速報
» 2004年06月02日 19時25分 公開

携帯用「αメッセンジャー ver.3.0」のASPサービス

[ITmedia]

 アルファーテクノロジーアンドコミュニケーションズは6月2日、携帯電話用インスタント・メッセンジャーサービス「αメッセンジャー ver.3.0」を開発し、6月12日よりASPサービスを開始すると発表した。

 NTTドコモのFOMA 900i、505i/505iSシリーズ、506iシリーズに対応するiアプリで、QVGAの画面表示に対応。「ver.3.0」からは、ASP提供先による任意のインフォメーション配信機能が強化され、メイン画面に情報ヘッドラインが表示されるようになった。

 メッセンジャーのデザインは、ほとんどすべての画面要素が容易に変更できるため、ASP提供先のニーズに合わせてカスタマイズできる。また任意にメールアドレスを登録して、メッセージ着信を通知する機能も選択できるよう変更されたため、広告配信型メールマガジンとの併用なども可能になる。

 「ver.3.0」は、3キャリア対応のインスタント・メッセンジャーアプリ「αメッセンジャーver.2.0」とも互換で、こちらのバージョンも引き続き提供される予定だ。「ver.3.0」の無料体験版は、近日公開予定。

 同社は今後、アプリ非対応機種向けの「HTML版αメッセンジャー(仮称)」、PCとの連携もできる「αメッセンジャー for PC(仮称)」などをリリースして行くという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー