ニュース
» 2004年08月03日 13時15分 公開

「A1403K」がJATE通過

京セラの新機種「A1403K」がJATEを通過した。A1000番台の京セラ製端末としては、昨年9月に発売された「A1401K」がある。

[ITmedia]

 京セラの新機種「A1403K」がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。7月6日付けで認定されている。

 頭に「A」がつくことから、WIN端末ではなくCDMA 1X対応機になる見込み。A1000シリーズの型番となっているため、GPSなしのエントリーモデルと推測される。

 同じA1000シリーズの京セラ製端末としては、昨年9月に「A1401K」(2003年9月16日の記事参照)が発売されている。こちらは92グラムと比較的軽量で、128×96ピクセルのMサイズムービーに対応した端末だった。

photo 写真は「A1401K」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー