速報
» 2004年04月09日 19時56分 公開

Queenなど殿堂入りロックをカバーした洋楽着メロ「着リフ」

[ITmedia]

 サミーネットワークスとバンダイネットワークは4月8日、洋楽専門雑誌「ストレンジ・デイズ」と提携し、FOMA 900iシリーズ向けコンテンツとして、着信メロディサービス「プラチナメロディ」内で、着モーション対応コンテンツ「着リフ」の提供を開始した。月額利用料金は105円、210円、315円の3種類。

 60年代から80年代のロックの楽曲から、プロの音楽クリエーターがカバーした、録り下ろしの「着モーション」を提供する。音楽ファンの要望にこたえて、楽曲の切り出し部分を独自にセレクト。有名なリフ部分を忠実に再現しているという。楽曲についての解説や、収録アルバムの画像を見ることもできる。

 配信が予定されているのは、ナックの「マイ・シャローナ」、イーグルスの「駆け足の人生(ライフ・イン・ザ・ファースト・レイン)」、デレク&ドミノスの「レイラ」、クイーンの「タイ・ユア・マザー・ダウン」など。

 コンテンツの公開を公開を記念して、「会員向け無料提供キャンペーン」が実施される。「プラチナメロディー」の会員には、「着リフ」のコンテンツが期間限定で、無料提供される。

 アクセスは「メニューリスト」-「着信メロディ/カラオケ」-「JPOP」-「プラチナメロディ」-「着リフ」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう