ニュース
» 2004年10月01日 17時00分 公開

新生DDIポケット、最高顧問に稲盛氏

資本関係が変わった新生DDIポケットが組織を再編。取締役最高顧問に京セラの稲盛氏を迎えた。6年ぶりに採用も再開。

[斎藤健二,ITmedia]

 Carlyle Groupと京セラに買収されたDDIポケットが、10月1日、新会社の概要を発表した。取締役最高顧問に、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏を迎え、Carlyleからは、日本代表の安達保氏など、5人が取締役に就任する。

 稲盛氏は、1994年7月のDDIポケット設立時から取締役に就任していたが、2000年6月に退任している。取締役に再任するにあたり、名前だけではなく積極的に関わっていく意向だという。※初出で退任時期の表記が誤っておりました。お詫びし訂正させて頂きます

 併せて、同社は6年ぶりに採用も開始する。30〜40名を中途採用するほか、2006年度からは新卒の採用も再開する。DDIポケットが新卒を採用するのは、1999年4月以来。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう