ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「ビタミン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビタミン」に関する情報が集まったページです。

「年収が上がる食事」を教えてくれるAI登場 3500人の食生活と稼ぎをディープラーニング
AIがユーザーの食生活を分析し、仕事のパフォーマンス向上に効果的な食事を提案するサービスが登場。AIは約3500人の食生活と年収に関するデータをディープラーニングで学習済み。食べると年収アップにつながるメニューを紹介するとしている。(2019/11/13)

血液クレンジングに京都盛り上げツイート、ステマ騒動に学ぶSNSの自己防衛
10月はステマ疑惑が話題になった。「京都市盛り上げ隊」としてツイートしていたお笑いコンビ「ミキ」、血液クレンジングを繰り返し紹介していた芸能人たち、彼らはどこまで意図していたのか。(2019/11/7)

2020年に「ミドリムシ」で飛行機飛ばす! 認知症研究&エコ燃料で
豊富な栄養素を持ち、人間や環境への有効な使途も期待される「ミドリムシ」。ユーグレナの出雲充社長(39)は、創業15周年の2020年にミドリムシから精製したエコな燃料で飛行機を飛ばすと意気込む。(2019/10/23)

PR:伝説のバズレシピ「ドライマンゴー×ヨーグルト」を超えられるか? 明治ブルガリアヨーグルトの「腸いい足しレシピ」が至高
店で出せるレベルでおいしい。(2019/10/11)

水曜インタビュー劇場(10秒公演):
25年前に生まれた「inゼリー」は、なぜ過去最高を更新したのか
森永製菓の「inゼリー」が好調である。25年前に発売されたロングセラー商品が、なぜこのタイミングで売れているのか。その秘密について、同社の担当者に話を聞いたところ……。(2019/10/9)

あなたの2019年10月前半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/10/1)

洗い流さないトリートメント、今売れているのは「ミジャンセン」! Qoo10コスメランキング(9月16日〜22日)
9月16日〜22日のベスト3は?(2019/9/26)

PR:高校生とAIが現代にモーツァルトをよみがえらせた そこには人とAIが共存可能な未来が見えた
(2019/9/20)

忙しい人にはありがたい 処方箋なしで医薬品が買える「セルフケア薬局」チェーンが誕生
医療費の削減にもつながります。(2019/8/31)

まるで大きなネコちゃん! ペットとして飼われているピューマのしぐさが愛らしくてたまらない
幸せな居場所を手に入れたのです。(2019/8/25)

「花粉症の薬を保険適用外に」 健保連が気になる提言 市販薬への移行で最大600億円の医療費削減
健保連は湿布などについても保険適用の見直しを提言しています。(2019/8/23)

夏に必要な栄養たっぷり:
緑色の麺は「7年越しの悲願」 幸楽苑とユーグレナが開発した「サステナ食」とは?
幸楽苑がユーグレナと共同開発のつけめんを発売。最大の特徴は緑色の麺。8月20日から期間限定で9月1日まで販売。期間中の売り上げ目標は15万食。(2019/8/19)

子犬が「捨てヤンキー」を拾って育てる漫画 「ヤンキーと犬」にTwitter民困惑
泣けるかもしれないし、そうでもないかもしれない不思議な漫画。(2019/7/20)

「アゲリシャス〜!」でおなじみのゼスプリCMはなぜ面白い? キウイブラザーズ誕生秘話をプランナーに聞いた
売り場に置いてあるキウイブラザーズのぬいぐるみ欲しい(切実)。(2019/6/25)

「コカ・コーラ」初のエナジードリンク、7月に日本上陸 カフェイン3倍 ガラナエキスなど配合
250mlサイズ缶と、自販機限定の190mlサイズ缶が登場。(2019/5/29)

イオンのエナジードリンク「トップバリュ エナジーハンター」発売 手ごろな価格で国内最高クラスのカフェイン量
キャップ付きが良い。(2019/5/20)

ピカチュウやイーブイがソーナンスになりきってポーズ! ポケモンセンターの新グッズ「みんなでソ〜ナンス!」発売
ソーナンスの「あの表情」がまぶしい。(2019/4/16)

これ1つで6大栄養素をまとめてチャージ! 「inゼリー ミックス」4月16日発売
ついに開発されたか……!(2019/4/8)

水曜インタビュー劇場(臭み公演):
コオロギが50匹入った昆虫食は、どのようにして生まれたのか
50匹分のコオロギが入ったプロテインバーが登場した。日本初の商品になるわけだが、どんな味がするのか。また、商品ができるまでどんな苦労があったのか。ベンチャー企業「BugMo」の創業メンバーに話を聞いたところ……。(2019/3/27)

日清、完全栄養食「All-in」シリーズ始動 パスタ1食で1日に必要な栄養素の1/3が摂れる
麺とソースがセットのカップタイプで1食600円。3月27日に発売。(2019/3/26)

意外に知らない「発明大国ハンガリー」のデジタル事情
「発明大国ハンガリー」の意外と知らないデジタル事情について、駐日ハンガリー大使に聞いた。(2019/3/16)

本当に痩せるサプリは「ほぼ毒」!? 専門家が語る「ダイエット商材の闇」とは
国内最大級のダイエット商品専門口コミサイト「ダイエットカフェ」を運営する福田尚広さんに聞きました。(2019/3/19)

リップに特化したロクシタンのコレクションが春らしくてカラフルかわいい ビタミンも豊富でケアもバッチリ!
フルーツのようなジューシーな唇に。(2019/2/13)

平成最後の大みそか&お正月に何食べた? ねとらぼ編集部員の食卓を公開
定番の年越しそばからチョコパン、常備薬まで意外なものを食べていました。(2019/1/3)

すっぱいけど気になるワン レモンの香りに驚くワンコのリアクションがほほえましい
クセになってしまうかも?(2019/1/2)

ねとらぼ編集部員の「2018年買ってよかったもの」30選
「マジで買ってよかった」やつを聞きました。(2018/12/30)

パッケ―ジがカワイイ「ポケモンギフトコスメシリーズ」の新作「ポケモンキャンディリップグロス」が登場
2種類の成分がうれしい。(2018/12/26)

「ヒプマイ×タニタカフェ」コラボメニューが公開! 活動量計の再販も
タニタカフェの食べ物は安心感ちがう。(2018/12/19)

アスパラを食べるとおしっこが臭くなる!? 「イグ・ノーベル賞」目指す学生描いた漫画『いぐのべる』スタート
『別冊少年マガジン』12月号からスタート。(2018/11/9)

スピン経済の歩き方:
世界一の印刷インキメーカーが、「食べられる藻」を40年以上前からつくり続ける理由
子どものころソーダ味のアイスを食べて、舌が青色になった人も多いのでは。鏡を見てびっくりした経験があるかもしれないが、いまのアイスを食べても同じように青くなるのだろうか。ならないのである。なぜ青くならないのか気になって調べたところ、意外な事実が判明して……。(2018/11/6)

飲食店にもメリット:
若者に人気のレモンサワーが“第2のハイボール”になりそうな3つの理由
レモンサワーが若者を中心に受けている。メーカーや飲食店もこぞって新商品を投入しているが、単なるブームに終わらず、“第2のハイボール”としての地位を確立できるか。(2018/10/29)

男性も“妊活”を TENGAヘルスケアが精子育成サプリを発売
約5人に1人の日本人男性に不妊リスクがあるとして、妊活をサポート。医師監修のもとに、総精子数・精液量の増大効果が実証された成分を配合しています。(2018/10/24)

AIやロボットを活用:
ローソンが実現したい“未来のコンビニの姿”
小売業として初めて「CEATEC JAPAN 2018」に出展したローソンは、「IoTタウン」にて、AI(人工知能)やロボット、RFIDなどを活用した“未来のコンビニ”のコンセプトを展示した。(2018/10/16)

「大人のための粉ミルク」に買いやすいスティックタイプ登場 店頭販売も開始でバブみが身近に
牛乳が苦手な人にも飲みやすいそうです。(2018/10/2)

サプリかと思ったら普通に刺し身 ありのままの食材で栄養を摂取できる 「ありのまんま」発売
パウチ入りの刺身で栄養補給。(2018/8/20)

ついに解禁「液体ミルク」 知っておきたい7つのポイントまとめ
どういう商品? 安全性は平気? 常温で大丈夫なの?(2018/8/14)

疲れた社会人を元気づけるのは……しゃべるカキ!? 癒やし系オイスター「生ガキちゃん」漫画で今日も一日がんばれそう
「意識のある生ガキ」という得体の知れない存在ながら、不思議な魅力が。(2018/8/10)

かわいい動物やカラフルなフルーツ めくって使うマスキングテープ「bande」の新作が登場
全部集めたくなる。(2018/8/3)

医療技術ニュース:
高濃度ビタミンCが、転移がん細胞の抑制に有効であることを発見
東京工科大学は、高濃度ビタミンC(VC)による、がん転移抑制メカニズムに関して新発見をしたと発表した。VCは血液を循環する転移がん細胞に対して、強い抑制作用があることが分かった。(2018/7/17)

シノラーなのに派手じゃない 篠原ともえ、16歳のおしとやかな姿に「プリプリプリティー」「美少女」の声
澄ました顔もいい。(2018/7/2)

「きゅうりは世界一栄養がない」「食べると逆にビタミンCが壊れる」って本当? “きゅうりダメ野菜伝説”を検証してみた
「ギネス世界記録に登録されている」なんていわれていますが……?(2018/6/22)

飲料メーカーがここまでやるのか:
コーヒーの「ネスレ」が無料でDNA検査サービス、真の狙いは
ネスレ日本がDNA検査や食事分析などを通じてユーザー個人の健康状態を把握、商品を提供するサービスを始める。消費者のプライベートに売り込む同社独自のマーケティング手法だ。(2018/5/28)

ピーマンもパプリカも、とうがらしの仲間って知ってた?
実は違いが分かりにくいピーマン、パプリカ、とうがらし。(2018/5/8)

医療技術ニュース:
光を受けるとオフになる、魚類や鳥類のユニークな光センサー
京都大学は、光を受けてスイッチを「オフ」にする、動物の光センサータンパク質「Opn5L1」を発見した。また、魚類から鳥類までの脊椎動物が脳内にOpn5L1を持つことで、哺乳類よりも多様な方法で光環境に対応していることを解明した。(2018/4/24)

「JOJOエディター」で振り返る:
買えばよかろうなのだァァァァッ!! ジョジョスマホ「JOJO L-02K」購入&開封レポート
ジョジョスマホ「JOJO L-02K」がついに発売された。当日購入するまでの流れを、「JOJOエディター」や実機の写真で振り返っていきたい。最高に「買い!」ってやつだァァァァァ!(2018/3/26)

DeNAライフサイエンスがDSMと協業 利用者に合わせた健康サポートへ
DeNAライフサイエンスとDSMが協業開始。利用者に合わせた食事や健康のアドバイスを目指す(2018/3/20)

アメリカで人気沸騰のエナジードリンク「キックスタート」が4月10日発売へ 自動販売機限定
味はグレープ果汁味。(2018/3/9)

完全バランスの食事が30秒で完了 必須栄養素を摂取できる完全食「COMP」のドリンクタイプが登場
水と混ぜるのも面倒な人向け。(2018/3/7)

【マンガ】白い牛乳は、牛の赤い血液からできている
色が全く違うのが不思議。(2018/3/5)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
過熱する「チーズタッカルビ」ブーム いつまで続く?
韓国料理をベースにしたフュージョン料理「チーズタッカルビ」がヒットしている――。今回は、チーズタッカルビなる料理が日本の外食で広がっている現況と、新大久保コリアン街を再生させて、日本全国に普及した過程を解説していきたい。(2018/2/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。