速報
» 2004年04月13日 17時03分 公開

「新世紀エヴァンゲリオン」にユーザーコミュニケーションシステム追加

[ITmedia]

 バンダイネットワークスは4月13日、iモード向けコンテンツ「新世紀エヴァンゲリオン」に、ユーザーコミュニケーションシステムを搭載した新アプリを追加した。同コンテンツの月額利用料金は315円。

 新アプリは一風変わった学校生活を楽しむことができる、複数人参加型のマルチプレイ・アドベンチャーゲーム。「ホームルーム」「午前」「昼休み」「午後」「放課後」という5つの時間帯に、それぞれ予定を決めて行動する。1日の行動記録はクラスに登録され、「学級日誌」に反映されて、プレイ内容がストーリー形式で描かれる。

 プレイヤーはiアプリ上で、ショートメッセージのやりとりが可能で、従来の訓練アプリとは異なり、ほのぼのとした雰囲気などを重視しているという。対応端末はNTTドコモ504i/iS、505i/iSシリーズ、FOMA 2051、2102V、2701、900iシリーズ。

 アクセスは「メニューリスト」-「ゲーム」-「ゲーム1」-「ミニゲーム」-「iエヴァンゲリオン」、FOMAシリーズは「メニューリスト」-「ゲーム」-「ミニゲーム」-「i新世紀エヴァンゲリオン」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう