ニュース
» 2004年07月22日 21時53分 公開

普通の携帯でもハンズフリー通話〜アルファデータのBluetoothヘッドセット

アルファデータは、Bluetooth対応のヘッドセット「AD-BTH」を発売する。イヤホンジャックにつなぐアダプタとヘッドセットで構成され、Bluetooth非搭載の端末でもハンズフリー通話が可能だ。

[後藤祥子,ITmedia]

 アルファデータは、Bluetooth対応のヘッドセット「AD-BTH」を8月上旬から発売する。大手量販店を中心に販売予定で、予想価格は1万7800円。

 ヘッドセットとアダプタ

 AD-BTHは、イヤホンジャックにつなぐアダプタとヘッドセットで構成され、アダプタとヘッドセット間の通信をBluetoothで行う。Bluetooth対応携帯電話はヘッドセットのみでハンズフリー通話が行える。非対応の端末でもアダプタと携帯電話のイヤホンジャックをつなげば、ヘッドセットを使ったハンズフリー通話が可能だ。

 非Bluetooth対応端末の場合、アダプタとの接続は4極丸形タイプのイヤホンマイクジャックで行うが、市販の4極平型→4極丸形変換コネクタを使えば4極平型端子の携帯電話でも利用できるという。

 アダプタとヘッドセットのいずれもバッテリーはリチウムイオン充電池。フル充電時の待ち受け時間は100時間、連続通話時間は3〜4時間。パッケージには充電用のACアダプタと充電用のシガー・ソケット・アダプタが付属する。

 ヘッドセットのサイズは71×21×20ミリ、重さ約16グラム。アダプタは66.5×25×22.5ミリ、重さ26グラム。BluetoothはVer.1.1に準拠している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう