ニュース
» 2004年10月01日 22時13分 公開

「CDMA W21T」がBluetooth認定取得

東芝製の「W21T」がBluetooth認定を取得。「A5504T」と比較すると、「OPP-Server」プロファイルが追加されている。

[斎藤健二,ITmedia]

 東芝製の携帯電話「CDMA W21T」が9月27日付で、Bluetoothの認証プログラム「Bluetooth Qualification Program」の認証を取得した。

 Bluetoothのバージョンは1.1。KDDIから発売中のBluetooth対応同社製端末「A5504T」とBluetooth機能を比較すると、「OPP-Server」(オブジェクト・プッシュ・プロファイル)が追加されている。A5504Tは、アドレス帳などの送信のみに対応していたが、W21Tは受信にも対応すると予想される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう