこ幸せになれるのか」を宗教と幸福感から真剣に解析してみました。(2023/1/16)

TOEIC申し込みサイトで情報漏えいか 不正アクセス被害で パスワード更新呼び掛け
「TOEIC」を実施する国際ビジネスコミュニケーション協会は、TOEIC申し込みサイトにおいて不正アクセスが発生したと明らかにした。会員の氏名や住所、メールアドレスなどが閲覧された可能性がある。(2023/1/12)

履歴書に記載していいと思うTOEICスコア 受験者「700点以上」、人事が評価するスコアは?
国際ビジネスコミュニケーション協会は、TOEICの受験経験者500人と企業の人事・採用担当者500人を対象に、「TOEICの点数とキャリアの関係性」にまつわるアンケートを実施した。(2023/1/12)

大学受験生12万人が使用した英語の外部検定 3位「GTEC」、2位「TEAP」、断トツ1位は?
大学受験生に人気の英語の外部の検定試験を旺文社が調査した。(2023/1/9)

LINEリサーチ1000人調査:
高校生が将来一番就きたい職業 3位「プログラマー」、2位「教員」、1位は?
LINEリサーチは日本全国の高校生を対象に、将来就きたい職業や取りたい資格に関して調査し、約1000人から回答を得た。「高校生のなりたい職業ランキング」1位は「国家公務員・地方公務員」だった。(2022/12/25)

2023年武器になる資格 2位「行政書士」、1位は?
 ユーキャンは、2023年に武器になると思う資格に関する調査を実施し、ランキングを発表した。1位は「ファイナンシャルプランナー(FP)」(18.7%)で、10年連続でトップ3にランクイン、5年ぶりの1位となった。(2022/12/17)

23年に武器になる資格 3位は「TOEIC(R)テスト」、2位は「行政書士」、1位は?
ユーキャンは、全国の20〜60代の男女を対象に、「学びや資格取得に関する意識調査」を実施した。2023年に武器になる資格1位は「ファイナンシャルプランナー(FP)」だった。(2022/12/16)

サッカー日本代表がドイツを撃破→「祝日のはず」がトレンド1位に 「こりゃ祝日だろ」「みんなゆっくり休んで」など歓喜ムード止まず
え、今日って祝日だよね?(2022/11/24)

1社ずつ狙いうつ:
転職活動で勝ち抜くために 数字・名詞・エピソードで作る“強みの方程式”
企業から選ばれる「強み」とはどういうものなのか、どのように見つけるのかを、人事・戦略コンサルタントの松本利明さんに聞く。(2022/10/28)

「強み」は誰が決める?:
「私の強みは〇〇です」は誤差の範囲でしかない 社会人が知るべき、強みの本質とは
就職活動や転職活動をする上で避けては通れないのが、自分自身の「強み」をアピールすることだが、うまく強みを見つけられない、ライバルとどう差別化すればいいのか分からない、といったことで悩む人も多い。そもそも「強み」とは何か、企業から選ばれる「強み」とはどういうものなのか。人事・戦略コンサルタントの松本利明さんに聞く。(2022/10/27)

コスパの高いスキル:
英語ができれば給与はアップするのか 年収1000万円の壁
英語力がある人は給与が高い――。そんな話を聞いたことがあるが、実際のところはどうなのか。調査データを見ると……。(2022/10/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。