ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「教育」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「教育」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

200人に聞いた:
子どもの家庭学習を見ている人、1位は「母親」 「父親は無関心」の声も
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもの家庭学習を見ている人に関する調査を実施した。(2022/8/13)

VR:
VR技術を活用した施工管理者向け教育システムを発売、大林組と積木製作
大林組と積木製作は、鉄筋配筋の不具合をゲーム感覚で探せる施工管理者向け体験型教育システム「VRiel」を販売している。販売にあたり、VRielで体験できる部位(柱、梁、スラブ)や難易度のバリエーションも増やして、誰でも容易に使えるシステムに仕上げた。(2022/8/9)

学生約1000人に聞く:
通信教育の決め手 「受講料が安い」を抑えた圧倒的1位は?
スタディプラスが運営するStudyplusトレンド研究所は、「通信教育に関するアンケート調査」を実施した。通信教育を受講する決め手は、「カリキュラムが自分向きだったから」(34.8%)が最多となった。(2022/8/8)

テレビやゲーム好き?:
現役東大生に聞く「小学生時代に一番よくした遊び」 1位は?
イノベーションシステムが運営する「ひまわり教育研究センター」が、現役東大生220人を対象に「子どものころの過ごし方」について調査を実施した。(2022/8/8)

ひまわり教育研究センター調べ:
現役東大生に聞く「尊敬する人」 「友達」「先輩」を抑えた圧倒的1位は?
「ひまわり教育研究センター」が、現役東大生220人を対象に「一番尊敬する人」「一番影響を受けた人」についてのアンケートを実施した。(2022/8/5)

京大、教材の無償公開サイト「オープンコースウェア」を閉鎖へ 運営組織廃止に「残念でなりません」
京都大学は、講義や公開講座、国際シンポジウムなどの動画を公開しているWebサイト「京都大学オープンコースウェア」(OCW)を9月中旬に閉鎖する。理由は、運営組織の京都大学高等教育研究開発推進センターが9月末に廃止されるためという。(2022/8/5)

英国「セキュリティ教育認定制度」の実態【後編】
セキュリティ教育の「国が認めたハイレベル校」が教えていること
「セキュリティ教育の質が高い」と国が認めた教育機関は、どのようなセキュリティ教育を実施しているのか。英国NCSCの「CyberFirst Schools」「CyberFirst Colleges」の認定を受けた教育機関の取り組みを紹介する。(2022/8/5)

第4回 建設・測量生産性向上展:
電源を入れるだけ、遠隔で新人教育が可能なスマートグラス「SynchroAZ」
シンクロアイズが開発したメガネ型の遠隔支援システム「SynchroAZ」を装着して現場に入場すると、現場作業員の見ている映像が、そのまま外部のPCから見られるようになる。また、装着した人に対して、外部から映像や音声での指示もできるため、新人への作業指示や手順確認など、人材育成でも活用が見いだせる。(2022/8/2)

神田うの、10歳娘がクラシックの国際コンクールで2冠 “音楽の殿堂”で演奏の栄誉に「日本人は彼女だけ」
以前からバイオリンの英才教育が話題に。(2022/8/2)

東大が「メタバース工学部」を設立 DX人材の育成に注力
東大はDX人材を育成するためにメタバースで教育プログラムを提供する。3つのコースから自分に合ったものを選択できる。(2022/8/1)

効果を感じた幼児教育 3位「知育おもちゃ」、2位「幼児教材」、1位は?
C.Dreams(大阪市北区)が運営する子どもの教育メディア「ちいく村」は、0〜6歳の子どもを持つ親200人を対象に「幼児教育に関する調査」を行った。実践した幼児教育の中で最も効果実感があったのは「絵本の読み聞かせ」だった。(2022/7/31)

0歳息子へ、建築士パパの“英才教育”が独特すぎる……と思ったら!? まさかの成果に笑ってしまう
思った以上に効果があった……!(2022/7/30)

小中学校のICT活用が急伸 全国学力テスト調査
2022年度の全国学力テストで実施された質問紙調査で、小中学生に1人1台配られたタブレット端末などのICTが教育現場に浸透しつつある状況が明らかになった。文部科学省の担当者は「端末が学びの保障に役立てられていることがうかがえる」と指摘した。(2022/7/29)

“未来の教室”ってどんなの? 「GIGAスクール」が定着した教育現場の姿 体験して分かった価値と課題
GIGAスクール構想の取り組みが進み、対象の小中学校の約96%が学習用端末を使い始めた。EdTech(エドテック=教育×テクノロジー)が定着した教育現場の姿はどうなるのか。教育の最新動向を紹介する「NEW EDUCATION EXPO」をレポートする。(2022/7/29)

マウス、「第7回 関西教育ICT展」に出展 8月4日/5日
マウスコンピューターは、2022年8月4日/5日に開催される「第7回 関西教育ICT展」への出展を発表した。(2022/7/26)

崇城大学准教授 西嶋仁浩氏インタビュー:
PR:テスラ「Model3」の車載充電器を丸裸に、損失解析が可能な電源シミュレーターを活用
カーボンニュートラルの実現に向けて注目度ががぜん高まる電源技術。その研究/教育の最前線で活躍するのが崇城大学准教授の西嶋仁浩氏だ。同氏はスマートエナジー研究所の電源シミュレーター「SCALE/Scideam」を使い、米Teslaが販売する電気自動車「Model3」の車載充電器を分解、解析した。SCALE/Scideamは損失解析機能を持つ。このため、極めて詳細な解析が可能になった。今回は同氏に、解析で明らかになったことや、今後SCALE/Scideamを使って取り組む研究の方向性などについて聞いた。(2022/7/26)

英国で進む「教育・研究機関向けネットワーク刷新」の中身【後編】
教育機関に「100Gbps光ファイバー網」提供の意味は? 英国非営利組織に聞く
英国の非営利組織Jiscが教育・研究機関向けに最大データ転送速度100Gbpsの光ファイバーネットワークを用意する。その目的とは何なのか。関係者に聞いた。(2022/7/25)

auじぶん銀行調べ:
お金の教育を任せたい有名人 3位「北川景子さん」、2位「芦田愛菜さん」、1位は?
auじぶん銀行は、小学生の子どもを持つ30〜50代の男女に、「子どもの夏休みと金融教育に関する調査」を行った。家庭内で自身の子どもに金融教育を「行ったことがない」と答えた割合は80.4%にも上った。(2022/7/22)

東京大学、DX人材を育成する「メタバース工学部」設立 中高生や社会人に工学情報を広く提供
「全ての人が工学や情報を学べる教育システム」を目指します。(2022/7/22)

近大の情報学部長:
「プレステの父」久夛良木健に聞く 「決断が遅い企業経営」に陥る理由
プレステの「父」とされている開発者の久夛良木健さんが、4月に近畿大学の情報学部長に就任した。なぜ、大学教育に力を入れようとしているのか。71歳になってからの新たな挑戦について聞いた。(2022/7/22)

英国「セキュリティ教育認定制度」の実態【前編】
“すごいセキュリティ教育校”を認定する「CyberFirst Schools/Colleges」とは
質の高いセキュリティ教育を提供する教育機関を評価する認定制度が「CyberFirst Schools」「CyberFirst Colleges」だ。どのような認定制度なのか。運営する英国NCSCに、その詳細と意義を聞いた。(2022/7/22)

「建設サイト・シリーズ」ユーザーミーティング2022(4):
【建設サイトReport】飛島建設が全現場で導入、CCUSと連携した多機能プラットフォーム「e-Stand」
飛島建設は、建設現場の生産性向上に向け、安全教育などと電子商取引の機能を併せ持つ、独自の共創プラットフォーム「e-Stand」を開発した。e-Standと、顔認証の機能を備える建設キャリアアップシステムと連携させるなど機能拡充も図り、将来は自社だけでなく、他ゼネコンとの共創も目指している。(2022/7/21)

ARINA調べ:
子どもにとって欠かせないアニメ 『ポケモン』や『アンパンマン』をおさえた1位は?
教育メディア「おうち教材の森」を運営するARINA(仙台市)が、全国の中学生以下の子どもを持つ親を対象に、「子どもにとって欠かせないアニメ」についてアンケートを実施した。(2022/7/18)

親子で楽しめる:
子どもがハマっているスマホゲーム 「モンスト」「ウマ娘」をおさえた1位は?
ARINAが運営する小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、中学生以下の子どもを持つ男女を対象に、「子どもがハマっているスマートフォンゲーム」に関する調査を実施した。(2022/7/17)

200人に聞いた:
子どもがよく観戦するスポーツ 3位「水泳」、2位「野球」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもがよく観戦するスポーツに関する調査を実施した。(2022/7/13)

200人に聞いた:
子どもが好きな家庭料理 3位「ハンバーグ」、2位「から揚げ」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが最も好きな家庭料理に関する調査を実施した。(2022/7/11)

物語の主人公のような選手:
子どもが好きな野球選手 2位「坂本勇人」、1位は?
ARINA(仙台市)が運営する小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、「子どもが好きな野球選手」について調査を実施した。(2022/7/10)

200人に聞いた:
子どもが好きな動物 「象」「ライオン」「猫」を上回った1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが最も好きな動物に関する調査を実施した。(2022/7/10)

ごちそうが食べられる:
子どもが好きな“イベント” 2位は「誕生日」、1位は?
ARINA(仙台市)が運営する小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、中学生以下の子どもを持つ男女を対象に、「子どもが一年で一番好きなイベント」に関する調査を実施した。(2022/7/9)

「Microsoft Education ICT教育フォーラム」レポート(第2回):
データで分かった生徒と教職員にとっての“最適な学び”とは? 東京都教育委員会の取り組み
日本マイクロソフトがICT教育に関するオンライン講演会を開催した。この記事では東京都教育委員会の取り組みに関するセッションの模様を紹介する。(2022/7/8)

先駆者たちの「セールスイネーブルメント」:
Sansanの営業はなぜ「専門スキルより、汎用的なセールススキルの習得」を重視するのか
Sansanは2018年に「営業1人当たりの受注金額向上」を目標に営業組織の教育に力を入れ始めた。現在、営業メンバーが増える中でオンボーディングにかかる期間を半減させることに成功したという。どのような取り組みをしているかというと……(2022/7/8)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【前編】
オンライン教育時代に「事務手続きだけ対面」の謎に工科大学CIOがメス
米国の工科大学Cal Poly Pomonaが、学生の事務手続きのデジタル化を進めている。その背景には、取り組みを推進する同校CIOの“ある葛藤”があった。その内容は。(2022/7/7)

医療機器ニュース:
ポケットサイズの超音波診断装置が国内累計出荷数1万台超え
GEヘルスケア・ジャパンは、ポケットサイズの超音波診断装置「Vscan」シリーズが国内累計出荷数1万台を超えたことを発表した。また、超音波検査技術教育の遠隔支援機能を開発し、汎用超音波画像診断装置「Vscan Air」を通じて提供開始する。(2022/7/6)

スタグフレーションの時代【前編】:
森永康平に聞く「賃金が上がらない国・日本」の深層
経済アナリストで金融教育ベンチャーのマネネCEOを務める森永康平氏は、物価だけが上昇して賃金は増えていないことに強く警戒感を示している。このまま購買力が上がらないまま、物価だけが上昇していくとどうなるのか――。森永氏に「賃金が上がらない国・日本」の深層を聞いた。(2022/7/6)

200人に聞いた:
子どもが好きな弁当のおかず 3位「玉子焼き」、2位「ハンバーグ」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが好きな弁当のおかずに関する調査を実施した。(2022/7/5)

200人に聞いた:
中学生の子どもが一番喜んだプレゼント 3位「PC機器」、2位「スマホ」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、中学生の子どもが一番喜んだプレゼントに関する調査を実施した。(2022/7/4)

英国で進む「教育・研究機関向けネットワーク刷新」の中身【前編】
100Gbps光ファイバー網を教育機関に 英国「教育ネットワーク刷新」の実態は?
英国の非営利組織Jiscが北アイルランドやイングラインド北西部で、教育・研究機関向けのネットワーク刷新を進めている。具体的に何をしているのか。(2022/7/4)

「Microsoft Education ICT教育フォーラム」レポート(第1回):
ICTの成果は? 「先生の働き方改革」を推進し「生徒の興味喚起」を引き出した岐阜県教育委員会の取り組みから
日本マイクロソフトが、オンラインイベント「Microsoft Education ICT教育フォーラム」を開催した。この記事では、このフォーラムにおける岐阜県教育委員会の発表についてレポートする。(2022/7/1)

編集部コラム:
一般従業員にも「ホワイトハッカー教育」
企業のセキュリティ対策や教育はセキュリティ先任者や責任者への教育だけでは間に合わなくなりつつあるようです。非IT人材の一般従業員にもハッカーの攻撃手法をしっかり学ばせる組織が出てきました。(2022/7/1)

動画マニュアル活用事例:
PR:教育や技術伝承にかかる時間とバラツキ、課題解決に成功した大同工業の方法とは
深刻な人材不足から「生産性の向上」が製造業で急務となっている。課題は教育や技術伝承にかかる時間や内容のバラツキだ。OJTや紙マニュアルなど従来手法が限界を迎える中、動画マニュアル活用で課題を解決した大同工業の取り組みを探る。(2022/6/29)

AI×教育でミドル層の生徒を磨く 過去20年の記録で最適な学習ポイント導く スプリックス・常石社長
1校舎当たりの生徒数が最も多い個人指導塾「森塾」を運営、傘下に進学塾「湘南ゼミナール」などを置くスプリックスの常石博之社長は、AIを取り入れた教材開発などユニークな取り組みを進めている。(2022/6/29)

新教員研修で受講履歴データ化、校長の指導力カギ
文部科学省が新たな教員研修制度の枠組み案を公開した。教員個別の研修履歴を記録するデータベースを構築する他、校長らが研修成果を確認する手法を明確化することを各都道府県教育委員会に求める。(2022/6/28)

200人に聞いた:
子どもの好きなキャラクターが登場するゲームや漫画 「ドラえもん」「ポケモン」を上回った1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが最も好きなキャラクターに関する調査を実施した。(2022/6/27)

現場教育:
空き時間に動画で建設業の職業訓練、BuildWittが米国でトレーニングプラットフォームを提供開始
米・BuildWittは、建設業界の現場作業員向けに、施工手順などを解説した動画による現場教育サービスを米国で開始した。(2022/6/27)

200人に聞いた:
子どもが泣くほど嫌いなもの 3位「虫」、2位「オバケ」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが泣くほど嫌いなものに関する調査を実施した。(2022/6/26)

200人に聞いた:
男の子がお気に入りの文房具 3位「システム筆箱」、2位「アニメやキャラクターの消しゴム」、1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子ども(男児)がお気に入りの文房具に関する調査を実施した。(2022/6/26)

おうち教材の森調べ:
コロナ禍で子どもが始めたこと 3位「手伝い」、2位「料理」、1位は?
教育メディア「おうち教材の森」を運営するARINAは、全国の中学生以下の子どもを持つ親を対象に、コロナ禍で子どもが新たに始めたことについてアンケートを実施した。(2022/6/26)

「どうしてケーキは膨らむの?」お菓子作りしながら科学を学べるレシピ本が発売 夏休みの自由研究に活用できそう!
著者はケーキデザイナーで芸術教育士の太田さちかさん。(2022/6/25)

ネオジム磁石製おもちゃに「知育、教育などの表現控えて」 経産省がECモール事業者に協力要請
経済産業省が、ECモール事業者に対し、ネオジム磁石製品を販売するときは、商品説明に「知育」「教育」といった言葉を使わないよう協力を要請した。ネオジム磁石製品を子供が誤飲し、開腹手術が必要になるなどの事故が起きていることを受けた対応という。(2022/6/25)

200人に聞いた:
子どもが好きな駄菓子 「ブタメン」「おやつカルパス」「ブラックサンダー」を上回った1位は?
小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が、子どもが最も好きな駄菓子に関する調査を実施した。(2022/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。