速報
» 2004年02月26日 17時25分 公開

MicrosoftとOpenwaveが提携、携帯電話向けにMSNサービスを提供

[ITmedia]

 米Microsoftと米Openwave Systemsは、「MSN Mobileサービス」を移動体通信事業者と携帯電話メーカーに提供することで合意した。今後両社は「MSN Mobileソフトウェア」を開発し、「Openwave Phone Suite V7」に搭載する計画だ。

 「Openwave Phone Suite V7」は、標準プロトコルに準拠したミドルウェアプラットフォームと電話用アプリケーションのモジュラーパッケージ。今回の合意により、携帯電話メーカーは、MSN HotmailやMSNメッセンジャーなど、MSN Mobileソフトウェアを「Openwave Phone Suite V7」搭載機器に追加できる。

 今後提供される予定の「MSN Hotmail for MSN Mobile」を使用することにより、オンラインでもオフラインでもメールボックスにアクセスでき、メールでテキストや画像、音声を使用できるようになる。

 さらに「MSN Messenger for MSN Mobile」を使用すると、常にオンラインであると表示することができ、インスタントメッセージの交換や同時通話、多人数通話を実現する。

 また、日本法人のマイクロソフトでは、サイバードおよびフォーサイド・ドット・コムと協業し、サービス第1弾としてモバイル向けコンテンツディレクトリーサービス「MSNモバイル」を3月1日より提供する予定。

 「MSNモバイル」では、約30万件のデータから着信メロディを検索できるほか、約100コンテンツを用意した待ち受け画面の検索サービスや、壁紙サービス、占いコンテンツを提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう