ニュース
» 2004年08月10日 15時53分 公開

携帯を“韓流”一色に〜ドコモ四国のバーコードブック第2弾

バーコードを携帯で読み取って楽しむ「FOMAえほん」をリリースしたドコモ四国が、今度は“韓流スター”情報満載の「iナビ ハングルBOOK」を発行した。冊子内のバーコードを携帯で読み取ると、ヨンさまの待ち受け画面やウォン・ビンの着うたを入手可能。ヨンさまの生声を楽しめる“冬ソナ”の名シーンもiモーションで配信。

[後藤祥子,ITmedia]

 バーコード読み取り機能のプロモーションを目的とした「FOMAえほん」を発行したドコモ四国(6月11日の記事参照)。第2弾として用意したのは、韓国のエンタテインメント情報が満載の「iナビ ハングルBOOK」だ。8月11日からドコモ四国の各支店およびドコモショップで無料配布する。

 韓流スターが勢揃いの「iナビ ハングルBOOK」

 人気韓流スターの最新情報を掲載した冊子の各ページにはバーコードが印刷されている。バーコードリーダー機能を備えた携帯電話で読み取り、表示されたURLにアクセスすると、ペ・ヨンジュンやパク・ヨンハ、チェ・ジウら韓流スターの待ち受け画像や、ウォン・ビン、リュ・シウォンの着うたを入手可能。iモーションによる“冬ソナ”名シーンの動画も用意される。

 iナビ ハングルBOOKは、韓国エンタテインメント関連の公式サイトのお試し版的な位置付けになる。「まずは無料でお試しいただいて、気に入ったらマイメニュー登録して、ほかの画像やiモーションをお楽しみいただくイメージ」(ドコモ四国営業推進部の福家幸氏)

 「韓国オリジナル版」冬のソナタの名シーンがiモーションで楽しめる


 人気スターの最新ニュースも入手できる


 最新の韓国ミュージックの着うたも

 巻末には限定プレゼントページも用意。応募すると抽選で「冬の恋歌(ソナタ)オリジナルサウンドトラック完全版」「K14WGポラリスキュービックネックレス」などが当たる。

なぜ、“韓流”なのか?

 第2弾のバーコードブックに“韓流スター”を持ってきたのは「ふだんiモードに親しんでいない層にも携帯コンテンツの楽しさを知ってもらいたい」からだと福家氏。「うちの母も冬ソナのファン」(同氏)というように、韓国エンタテインメントは幅広い層に人気がある。この冊子がiモードを使うきっかけになればとの思いから、冊子を作ったという。

 「iモードサイトには、韓国エンタテインメントを網羅したサイトもあるが、その存在を知らない人も多い」(同氏)

 バーコードなら、かざして読み取らせるだけと煩雑なURLを入力する必要もなく、また紙の冊子との連携なので、楽しみながら携帯に親しむことができる。

 携帯電話を“韓流一色”にできるiナビ ハングルBOOKは6万部発行。四国エリア内のみの配布となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう