ニュース
» 2004年04月07日 15時25分 公開

名古屋でFOMAに通信障害、2万6000人に影響

NTTドコモ東海は4月7日、愛知県でFOMAサービスに障害が発生したと発表した。現在も音声およびiモードが利用できない状況が続いている。

[ITmedia]

 NTTドコモ東海は4月7日、愛知県でFOMAサービスに障害が発生したと発表した。12時から15時18分現在まで、音声およびiモードが利用できない状況が続いている。回復日時は未定。

 交換機の故障が原因。なぜ故障したかは、現在調査している段階という。影響を受けると想定されるユーザー数は、当初4万3000人と発表したが、その後の調べで2万6000人であることが分かった。

 影響地域は、愛知県小牧市、犬山市、名古屋市、江南市、岩倉市、一宮市、尾西市、稲沢市、津島市、甚目寺町、祖父江町、扶桑町、佐織町弥富町、蟹江町、七宝町、木曽川町、大口町、大治町、佐屋町の一部。14時40分現在で、822件の問い合わせがあったという。

【追記】NTTドコモ東海はその後、15時16分の時点で障害が復旧したと発表しました。上の第一報では「(弊社が問い合わせを行った)15時18分時点で復旧していない」としていますが、これを訂正します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう