ニュース
» 2004年08月31日 15時52分 公開

台風16号がボーダフォンの基地局に影響

台風16号が、携帯電話にも影響しているようだ。ボーダフォンは、九州・四国・中国・関西・東海地域の一部でボーダフォンの携帯が利用できない状況が発生したと発表した。

[ITmedia]

 台風16号が、携帯電話にも影響しているようだ。ボーダフォンは、九州・四国・中国・関西・東海地域の一部でボーダフォンおよびVGSサービスが利用できない状況が発生したとホームページ上で告知した。

 31日12時現在で、「九州、四国は復旧し始めているが、近畿を中心に1県あたり約1基地局が止まっている状況」(ボーダフォン広報)。ほかの基地局でカバーできる場合もあるので、影響を受ける範囲などは正確には分からないという。

 原因は、電力が安定的に供給できなくなるため。「大雨の影響などで電気が届かなくなり、それで基地局が落ちる。発電機を搭載した基地局もあるが、全部ではない」(同)。

 現在、台風は東北地方を抜けて北上中。東北などでは被害がないようだという。

 なお、ほかのキャリアの状況はKDDIが「確かにあれほどの台風なので、停電の影響がなかったわけではない。ただ、ほかの基地局がカバーするなどして大きなトラブルはなかった」(KDDI広報)。

 ドコモ九州は「とまったところもあるが、基本的にはほかの基地局でカバーできた。ただ宮崎県の東臼杵郡、椎葉村では基地局への専用線が切れて、サービスが停止しているようだ」という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう